« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の31件の記事

2015年4月30日 (木)

たった1ヶ月ですが連続投稿達成。でも・・・。

昨年の9月からブログに記事を書き始めましたが、たった1ヶ月なのに毎日記事を投稿できたのは初めてのことです。

特に毎日投稿を目標にしているわけではありませんが、少しだけ達成感に慕っているところです。

今月の中旬までバンコクに行っていましたが、そこで毎日投稿出来たことが大きかったですね。
日本に帰ってきてからの方が逆にきつかったです。

でも最近、しばしば考えてしまします。
「何のために、書いているんだろうか・・・?」って。

元々「会社を辞めたい」という感情と「辞められない自分」を、客観的に捉えたいとの思いで、書きはじめましたが、早々と「退職」の結論が出てしまいました。

その後も「退職の手続きや、退職後の気持ちの変化などを、記録として残しておこう」との思いもあって、今に至っているわけですが・・・。

退職後の手続きも一通り終わって、気持ち的にも安定している状況では、すでに自分自身がこのブログから「得られるものは無いのかな?」なんて考えてしまっているわけです。

端的に言えば「ブログを続ける意義を感じなくなってしまっている」

もちろん、このブログを見てくれて、コメントまで戴いている方たちには、すごく有難い想いでいます。
少なからず、外部に発信している以上、その反応は気になりますし、それがブログを書き続ける今の活力になっていますからね。

そこは感謝、感謝です。

毎日、投稿をすることで新たな何かが見えてくるかも・・・?
そう思って今月は毎日書き続けましたけど、今のところ何も見えていません。www

返って「なんでこんなこと書いているんだろう・・・?」という、ネガティブな思考が生まれたわけで、逆効果だったのかも・・・。

毎日投稿を優先するあまり、公開することに悩む記事も、そのまま投稿しちゃったりしますから、そんな記事を読んでもらうことに、申し訳ない気持ちも生まれてしまったりね。

長年ブログを書き続けられている方は、何をモチベーションにしているんだろう・・・?

たかがブログ・・・。
あまり真剣に考えるつもりもありませんが「何のために・・・?」だけは、自分なりに結論を出さないと、いつの間にかフェードアウトしてしまいそうです。

たった1ヶ月ですけど、無理して連続投稿してみたら・・・。
なんかネガティブな感情が生まれてしまいましたとさ。www

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月29日 (水)

夢のハワイ旅行

みなさん「アップダウンクイズ」って知っていますか?
この番組を知っている方は、すでに相当の年齢かと・・・。www

自分が子供の頃に良く見ていた番組のひとつです。
回答者(6人?)が、横並びのゴンドラに乗って、早押しクイズに正解するとゴンドラが1段ずつアップするんですが、間違えると一番下まで落ちてしまうという、そんなクイズ番組です。

10問正解すると、賞品がハワイ旅行だったんですが、8問や9問まで正解しているのに、惜しいところで不正解は、子供心にかわいそうに思いましたね。

ただ、10問正解した回答者への扱いは良かったですね。
飛行機のタラップを模した階段を達成者のゴンドラに付けて、そこに女性がレイを持って迎えに行きます。
くす玉が割れて、まさしく「ようこそハワイへ!」の演出です。

もっと古くには「憧れのハワイ航路」なんて、歌も流行りましたね。
♪晴~れた空、そ~よぐ風♪で、始まる歌です。
歌詞の中に♪港出船のドラの音 愉し♪って、ありますから、この歌は飛行機じゃなくて船でハワイへですね。

この歌は自分が生まれる前からの歌ですから、リアルタイムでは知りません。
でもテレビやラジオで何度も流れますので、少年の耳にも自然と入ってきました。



そんな番組や歌の影響で、少年の頭の中は、ハワイでいっぱいです。
「ハワイに行きた~い!」
でも、国内旅行もままならない貧乏な少年の家庭では、行けるはずもありませんでしたが・・・。

そんな少年も健やか?に成長し、中学生頃から夜更かしをするようになりました。
ラジオの深夜放送を聴くためです。w

当時は「セイヤング」・「パックインミュージック」・「オールナイトニッポン」が主流でしたね。
好きなパーソナリティーによって曜日で聴きまわしです。
これを聴かないと、翌日、学校での会話に入れないほどでした。www

ただ、これらの番組は試験勉強の時には聴いちゃだめです。
勉強に身が入りませんから・・・。

で、まじめに勉強するときに聴いていた番組は・・・。
「ジェットストリーム」です。
FM東京ですね。

ジェット機が離陸する音から始まり、パーソナリティーの城達也が機長となってリスナーに語りかけます。
この声が、すごく耳に心地よかったです。
ハワイに憧れていた少年が、飛行機への想いが更に強くなった番組です。

今もこの番組は続いているようですが、城達也から他のパーソナリティーに変わってからは、聴かなくなってしまいましたが・・・。

今の旅好きは、そんな少年時代の番組や歌からも影響を受けたわけですが・・・。
実はハワイへは未だに行ったことがありません。www

初海外旅行も40代になってからと言う超遅咲きです。
国内旅行に嵌っていたこともありますが・・・。

それにしても、夢だったハワイ旅行・・・。
いつでも行けるようになった今では、すっかり気持ちが失せてしまいましたとさ。w

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月28日 (火)

『個人向け国債』を買ってみた

この記事で書いたとおり、退職金を野村證券のキャンペーンを利用して3ヶ月間だけ定期預金にしています。

證券会社の営業君、キャンペーンだけ利用されて、みすみす帰すわけにはいかないですよね。
言葉は悪いですが「カモがネギ背負って来た!」と、心の中では思っていたことでしょう。www
対面で話が出来るチャンス、そうそうありませんから「逃しませんよ~」って場面ですね。

「アンケートをお願いします」なんて言って、私の資産状況や投資経験を聞き出したくて、しょうがありません。

わかりますよ、その気持ち。
業種こそ違えど、自分も営業経験者ですからね・・・。
実はこういう場面、意外と好きなんです。

心の中で思っています。
「顧客をくすぐる場面、ちょっと違うよ」とか・・・。
「その話は余計だよ!」とか・・・。
当事者なのに自分の部下をトレーニングしているような気持ちです。w

だから、適当にあしらいながらも、自分としても何かしらのいい情報を聞き出したいので、少し話にのって上げました。

いろいろ話をしましたが、結局、大した情報を得ることは出来ませんでしたけどね・・・。www

でも、誠実さと一生懸命さに好感が持てたので、少しだけ投資して上げることにしました。
で、選んだのが『個人向け国債』でした。
それも50万円だけですけど・・・。www

新規口座開設で3,000円のプレゼント。
個人向け国債キャンペーンで1000円のプレゼント。
ネット(野村ホームトレード)からの購入で500円のプレゼント。
プレゼント攻勢ですね。

Dsc_1576

『個人向け国債』苦戦してるんでしょうね。
そりゃそうですよね、固定5年ものや固定3年ものなんかは、利率0.05%ですからね。
「誰が買うか!」です。

とりあえず、自分は10年満期の変動金利型の商品で、利率0.24%。
利率が上がらなければ、1年か2年でおさらばしますけど、普通預金よりは得ですから、とりあえずは良しとします。

自分はキャンペーンで4,500円も貰えるし、すすめてくれた営業君の顔も少しは立ったでしょうしね。

営業君、次の営業チャンスは、退職金運用の期限が切れる7月ですよ~。
さて、どんな営業を仕掛けてくるか、ちょっと楽しみです。

最近、金融機関の営業担当と話をする機会が多くなっています。
みんな一生懸命に勧誘してくれます。www
以前は「うざったい!」だけだったんですけど、今は「自分を陥落させてみろ!」って気持ちですね。
陥落させても、たいしてカネ持っていないのにね。www

ちょっと、悪趣味でしょうか・・・?w

上っ面だけの営業トークは見抜けます。
知識は不足していても、偽りの無い一生懸命な姿勢があれば、少しだけ応援してあげます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月27日 (月)

馬鹿舌の持主が美味しいと感じたラーメン

バンコクから帰ってきて、まだ10日ほどしか経っていませんが、すでに「行きたい病」が発症してきました。
退職したので本来ならいつでも行けるんですが、日本でまだまだやらなきゃいけないこともあるので、次回いつ行くか?・・・まだ決めかねています。

空き時間はいくらでもあるので、行こうと思えば行けるんですが、しょっちゅう行き来してると、往復の飛行機代も馬鹿にならないので、もうしばらくの辛抱です。

前回、プロンポンとトンローの中間、スクンビット ソイ30/1 にある「ウォーターフォード ダイアモンド」って言う、コンドミニアムに滞在していました。

こんなコンドです。↓
Dsc_1345


普段なら自分の予算では、とてもじゃないけど借りることなんて出来ないんですが、たまたま所有者へのツテがあって、ちょうど空室になっているとのことだったので、安く借りることが出来ました。(ラッキーでした)

