バンコク暮らし-旅行-

2018年9月24日 (月)

姪っ子とのバンコク旅行記(10)~最終日はちょっと優雅に~

8月30日(木)
姪っ子とのバンコク旅行9日目です。


この日の深夜便で、日本に戻ります。
フライトは、バンコク21時55分発の羽田行き。
おいら、夜のフライトは苦手なんですよね。
でも、なにぶん価格が安かったもんで。

20時には、スワンナプーム空港に着きたいところです。

それでも、ほぼ丸1日バンコクで過ごせますね。
今日は、
何をしようかな?

って、
やる事は、これしかありません。

そう、ショッピングです。
姪っ子、まだまだ買い足りないようなので。


スポンサーリンク

 



空港までは、友人が送ってくれることになっています。
夕方になると渋滞に嵌まってしまうので、16時半ごろにコンドー迎えにくると。

そこから逆算すると、遅くとも15時くらいには、コンドーに戻ってきたほうがいいな。

なので、今日は朝から動き出しましょう。
さて、どこのデパートに行こうかな?

真っ先に思い浮かんだのが、「サイアムパラゴン」。
ここなら、なんでも揃うからね。

だけど、おいらのコンドーからは、BRTバスでチョンノンシーに出てBTSに乗り換えないといけないので、ちょっとメンドい。

(もっと近くでいいんじゃない!)
心の中で悪魔が囁きます。(笑)

そして、次に思い浮かんだのが、ラーチャプルーク駅近くの「THE MALL」。
ここだったら、BRTバス1本で行けるから楽ちんだよね。
ちょっとローカルだけど、ここにしよう。

ってことで、最後の買い物は「THE MALL」に勝手に決定。

朝9時半に、コンドーを出てBRTバスでラーチャプルーク駅へ。

Img_20180615_1315541

「THE MALL」は、この駅から歩いて5分ほどにあります。

ここですね↓
Img_20180608_1353141

ちょっとローカルだけど、意外と広いんです、ここ。
まずは、地下の食品売り場から。

あれ?
入り口の扉が開かないや。
すわっ!休みか?
張り紙を
見たらオープンは11時からだって。

現在時刻、10時。
てっきり、10時にはオープンしてると思ったんだけどね。
やっぱりローカルだわ、ここ。

どうするか?
1時間も待ってられないし・・・。

仕方ない!
サイアムパラゴンに行くか。

ってことで、BTSでタラートプルーからサイアムへ。
ぐるっと遠回りしてしまったのでした。

楽することを考えたらダメだね。
教訓です、はい。(笑)




パラゴンに到着したのが、11時ごろ。
朝飯を食っていなかったので、まずは腹ごしらえから。

Img_20180830_1104531

ベーグルなんてお洒落な物、普段は食べないんだけどね。
パラゴンだし、
姪っ子と一緒だし。(笑)

美味しくいただきました。

食後に、早速お買い物開始です。


おいらは、カート係。
姪っ子の後をついて回るだけ。


姪っ子、次から次へとカートに入れていきます。
ポテチとか、チョコレートとか、バナナチップとか細々したものばかりなんだけどね。

そんなに買って、スーツケースに入るの?
そっちの方が心配だよ。
嵩張るものばかりだしね。


買物後は、パラゴン内をぶらついて。
〆には、ちゃぶ屋でらーめんを。

Img_20180830_1237581

ペロッと、美味しくいただきました。
さっき、ベーグル食べたばかりなのにね。
こりゃ、太るわ。(汗)




自宅に戻り、早速パッキング。
案の定、姪っ子のスーツケースには全部は収まりませんでした。

おいら、今回は機内持ち込み用のバッグで来てるので、もちろんそれにも入りません。

仕方ないな~。
ここは、おいらがバンコクに引っ越してきた時の、大きなスーツケースの出番です。

それに詰め込んで、ようやくパッキングが完了です。


そして予定どおり16時に友人がコンドーに迎えにきました。
でも、このまま空港に直行しても時間が早すぎなので・・・。


それなら、空港近くで最後の夕食を。

それなら、ここで↓
Img_20180830_1746261

Img_20180830_1746141_2

「コーランタ」です。
空港に近いから時間があまった時に便利でいいんですよね。

飛行機が間近でみれるし↓

Img_20180830_1757121

白鳥も泳いでいるし↓
Img_20180830_1810171

夜景も綺麗だし↓
Img_20180830_1832521_2

生バンドの演奏もあるし↓
Img_20180830_1833051

バンコク旅行の最後を飾るには、ピッタリの場所じゃないかな?
ちょっと高いけど。(汗)


