« 1週遅れのバレンタイン | トップページ | 日本年金機構の年金事務所で疑問点を聞いてきた »

2015年2月22日 (日)

人ごとじゃない・・・。

退職してから近くに住む昔からの友人と頻繁に会っている。

働いていた時は年に1回程度しか会っていなかったのに、退職後は自分がいくらでも時間があるので友人も自分を誘いやすくなっているようです。

昨日も昼食をともにしながら、北海道旅行やバンコクの話など、とりとめのない会話を楽しんでいたわけですが、次第に触れたくない話題になっていきました。

友人は80代前半の母親と同居しています。奥さんや子供はいません。

その母親が「軽い認知症」になっているとのこと。

症状はいろいろ話してくれましたが、仕事をしながらの介護を覚悟しているようにも見えました。

それでも、見えない将来に不安を感じているようです。

親の介護・・・。

自分にとっても心の奥底にですが、ずっと気になっていることです。

自分の母親も友人の母親と同年代です。

退職してからは母親と話をすることも多くなっていますが、常々感じることは・・・。

「いつまで元気でいてくれるんだろうか?」

それは「そんなに長いことではない」と覚悟していますが、介護については真剣に考えてはいませんでした。

幸いにも自分の場合は兄家族がいるので助かっていますが、それに甘えて自分勝手に「バンコク移住」をしていいのか・・・?

バンコクに移住したい。

母にも兄にも話はしているものの、いざその時が来た場合に・・・。

やっぱり親不孝じゃないのか?

「母親への想い」と「バンコクへの想い」

どう折り合いをつけるべきか・・・。

いまだ明確な答えは出ていません。

« 1週遅れのバレンタイン | トップページ | 日本年金機構の年金事務所で疑問点を聞いてきた »

健康について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人ごとじゃない・・・。:

« 1週遅れのバレンタイン | トップページ | 日本年金機構の年金事務所で疑問点を聞いてきた »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30