コンド内にプールもジムもあったので、それなりに快適には過ごせましたが、ちょっと贅沢でしたね。次に借りるアパートとのギャップが怖いです。www

このコンドの近くに「レインヒル」という、小規模な商業ビルがあります。
Aa1cab1b8bdae8e3_s1

ここへ行くには、悪名高き?スクンビット通りを横断する必要があるので、近くにありながら、意外と厄介なんですが・・・。

それでも、ここの中にあるコンビニ「マックスバリュー」は、頻繁に行ってましたね。
それともう一つ通っていたのが「らーめん亀王」です。

「うどんの丸亀製麺」も入っていますが、どちらかと言うと、うどんよりラーメンの方が好きなので「らーめん亀王」の方に行く機会が多かったです。

ここで最初に食べたのがこれ↓
Dsc_1417

まずは「店名の付いたラーメン」を、ってことで・・・。
「亀王ラーメン」210バーツと「小ライス」10バーツ。
タイ生活に慣れてしまうと、この価格はちょっと高いですね。

スープはとんこつですね。
このチャーシューがトロトロでうまいです。
スープも熱々でいい感じでした。
(タイでラーメンを頼むと、スープが温いのが出てくることがあって、有名店でも残念な時があります。)

あとで調べたんですが「亀王らーめん」って関西ではかなり出店されているんですね。
有名なんでしょうか・・・?全然知りませんでした。
関東にはありませんよね、たぶん・・・。

意外と美味しかったので、滞在中は何度か通うことになりました。
何種類を食べましたが、どれも、それなりに美味しくいただきましたよ。

で、その中でも自分の馬鹿舌が一番美味しいと感じたのが、これ↓
Dsc_1342

「北海道ラーメン」240バーツです。
「亀王」はとんこつだから、九州ラーメンなのに、北海道らーめんって・・・。www

そんなことは、美味しければどうでもいいですけど。

スープは「味噌とんこつ・・・?」。自分の馬鹿舌では良くわかりませんが、超濃厚でドロドロです。
具は北海道を意識してかエビ2匹が乗っています。
それとコーン、バター、きくらげ、キャベツなどがごった煮状態ですが、最後までドロドロ熱々のスープで、いつのまにかこの味に嵌ってしまいました。w

今回の滞在では、即席ラーメンの食べ比べなんてしちゃったもんだから、まともなラーメンを欲していたのかも知れませんがね。

正統派のラーメンとは、ちょっと違いますし、馬鹿舌の持ち主のおすすめですから、味の保証はしませんが、興味があったら食べてみてください。
もし、美味しくなかったら自分の馬鹿舌が証明されることになりますが・・・。www

節約生活者には、ちょっと高いけど、たまにはね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月26日 (日)

イロメガネ

少し前、元中学校校長がフィリピンで12,000人以上の少女や女性を買春していたことが、ニュースになっていましたね。
これ、少女を買春したことが問題であって、成人女性を買春したことについては、大した問題ではないですよね。
元校長の肩書と12000人以上という数がインパクト大ですが、その性豪ぶりに若干羨望の眼差しもあったりして・・・。

なんて書くと「やっぱりお前もタイに行って同じようなことしてるだろう・・・。」って見られちゃいますかね。www

会社員時代、同僚から良くこんなことを聞かれました。
「なんで、そんなにタイに行くの・・・?」
答えは「居心地がいいから・・・」
でも、その答えじゃ納得しないんですよね。

明らかに違う答えを期待しているのがわかります。w

そうなると「まぁ~、いろいろとね・・・。」と言葉を濁すわけですが、これは返って肯定しているようになってしまう。www

「買春目的だろう?」って、はっきり聞いてくれば「お前じゃないんだから!」って、きっぱり否定しますが、はっきりとは聞きにくいようで・・・。www

頻繁に行く場所が、カンボジアやラオスだったら印象も違うんでしょうけどね。
タイやフィリピンって、ニュースになることも多いし、心配(単なる好奇心?)してくれる人の気持ちもわからないこともないけど・・・。

ここではっきり言っておきますが、自分がバンコクに行くのは・・・。

「日本より居心地がいいから・・・。」
ただ、それだけですから!!!


いろいろ旅して出会った国のひとつがタイで、そこに自分の感性がフィットした。
息苦しいと感じていた日本の生活からの気持ちの逃げ場がバンコクだっただけ・・・。


そう言っても、わかってくれないんだろうな~。
「感性」や「気持ち」って、人それぞれ違うからね。
でも少なくとも自分基準の色眼鏡で見ないようにしたいところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月25日 (土)

自分を旅好きにしたテレビ番組

恥ずかしい話しですが、自分の家は貧乏だったので、家族そろって旅行をすることなど皆無でした。
夏休みなども、親の実家に行って過ごすぐらいで「夏休みの思い出」なんて題で作文を書けと言われたら、毎年変わり映えのことしか書けませんでしたから・・・。www

「家族と、○○に行きました・・・」とか聞くと、羨ましくてしょうがなかったですね。

そんな子供の頃によく見ていたテレビ番組が・・・。
「遠くに行きたい」「兼高かおる世界の旅」です。

両番組とも確か日曜日の午前中の番組だったと思います。

♪知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい♪

この歌詞と哀愁ある曲・・・いいんですよね。
今でも旅をしていると、必ずどこかで口ずさんだりしていますから・・・。

「遠くへ行きたい」は、今も続いているんですよね。
最近は、見なくなっちゃいましたが・・・。w

いろんな人が旅人になっていますが、思い出深いのはやっぱり永六輔さんですね。
あの舌足らずの喋り方、妙に印象的でした。

あとは、渡辺文雄さん
「知的な旅人」って感じで、憧れていました。

いつもこの番組で、旅人と一緒に仮想旅をさせていただきましたよ。
子供ながらに「ここ、行ってみたいな~」って、地図を広げて場所を確認したりしてましたからね。

この番組は4チャンネルでしたね。
これを見終わると、すぐに6チャンネルに変えます。

「兼高かおる世界の旅」です。
この番組は兼高かおるさんがタイトル通り世界を旅する番組です。

国内旅行もままならないのに、海外旅行など夢のまた夢・・・。
自分が子供のころは、外国人などほとんど会ったことも見たこともありませんから、まるで別世界でしたね。

外国の文化や風習を、いつも興味深く見ていました。
ただこの頃は、まだ外国に行きたいという気持ちは無かったように思います。
現実的では無く、あくまで「夢の中の出来事」そんな感じでしょうか・・・。

この2番組が、自分の旅好きの原点なような気がします。

今も旅番組はよく見ます。
でも、最近の見方は「ここ、行ったことがある・・・」に変化しましたが・・・。

それでも、海外にはまだまだ行きたい場所も多くあります。
まずは世界遺産を制覇したい。
自分が死ぬまでにどれだけ行けるかわかりませんが、いつでも夢は持っていたいです。

なぜ旅をするのか・・・。
自分の中では、複雑すぎて的確な言葉が見つかりませんが、作家の森敦さんがこんなことを言っています。

「人は帰る為に旅をする。漂う為に非ず。」と・・・。

帰る場所があるから、旅って楽しめるんですよね、きっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月24日 (金)

旅・・・まだ行ったことが無い県

もうすぐゴールデンウィークに突入ですね。
会社員時代は、ゴールデンウィーク、盆休み、年末年始休暇が誰にも後ろ指をさされずに、休暇が取れるので楽しみも倍増でした。

自分の今年のゴールデンウィークは何も計画がありません。
こんなゴールデンウィークは何年振りだろう・・・?
思い出せないくらい、遠い昔のことです。

自分の旅のスタイルは、綿密な計画から始まります。
よく旅は「行き当たりばったりの旅がいいんだよ!」って言う人もいますが、自分は、そのスタイルの旅人にはなれそうにありません。

なぜならば、自分にとっては計画することから、その旅が始まっているんです。
計画している時のワクワク感が、たまらなく好きなんです。
だから、計画に時間を費やしますので、無計画の旅はあり得ません。

でも旅立ってしまうと、結構その計画は破たんしてしまうんですが・・・。w
「それもまた楽し」です。

どこに行くか・・・?
これは感性で決めます。
その時に、行きたい所、見たいもの、食べたいもの・・・。
これらを総合的に勘案して決めます。

その時のために、いつも頭の中には旅の情報をインプットしてあります。
いつでも引き出せるようにね。

引き出しの基本は観光場所、宿、移動手段・・・。
この何れかから、旅を組み立てます。

例えば「北斗星に乗りたい・・・」と思ったら、北斗星に乗ることが最優先ですから、行き先は自然と北海道に決まります。

例えば「指宿の砂風呂を体験したい・・・」と思ったら、移動手段より宿から選んだりね・・・。

いつも頭の中には「あれに乗りたい」とか「あそこに行きたい」とか情報満載です。
優先順位は、その時の気分によって変わりますが、特に新しい情報がインプットされた時は、一気に変わってしまいますが・・・。

そんな旅好きですが、まだ行ったことが無い県が4県あります。
広島県、山口県、島根県、鳥取県です。

広島は、尾道や安芸の宮島、原爆ドームなど見どころ満載。
山口は、萩・津和野、秋吉台に壇ノ浦、ふぐも美味しいらしい。
島根は、メインは出雲大社で宍道湖のしじみも捨てがたい。
鳥取は、やっぱり砂丘か・・・。


この4県、今、頭の中にインプットされている情報は、これくらいです。
今までは「是非行きたい」という想いが、他の競争相手に負けてしまっていました。

でも、今は退職して時間がたっぷり出来ましたから、死ぬまでには必ず訪れますよ。
今しばらくお待ちくださいね。

今、無性に行きたい気分ですが・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月23日 (木)