でも、この程度↓で済ませれば、1000バーツくらいです。

Img_20180830_1802091_2

料理3品、ドリンク3杯、やっぱり高い?
まあ、バンコク旅行、最後の思い出にこれくらいは・・・ねっ。

7時半ごろまで、ここでのんびりして空港へ。

スムーズにチェックインして保安検査。
今回は、手荷物に注意を払い、無事にイミグレを通過。

特に何の問題も起きず、機上の人に。
でも、機内ではやっぱりほとんど眠れず。
映画を2本みて、羽田空港に到着。

あ~疲れた。
やっぱりナイトフライトは疲れるわ。




姪っ子とのバンコク旅行記、これにて終了です。
長々とダラダラ書き記してしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。


次回からは、いつも通りの独身オヤジの単なる日記に戻ります。

変わり映えしない毎日なので、更新頻度は減るかもしれませんが、日本とバンコクの2重生活を続けられる限りは、備忘録としてこのブログを書き続けて行きたいかな。

そんなオヤジの日常に多少でも興味がある方、また覗きにきてね。

それでは、また。ヽ(´▽`)/

 

スポンサーリンク

2018年9月22日 (土)

姪っ子とのバンコク旅行記(9)~8日目は最後のミッションでシラチャへ~

8月29日(水)

姪っ子とのバンコク旅行8日目です。


前日の夜に腹を下した姪っ子。
今日の予定をちゃんとこなせるか?ちょっと不安もあったんですが・・・。

朝起きてきたら「お腹空いた!」って。
なら大丈夫でしょう。

今日は予定通り「シラチャのタイガーズー」行き決行です。

朝9時に友人が迎えにきて、車でシラチャに向います。
今日の運転手は、おいら。

午前中にバレーボールの試合があって、それをスマホで観たいからだそうです。
友人、バレーボールを観るのが大好きなもんで。(笑)


スポンサーリンク



途中1回だけ休憩して、約2時間後に動物園に到着。
バレーボールもタイチームが勝利したようで、良かった良かった。


で、車を降りて・・・。
あれ? 
ここが、タイガーズー?

駐車場に止まっている車がほとんどなく、なんか閑散としています。
そんな人気が無いところなの?
タイガーズーって。

友人も不審に思ったのか、チケット売り場で聞いています。


そしたら・・・。
どうやら違う動物園に来てしまったようです。(笑)

ナビの言うとおりに車を走らせたので、おいらのせいではありませんよ。
友人がナビのセッティングを間違えたってことね。

「シラチャ 動物園」で、適当にセットしたんだろうね。
容易に想像できます。(笑)

姪っ子、「この動物園でもいいよ!」って、言ってはくれたけど、そんなわけには行きません。
ここでは、「虎とのツーショット写真を撮る!」と言う、ミッションが達成できませんから。

予定どおり「タイガーズー」を目指しますよ。
同じシラチャ内、たいした距離ではないはずだしね。

ナビをセットしなおして、走ること十数分、無事タイガーズーに到着です。


15355448872291

Img_20180829_1158541

入場料は、3人分で1100バーツ。
外国人が一人450バーツ、タイ人が200バーツだったかな?
意外と高いのね。

園内に入ると、早速子供の虎を抱っこして写真が撮れる場所を発見。
早々とミッションをクリアしちゃいましょう。


15375233869471

200バーツでした。
抱っこするだけじゃなくて、写真を撮ってくれてそのプリント代も含めての料金です。

ミッションをクリアしたので、さあ、帰りましょうか。
ってなわけには、いかないですね。(笑)
まだ入場したばかりですから。

園内を歩いていると、大きな虎と写真を撮れる場所を発見。
な~んだ、こっちの方がいいよね。
子虎じゃ、猫を抱っこしてるのと、たいして変わらないからね。

大きな虎との写真も、プリント代含めて200バーツ。
どんどん出費が。(汗)
記念だから、まあいいかっ。
おいら、太っ腹で優しい叔父さんなのです。(自分で言うか 笑)

大きな虎は、檻に入れられいて、檻の中でも鎖に繋がれています。
さすがに大迫力です。
写真を撮る時は、人間が檻の中に入って、虎とのツーショット写真を撮れるわけです。

