« 歯科医通い 最終回 ~死について考えていた~ | トップページ | もしかしてスリルを楽しんでいるのかも・・・? »

2015年6月28日 (日)

英語の勉強 蚊:mosquito

今日の英語の勉強は簡単です。
でも自分はスペルを間違っていましたが・・・。w

今日も、読売新聞の「英語歳時記」からです。

蚊:mosquito
Mosquitoes suck human or animal blood, and may carry infectious diseases like dengue fever. To avoid getting itchy mosquito bites, people protect themselves with mosquito coils or repellent.


蚊は、人間や動物の血を吸い、デング熱などの感染症を媒介することもあります。刺されるとかゆくなるので、蚊取り線香や虫よけスプレーで身を守ります。
【豆知識】血を吸うものはほかに、ノミflea、大きいダニtick、小さいダニmiteなどがいます。

どうですか?簡単だったでしょ。
蚊取り線香って
「mosquito coil」って言うんですね。www
自分の英語レベルはそんなもんです。w

この「英語歳時記」は、簡単な単語を使って英文を組み立ててくれているので、自分みたいな英語初心者には、文ごと覚えてしまってもいいかもです。


ところで、路上や空き地で、たまに「フリーマーケット」が開催されたりしていますよね。
開催日には、ついつい見て回ったりしています。
いつも冷やかしですが・・・。www

この「フリーマーケット」、てっきり
「free market」だと思っていました。
「自由市場」ですね。


今では自由に参加できると言う意味で、あながち間違いでもないらしいですが、元々の語源は「flea market」だそうです。
そう
「flea」ですから「ノミ」ですね。
だから、フリーマーケットは「蚤の市」ってことらしいです。

日本語にすると同じ「フリー」ですから、勘違いしてもしょうがないですが・・・。w

日本では
「free market」というと、経済用語になってしまいますね。www

今でも「蚤の市」なんて、言ってるところは、あるのかな?
短縮して「フリマ」とか、「ガラクタ市」「ボロ市」とか・・・。
いろいろな表現が根付いているようですね。


今では不用品の処分は、ネットオークションを活用する人の方が圧倒的に多いんでしょうが、たまには「flea market」で掘りだし物を探すのも楽しいかもですね。

今日の英語・・・
mosquito から flea に脱線してしまいました。w
血を吸う繋がりってことで許してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« 歯科医通い 最終回 ~死について考えていた~ | トップページ | もしかしてスリルを楽しんでいるのかも・・・? »

語学学習」カテゴリの記事

コメント

>招き猫の右手さん
そう言えば、ノミの心臓っていいますね。ありがとうございます。
なるほど、Rの表現は小さい(ゥ)を意識すれば、いいんですね。舌使いを気にしていましたが、今度は小さい(ゥ)を意識して会話してみます。
どうもカタカナ英語が頭の中に染みついていて、あまり通じないことが多くて、最後はジェスチャーで会話していますからね。w
エレクション、確かに間違って聞こえてるんだろうな。w

日本語でノミを使うといったら、ノミの心臓、とか、そういうのですかね、度胸が無いとか。
カタカナは間違いの元ですね。
electionとerectionは大変な間違いになりますよ、日本人がLRの区別が出来ないというジョークがあってなるほどなと思ったことがあります。

Rの発音はあえてカタカナ的に書けば、小さい(ゥ)を前に付ければいいらしいです。
Readだったら、ゥリード、みたいに言ってみてください、それっぽくなるでしょう。
なんなら大げさに、ぅーーーーと長く伸ばして続けてからリードって言ってみてください。
口をすぼめたくぐもるような音ですね。
Lの音はかなり高い抜けるような音なので全然違ってきますね。

>招き猫の右手さん
前回、バンコクに行ってた時に蚊取り線香を買いたくて、友人に説明する時、ジェスチャーで伝えていました。w
fleaも freeも、日本語にするとすべて「フリー」になってしまいますから、ややこしいです。
まったく違う言葉なのにね。
アメフトでもfleaを使うプレーがあるんですね。
日本語でノミを、使った表現・・・何かあったかな~?
タイ語にいたっても、カタカナにすると同じでも、まったく意味が違うものになってしまうのが、たくさんあって面白いです。たとえばカタカナで「クライ」ってワードですが、発音次第で「遠い」と「近い」・・・まったく意味が逆になってしまうことも・・・。www
英語もタイ語も、カタカナにすること自体が、間違いの元ってことですね。

蚊取り線香なんてマイナーな単語は知らなくても当然だからいいんではないかとw

あとフリーマーケットは定番の誤解ですね。
ただこれもLとRの違いですから、発音的には全く違いますよね、カタカナだと同じになっちゃいますが。

ちなみにアメフトでは、Flea Flickerというトリックプレーがあって、これはQBとRBの間でボールが行き来するので、ボールがノミのようにぴょんぴょん跳ねるところからきています。
英語って結構面白いですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の勉強 蚊:mosquito:

« 歯科医通い 最終回 ~死について考えていた~ | トップページ | もしかしてスリルを楽しんでいるのかも・・・? »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30