退職して投資に対する考え方が変わった

昨日、招き猫の右手さんから「僕もリタイアしたら運用が保守的になるのかなー」という、コメントをいただきました。
そういえば、退職したら自分の投資に対する考え方は明らかに変わりました。

何故・・・?
ちょっと考えてみました。

一言で表現すると「投資は趣味ではなかった」ってことなんですが・・・。

投資を始めた時の目的は「カネ儲けをしたい」というのが本質でしたが、それ以外に「経済の勉強をして、自分の幅を広げたい」という思いもありました。
これは、自分の仕事に活かすためです。

営業という仕事をしていると、多くの人と関わりを持たなければなりません。
幅広い知識が自分の武器になりますから・・・。

ゴルフの話も必要ですし、時には絵画の話も必要でした。
当然、世界経済の話に発展することもありますし、パチンコや競馬の話にもなります。
営業で成功するためには、いろんなことに首を突っ込む必要があったんです。

その時、自分に疎かったのが「経済に関すること」だったんです。
じゃ、どうやって世界経済のことについて理解を深めるか?
そうなると自分のカネで身を持って経験するのが、一番手っ取り早いですよね。
カネの動きが経済そのものですから・・・。

やるからには失敗はしたくないから、真剣に勉強しますしね。

まぁ~、やり始めたら仕事に活かすことより、カネ儲けの方に一生懸命になってしまいましたが・・・。www

そのおかげで、定年まで待たずに退職出来たのも事実ですし、営業という仕事に活かすことも出来たので、投資に関わったことは自分にとって一石二鳥だったわけです。

実際に退職したら、自分の投資に対する考え方は変わりました。
投資をする目的が「カネ儲け」「仕事に活かす」ためだった訳ですが、退職したら仕事に活かす必要は無くなりますから、目的の一つはすでに無くなりました。

もう一つの目的「カネ儲け」は、まだまだしたいですよ。w
でも、その為には必ずリスクが伴うので慎重にならざるを得ません。
働いている時は、失敗しても取り返しがつきますが、退職したら取り返しがつく範囲がかなり狭まってしまいましたからね。

そりゃそうですよね、収入がないんですから。

投資が趣味の範疇にまでなっていたら・・・。
もっとカネ儲けに貪欲だったら・・・。
死ぬまでにカネが尽きてしまうことがわかったら・・・。


きっと、リタイア後もアクティブに関わっていたと思います。
今は、投資について完全リタイアしているわけではありませんが「カネ儲け」の考えは頭の片隅に追いやって「脳の体操」のために細々と続けていると言った方がいいかも知れません。

自分の脳の中に占める「投資のことを考える割合」が、50%から10%程度に変化して、減った40%分に「もっと楽しいことを考える」が割り込んで来ています。www

だから今では「増やす」ことより「守る」ことに頭を使うようになっています。
これは「残りの人生、カネに振り回されたくない!」という心境に変化したということでしょうか・・・。

そうは言っても、悠々自適で生活出来るほど、貯蓄が出来た訳ではありませんよ。w
あくまで、これから働かなくても、投資でカネを増やさなくても、ギリギリ生活できる目算がついたということだけです。

万一、大病したり思いがけない何かが起こったら、自分の貯蓄なんてすぐに吹っ飛んでしまいますが・・・。www

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月22日 (水)

確定拠出年金の移換完了

元勤務先で加入していた確定拠出年金については、2月下旬にスルガ銀行に移換手続きをして約2ヶ月。
ようやく移換手続き完了したと国民年金連合会から通知があり、これで退職に伴う手続き関係のうちの重要案件の内の一つが完了しました。

Img_0731

何故スルガ銀行を選択したかは、この記事で書きましたが、単に「口座管理手数料が安かった(実質0円)だけ」という、単純な理由です。

給付可能年齢まであと3年足らずなので、掛金の拠出はせず運用指図者を選択しました。

早速、これから運用していくサイト(SBIベネフィット・システムズ)を確認したら、運用する金額も確認出来ましたので一安心です。

とりあえず1年定期にしたわけですが、金利が0.025%.。w
これじゃ~、インフレ率を考えたら実質マイナスですね。

残りの年数を考えたらアクティブな運用は考えてはいないんですが・・・。
さて、どうしたもんか・・・?

まぁ~、あせってもしょうがないので、じっくり腰を据えてスイッチングのタイミングを見極めることにします。

ただ確定拠出年金って、スイッチングのタイミングは結構難しいです。
通常の株取引のように、即時売買じゃないので、時間の経過を意識しなければなりません。
今日ここでスイッチング・・・って言うわけにはいかないんですよね。

この移換にあたっても、実はヒヤヒヤしていました。
会社員時代はハイリスクの商品で運用していて、その商品のまま移換手続きに入ってしまったので、移換完了までに万一暴落があったらと・・・。
移換が完了しないと、何も打つ手がありませんからね。

そんな心配をよそに、この2ヶ月は順調に推移してくれたので助かりました。

実はリーマンショックの時は、大幅なマイナスを喰らっていました。
その時は、スイッチングをする気もおきずに「ほったらかし運用」でしたが、それが功を奏し今では大切な老後資産に育ってくれましたが・・・。
実際、退職の後押しにもなりましたからね。アベノミクスさまさまです。

だから、これからの運用は失敗するわけにいかないんです。
老後になってカネで苦労したくはないですから・・・。

でも、少しでもローリスクでハイリターンの商品。
そんな商品・・・無いのはわかっているけど、探している自分がいます。www

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月21日 (火)

食わず嫌いかどうか試してみた

食わず嫌いってありますよね。
見ただけで味が想像できるとか、見た目がグロテスク過ぎるとかで・・・。

バンコクにいると「何これ・・・?」って、ものに出くわします。
例えば、有名どころでは「カオニャオ・マムアン」(マンゴーともち米にココナッツミルクを掛けて食べるデザート)なんかもそうですね。

売ってる写真を撮って無かったので、自分で作って見ました。
こんなやつです。↓
Dsc_1550
どう考えても、マンゴーだけ食べた方が美味しいに決まってますよね。
普通に考えたら・・・。
この二つを混ぜ合わせて、ココナッツミルクを掛けるなんて尋常じゃないです。
ここでのミスマッチは、もち米(カオニャオ)のせいだと思っていますが・・・。

この「カオニャオ・マムアン」、デザートと考えたら自分としては無しです。
マンゴーだけで充分です。w
他に食べるものが無ければ・・・食べます。
食事としてならね。
なにせ腹もちがいいですから・・・。w

で、今回は違うデザートに挑戦です。
食わず嫌いかどうか試したのは、これです。↓

Dsc_1414
ココナッツミルクを掛けて食べるらしい・・・。
蓋を開けるとこんな感じです。50バーツでした。↓
Dsc_1415

4種類のもち米(赤飯みたいなのとか・・・)の上に、わけのわからないものが載っています。

前述した「カオニャオ・マムアン」じゃないけど、だいたい米にココナッツミルクをかけて食べること自体、それだけで無しなんですが・・・。www

これ、トンローにあるマンゴー屋?に売っていました。
ここです。↓
Dsc_1413

こんなデザート、普段だったら買いません。w
じゃ、なんで買ったのよ~。

実は何気なくテレビを見ていたら、このマンゴー屋?が、テレビに出ていたんです。
「どこかで見たことがあるな~」って思いながら見ていたんですが、上から吊下がっているマンゴーを見て、この店と確信しました。

そうなると俄然愛着が湧いてしまいました。w
そのテレビで紹介していたのが、このデザートだったんです。
しかも、キャスターが食べてて「アロイ」(美味しい)って言ってたから、それじゃ食べて見るかと・・・。w

上にのっているものは、しょっぱい何か?です。
未だに、なんだかわかっていませんが・・・。

「もち米」と「しょっぱい何か」と「ココナッツミルク」・・・。
これを掛け合わせると・・・あ~ら、不思議。

絶妙な味に生まれ変わりま・・・・・・・・せん!
2種類食べてギブアップです。

もち米との掛け合わせ・・・。
日本でも「おはぎ」という、伝統の食べ物がありますよね。
タイの「カオニャオ・マムアン」も「今回食べたこのデザート?」も、そして日本の「おはぎ」も、なんか似たりよったりな気がします。
それぞれ、伝統の味として、残っているんでしょうね。

「食わず嫌い」・・・意外と「食っても嫌い」の方が多いかもしれません。www

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2015年4月20日 (月)

フェイスブックで自己嫌悪

今更ですがフェイスブックって、何するところですか・・・?
ほとんど使っていませんが・・・。www

好奇心旺盛なので、一応流行りものには首をつっこんでみましたが、その良さが未だにまったくわかっていません。w

友人のタイ人は、ほとんどフェイスブックをやっているので、何人かは友達として繋がっているんですが、当人の写真や、その友達?の写真を見せられたりして、まぁ~覗き見趣味的にはいいのかもしれませんが、自分としては????です。

それに「この人友達ですか?」みたいな感じで、知らない人たちが表示されるし・・・。
逆に考えれば、私の登録写真や名前が見ず知らずの人に表示されるわけですからね。

もちろん中には知っている人たちが表示されます。
実は、これが自分にとっては、悩みの種なんです。
元々知らない人はどうでもいいんですが、中途半端に知っている人たち・・・。


