« 節約食生活(ぶっかけご飯編) | トップページ | バンコクからの帰国とこれから »

2015年1月 8日 (木)

最後の晩餐

明日の午前便でバンコクにさよならです。

特にどこに行きたいとかもないので、今日はお土産を買ったりして宿の近場で過ごしていました。

ひとつだけ、今まで経験したことがないことを初体験してきました。

それは・・・床屋に行くことです。

髪もさすがに少し伸びてきたので、日本に帰る前にバンコクの床屋に行ってみようと・・・。

さすがに、一人で行きずらかったので、タイ人の友人についてきて貰いました。

どう伝えていいかわからないですからね。

店はこんなところです。↓

Photo_41

タイの友人に自分がどうしたいのかを伝えるのも難しいので、結局一人でいっても問題なさそうでしたが、やはり少し勇気がいりますね。

床は前に切った人の髪の毛が散らばった状態だったりして、日本とは大違いです。

洗髪とかはしないで、整髪のみでしたが、料金は80バーツです。

日本円にして300円弱くらいです。

やはり安いですね。

で、出来栄えは?というと・・・。

日本の1000円床屋と同じくらいでしょうかね。自分としては充分です。

特にこだわりはありませんので・・・。

そして、髪も切ってさっぱりした後にバンコク最後の夕食です。

最後の晩餐は、タイの友人と一緒にシーフードにしました。

蟹のカレー炒め(プーパッポンカリー)です。↓

Photo_42

カキの卵とじも美味しいですよ。↓

Photo_43

それと、魚のから揚げです。↓

Photo_44

これが、バンコクでの最後の晩餐になりました。www

なんか、食べることばっかりのバンコク滞在だったような・・・(汗)

でも、食べものが合わないと、とてもじゃないけど移住なんか出来やしないですからね。

ゲテモノ以外は、すべて美味しくいただきました。

これで、バンコクからのアップはすべて終了です。

あとは、日本に帰ってから気がついたことなど書いていきますね。

収支報告とかね・・・。実際、どれだけ使ったんだろう・・・?

計算するのが恐ろしい。

最後に、バンコクでお会いした皆さんへ。

いろいろとお世話になりました。おかげさまで毎日楽しく過ごすことが出来ました。

また、帰ってきますので、その時もよろしくお願いいたしますね。

ありがとうございました。そして、さようなら。



« 節約食生活(ぶっかけご飯編) | トップページ | バンコクからの帰国とこれから »

タイ滞在:14年12月~15年01月」カテゴリの記事

コメント

>IDEAさん
またまた懐かしい記事からのコメント、ありがとうございます。
私がバンコクで最初にお試し移住した、アヌサワリーの頃のことですね。
うろ覚えではありますが、多分、ランナム通りの「Kuang Seafood」(クワンシーフード)だったかと思います。
(一応、グーグルマップで確認しました。まだあるみたいですよ。)
「ランナム クワンシーフード」で検索すると、たくさんヒットすると思います。

(プーパッポンカリー)
これはどこのお店で食べたものでしょうか?
私は、有名なあそこでたべてますが、この写真は見た目もおいしそうなので
たぶんお値段は良心的と思うので、行ってみたいなと思いました。
良ければ教えてください。

まだその店があるといいのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の晩餐:

« 節約食生活(ぶっかけご飯編) | トップページ | バンコクからの帰国とこれから »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30