檻の中に入るのは、ちょっと怖いね。

姪っ子に「どうする?」って、おいら。
「撮りたい!」は、姪っ子。

勇気あるね~。
怖い物知らずの姪っ子なのです。

で、ここでその写真をお披露目したかったんですが、おいら、写真を撮るのを忘れてしまいました。(汗)

姪っ子があまりに躊躇なく、檻に入り、大きな虎を撫でてるもんで。
あっけに取られているうちに、写真撮影タイムが終了です。(汗)



ここタイガーズーですが、虎だけではありませんよ。

ワニのショーもやってます

15370051878691

ここでは、ワニにまたがってワニとのツーショット写真も撮れます。
姪っ子に「やってみる?」って聞いたら「ワニはやだ!」って。

「姪っ子の弱点見つけたり~」・・・です。(笑)




ゾウのショーもありますよ
Img_20180829_1430441


姪っ子、ゾウに触るのはもう慣れたもんです。

Img_20180829_1353471

ゾウに詰め寄られて、怖がってる子供が可愛い!



もちろん、メインは虎のショー
15375232683471


15375233505331


15375232772951_2 


「ちょっと高いな~」って思った入場料。
でも、すべてのショー代が含まれてるので、そうでもないかも。


他にも、写真スポットがたくさんあって


15375232569722

Img_20180829_1155501


なんだかんだ楽しめた、初めてのタイガーズーなのでした。



夕方まで遊んだので、そろそろ帰りましょうか。
帰りの運転は友人にお任せで。

夕飯は、おいらのおススメ「フアプラーチョンノンシー」でシーフードを


15375233169191

姪っ子が食べられそうな物をチョイスです。
特にプーパッポンカレーは、食べさせたかった。

タイ料理も捨てたもんじゃないでしょ。
そう感じて欲しかったからね。



これで、姪っ子からのミッション、すべてコンプリート。
あとは、無事に日本に戻るだけ。

残り1日。
明日は、お土産の買い足しでデパート巡りかな?



9日目(最終日)に続きます。

 

スポンサーリンク

2018年9月20日 (木)

姪っ子とのバンコク旅行記(8)~7日目にしてタイの洗礼か?~

8月28日(火)
姪っ子とのバンコク旅行7日目です。

この旅行も残すところ、あと3日。
姪っ子の「バンコクで行きたいところリスト」のコンプリートも、残りは2ヵ所のみ。

それは「インスタ映えのワットパクナム」と「虎と写真のタイガーズー」
達成できそうですね。

今日は、自宅から比較的近い「ワットパクナム」をクリアしちゃいましょう。


スポンサーリンク



その前に・・・。

朝方のこと、友人から「今日の昼後に、スーツケースが返ってくるんで、部屋で待機していて!」って、連絡が。

そうだ、破損したスーツケースを修理してもらってたんだっけ。
旅行初日に、機内に預けていて壊されたやつね。
すっかり忘れてました。

そして朝の11時ごろ、
「今、修理業者がコンドーの1階に来てるから、スーツケースを取りに行って」って、友人からの再度の連絡。
おいら、すぐに1階に降りて行って、修理済み箇所を確認してスーツケースを受け取りました。

今回、機内預けでスーツケースが壊されるってことを初めて体験したわけだけど、とりあえずは無償で修理してくれたので助かりました。

こういう場合、LCCの航空会社でも修理してくれるのかな?
日本国内ならまだしも、海外の場合は、やり取りだけでも面倒そうだね。

英語とタイ語、自信を持って交渉できるくらいペラペラになりたいよ。
今は友人がいないと何もできないんだから。

情けない!



スーツケースを無事に受け取ったので、「ワットパクナム」へ向かいましょう。

おいら、今年の6月にも一度行っているので、同じ道を辿りましょう。
BRTバスで終点のラーチャプルーク駅に行って、そこから徒歩で15分ほど。

「ワットパクナム」の手前にあるお寺、「ワットクンチャイ」へ立ち寄ったのも同じです。


Img_20180828_1236221

Img_20180828_1238141

Img_20180828_1235561

ここのお寺は、ハデハデです。
次のインスタ映えスポットかな?

