« 忘年会シーズンに向けて想うこと | トップページ | 退職の最終手続き日が決定した »

2014年11月16日 (日)

退職金の受け取り方で悩む

「退職金に関するご案内」が会社から送られてきました。

まずはざっと目を通したものの、真剣に考えないといけない内容もあり、「簡単には決められないぞ」と、悩む部分もあり「さてどうしたものか?」と、考えてしまった。

一番気になる部分はやはり「金額」ですが、これは自分が事前に予測していた金額より若干多かったので、まずは一安心です。

退職金は今後の生活の根幹部分ですから、もし想定していた金額よりも低かったら、これからの生活に響きますからね。

で、何を悩んでいるかというと退職金が、

 1.退職一時金

 2.DB年金(企業年金)

 3.DC年金(確定拠出年金)

この三種類に分けられていて、1の退職一時金については1月に受け取れ、3のDC年金については、60歳にならないと受け取れないので、現時点で悩む要素はないんですが、悩んでいるのが2のDB年金の受け取り方法なんです。

このDB年金は、

 1.退職時に一時金として受け取る

 2.60歳に到達した際に一時金として受け取る

 3.60歳より15年間年金として受け取る

 4.60歳以降に一時金と年金を各50%で受け取る

 5.転職先へ移管する

この5つの選択肢から決める必要があります。(自分に場合5は選択外ですので実際は4択です)

決めるにあたっては、当然に損得勘定をするわけですが、ここが悩みどころなんですね。

このDC年金分が、すぐにでも生活費に必要であれば、運用なんて考えることもないんですが、60歳になるまでは、なんとか暮らしていけそうなので、老後のために原資を増やすことを考えています。

うちの会社の場合は年利2.5%で運用してくれるので、自分がそれ以上に運用する自信があればまったく悩む必要もないんですけどね・・・。

今でも株式投資やFXなど社会勉強を兼ねて、お遊び程度には行っていますし、それなりの利益も得ていますが、最近の株高と円安はちょっと怖いです。

さぁ~、このDB年金。

自分で運用するか?会社に任せるか?今月中には決めなければなりません。

« 忘年会シーズンに向けて想うこと | トップページ | 退職の最終手続き日が決定した »

退職後の手続き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退職金の受け取り方で悩む:

« 忘年会シーズンに向けて想うこと | トップページ | 退職の最終手続き日が決定した »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30