フェイスブックで自分を探しあてて友達申請をしてくる人たちですが、元勤務先の人たちや元勤務先の仕事の関係で知り合った人たちがほとんどなんです。

この友達申請って・・・。
今のところ無視して、ほっといていますが、相手からしたらこちらが何もアクションを起こさないので「どうして・・・?」って思っているんじゃないかと・・・。

でも、彼らはおそらく「退職後どうしるかな?」程度の「興味本位で友達申請をしているんだろうな?」と、わかっているだけに、今のところ完全無視なんですが・・・。w

そのことが自己嫌悪になってしまうというバカバカしさ。
なんか面倒ですね・・・フェイスブック。

完全撤退すると今繋がっている人には申し訳ないしね。

♪どうすりゃいいのさ、思案橋~♪ (フルッ)・・・そんな心境です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク

2015年4月19日 (日)

一番美味しかったもの

自分はグルメではありませんので、基本なんでも美味しくいただけます。
見た目のゲテモノを除いてね・・・。w

ただ、基本保守的なので、一度美味しいと感じたものは、そればかり食べる傾向にあります。
バンコクでは「ガイヤーン(焼き鳥)」とか「チキンカシューナッツ炒め」とか・・・。

タイ人と食事を共にすると、今まで食べたことも見たことも無いものに、たまに遭遇します。
今回のバンコク滞在においても、新たな発見があり、それが抜群に美味しかったんです。

それが、これです。↓
Dsc_1554

なんだかわかりますか?
何度もタイには来ていましたが初めて見ました。

一緒にいたタイ人に「これ何・・・?」って聞きましたが、タイ語で言われてもね~。
「※☆$※□ ムー」って。
何度聞いても聞きとれたのは「ムー(豚)」だけ・・・。www

見た目は「豚のそぼろ炒め」って感じでしょうか。
ちなみにアルファベットで書いてもらったら「NUMLEAB MOO」だってさ。
書いてもらっても、なんだかわかりませんね。w

これをタイ人の真似して「カオトム」(雑炊?お粥?)の上に乗せて食べてみたら・・・。
Dsc_1557

絶品です。

食事が終わって早速に調べてみました。
「ナムリアップ」って「黒オリーブ」のことらしい・・・?。

だから「ナムリアップ ムー」「豚の黒オリーブ炒め」ってことでしょうか・・・?

値段は自分が払っていないのでわかりませんが、おそらく大した金額ではないはず。
安くて美味しいタイ料理・・・まだまだたくさんありそうです。

バンコクから帰ってきたばかりなのに、また早く食べたいな~!
・・・「ナムリアップ ムー」。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク

2015年4月18日 (土)

あと大物は『住民税』だけか・・・?

バンコクから帰国したら「固定資産税の納税通知」「国民年金保険料口座振替通知書」が届いていました。

リタイアして初めて迎えた4月。
わかってはいたけれど、金額を見ると愕然としてしまいますね。

固定資産税は、どうせ払うものだから、すでに口座振替にしています。
90,700円を年4回に分けられ、勝手に口座から引き落とされてしまいます。

国民年金は、こちらも2年前納手続き済み。
366,840円が今月末に引き落とされます。

バンコクでのんびりしすぎたせいか、いきなり現実に引き戻されてしまいました。www

それでも自家用車は手放したので、自動車税がかからないのは唯一の救いでしょうか・・・。

残りの大物は6月から発生する『住民税』。
これが一番の大物です。

収入がほとんど無い中で、段々と寂しくなる財布の中身。

理想はバンコクと日本の二重生活ですが、いったいどこまで耐えることが出来るのでしょうか・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク

2015年4月17日 (金)

『退職金運用』戦略に嵌ったか?

昨日、1ヶ月のバンコク滞在を終え帰国したわけですが、これから日本ですべきことが待っています。

その一つが「退職金の運用」です。

退職日が昨年末で、今年の初めにすでに退職金は受け取っており運用は開始しています。

運用って言っても、定期預金にしているだけですけどね・・・。w

それでも退職金目当ての優遇金利が金融機関ごとに違っているため、どこの銀行に預け入れた方がいいのか・・・?

多少は頭を使う必要があります。

今年の1月時点では、各金融機関もほとんど横並びだったので、とりあえずメインバンクの三菱東京UFJ銀行の3ヶ月定期にしていましたが、それがちょうど満期となりました。

バンコクから帰ったら、まずはこの退職金の預け入れ先を変更しなきゃ・・・って考えていたわけです。

3月末付けでの退職者も多いはずですから、退職金をあてにしたキャンペーンもあるんじゃないかとの目論見もありましたからね。

ネットで各銀行を比較してみましたが、地方の銀行では比較的高金利の退職金運用プランもありますが、自分の住む街で限ってみると相変わらず横並びです。

バンコクの銀行の方が、よっぽど金利もいいんですが、もう少し円高に振れてくれないと為替損の方が怖いですからね。

その勇気もありません。

そんな中でも、いろいろ探せばいい条件があるもんです。
これです。↓

Img_0729

野村證券の退職金特別プランです。
3ヶ月もので年率2%(税引き後1.593%)。

悪くないです・・・。

早速、本日聞いてきました。

このプランの取り扱い期間は4月1日から7月31日までのキャンペーンだそうですから、自分にはピッタリですね。


担当者といろいろ話をしていたところ、このキャンペーン、大人気だそうで、7月31日まで期間が設定してありますが、もうすぐキャンペーンを中止する可能性があるとか・・・。

それも「来週早々にも・・・」とか・・・。

「????」ですよね。
どういうこと・・・?

このキャンペーンでの預入総額が1,000億円を超えた場合、中止する場合があるとか・・・・。
パンフレットにもしっかり書かれていました。w

よく話を聞いてみたら、この退職金特別プランは、退職後の期間はまったく関係ないとのこと。

退職後1年以内などの縛りがないため、極端な話、退職後10年でも20年でも、退職した事実があれば申し込めるとのことでした。

しかも、預入額が退職金相当額でなくても、100万円以上から1億円以内ならOKだとのこと。
それなら退職金自体は少なくても、それ以外の預貯金まで預けられるからね。
それで、みんな飛びついたらしい。

野村證券も目算を誤った・・・?
だって、まだ始まったばかりですよ、このキャンペーン。

来週早々に中止しちゃったら、問題になるんじゃないかな・・・?
そんな心配までしちゃいますよね。

そんなことを聞いたら自分としては、すぐに行動を移すしかありません。
早速、三菱東京UFJ銀行の定期預金を解約して、野村證券の指定口座へ振込ましたよ。
退職金額にプラスして、すぐに使わない預金もかき集めてね。

これって、まんまと野村證券の営業戦略に嵌った?
急いで預金させる戦略に・・・。

もし、そうだったとしても、この金利だから良しとしましょう・・・。

バンコクから帰ってまずやること・・・。
一つクリアです。
バタバタした1日でしたけどね。www

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク

2015年4月16日 (木)

スワンナプーム空港にて

今、バンコクのスワンナプーム空港です。
昨晩でバンコクからの記事は終わりにするつもりでしたが、フライト時刻までのの待ち時間が暇なので、書いています。

Photo_24

JAL 032便 9:45発(タイ時間)で 羽田に向かいます。
今日の天気は、どうでしょうか?
あまり揺れなければ、いいんですが・・・。

今朝は7時に空港に到着です。
友人が車で送ってくれるというので、お言葉に甘えてしまいました。

今回のバンコクも楽しかったな~。
何をするわけでもないんですが、ただそこに居るだけで満足というか・・・?

うまく説明できないんですがね。
タイ語や英語が飛び交う中での生活は、自分にとっては大変に不自由なんですよ。
でも今ではその不自由さを楽しめるようになっています。

自分に挑戦している・・・。
そんな気持ちでしょうか。

空港でのこのひと時が好きです。
バンコクでの出来事に想いを馳せ、少しの寂しさを感じながらも、新たなことへの期待感が複雑に混じり合っています。

今度は、いつ来ようか・・・。
これから帰るというのに、すでにそんなことを考えています。

スポンサーリンク

タイ即席麺食べ比べ(4)

今回のタイ即席麺の食べ比べは本日で完了です。

MAMA社の5食で比べてみました。

比較したのは、この5食です。↓

Photo_21


1食目は右下「黄の袋:豚ひき肉味」現在、第1位です。

2食目は左上「銀の袋:トムヤムクン味」現在、最下位です。

3食目は左下「緑の袋:チキングリーンカレー味」現在、第2位です。

4食目は右上「茶の袋:ローストダック味」現在、第3位です。

最終回の挑戦者は下中央「金緑の袋:トムヤムムー(豚)味」です。

これですね。↓

Photo_22

何故、これを最後に持ってきたのか・・・?

今回、コンビニで常備食として即席麺いくつか買ったわけですが、何も考えずにパッケージだけ見て選びました。

単なるイメージですね。

この即席麺だけは、何味かはまったくわかっていませんでした。

パッケージがごちゃごちゃしています。

で、買った後に袋の裏に「TOM YUM PORK FLAVOUR」との表示が・・・。

そう、トムヤム味だったんです。www


第1回目の戦いで「トムヤムクン味」が惨敗してるんで、この「トムヤムムー(豚)味」は期待感まったく無くなってしまいました。

でも、今回が最後なので食べないわけにはいきませんね。w

「おそらく美味しくないだろう・・・」の先入観からスタートです。

お湯を注いで3分。はい、出来あがり。↓

Photo_23

香りは・・・あの嫌なトムヤム感はありません。(もしかして、大丈夫?)