ここまで来れば、「ワットパクナム」までは、あと少し。
もう眼と鼻の先です。



ワットパクナムの仏塔に到着。
インスタ映えスポットは、この仏塔の中にあります。↓


Img_20180828_1306481

4階?5階?まで、階段で登ると(エレベーターもありますよ)。

じゃじゃ~ん、ここがインスタ映えスポット↓


Img_20180828_1253271

姪っ子、「うぁ~綺麗!」の連発で、写真を撮りまくり。
そしておいらは、撮らさされまくり。

姪っ子、インスタグラムにアップしたかな?
これで、姪っ子からのミッション、4つ目クリアです。



次は、BTSでサラデーンへ行くことに。

「ワットパクナム」のBTSの最寄り駅は「タラートプルー」か「ウッタガート」。
地図で見る限り、同じくらいの距離だったので、一度も行ったことの無い「ウッタガート駅」まで歩くことにしました。

やっぱり歩いて15分くらいでした。


サラデーンでは、遅い昼飯です。

何食べたい?

で、姪っ子が選んだのは、一風堂のラーメン。
結局日本食かい!(笑)

やっぱりタイ飯は、あまりお口にあわないようで。
まあ、旨いから反対はしません。

腹ごなしは、ルンピニ公園を散歩。


Img_20180828_1525041


ルンピニ名物の、ミズオオトカゲも予定どおり出てきてくれました。
姪っ子に、これを見せたくてね。


Img_20180828_1521551

サカナを食べるミズオオトカゲ。
ちょっと珍しいものを見せてもらいました。

でも姪っ子、ミズオオトカゲを見ても、怖がることなく写真をパチパチと。
さすが、ヘビを触れるだけあるわ。
叔父さんとしては、ちょっとくらい怖がって欲しいんだけどね。(笑)

今日の観光は、これで終了です。



自宅に到着したのが、16時ごろ。
昨日、一昨日と帰りが遅かったので、今日は早めの帰宅。
部屋でのんびり過ごしました。

そして、夕飯の時間に。

メシに行こうか?
姪っ子を誘ったところ・・・。

「食べたくない!」って。

ん?どうした?

聞いたら、お腹が痛いんだと。
そう言えば、何度かトイレに籠ってたね。

何か悪い物でも食べたかな?

朝は、セブンイレブンのサンドイッチだったから、問題ないはず。
次は、ワットパクナムで、コーラ、ビンのやつだから大丈夫だよね。
昼は、一風堂のラーメンだし、あとは帰りの道すがらに屋台で買ったタピオカ入りアイスコーヒーを飲んだだけだよね。

う~ん、特に、腹を壊しそうな物は食べてないはず。
おいらも、同じものを食べて何ともないし。

水や氷も危ないらから、タピオカ入りアイスコーヒーが怪しい?
たいしたことなければいいんだけどね。

ってことで、姪っ子は夕食をパス。
おいらは、セブンイレブンの弁当で済ませました。

ところで、明日は「タイガーズー」に行く予定だけど、大丈夫かな?

調子が悪かったら中止にするから、ちゃんと言ってね。
ひどくなるようなら、病院に行こうね。

正露丸を飲ませて早めの就寝。
ここに来て、腹を壊すというタイの洗礼を受けた姪っ子なのでした。


8日目に続きます。


 

スポンサーリンク

2018年9月18日 (火)

姪っ子とのバンコク旅行記(7)~6日目はアユタヤへ~

8月27日(月)
姪っ子とのバンコク旅行6日目です。

今日は予定どおり「木の根に埋もれた仏頭」を見にアユタヤへ行きましょう。

交通手段は、友人の車で。

おいら、アユタヤは何度か行ったことはあるんだけど、どこに何があるのか?イマイチ位置関係がわかりません。
なのでアユタヤの周り方は、友人にすべてお任せということで。


スポンサーリンク



朝10時ごろに友人が迎えに来て、自宅を出発。
途中パーキングエリアで休憩して、アユタヤに到着したのはちょうど昼ごろでした。

遺跡巡りは、昼食後に。

昼食はMKで。
好き嫌いが多い姪っ子ですが、タイスキなら大丈夫かな?

Img_20180827_1246272

おいらのおススメは、やっぱりアヒル。
MKに来たら、これを食べなきゃね。

でも・・・。

姪っ子はアヒルは2~3切れ食べただけでした。(汗)
「美味しいよ!」って、言ってはくれたんですけどね。
お世辞だったかな?

