« 面談 | トップページ | 何故、バンコク? »

2014年10月16日 (木)

心の声

職場内で自分が近々退職するのを知っているのは上司のみ。

当然に同僚や部下はまだ知らないわけで、

みんな普段どおりに接してくる。

今日も他部署の人と長期に渡っているクレームの処理方法の打合せがあり、

嫌々ながら、何事もないように打合せに参加した。

このクレームの処理は、どう考えても自分が処理することは考えていないが、

打合せ参加者は、自分が処理してくれるものと思っている。

「後は勝手にやってくれ!」って、

言いたくて言いたくてたまらない。

先日の人事担当者との面談で、後任が決まるまで「辞めることは内密にしてくれ」と、

頼まれているので、相変わらずストレスが溜まりまくりです。

一緒に参加させた部下も、人ごとのようにただ聴いているだけだし、

本当に問題なく処理できるのか、不安でしょうがない。

もう辞める身なので、そんな心配をしなくていいものを、

なんか情けない。

上司に辞めることを伝えて早1週間。

「もう辞めるんだから、いい加減に相談事を持ってくるのは止めてくれ!」

心の声でした・・・。

« 面談 | トップページ | 何故、バンコク? »

会社員生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の声:

« 面談 | トップページ | 何故、バンコク? »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31