味も、ややガーリック味もあり、感じていたトムヤムクン味とは少し違うような・・・。

辛さもあまり感じません。

あれ?いけるかも・・・。

麺に絡まったスープは美味しいです。

ただ・・・。

麺を食べ終えて残ったスープは・・・やっぱり、トムヤム味です。

根本的にトムヤム味が駄目なのが、再認識させられました。www

じゃ~、「トムヤムクン味」と「トムヤムムー(豚)味」を比べたらどうなのか・・・?


それは、「トムヤムムー(豚)味」の勝利です。

何しろ麺をすすっても、むせることが無かったですからね。w

そして、最終結果です。

第1位 「黄の袋:豚ひき肉味」

第2位 「緑の袋:チキングリーンカレー味」

第3位 「茶の袋:ローストダック味」

第4位 「金緑の袋:トムヤムムー(豚)味」

第5位 「銀の袋:トムヤムクン味」

で、確定です。

この結果を見てはっきりしたことは、自分はトムヤム味が好きではない」と言うこと・・・。

「トムヤムクンって美味しいよ~」、なんて嘘をついていたこともありました。www

ゴメンナサイ。

おすすめは、自分が食べるなら「豚ひき肉味」を・・・。

タイからの土産にするには「チキングリーンカレー味」に決定です。

どうしてもトムヤム風味を土産にしたい場合は「クン(エビ)」より「ムー(豚)」が、おすすめです。

今回で常備していた即席麺も食べ終わりました。

次回、継続するかは未定ですが、タイでは「ママー」のほかに「ワイワイ」とか「ヤムヤム」とか、日本の「明星」やら「日清」など、多くのメーカーがしのぎを削っています。

これからも、いろいろ楽しみながら、食べ比べていきます。

食べ慣れてきたら「トムヤム味」も好きになるかもしれないしね。

それにしても、たった5食ですから、もっと早く食べ終わると思っていました。

結局、最後の1食はバンコク滞在の最終日になってしまいました。w

でも間に合って良かった~。

本当は即席麺の食べ比べより、もっと書きたいこともあったんですけどね。

なにげなく始めちゃったら、書かざるを得なくなってしまいました。www

それでは、明日、一旦日本に帰ります。

タイ即席麺食べ比べ(1)

タイ即席麺食べ比べ(2)

タイ即席麺食べ比べ(3)

2015年4月15日 (水)

再び「タイらしい土産」を買いに~険しい道のり~

先般「タイらしい土産」として「タマリンドジャム入りバナナチップス」「カシューナッツ」を紹介させていただきましたが、日本への帰国間近となり、カシューナッツがあまりにも美味しかったので自分用にと再度「バンコクアクト」へ行ってきました。

前回同様、約20分の道のりを歩いて行ったのですが、前回との違いはソンクラン期間中だということ。

数ケ所の水掛け場所を、うまくすり抜け濡れずに行けるか・・・。

そんな課題を自分に課しました。www

まず第1関門は、昨日も歩いたプロンポン駅までの道のりです。

昨日は駅までの間で、すでに「ずぶ濡れ」でしたから、ここをどう攻略するかです。

で、今日は早めに道路を渡って昨日とは別の歩道を歩いてみました。

結果、大成功です。

2ヶ所ほど放水場所がありましたが、みんな道路を通る車やバイクめがけての放水に夢中です。

「水を掛けるな!」オーラを出しながら早歩きで、その場所を通過です。

通り過ぎたら、後ろから微かに水を掛けられましたが、昨日に比べれば可愛いもんです。

ただ、この先は未体験の道です。

どの程度放水場所があるのでしょうか・・・?

ちょっとワクワクです。(結構、楽しんでいます。)

放水場所は7~8ヶ所位は、あったでしょうか・・・。

でも、この道は簡単に道路を横断できます。

早めに放水場所を察知して危機回避です。

敢えて放水場所へは突撃はせず、道路の横断を繰り返しながら、うまく放水場所を避けることが出来ました。

でも、まったく水が掛からなかったかと言うと、そんなことはありませんが・・・。

ホースを使って放水されちゃ、道路の反対側までとどいちゃうからね。www

まぁ~、わずかの濡れで、無事目的場所の「バンコクアクト」に到着できました。

お店で自分用の「カシューナッツ」を大量買いして、新たに「タマリンドジャム」「スーパードライマンゴー」「モン族のストラップ」を購入して目的達成です。

杏みたいな味の「タマリンドジャム」。トーストにつけて食べるつもりです。

300グラム80バーツです。↓
Photo_18

チェンライ産のマンゴーを使っている「ドライマンゴー」です。味見して美味しかったので購入です。

マンゴー2個分入って、80バーツ↓
Photo_19


姪っ子への土産「モン族の刺繍ストラップ」。1個60バーツでした。↓

Photo_20

お店を出ての帰り道・・・。

実はうまく切り抜けていたんですが、あとわずかという所で被弾(水)してしまいました。w

道路の両脇で放水していたため、よけることも出来ずに・・・。

顔にも何か白いものを塗られてしまいました。

そして、その後不意打ちのようなピックアップトラックからの放水。

あっけなく撃沈です。www

まさしく、行きはよいよい、帰りは・・・ですね。

課題達成まで、もう少しだったのに・・・。

でも、水を掛けられるのも縁起もの・・・。

有難く水を掛けられてきました。

今年1年も、きっと無事に過ごせることでしょう。

明日はソンクラン最終日。

自分のバンコク滞在も最終日。

そして明後日には日本に帰ります。

明日は1ヶ月間お世話になった部屋の掃除と洗濯、荷物整理で1日が終わりそうです・・・。

2015年4月14日 (火)

ちょっとだけソンクラン

昨日からソンクラン(旧正月)が始まりました。

自分の借りているコンドー周辺は、道路の渋滞もなく人通りも少なく、思いのほかひっそりとしています。

テレビでは大騒ぎの様子を映しだしていますが、部屋の中にいる限りはまったくもって、ソンクランの喧騒を感じ取ることは出来ません。

逆に「静かな正月を迎えている」そんな感じでしょうか・・・。

実は今までソンクラン期間に滞在したことがありませんでした。

初ソンクランです。

会社員時代は4月のこの時期、とてもじゃないけど訪タイすることは出来ませんでした。

新年度に入り、新入社員を迎え、ゴールデンウィークも控えて、忙しさのピークでしたからね・・・。

何度「この時期にバンコクに来たい!」と思ったことか・・・。

やりたいことが出来ない不自由さを解消出来ただけでも、会社を退職した甲斐があるってもんです。

そんな想いで迎えたソンクラン、どんなものなのか・・?

心躍らせてバンコクでも有数の激戦区、シーロムに行ってみることにしました。

極力、持ち物を少なくしてカメラや携帯はビニール袋でしっかりパッキングして、濡れてもいい格好で部屋を後にしました。

BTSで向かいますが、コンドーを出て最寄駅のプロンポン駅までは徒歩で10分、この間に初めての洗礼です。

歩道に明らかに「水を掛けるぞ~!」って待ち構える人たちがいます。

迂回路はないので、突破するか引き返すかのどちらかの選択しかありませんが、水を掛けられるのを承知で強行突破です。

相手も「待ってました!」とばかりに、一斉に自分に向け放水です。

あっと言う間に「濡れネスミ」。

こうなると、自分の気持ちも「煮るなり焼くなり、好きなようにしてくれ!」です。

駅までの間で3回の放水に遭い、濡れたままBTSに乗るのもはばかられるので、エンポリアムの前で少し乾かしてから、激戦地に向かうのでした・・・。

BTSサラデーン駅で降車したら、ものすごい人で身動きが取れません。www

人の波に身をゆだねながら、とりあえずサラデーン駅の歩道橋で様子見です。

なんてことでしょう・・・。

とんでもない状態が眼下に広がっていました。

Photo_13

Photo_14

人、人、人・・・。

こうなると歩道橋から下に降りる勇気がでません。

だってずぶ濡れになるのは判りきっているし自分は丸腰状態です。

参加者は手に手にバズーカ砲並みの水鉄砲を携えているし、明らかに負け試合ですからね・・・。

ここは、歩道橋の上からの見学にあっさり切り替えました。www

だって、濡れてた服も折角乾いたしね。w

Photo_15


Photo_16

水だけじゃなく、泡まみれです。

Photo_17

ほんのちょっとだけでしたが、バンコクの水掛け祭りの様子は掴めました。

老若男女が馬鹿騒ぎ。

みんな童心に返って、水の打ち合いを楽しんでいます。

おそらく何人かで繰り出せば、きっと楽しいでしょうけど、一人で自分から濡れに行く勇気はありません。

それでも、高見の見学で楽しませていただきましたけど・・・。

今日も含めてバンコクのソンクランはあと2日。

自分のバンコク滞在も実質あと2日。

日本への土産を買ったり、食事に行くなど、外に出ないわけには行きません。

水掛け祭りの激戦区には、もう行かないと思いますが、駅まで行くにしても「ずぶ濡れ」覚悟です。

規模は小さいですが街中の「水掛け祭り」、しっかり楽しんで日本に帰るつもりです。

2015年4月13日 (月)