血は繋がってても、好みはだいぶ違うようで。

腹も膨れたので、遺跡を巡りましょうか。
姪っ子が見たかった「木の根に埋もれた仏頭」は、「ワットマハタート」って場所ですが、その前に・・・。

まずは、ここから↓
Img_20180827_1357571_2

「ワットヤイチャイモンコン」。
入場料は、一人20バーツ。

黄色い布をまとった涅槃仏があります。

Img_20180827_1405051_2


遺跡に女性は、絵になるね(笑)↓

Img_20180827_1350311 

Img_20180827_1353181


友人、カメラマンを頑張る の図↓

Img_20180827_1357231_2

友人、運転手兼ガイド兼カメラマン。
一人三役をこなしてくれました。
ありがたいです。


たまには、友人も撮ってあげましょうか。
仏陀にワイする友人をパチリ↓


Img_20180827_1402361

う~ん、被写体はやっぱり女性の方が絵になるね。(笑)




次はお目当ての「ワットマハタート」へ行きましょう。

「ワットマハタート」は、さすがに大人気のようで、駐車場から大混雑してました。
入場料は、一人50バーツ。


ここは、服装チェックが厳しかった。
姪っ子はショートパンツだったので、入場する時に止められてしまいました。

土産店でタイパンツを購入。
これで入場OKです。

タイパンツ姿の姪っ子、木の根に埋もれた仏頭とパチリ↓
Img_20180827_1434411

おいら、ここは前にも来たことがあるんですが、もっと近くで写真が撮れた記憶があるんですよね。
今は仏頭には、あまり近づけないようになっていました。

ここに来たかった姪っ子、感想は・・・。
「もっとジャングル見たいなところにあると思った。」でした。
そうなんですよね、入り口近くの賑やかで明るい場所にあるので、なんかあっけないんですよね。
鬱蒼とした場所にあれば、もっと神秘的なんですけどね。

写真を撮るのも順番待ち。
ちょっと人気が出すぎたようです。


まあ、とりあえず姪っ子のバンコク旅行で行きたい場所、3ヵ所目をクリアしたのでアユタヤでの目的達成です。

姪っ子お気に入りの1枚↓


Img_20180827_1438171_2

友人のカメラワークの腕もあがっているようです。(笑)



次は、どこへ?

友人が、黄金の大きな仏陀があるところに、連れて来てくれました。


Img_20180827_1520341

「ワットモンコンポビット」って所です。
ここでは簡単にお参りをして。(汗)


姪っ子をゾウに乗せてあげましょうか。

ゾウ乗りは、一人400バーツ。
やっぱり高いね。
まあ、姪っ子はゾウ乗りは初めての体験だから奮発しちゃいましょう。

で、姪っ子とゾウに乗り込んだのは、いいんだけど・・・。


15353608525151_3

ゾウが歩き始めたら、ポツリポツリと雨が・・・。

ちょっとやばいかな?

なんて思ったとたんに、突然の大雨。
しかも風まで吹いてきやがった。

そして、またたくまに台風並みの豪風雨に。
ゾウから降りることも出来ないし、もうなすがまま。

あまりの大雨に、ゾウ使いが備え付けの傘を1本貸してくれたんですが、横殴りの風雨には、そんな傘なんてほとんど役に立ちません。

とりあえず、姪っ子があまり濡れないように頑張りましたよ。
おいら、両手で傘を持たないといけない不安定な状態だったので、ゾウから転げ落ちるんじゃないかと。(汗)

もう恐怖でしたね。

10分程度で、降り場に戻ってきたんですが、おいらは全身びしょ濡れ状態。
姪っ子は、足が濡れた程度で、ほとんど被害なし。
おいらが、守ってあげたからね。
姪っ子には、感謝して欲しいところです。(笑)

ゾウに乗りながら優雅にアユタヤの遺跡めぐり・・・。
あんな豪雨じゃムリムリ。

おいら早く帰りたくて、ゾウとゾウ使いに「レオ!レオ!レオ!」(急げ!急げ!急げ!)って、叫んでしまったけど、ゾウが言うこと聞かなくて良かったかな。
おいらの言葉に反応して、もしゾウが走ったりしたら完全に振り落とされていたかもです。(笑)

おいらにとっては、最悪なゾウ乗りでしたが、姪っ子は、「あ~楽しかった!」だって。
姪っ子が楽しかったなら、まぁいいかっ!


大雨の中のゾウ乗り。
貴重な体験をさせて貰いました。


ゾウの鼻を平気で触る姪っ子↓


Img_20180827_1604141

昨日はヘビにも触ったし、何でも触れるんだね、姪っ子は。

ところで、おいらの友人はどうしてたのかって?

