« たまには豪勢に | トップページ | 再び「タイらしい土産」を買いに~険しい道のり~ »

2015年4月14日 (火)

ちょっとだけソンクラン

昨日からソンクラン(旧正月)が始まりました。

自分の借りているコンドー周辺は、道路の渋滞もなく人通りも少なく、思いのほかひっそりとしています。

テレビでは大騒ぎの様子を映しだしていますが、部屋の中にいる限りはまったくもって、ソンクランの喧騒を感じ取ることは出来ません。

逆に「静かな正月を迎えている」そんな感じでしょうか・・・。

実は今までソンクラン期間に滞在したことがありませんでした。

初ソンクランです。

会社員時代は4月のこの時期、とてもじゃないけど訪タイすることは出来ませんでした。

新年度に入り、新入社員を迎え、ゴールデンウィークも控えて、忙しさのピークでしたからね・・・。

何度「この時期にバンコクに来たい!」と思ったことか・・・。

やりたいことが出来ない不自由さを解消出来ただけでも、会社を退職した甲斐があるってもんです。

そんな想いで迎えたソンクラン、どんなものなのか・・?

心躍らせてバンコクでも有数の激戦区、シーロムに行ってみることにしました。

極力、持ち物を少なくしてカメラや携帯はビニール袋でしっかりパッキングして、濡れてもいい格好で部屋を後にしました。

BTSで向かいますが、コンドーを出て最寄駅のプロンポン駅までは徒歩で10分、この間に初めての洗礼です。

歩道に明らかに「水を掛けるぞ~!」って待ち構える人たちがいます。

迂回路はないので、突破するか引き返すかのどちらかの選択しかありませんが、水を掛けられるのを承知で強行突破です。

相手も「待ってました!」とばかりに、一斉に自分に向け放水です。

あっと言う間に「濡れネスミ」。

こうなると、自分の気持ちも「煮るなり焼くなり、好きなようにしてくれ!」です。

駅までの間で3回の放水に遭い、濡れたままBTSに乗るのもはばかられるので、エンポリアムの前で少し乾かしてから、激戦地に向かうのでした・・・。

BTSサラデーン駅で降車したら、ものすごい人で身動きが取れません。www

人の波に身をゆだねながら、とりあえずサラデーン駅の歩道橋で様子見です。

なんてことでしょう・・・。

とんでもない状態が眼下に広がっていました。

Photo_13

Photo_14

人、人、人・・・。

こうなると歩道橋から下に降りる勇気がでません。

だってずぶ濡れになるのは判りきっているし自分は丸腰状態です。

参加者は手に手にバズーカ砲並みの水鉄砲を携えているし、明らかに負け試合ですからね・・・。

ここは、歩道橋の上からの見学にあっさり切り替えました。www

だって、濡れてた服も折角乾いたしね。w

Photo_15


Photo_16

水だけじゃなく、泡まみれです。

Photo_17

ほんのちょっとだけでしたが、バンコクの水掛け祭りの様子は掴めました。

老若男女が馬鹿騒ぎ。

みんな童心に返って、水の打ち合いを楽しんでいます。

おそらく何人かで繰り出せば、きっと楽しいでしょうけど、一人で自分から濡れに行く勇気はありません。

それでも、高見の見学で楽しませていただきましたけど・・・。

今日も含めてバンコクのソンクランはあと2日。

自分のバンコク滞在も実質あと2日。

日本への土産を買ったり、食事に行くなど、外に出ないわけには行きません。

水掛け祭りの激戦区には、もう行かないと思いますが、駅まで行くにしても「ずぶ濡れ」覚悟です。

規模は小さいですが街中の「水掛け祭り」、しっかり楽しんで日本に帰るつもりです。

« たまには豪勢に | トップページ | 再び「タイらしい土産」を買いに~険しい道のり~ »

タイ滞在:15年03月~15年04月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけソンクラン:

« たまには豪勢に | トップページ | 再び「タイらしい土産」を買いに~険しい道のり~ »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30