たまには豪勢に

タイは今日からソンクランの始まりです。

バンコクでは13日から15日までの3日間です。

11日が土曜日でしたので、一般企業に勤める方は5連休。

日本のゴールデンウィークの感じでしょうか・・・。

テレビでは故郷に帰る人たちの映像を盛んに映しています。

みんな楽しみにしてたんだろうな~。

自分はバンコクのソンクランが明けたら日本に帰ります。

だから今日から3日間。

タイ最大の祭りであるソンクランを楽しみたいと思います。

昨晩は友人と夕食を共にしました。

普段の食事は屋台、コンビニ弁当が中心ですから、10分もあれば食べ終わっちゃいますが、昨日はたっぷり2時間。

久しぶりにゆったりした時間の中で食事でした。

酒でも飲めれば、普段の食事ももっと楽しめるんでしょうけどね。

こんな雰囲気のお店です。↓

Photo_9

ショーを見ながらです。↓

Photo_10

で、こんな感じの食事です。↓

Photo_11


最後はデザートも↓

Photo_12

一人の食事も全然平気ですが、たまには誰かと食事をするのも悪くないです。

節約生活継続中ですが、残り少ないバンコクでの滞在・・・。

少しばかり贅沢に行きますよ~。

さて、初めてのソンクラン・・・。

今日は午後から水掛けの戦場に繰り出すことにします・・・。

2015年4月12日 (日)

タイ即席麺食べ比べ(3)

タイ即席麺食べ比べ第3弾です。

MAMA社の5種類で、食べ比べ中です。↓

Photo_5

右下「黄の袋:豚ひき肉味」、左上「銀の袋:トムヤククン味」、左下「緑の袋:チキングリーンカレー味」の3種はすでに食べましたので、今日で4食目です。

タイ即席麺食べ比べ(1)

タイ即席麺食べ比べ(2)

今回の挑戦者は満を持しての登場、右上「茶の袋:ローストダック味」です。

これです。↓

Photo_6


自分は、タイで食べるローストダックが大好きで、MK(タイスキレストラン)や屋台で良く食べます。吊るされたローストダック、美味しそうでしょ。

Photo_7


いつものように、お湯を注いで3分で完成です。

Photo_8

見た目は、スープの色も濃く麺も茶色がかっていて、まるで駅の立ち食いそば(関東風)のようです。

香りは、いつも食べてる臭いはします・・・。

味は・・・。

八角?の臭いが若干気になるかな・・・?

でも、充分に食べれます。

が、何か物足りない・・・。

そう、ダックがないのが致命傷です。w

素ラーメンなので当たり前ですが、スープだけがダック味ではね。

やや欲求不満です。

おそらく、ダックを載せて食べれば美味しいのかも知れませんが、それなら屋台で食べた方がいいですよね。

簡単手軽な即席麺は、そのままでも食べても美味しくなきゃ。

せめて、味が濃いのでライスをぶち込んで、猫まんまにして食べた方が美味しいかもです。w

なので、今までの4食の順位は・・・。

第1位 「黄の袋:豚ひき肉味」 不動の1位は変わらずです。

第2位 「緑の袋:チキングリーンカレー味」 安泰の2位です。

第3位 「茶の袋:ローストダック味」 かろうじて3位にすべり込です。

第4位 「銀の袋:トムヤムクン味」 断然の最下位です。www


期待が高かった分、残念な結果でした。

ところで、今のところの最下位、トムヤムクン味ですが売れ筋ナンバー1だそうです。

屋台でも売っています(一手間加えていますが・・・)。

そうすることで美味しくなるのでしょうか・・・。

まだ屋台で食べたことがありませんが、そんな訳はないと思っていますが・・・。

2015年4月11日 (土)

Fast&Furious7(邦題:ワイルドスピードSKY MISSION)

映画の話です。

バンコク滞在も残り少なくなってきて少し憂鬱な気分になっていました。
そんな気分を吹き飛ばすには、やっぱり映画に限ります。

アソークにあるTerminal21にある映画館で「Fast&Furious7」を見てきました。

Photo_4

題名だけでは、どんな映画か良くわからなかったんですが、ネットで調べたら「ワイルドスピード」の最新作でした。

って言っても「ワイルドスピード」は、題名は知っていても見たことがないんですが・・・。www

初見がバンコクで楽しめるだろうか・・・?

音声は英語だし字幕はタイ語だからね。

どんな映画か少しだけ事前に学習していたら、1作目から出ているポールウォーカーが一昨年の11月に自動車事故で亡くなっていて本作が遺作であること。

タイのアクション俳優トニージャーが出演していること。

などがわかって、俄然興味沸いてきました。

それと日本での公開が4月17日とのことで、少しだけ早く見ることが出来る優越感もあるしね。

で、見終わった感想ですが・・・。

もう最高!!!!

英語の理解力20%くらい、タイ語の字幕理解力0%。

過去のシリーズも一度も見たことなし。

これでも、充分に楽しめます・・・。

とにかくカーアクションが凄すぎです。

当然にあり得ない・・・って、ところもたくさんありますが、そんなことどうでもいいんです。

ハラハラドキドキの連続で、憂鬱な気分もすっかり吹き飛んでしまいました。

日本に帰ってから、また見に行くかも知れません。

「理解力20%くらいだな」と思って見た映画、日本語の字幕でみるとどの程度ギャップがあるのか・・・。

「確認しなきゃ」って心境です。

それと、今回3Dで見たんですが、これまたド迫力の映像の連続です。

若干高くなりますが、3Dが絶対お勧めです。

シリーズものの映画って、今まで1作目を見逃すとあまり見る気がしなくて、興味が無くなってしまっていましたが、遡って過去の作品を見てもいいかもです。

2015年4月10日 (金)

リタイア者の最重要課題

会社員の時は良くも悪くも生活に変化がありますよね。

会社までの通勤途中に、さまざまな情景を目にしますし、会社に行けば仕事で予期せぬ出来事に遭遇したり・・・。

それが、ストレスになったりもするわけですが・・・。

リタイアすると自分の好きなことだけで行動すればいいので精神的にはすごく楽です。

ただ気になるのは、こんな生活をしていると早くボケてしまうんじゃないかと・・・。

リタイア者にはリタイア者の新たな悩みが生まれるんです。www

自分は今、バンコクで暮らすための予行演習をしている状態ですが、ほんのわずか暮らしてみただけで、すでにバンコクの暮らし方は非日常から日常に変化しました。

どんな時にそう感じるかというと、毎日がパターン化しているというか・・・。

明らかに行動範囲が狭くなっています。

自分の住む部屋が中心にあって、必要な時にそこから目的の場所に移動して、目的を達したら帰宅する毎日。

日常生活においては外出目的のほとんどが買物や食事になってしまっていますがね・・・。www

そんな行動になった段階で、すでに非日常ではないですよね。

そりゃ、バンコクでは毎日プールで泳いだりプールサイドで読書をしたりしてるけど、これも新鮮さが無くなった段階ですでに日常化しているしね。

これが単なる旅行だったら、シーサイドやプールサイドで読書三昧すれば「非日常生活を満喫している~!」って感じなんでしょうけど「いつでも出来るんだ!」って思った段階で、それはすでに日常に変わっているわけです。

非日常状態は脳が活性化しているように感じます。

それがリタイア者の日常生活は、変化が乏しいので脳が働いてくれないというか・・・。

だから日常生活にいかに変化を創りだすか・・・。

これって「ボケないためには結構重要なんじゃないかな」って感じているところです。

日本でもバンコクでも住んでる場所は関係ないんです。

日常生活の中で変化を創り出す。

そして、それを楽しむ・・・。

これがリタイア者にとって最重要な行動課題なのかも知れません。


そのためにも「好奇心」だけは失わないようにしなきゃね。

そう、脳を働かせるためにもね・・・。

2015年4月 9日 (木)

タイ即席麺食べ比べ(2)

タイの即席麺を食べ比べ中です。

現在食べ比べているのはこの5種類です。↓

Photo

前回は、右下の「黄の袋」と左上の「銀の袋」の勝負でしたが「黄の袋」の圧勝でした。

あっ、前回「黄の袋」の味について、ラーブ味?と書きましたが、damascusさんからコメントいただきまして「ムー・サップ味=豚ひき肉味」と判明しました。

前回の対決記事は、ここ です。

で、今回この「黄の袋:豚ひき肉味」に挑戦するのは、これです。↓

Photo_2

「緑の袋:チキングリーンカレー味」です。

早速、お湯とスープの素入れて3分待ちます。

付属のペーストを入れて、かき混ぜれば完成です。

Photo_3


さすがに、グリーンカレー味だけに、綺麗なグリーンのスープです。

香りは、かすかにグリーンカレーを感じます。

すすってみると、むむ・・・結構うまい!

辛さもあるが、前回のトムヤム味ほどでもないし、グリーンカレーが大丈夫な人は、この麺いけるんんじゃないかな?