彼は、ゾウ乗りをせずに、車の中に退避してたのでした。
うまくやりやがって。(笑)



アユタヤ観光は、こんなところでおしまい。

そして帰りはやっぱり大渋滞に巻き込まれてしまいました。
昨日に続き、姪っ子の車酔いが心配だったんですが、この日は問題なかったようです。


ところで、夕食は何にする?
姪っ子は「焼肉が食べたい!」って。

焼肉が食べられるんじゃ、大丈夫だね。

15353794209111

3人分1800バーツ。
食べ放題だから、食い過ぎた~。


それにしても、毎日よく雨が降るわ。
バンコクに来てからの雨の確率は、100%。
雨季だから、しょうがないか。


7日目に続きます。


 

スポンサーリンク

2018年9月16日 (日)

姪っ子とのバンコク旅行記(6)~5日目はバンコクを離れて~

姪っ子とのバンコク旅行記も中盤に入りました。

到着翌日こそバンコク三大寺院の観光に行きましたが、その後の2日間は買い物三昧。
あまり観光してないんだよね。

なので姪っ子からのバンコクで行きたいところも、まだ2ヵ所しか行ってません。
残り3ヵ所、必ずクリアしてあげねば。

だけど、残り3ヵ所のうち2ヵ所はアユタヤとシラチャ。
ちょっと遠い。
ツアーで行った方がいいかな?
手配が面倒なので、出来れば個人で行きたいところです。

で、行き方を友人に相談したところ・・・。

即答で「僕が車で連れて行ってあげるよ!」って。
これは、ラッキーです。

「アユタヤとシラチャで2日は必要だよ。会社、休めるの?」には、
「まったく問題ない!」って。
ここは、友人に甘えちゃいましょう。

いろいろ話をして、結局友人は3日休みを取ってくれました。
休めるのは、26日(日)と27日(月)と29日(水)の3日間とのこと。

早速、残りの行程を組み立てちゃいましょう。

26日(日) 水上マーケット(友人の車で)
27日(月) アユタヤ(友人の車で) 
28日(火) ワットパクナム
29日(水) シラチャ タイガーズー(友人の車で)
30日(木) 最後の買物

友人に話したら、OKだって。
これで姪っ子からのミッションもコンプリートできそうです


スポンサーリンク



8月26日(日)
姪っ子とのバンコク旅行5日目です。


今日はバンコクを離れて、水上マーケットに行くことに。
水上マーケットは、当初予定には入っていませんでしたが、友人からのアドバイスもあり急遽組み入れました。

どこの水上マーケットに行く?
バンコク周辺にはたくさんあるからね。
ここは友人にお任せです。

で、まず向かった先は・・・。

バンコクから車で1時間半程度のところ。


Img_20180826_1140281

「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」でした。
やっぱりここね。(笑)

おいらは、1度来たことはありますが、それは遠い昔のこと。
懐かしいね~。
相変わらず、観光客で賑わっていました。

折角だから、船に乗って風情を楽しみましょう。


Img_20180826_1231531

あいにくの雨降りで、少し濡れてしまいましたが。
それなりに楽しめました。

船を楽しんだあと、姪っ子は・・・。


Img_20180826_1137141

ヘビを巻き付けるという、暴挙に。(汗)
みんなに写真を撮られてご満悦なのでした。(笑)




次に向かったのが・・・。

「アムパワー水上マーケット」
水上マーケットのハシゴです。


Img_20180826_1339081

ここ、夕方からのホタル見学で有名ですが、昼間もすごい人混みでした。
日曜日だったこともあって、外国人よりもタイ人が多かったような。


Img_20180826_1339201

おいらたちは、ここでは船には乗らず、周辺散策と昼食を。

↓おいらと友人が休憩しているところを、姪っ子に隠し撮りされてしまいました。(汗)

15352697011881

しばしのんびり出来たので、次に向かいましょう。



次は、線路上にある市場で有名な、メーククロン市場へ。

Img_20180826_1524321

電車が通るたびに、片付けたり出したり・・・。
結構有名ですよね。

おいら、いつかは来ようと思ってはいたんですが、今まで来たことがありませんでした。
まさか、このタイミングでここに来れるとは。

「な~んだ、アムパワー水上マーケットからは案外近かかったのね。」です。


Img_20180826_1525251

タイミング良く電車も駅に止まっていて↓
Img_20180826_1526551

しばらくして動き出し、おいらの横ギリギリのところを通過していきました。
Img_20180826_1532031

面白いね、ここ。
こんどは、電車で来てみるか。




今日の観光は、これでおしまい。
行きは1時間半、帰りは3時間かかって、バンコクに戻ったのでした。

友人には御礼に豪華な夕食をご馳走するはずが・・・。
姪っ子は、車酔いで食欲なし。

結局、こんな↓いつもの夕食ですませてしまいました。(汗)


15370053584201

明日は、アユタヤです。
また車で行くけど姪っ子、大丈夫かな?



