« リタイア者の最重要課題 | トップページ | タイ即席麺食べ比べ(3) »

2015年4月11日 (土)

Fast&Furious7(邦題:ワイルドスピードSKY MISSION)

映画の話です。

バンコク滞在も残り少なくなってきて少し憂鬱な気分になっていました。
そんな気分を吹き飛ばすには、やっぱり映画に限ります。

アソークにあるTerminal21にある映画館で「Fast&Furious7」を見てきました。

Photo_4

題名だけでは、どんな映画か良くわからなかったんですが、ネットで調べたら「ワイルドスピード」の最新作でした。

って言っても「ワイルドスピード」は、題名は知っていても見たことがないんですが・・・。www

初見がバンコクで楽しめるだろうか・・・?

音声は英語だし字幕はタイ語だからね。

どんな映画か少しだけ事前に学習していたら、1作目から出ているポールウォーカーが一昨年の11月に自動車事故で亡くなっていて本作が遺作であること。

タイのアクション俳優トニージャーが出演していること。

などがわかって、俄然興味沸いてきました。

それと日本での公開が4月17日とのことで、少しだけ早く見ることが出来る優越感もあるしね。

で、見終わった感想ですが・・・。

もう最高!!!!

英語の理解力20%くらい、タイ語の字幕理解力0%。

過去のシリーズも一度も見たことなし。

これでも、充分に楽しめます・・・。

とにかくカーアクションが凄すぎです。

当然にあり得ない・・・って、ところもたくさんありますが、そんなことどうでもいいんです。

ハラハラドキドキの連続で、憂鬱な気分もすっかり吹き飛んでしまいました。

日本に帰ってから、また見に行くかも知れません。

「理解力20%くらいだな」と思って見た映画、日本語の字幕でみるとどの程度ギャップがあるのか・・・。

「確認しなきゃ」って心境です。

それと、今回3Dで見たんですが、これまたド迫力の映像の連続です。

若干高くなりますが、3Dが絶対お勧めです。

シリーズものの映画って、今まで1作目を見逃すとあまり見る気がしなくて、興味が無くなってしまっていましたが、遡って過去の作品を見てもいいかもです。

« リタイア者の最重要課題 | トップページ | タイ即席麺食べ比べ(3) »

タイ滞在:15年03月~15年04月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fast&Furious7(邦題:ワイルドスピードSKY MISSION):

« リタイア者の最重要課題 | トップページ | タイ即席麺食べ比べ(3) »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30