« ターミネーター:新起動/ジェニシス | トップページ | タイ人が見た不思議な国、日本(その1) »

2015年8月 6日 (木)

英語の勉強 帰省:homecoming

サラリーマンの方は、中々まとめて休みが取れないですから、この盆休みを使って、実家に帰る方も多いですよね。
早い人は今週末くらいから、休まれる方も多いんじゃないかな・・・?

田舎がない自分にとっては、帰省する場所があること自体、羨ましく感じます。


今日も読売新聞の「英語歳時記」からです。

帰省:homecoming
Homecoming refers to people heading back to their hometowns to visit their parents. During the Obon holiday break, Shinkansen trains and airplanes are packed with returning travelers.


帰省は、ふるさとに帰って父母らに会うことです。お盆休みの時期になると、新幹線や航空機は帰省客で混み合います。
【豆知識】Uターンラッシュは return rush と言います。

単語そのものは難しいことはないんで、文章として覚えるのに、ちょうど良い長さでしょ。www
スラスラ言えるようになりましょう。


自分は、この時期になると毎年バンコクに行っていましたが、今年は行きません。
会社を辞めたら、わざわざ混雑して高い時期に、行く必要がなくなりましたからね。

今年は自宅で高校野球でも見ながら、のんびり過ごします。
アイスクリームでも食べながらね。www
(ビールが飲めないのが残念です。)

それでも帰省をされる方って、会社を辞めてもやっぱりこの時期に帰られるのかな・・・?
地元の懐かしい友人とも会ったりするでしょうから、自分の都合だけってわけにもいかないでしょうからね。

 

中島みゆき の歌で「帰省」という曲があります。

遠い国の客には笑われるけれど
押しあわなけりゃ街は 電車にも乗れない
まるで人のすべてが敵というように
肩を張り肘を張り 押しのけ合ってゆく

けれど年に2回 8月と1月
人ははにかんで道を譲る 故郷(ふるさと)からの帰り
束の間 人を信じたら
もう半年がんばれる

普段のギスギスした日常が、帰省をすることにより人は優しくなれる・・・。
そして、また半年頑張れる。
そう、歌っているわけですね。
わかる気がします。

もう頑張る必要のない自分にとっては、関係なくなっちゃいましたが、まだまだ頑張らなければならない人は、このお盆休みに鋭気を養ってきてください。
そして、

「もうちょっとだけ、頑張ってみようかな・・・?」
そう思えたらいいですね。

それぞれの夏・・・。
めいっぱい楽しみましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« ターミネーター:新起動/ジェニシス | トップページ | タイ人が見た不思議な国、日本(その1) »

語学学習」カテゴリの記事

コメント

>招き猫の右手さん
これからは毎日が休日ですからね。w
そんな生活、普通だったら定年退職者じゃないと出来ません。
それを、かなり早い段階から味わうことが出来るわけですから、あとは楽しみ方を極めればいいだけですね。

来週お盆休みです。
おそらくサラリーマンとしては人生最後のお盆休み。
せいぜい楽しむことにします。
もちろんこの混雑期にわざわざ旅行にいくことはしないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の勉強 帰省:homecoming:

« ターミネーター:新起動/ジェニシス | トップページ | タイ人が見た不思議な国、日本(その1) »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30