2020年9月24日 (木)

ありがたや企業年金

おいら、56歳で退職した時は、株式等のわずかな配当金だけしか収入がありませんでした。
もちろん配当金だけで暮らすことなんて、到底出来ません。
ほんの小遣い程度入るだけです。
だから、ずっと貯金を切り崩しての生活です。

もちろん退職時に、何度もシミュレーションして、「一生働かなくてもなんとかなる!」そんな確信を持ってのことですが。
それでも、どんどん貯金が減って行くのは、あまり気持ちの良いものではありませんね。

Money_fly_yen



おいらの元いた会社には、企業年金制度がありまして。
退職時に、退職金として一括で受け取るか?年金として15年間分割で受け取るか?の選択制でした。

あの時は、正直どちらにするか悩みました。
気持ちとしては、会社とはすべての縁を切りたかったので、退職金を一括で貰うことに、気持ちは傾いていました。

それが一転、企業年金を選択したわけは・・・。

1.税金面のこと
受け取れる退職金が、退職金所得控除内で収まれば迷わず、一括で貰っていたと思います。
おいらの場合、その範囲を超えていたんですね。
だから、その時点で税金を納めたくなかったってこと。

2.利息のこと
企業年金にした場合は、会社側で2.5%の利息をつけてくれるってこと。
自分で2.5%以上の利回りで回せれば、別にどうってことないんですけどね。
まあ、自分の投資能力に自信が無かったってこと。

3.一度に大金を持つ不安
大金って言っても、たかが退職金。たいした金額じゃ、ありませんよ。(笑)
でも、おいらにとっては、一生食いつないでいかないといけない、お金。
取り扱いは、慎重に!ってことで。

この3点で、退職金の一部を企業年金で受け取ることに決めました。

56歳の退職時から60歳までの4年間は、企業年金は受け取れなかったので、まさに無職無収入状態。
当たり前ですが、どんどん貯金は、減って行きました。

それでも一応、シミュレーションどおりに推移してたので、そんなに慌てはしませんでしたが、やっぱり落ち着かない日々だったような。

大丈夫!大丈夫!
不安を払拭するために、自分を奮い立たせた、4年間でした。(笑)



そして、2年前に60歳になって、企業年金を貰い始めました。

企業年金は、年4回。
3月、6月、9月、12月が、受け取り月です。

直近では、9月15日に振り込まれました。
今は、ちょっとほっとしている所です。

1回あたり受け取れる金額は、16万円程度。
月換算にすれば、5万円ちょっとしかありません。

なので、企業年金だけじゃ、今の暮らしは、維持できません。
年間を通せば、まだ赤字なので、貯金の切り崩し生活は継続中です。

でも、貯金の減り方は確実に穏やかになっているので、精神的には、だいぶ楽になりました。
定期的に収入があるって、やっぱりいいね。

そして・・・。

来年の今ごろからは、老齢厚生年金を受け取れるはずだし。
更に3年後には、老齢基礎年金を受け取れるはず。

もう少しの辛抱。
先が見えてきた、感じです。

一方で・・・。

金銭面の不安が少なくなると、反比例して持ち上がって来るのが、健康面の不安。
歳と共に、体力が落ちて行くのを実感している、今日この頃。

多かれ少なかれ、いつも何かしらの不安を抱えて生きて行くんだね、人生って。

62歳にして、ようやく悟りを開いた?(笑)

にほんブログ村

 

2020年9月22日 (火)

次の旅行は・・・。

前回の記事の続きです。

バーミヤンで友人と昼飯を食べながら、どんな話をしたのか?
アラカン二人の話なんぞ、誰も興味は無いと思いますが。(汗)

まずは、友人の北海道旅行の話から始まりました。
どこを周ったとか、天気が悪かったとか、ずっと電車に乗りっぱなしで疲れたとか、そんな話です。

で、友人からのお土産は、これ↓
Img_20200918_135754

「つたばあちゃんの辛みそと新いか塩辛 みそらー」
長い商品名だね。(笑)
7月に函館で買ってきて結構旨かったので、今回はお土産で買ってきてもらいました。

ピリ辛で、ご飯がすすむ君です。↓
Img_20200918_191606

でも、身体にはどうなの?
今月は、肝臓機能改善月間だと言うのに、こんなの食べて大丈夫?(汗)



北海道旅行の土産話を一通り聞いた後は、話題は、次の旅行のことについてです。
友人、10月には故郷の大分(九州)に、車で行くつもりだそうです。

それに一緒に行かないか?って話。

元々、4月に一緒に行く予定だったんですよね。
それが、コロナのせいで、延期になっていました。

おいら「秋頃には、バンコクに戻れるかも知れない」って、ずっと淡い期待をしていて。
だから、今までは、誘われてもずっと言葉を濁していました。
「バンコクに戻れなかったらね」って。

ここに来て、今じゃ10月どころか、今年中にバンコクに戻るのも、無理そうだよね。
10月からタイに観光に行ける「270日観光ビザ」の話も、持ち上がってるみたいだけど、それも、かなりハードルが高そうだし。

ってことで、バンコクに戻るのはしばらく諦めて、国内旅行に気持ちを切り替えましょう。

10月の大分行き、友人にOKを出しました。

それで、まずは日程。
お互いの都合を調整すると、どうやら10月下旬になりそうです。

で、最終目的地は九州の大分だけど、そこまでのルートは、おいらが考えることに。

というのも・・・。

おいら、日本の中で今まで行ったことが無いのが、山陰山陽エリアなんです。
詳しく言うと、鳥取、島根、広島、山口、この4県。
この4県は、今まで一度も足を踏み入れたことが無い県なんです。

だから、どうせ大分まで行くなら、途中この4県にも寄りたいんだけど・・・。
そんな話をしてしまったもんだから。

じゃ、ルートは、お前が考えろ!
そうなるよね。(笑)

ってことで、中国地方の地図を開いて、どこをどう周ろうか?検討開始です。

地図をじっくりと眺めると・・・。
Img_20200921_184357

立ち寄りたい所が、たくさん。
全部周ったら、いったい何日間の旅行になるんだろう?

今、頭にあるのは・・・。

鳥取県は、鳥取砂丘
島根県は、出雲大社
広島県は、原爆ドームと安芸の宮島
山口県は、錦帯橋と秋芳洞

どこもド定番だけど、一度は行っておかないととは思っています。

中国地方に詳しい人、他に「ここは行っとけ!」そんなおススメ場所があったら、コメントで教えてね。(^_-)-☆
あっ!それと「これだけは食べとけ!」もね。(笑)

にほんブログ村

 

«水曜日 vs 金曜日

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30