これ、日本への土産にいけるかも・・・。

前回の「黄の袋:豚ひき肉味」は万人受けすると思います。

タイらしさの味を求めるならば前回敗退した「銀の袋:トムヤムクン味」でしょうか・・・。

でも、癖がありすぎで美味しくない(自分基準ですが)。

そんな方には、この「緑の袋:グリーンカレー味」がお勧めできそう・・・。

グリーンカレーなのでタイらしさもあり、淡い緑のスープに斬新さもあり、味も悪くない。

蒸したチキンのささみを加えれば、もっと美味しくいただけそうです。

「黄の袋:豚ひき肉味」VS「緑の袋:チキングリーンカレー味」

結果は・・・。

わずかの差ですが「黄の袋:豚ひき肉味」の勝利です。パチパチ

本当にわずかの差でした。

「黄の袋:豚ひき肉味」は食べ慣れていて安心の味です。

「緑の袋:グリーンカレー味」は初めて食べたのでもう少し経験を積まないと・・・。

経験を積めば逆転するかも・・・。

最後に今まで食べた順位です。

第1位 「黄の袋:豚ひき肉味」

第2位 「緑の袋:チキングリーンカレー味」

第3位 「銀の袋:トムヤムクン味」

注:あくまで、何でも美味しく感じる馬鹿舌の持ち主の評価ですから。www

2015年4月 8日 (水)

眠れぬ夜に考えていたこと

昨晩は寝るタイミングを逸してしまったこともあって、中々寝付けなくなってしまいました。

こういうことって、たまにあるんですよね。

「眠れない・・・」そんなことが起こると、会社員だった時は悲惨でした。

「明日は会社だから、早く寝なきゃ!」って、思えば思うほど眠れなくなってしまう悪循環。

結果、うたた寝しただけで会社に行き、仕事中は意識が朦朧とした状態。

それでも次の日にぐっすり眠れるかというと、そういうわけでも無く、いわゆる不眠症状態が続き体調も最悪に・・・。

今でも眠れないことはありますが、それでも気が楽ですね。

「眠れないなら起きていよう・・・自然と眠くなったら寝ればいい」の割り切りが出来るようになりましたからね。

会社員という足かせが取れただけで、気持ちもぐっと楽になりました。

それで昨晩は眠れない夜を過ごし、何を考えていたかと言うと・・・。

「あれから、まだ半年なんだ・・・。」ってこと。

「あれ」とは、自分の人生の中で一番長かった10月。

そう、退職話しを切り出した時のことです。

ブログの力を借りて退職してしまおうと考えて始めたこのブログ・・・。

このブログを書き始めたのも、うまく退職をするためで、考えていることを言葉にして客観的に判断したかったから。

それだけ退職することは自分にとってハードルが高かった。

安定した生活を捨てる決断でしたからね。

もし、あの時退職話を切り出していなかったら「今頃どうなっていたかな?」って・・・。

元々、今年の7月を目途に退職をしようと考えていたので「きっと今頃バタバタしてたんだろうな~」ってね。

昨晩は、そんな仮定のことを考えていました。

まだ半年しか経っていないのに、今ではすっかりお気楽モード。

だからブログも、お気楽な記事しか書けませんが。w

退職は自分にとって最大の岐路であったのに、それにしては、あっさりと決めてしまいました。

まぁ、人生なんて、それでいいんです。www

結局、長く悩んだところで、正解を選択するとは限らないからね。

どんなことでも、自分が選んだ道が正解だと思えばいいだけ。

そう、気持ちの持ちようで、すべて解決です。

今晩はぐっすり眠れるかな・・・?

2015年4月 7日 (火)

タイ即席麺食べ比べ(1)

タイのコンビニに行くと必ず売っている即席麺。

小腹が空いたとき用に常備しています。

たくさんの種類が売られていますね。

全部で何種類あるんだろう・・・?

自分は、意外と保守的なんで一度食べて美味しいと感じたら同じものばかり食べています。

自分のお気に入りは、これです。↓

Photo_26

タイ語が読めませんので何って書いてあるかわかりませんが、絵を見る限り「ラーブ味」かと・・・?

いつもこの麺に、卵やキャベツやモヤシで一手間加えて食べています。

ただ「もっと美味しい味があるんじゃない?」って、最近になって思い始めて、食べ比べをしてみることにしました。

食べ比べのためには、一手間加えず、ただお湯だけそそぐだけの、シンプルな状態で勝負させて見ることに・・・。

Photo_27


袋に書かれてる写真とは、雲泥の差ですね。www

この黄色い袋の即席麺、そのままでも結構いける味なんです。

辛さ控えめで、味はコンソメっぽい・・・?

日本のチキンラーメンに近いかと・・・。

あまりグルメじゃないので、うまく表現出来ません・・・ゴメン。w

で、この黄色い袋麺に勝負する麺を、まずは4種類だけ買ってきました。

Photo_28

右下が、現在お気に入りの黄色い袋麺です。

今回、勝負に挑んだのが左上の麺です。

これですね↓

Photo_29


袋の写真を見る限り、これは「トムヤムクン味」でしょう。

Photo_31

袋を横に置いておかないと、出来あがりがすべて同じに見えてしまいますね。www

香りは、やっぱりトムヤムクンでした。

一口すすったら、むせてしまいました。

あの酢っぱ辛い味です。

あまり得意な味ではありません。

辛さも、黄色い袋麺よりも明らかに辛いです。

それでも完食しましたが・・・。w

この勝負、完全に「黄色い袋麺」の勝利でした。

今後、この「黄色い袋麺」に勝てる即席麺はあるのでしょうか・・・?

いっぺんに食べると体に悪そうなので、少しづつ対決させることにします。

それにしてもタイの即席麺、たったの6バーツです。

20円足らずでお腹の足しにもなるし、こんな遊びも出来るので、節約生活万歳です。

2015年4月 6日 (月)

タイらしい土産

考えてみれば来週はもう日本に帰らなくちゃいけません。

って言っても、まだ10日ほどありますが・・・。

いつも帰国の際に買う日本へのお土産は、デパートや空港で済ませていましたが、段々と手詰まりになってきました。

今日、何気なく日本人向けのフリーペーパーを見ていたら、自分の借りているコンドから、比較的近い場所に「タイのおみやげ”タイらしい”ものがいっぱい」と書かれた広告を発見。

Photo_15

今日も暇だし、ちょっくら行ってみるか・・・。

「バンコクアクト」と言う名前のお店です。

手作り風のホームページもありますので、簡単に検索できると思います。

商品の紹介も判りやすいです。

お店はこじんまりとしてますが、中々興味深い土産の品々が置いてあります。

タイ各地のこだわりを商品にして販売しているらしいです。

一番人気が、タマリンドジャムをバナナチップスで挟んだお菓子だそうです。

何度もタイに来ているのに知らなかったな~。

Photo_18


中身はこんなやつです。文字通りタマリンドジャムがバナナチップスに挟まれています。

Photo_19

タマリンドって、日本ではあまり聞きなれないですが、タイのデパートなんかでも良く目にします。

枝豆を巨大にしたような植物ですね。(フルーツなのかな?)

イサーン地方のペチャブーンっていう場所のものが有名だそうで、そこのタマリンドを使っているとか・・・。

試食させてもらいました。

甘いのかな?って、思うでしょ。

甘くないです。www

バナナチップスは塩気が利いてて、タマリンドジャムは甘酸っぱい・・・。

癖になりそうな複雑な味です。

次に目についたのが、カシューナッツ。

実はナッツ系が大好きなんです。

ここの取り扱っているカシューナッツはクラビ産とのこと。

さっきの「タマリンド」はペチャブーン産。

そして「カシューナッツ」はクラビ産。

この「○○産」って言葉には弱いですね。

「原産地のものだから、美味いですよ~」って、耳元で囁かれてるわけですからね~。

Photo_22

開けてビックリ皮つきです。

この薄皮を剥いて食べます。皮つきピーナッツみたいなもんですね。

Photo_25

食べて2度ビックリ、このカシューナッツ、絶品です。

軽く焼きあがっているので、色合いはムラがありますが焦げたところは香ばしくて、やめられない止まらない状態に・・・www

買うときにも「味付けは何もしてないんですよ」って、お店の人に言われて期待感はあったものの、こんなに美味しいとは・・・。

今まで食べてたカシューナッツは塩味でごまかされていました・・・それも美味しいけどね。

このクラビ産カシューナッツ、早速に嵌っています。

この2品では、自分の中ではカシューナッツに軍配ですが、バナナチップスもタイらしいと言うことで日本への土産に確定です。

今まで知らなかったものや、思いがけなく美味しいものに出会ったとき・・・。

誰かに話したくなりますよね。

今まさにそんな気分です。

他にも「○○産」の商品、いくつか買ってきました。

でも、まだ食べていないので紹介は食べてからしますね。

2015年4月 5日 (日)

高温注意

今の時期、バンコクは毎日うだるような暑さです。

Photo_12

温度計がありませんので、はっきりわかりませんが体感で35度前後かと・・・。

いつものようにプールサイドで愛用のIPadをいじっていたら、暑さでついにクラッシュです。

Photo_13

「高温注意」の文字が表われて、使えなくなりました。

(部屋に戻ったら、温度が下がったので使えるようにはなりましたがね。)

こんな毎日では、水を掛けて騒ぎたくなる気持ち、わからなくもないです。

毎日が日本の猛暑日ですからね。w

それでも単なる旅行者であった時は、時間がもったいないのでアクティブに活動していましたが、今は違います。

用が無ければ出かけたくない・・・。

観光なんて以ての外・・・。

部屋にいるか冷房がばっちり効いているデパートに逃げ込むか・・・。

まさしく引きこもり状態です。www

今借りている部屋は17階です。

バルコニーに出れば、それなりに涼しいのですが、窓の位置が悪いので部屋の中を風が通り抜けません。

もちろんエアコンをフル回転させれば暑さは凌げますが冷房ってあまり好きじゃないんですよね。

だから、今はBig-Cで買ってきた扇風機が大活躍です。

Photo_14

移住に際しての部屋探しは、今まで立地ばかりに目を向けがちでしたが、「風通しの良い部屋」を条件に加えることにします。

毎日、暑い暑いって言ってますが、それでも日本の真夏の暑さと同程度でしょうかね。

日本の寒さと花粉が大嫌いなので、移住することへの揺らぎは、今のところまったくありませんが・・・。

2015年4月 4日 (土)

意外とミーハーだったりして

デパート内の食品売り場をぶらついていたら、ある商品に目が・・・。

何度もバンコクに来ていますが、今まではまったく気がつきませんでした。

売っていたかどうかも知りません。

ただ、今回はやたらと目につきます。

商品棚のかなりの場所を占めています。

そう、ココナッツオイルです。

ミランダカーが愛用していて、そこから爆発的に人気が出た?