6日目に続きます。

 

スポンサーリンク

2018年9月14日 (金)

姪っ子とのバンコク旅行記(5)~「まだ買うの?」な4日目~

8月25日(土)
姪っ子とのバンコク旅行4日目です。

今日は土曜日なので、姪っ子の行きたいリストにあった「チャトチャックのウィークエンドマーケット」に行きましょうか。

ちなみに今回のバンコク旅行で姪っ子の行きたい場所は・・・。

ウィークエンドマーケット
ワットプラマハタ―ト
ワットパクナム
カオサン
タイガーズー

リクエストは、この5ヵ所。

だけど4日目にして
、まだカオサンしか行ってなかったね。(汗)
今日、ウィークエンドマーケットに行って、2ヵ所目をクリアしちゃいましょう。

おいら、今年の5月まで、チャトチャックから歩いて数分のところに住んでいたので、ウィークエンドマーケットとその周辺は、おいらの庭みたいなもんです。

だから、「今日は、どんとお任せあれ!」・・・です。

だけど姪っ子、前日にプラトゥナムでたくさん買物してたけど、まだ買うのかな?
荷物持ち兼ガードマン兼アドバイザーの激務は昨日に引き続き覚悟しとかなきゃ。

スポンサーリンク



ウィークエンドマーケットは、午前中はまだ開いていない店が多いので、午後に行けば充分です。
なので、「朝はゆっくりでいいよ」って、姪っ子には伝えていました。

姪っ子が眠そうな目をこすりながら起きてきたのが11時。
夜何時まで起きてたかは知りませんが、どれだけ眠るんだか。(笑)

姪っ子、いくらでも寝られるそうです。
若いっていいね。

朝食(もう昼に近い)は、フルーツだけでいいって。

Img_20180824_1002161

ラムヤイ、マンゴスチン、ドリアンを用意してあげました。
姪っ子、初めて食べるものばかりだそうです。


ドリアン食べられるかな?

ラムヤイ、美味しい。
マンゴスチン、これも美味しい。

ドリアンは・・・。
ちょっと口にしただけで、ダメでした。(残念)

匂いは大丈夫だけど、食感が気持ち悪いって。

もったいないので、
おいらが、全部いただきました。
あ~美味しかった


それにしても味覚って不思議だよね。
人によってなんで好き嫌いが違うんだろう?

姪っ子は、とくに好き嫌いが激しくて、スイカやキュウリもダメだって言うんだからね。
スイカなんて嫌いになる要素がまったく無いように思うんだけどもね。

姪っ子からすると、「スイカは青臭い!」らしい。
スイカが青臭い?意味が分からん。

そんなくだらない話をしながらの朝食を終え、いざチャトチャックへ。



おいらのコンドーからチャトチャックへは、BRTバスからBTSに乗り換えて、サパーンクワイから歩きましょう。

ウィークエンドマーケットに行くには、モーチットの方がちょっとだけ近いんだけど、サパーンクワイからの方がバンコクの下町の雰囲気を感じることが出来るから、おススメなんです。
それとオートーコー市場にも寄り道できるしね。

ウィークエンドマーケットは、相変わらずの人混み。
やっぱり人気だね~、ここ。

Dsc_63951

Dsc_63941

それでも、勝手知ったるウィークエンドマーケット。
効率よく周ってあげましょうか。

前日にあれだけ買った(前回の記事参照)のに、見れば欲しくなるようで・・・。
結局、ウィークエンドマーケットでも爆買いです。(笑)

あっちこっち周って買ったのは・・・。

ポーチ 25バーツ
洋服3着 270バーツ
Tシャツ 80バーツ
父親へのお土産用シャツ 250バーツ
母親へのお土産用リュック 150バーツ
犬の服 3着 100バーツ
ピアス×7 100バーツ

〆て975バーツ。


自分の物というよりは、家族へのお土産が中心でしたね。
姪っ子、ここでも安く買い物が出来たようで、ご満悦です。

でも、しばらくすると天気が怪しくなってきて。

Img_20180211_1734412

今日もまたスコールに見舞われてしまいました。
Img_20180825_1730111


バンコクに来てから、夕方には必ず雨。
まあ、雨季だから仕方ないね。


雨が止むまで、マッサージでも。

Img_20180824_1747201

姪っ子、初フットマッサージ。
ぜんぜん痛くは無かったそうです。

おいらは・・・。

久々でふくらはぎをマッサージされて悶絶です。(汗)


