« とりあえず『台湾』に決定 | トップページ | クルマを持たない生活 »

2015年6月 5日 (金)

ついに抜歯した

今、歯医者に通っていることは、何度か記事にしました。

で、今日はついに抜歯の日です。

まずは、歯ぐきに麻酔を打たれ、抜歯の開始です。
目をつむっていたので、どんな機械を使っているかは、わかりません。

ペンチで、歯を挟み込んで引っ張り抜いている・・・?。
そんな原始的な方法が頭をよぎります。w

歯医者に行く前から、グラグラしていた歯だったので、すぐ抜けるんじゃないかな?
そんな安易な考えはあったんですが、意外と強敵でした。


歯が脆くなっていて、引っこ抜こうとすると、すぐに欠けてしまうらしい・・・。
だから根っ子の部分まで綺麗に取り去るのに、苦労しているようです。

だんだんと、つまむ部分が無くなってきたようで・・・。
「最悪の場合は、歯ぐきを一部切開する必要があるかも・・・」
「そうなると、ちょっと大変なんだよね~」
って、医師の軽口が聞こえてきます。www

恐怖を植えつけて楽しんでいる、悪魔かサディストか・・・。
そんなことまで、考えてしまいました。www

こちとら「
それだけは勘弁して~」って・・・頭の中で祈り続けます。w

その祈りが通じたのか、最終的には歯ぐきを切開せずに、無事に抜歯できました。
今はまだ、抜いた部分が疼いて、気分は冴えませんが、これで一安心です。
この歯のために歯医者に行ったようなもんですからね。

今回の抜歯で、1本自分の歯が無くなってしまいましたが、残りの歯はなんとか死守したいですね。
老いて入れ歯だらけは、避けたいです。
自分の歯で、食べたいものが食べられなくなったら、悲しいですからね。

だから、もう少しだけ歯科通いは続きます。



それにしても、医者って大変ですよね。
患者が痛がろうが、血を流そうが、平常心で仕事をしなければならない。
普通だったら、顔を背ける場面でも、動揺すらしないんでしょうからね。

先天的なものなのか、慣れなのか・・・?
自分は、とてもじゃないけど医者になることだけは勘弁です。
って、心配ご無用、慣れるわけがない・・・ってか。www

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« とりあえず『台湾』に決定 | トップページ | クルマを持たない生活 »

健康について」カテゴリの記事

コメント

>招き猫の右手さん
歯だけは大事にしてくださいね。
無くなってから、有難みを感じても手遅れですから。

歯医者にとっては慣れた作業なんでしょうね。
永久歯を抜いたことはまだありません、意外と丈夫な歯なようです。
大事に毎日歯磨きしてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに抜歯した:

« とりあえず『台湾』に決定 | トップページ | クルマを持たない生活 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30