« 英語の勉強 蚊:mosquito | トップページ | 退職後6ヶ月経過・・・今の心境 »

2015年6月29日 (月)

もしかしてスリルを楽しんでいるのかも・・・?

初めてバンコクに行ったのが2006年の夏のこと。
特に興味があったわけではなく、ただなんとなく・・・。
そんな気持ちで訪問したタイという国に、こんなに嵌るとは思ってもいませんでした。
会社を早期に辞めて「移住したい・・・」って思ってしまうほどですから、もう尋常じゃないですね。www

それでも、初めて行った時は、そんなに良い印象はなかったんですけどね。
第一印象は「暑くて、臭くて、汚い。」でしたから・・・。w


それは、サラデーン駅直結のショッピングセンター「シーロムコンプレックス」でのことです。
上階にあるフードコートに向かうために、エスカレーターに乗っていました。
(今は改装によって、フードコートは無くなってしまいました・・・残念)

エスカレーターに乗ろうとしたら、その前に数人が自分より先にエスカレーターへ、続いて自分、そしてその後ろに新聞を広げているオヤジが・・・。

エスカレーターごときで渋滞???555


その時点で、疑わなければいけないんでしょうけど、その時は別に何も思いませんでした。
エスカレーターに乗っている最中に、後ろの新聞オヤジが、何やら新聞を広げてゴソゴソしだしました。

前にも人がいるので、自分は窮屈な状態です。
それでも、エスカレーターの距離なんてたいしたことないですから、そのまま乗っていたわけですが、上階について後ろのオヤジの顔を見たら、さっと立ち去ってしまいました。

なんだったんだ・・・・???

タイに精通している方は、もうピンときましたね。w


そう、そのオヤジ「スリ」だったんです。
それも、新聞オヤジ一人じゃなくて、自分の前を塞ぐように乗っていた人たちもグルですね。
エスカレータ上で、取り囲まれた状態だったわけです。

自分のバッグは肩掛け式で、その中身が狙われたわけです。
チャックは、見事に開けられていました。

 

チャックを開けられた場所には、ポケットティッシュしか入れていませんでしたから、被害はそれだけでしたけどね。555

初めてのバンコクで、生まれて初めての「スリ」を体験してしまったわけです。


きっと、スリたちにとっては、絶好の獲物にみえたんでしょうね。www
初めてのバンコクで浮かれ気分が見破られていた・・・?

満員電車や人混みの中では、注意を払っていましたが、まさかエスカレーター上で、スリに遭うなんてね。

バンコク・・・恐るべしです。

初めての危険体験が、姑息なスリ未遂で良かったです。
もっと大きな事件事故に遭遇していたら、きっとバンコクを嫌いになっていたでしょうからね。

それからは、
肩掛けバッグは、常に前側に斜め掛け・・・。
リュックサックは、混雑場所では常に前に抱えるように・・・。
そして「カネ目のものは何も持っていないよ!」オーラを出しまくること・・・。555
などの注意は当たり前になりました。


何度もバンコクに行っている中でスリ体験はこれだけですが、様々な危険とは、いつも隣合わせです。
爆弾騒動があったり、火災現場に遭遇したりとかね・・・。

バンコクでは、間違いなく日本にいる時よりも、危険な目に会う可能性は高いでしょう。
それでも、やっぱりバンコクが好きだから、何度も何度も行ってしまうんですけどね。

もしかして自分、ちょっとしたスリルを楽しんでいるのかもしれません。

スリルを楽しめるようじゃないと、報道写真家にはなれないからね。
(って、目指してないですけど・・・。www)

でも今の日本は、あまりに平和ボケです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« 英語の勉強 蚊:mosquito | トップページ | 退職後6ヶ月経過・・・今の心境 »

タイ」カテゴリの記事

コメント

>招き猫の右手さん
実際の被害は無かったんですが、初めての訪タイで洗礼を受けました。
それ以降は、特にないんですが、日本と比べれば圧倒的に事件も多いですから、注意する必要はありますね。
詐欺事件は、後を絶たないようですから・・・。
最近は、短パンTシャツで過ごすことが多いので、現地に溶け込んでいます。

そんなことがあったんですか。。。
僕は不思議なことに、タイはもちろん、他の国でもスリとか、そういうのに会ったことがありません。
無精ひげで、よれよれの穴の空いているTシャツとか、すりきれたジーパンとか、そういう格好だからかな。。。
日本人は明らかに小奇麗でネタになりやすいですよね。
海外に行くときなんてボロボロでいいと思います。

カモネギ状態、まさにそうだったかも。555
日本人が日本人を騙すとかも良く聞きますが、今のところ、そういった輩とは出会っていませんね。
日本語で話しかけられたら、どうしても猜疑心を持ってしまいますが、本当に親切な人もいるので、猜疑心ばかりだと、失礼にあたる場合もあるからね。
そこのところの見極めは、話の展開で判断するしかないんでしょうね。
カネの話になったら、すぐさよならしますけどね。


タイ語、まだまだ声調のハードルが高いです。

初訪タイ時期は初心者丸出しで良いカモにしか見えないのでしょうね。555
カモネギ状態。あなたの靴はカッコいいね。など日本語で話しかけてくる怪しい奴や黒人が俺とビジネスしようぜ!などと唐突に言ってくる奴。とにかく怪しい奴が沢山居るのがバンコクですね。
最近はそういう体験はめったにないですが逆に私の方が「怪しいタイ語を話す奴!」と見られているのかも?555
タイ語をカタカナにしただけではタイ人には通じないのでタイ語は難しいけど。「マイ・マイ・マイ・マイ」⇒「新しい木は燃えない」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかしてスリルを楽しんでいるのかも・・・?:

« 英語の勉強 蚊:mosquito | トップページ | 退職後6ヶ月経過・・・今の心境 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30