最近、かなり注目されているらしいことは聞いていましたが、まったく興味がありませんでした。

調べてみると、万能なオイルだそう・・・。

美容にも、健康にも・・・良いらしい。

美容については、あまり興味もありませんが「健康にも・・」って聞いちゃうとね。

で、小さいのを1本買っちゃいました。w

Photo_10

なんか最近、商業ベースに乗せられているな~。www

売られているココナッツオイル、種類も多くて何を買ったらいいかわかりません。

とりあえず、Organic100%、Extra Virgin Coconut Oil って、良さそうな言葉が書いてあるからこれでいいかと・・・。

金額が100ml 入りで 110バーツ 実際のところ安いのか高いのかもわかりません。

感覚的には、ちょっと高いかな・・・・?

臭いは、ココナッツアイスの臭いが・・・。

甘ったるい、あの臭いです。

ココナッツジュースは美味しくないけど、ココナッツアイスは美味しいけどね。

で、買ったはいいけど、どうやって使うの・・・?

食べても、塗っても、何でもいいらしい。

そこで、朝食のパンに塗ってみました。

Photo_11

やっぱりバターの方が美味しいかな・・・。w

でも、健康のために、ちょっとだけ続けてみたいと思います。

日本では、流行りものなんて目もくれないのに、バンコクにいると、そういう所も敏感になっている自分がいます。

そうじゃないと思っていたけど、やはりミーハーなのでしょうか・・・?

この間、クロワッサンタイ焼きでも並んだりしたからね。 www

ところで「ミーハー」って言葉は死語ですか?

会社員時代、部下の女性から「その言葉はすでに死語ですから・・・」って、いつも笑われていましたから・・・。w

もし、ミーハーが死語なら、好奇心旺盛に読み替えてください。555

2015年4月 3日 (金)

餞別に・・・。

先般の記事でタイ人の友人一族がパタヤでパーティーを開く旨を書きました。

ウドンタニからは、今日出発して友人宅に1泊して、明日パタヤに向かうそうです。

友人は今日から会社を休んで準備をしているとのこと。

総勢20人も集まるわけですから、幹事としては大変でしょうね。

タイ人の家族想いには、いつも感心させられます。

自分なんかは、親不孝なことばかりですからね。

それで、差し入れにビールでも・・・。

と、思ったんですが、持ち運びも重いので、結局お菓子にしてしまいました。www

Photo_9

菓子も日本のものを多く選んでしまいました。www

ポッキー、アーモンドチョコ、コアラのマーチ・・・。

なんだかんだ言っても、日本人ですからね。

参加者に子供たちも多いと聞いていたので、酒より菓子の方が嬉しいに決まってますよね。

喜んでくれるといいんですが・・・。

※ちなみに友人は男性です。先般の記事のコメントで夜の女性と勘違いされていた方がいたので、敢えて書いておきます。555

2015年4月 2日 (木)

「とりあえず頑張ってね、バンコクより」

退職して3ヶ月が経過しました。

今ではすっかり、会社員時代の頃のことは忘れていましたが、先日、元勤務先の同僚からメールを頂戴して「4月は大変だったんだ」って、ことを思い出しました。

同僚からのメールは、たわいのない近況報告でしたが「ようやく2014年度が終わると思ったら、すぐに次年度の事を考えなければならない・・・」って、書かれてあって「あ~、自分もそうだったな・・・」と思い出した次第です。

4月は1年で最も忙しい月でした。

まずは、前年度の振り返りレポートを作成します。

年度初めに作成した目標に対して、達成状況を含めた施策の出来を報告書形式で作り上げなければなりません。

それと、新年度の目標策定ですね。

これは本来3月までに作り上げるものですが、4月に作成する前年の振り返りと一緒に提出しますので、結局、作成はいつも4月にずれ込んでいました。

あと大変だったのが評価関係です。

結構厄介だったな~。

「自分の自己評価書」と「部下の評価書」を作成しますが、評価の基準になるのが個別に作成してある年度目標のシートに基づいて評価します。

「出来たか、出来なかったか」や「単なる○×」だったら苦労はしませんが「何故出来なったのか?」まで言及しなければならないので余計に面倒でしたね。

でも、部下にとってみれば、この評価ってものすごく重要ですよね。

給与やボーナスが自分が書く評価書ひとつで決まってくるわけですからね。

公正・公平な評価・・・。

これって、難しいです。

で、部下全員と面接をするわけですが、一人や二人ならそんな時間も取られませんが、数十人の部下がいた時は最悪でしたね。

何度説明しても判って貰えない部下もいましたから・・・。

それと、評価書類の作成にとてつもない時間を要しますしね。

それに加えて、新年度の業績に向けた活動もしなければなりません。

そんなことで、毎年あっと言う間に4月は過ぎて行ったのでした。

でも、今年は時間が止まったかのように、バンコクの空の下でゆったり過ごさせていただいています。

今ではもう人ごとですので関係ありませんが、少なからず会社(人)と繋がっちゃってるんで、時々思い出すんだろうな~。

そんなことを、バンコクのプールサイドでニンマリしながら思いだしていました。

Photo_6

あまーい、スイカを食べながらね。

Photo_8

メールには「とりあえず頑張ってね。バンコクより」って返信しておきました。

プールとスイカの写真を添付してね。www

2015年4月 1日 (水)

食べること

独りの食事ほど味気ないものはありません。

「腹が減ったから何か食べるとするか・・・」っていう、義務感みたいなものです。www

だから「食事を楽しむ」という感情とはほど遠いです。

自宅では料理をすることもほとんどありませんが、腹が減ったら便利な食材「インスタントラーメン」を食べればいいだけです。

健康面はともかく、インスタントラーメンの味は嫌いじゃないです。

しかも、醤油、味噌、塩、とんこつetc バラエティーに富んでいるし、腹の足しには充分です。

ここバンコクでも、この食生活は大きく変わることはなく、部屋ではインスタントラーメン、外出した時は屋台かデパートのフードコートで済ませてしまいます。

ただ最近、若干健康面を気にするようになりました。

人生を楽しむには、健康第一ですからね。

それで、いつも食べるインスタントラーメンに一手間加えることにしました。

用意した材料は・・・。

Photo

これだけです。www

タイの即席ラーメン・卵1個・キャベツたっぷり・・・。

Photo_2

「野菜たっぷりラーメンwith目玉焼き」の完成です。

卵とキャベツはレンジでチンして、一手間加えたと言うことでした。www

これだと野菜も摂れるから、少しだけ健康的かと・・・。w

屋台の場合は自分で一手間加えられませんので、見た目で選んでしましますが・・・。

とある日の屋台の食事です。

バミー ヘン ペッ(汁なし麺にアヒルの照り焼きが乗っています)

Photo_3


自分で作る即席ラーメンよりは、こっちの方が格段に美味しいです。

普段は、こんな食生活ですが、昨日の昼は在タイの日本の友人と食事をご一緒しました。

ホテルのバイキングです。

友人が無料のチケットを持っていて、昨日が利用できる期限の最終日ということで誘ってくれました。

一皿だけ写真に収めました↓

Photo_4

バイキングなので、当然、何皿も食べましたが、ついつい写真を撮るのも忘れて食べることと会話に専念してしまいました。

とても、美味しくいただきましたよ。

カネの心配がいらない食事で大満足でした。www

ご馳走さまでした。

夜は、タイ人の友人と食事です。

Photo_5
ローカル食堂でタイ食をいただきます。

複数人と食事をすると、何皿もオーダー出来るので、バランス良い食事が出来ますね。

自分一人では、とてもじゃないけど食べきれません。

日本でもバンコクでも基本は一人食ですが、たまに友人たちと食事をすると美味しさも格段にアップします(そう感じます)。

おそらく料理の味の他に会話のスパイスが利いているからでしょうね。

食べること・・・。

ただ腹に入れるだけではなく、いかに楽しんで食べるか?

これって、結構重要なことなんじゃないのかな?

健康に生きる為にはね。

今更ですが・・・。

さて、こんなことを記事にしていたら、ここバンコクはすでに13時30分を過ぎています。

まだ昼食を摂っていないので、もう腹ペコです。

「キャベツたっぷりラーメン」でも作るとするか・・・。www

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30