マッサージのあとは、動物エリアで犬猫と戯れて。

Img_20180510_1440021

Dsc_63961

雨が小降りになったので、急いでモーチット駅へ。
帰りはモーチットから、帰りましょう。

雨が降らなければ、チャトチャックにある、いくつかの公園やアクア市場、JJグリーンのナイトマーケットなど、連れて行ってあげたいところがまだまだ有るんだけど、仕方ないね。

今日のところはこれで、おしまいです。



チャトチャックウィークエンドで買物。
姪っ子の「バンコクでしたいこと」の一つは、叶えたので良しとしましょう。

これで、5つあるうちの2つ目のミッションクリアです。

昨日今日と、2日続けての買い物三昧。
おいらは、慣れない買物の付き添いで、かなり疲労が。(笑)

まあ、それでも若い娘の趣味嗜好が垣間見れて、それなりに楽しめた2日間でした。

そして、残り5日。
3つのミッションが残っています。

ちょっと遠いところも残っているので、どうやって行こうか?
ここは友人に相談です。


5日目に続きます。

 

スポンサーリンク

2018年9月12日 (水)

姪っ子とのバンコク旅行記(4)~超激務な3日目~

8月24日(金)
姪っ子とのバンコク旅行3日目です。
今日は、姪っ子の希望に応えて買物に付き合うことに・・・。

何を買いたいの?には、
「バッグとか服とか靴とかアクセサリーとか、いろいろ」だってさ。
ファッション系、やっぱり女の子だね。

おいらが思い浮かんだ今日の行き先は・・・。

MBK(マーブンクロン)
サイアム周辺(サイアムスクウェア、サイアムパラゴンなど)
セントラルワールドと伊勢丹
プラトゥナムのファッションモールと市場
エンポリアムとエムクォーティエ
ターミナル21

こんな所でどうでしょうか?
でも、どれだけ周れるかな?



スポンサーリンク



まず最初に向ったのは、MBK(マーブンクロン)。
ここで、どんな物がいくらぐらいで売っているのかを知ってもらいましょう。


上階から下階へ、ぐるっと一回り。
文字にすると「ぐるっと一回り」ですが、これが意外と大変でして。(汗)

「あれいくらかな?」で、いちいち店の人とのやり取りで値段を聞くのはおいらの仕事。
値段を聞けば、店員がしつこくなるのは世の常で。(笑)

で、結局MBKで買ったのは・・・。

「ゾウ柄のリュック」ひとつだけ。
お店の言い値は、300バーツ。
それを200バーツに値切ってのお買い上げです。

こんなやつね↓

70rk321

でも、これが大失敗。
この後、同じリュックが150バーツで売っていることを知ることに。
折角頑張って値切って、安く買えたと思ったのに、ちょっとショックな姪っ子なのでした。

まあ、こんなことは良くあることで・・・。
これも経験だね。




次はサイアムへ。
買物の前にマンゴータンゴで、一休み。

Img_20180824_1339441

ここ、知ってたけど、店に入るのは初めてです。

で、頼んだのが、これ↓

Img_20180824_1325331

マンゴースムージー。
二人分で200バーツでした。

姪っ子曰く、「こんな美味しいマンゴスムージー初めて飲んだ。」って。
気に入ってくれて良かった。

でも・・・。
「それほどかな~?」は、おいらの感想です。(笑)

そして、サイアムスクエアをぶらつき、パラゴンへ。

姪っ子、パラゴンは、あまり興味が無いみたい。
ブランド品店が多くて、欲しくても買えないからね。

パラゴンを足早に抜け、セントラルワールドへ。

セントラルワールドの目的は「NARAYA」。
サイアムスクエアにも「NARAYA」はあるけど、品揃えはセントラルワールドの方が多いからね。

でも「NARAYA」は、中国人で大賑わい。
ここは「安くて可愛い」のが人気なのでしょうか。

姪っ子、ここではポーチなど数点をお買い上げ。

JCBカードだと、ディスカウントがあるとのことで、ここはおいらが支払ってあげましょう。
お買い上げ金額は、404バーツ。
円での請求額は、1400円でした。
レートは、0.289ぐらい。
相変わらずしょぼい。




次は、プラトゥナムへ。

姪っ子、プラトゥナムで今日一の嵌まりよう。
「安いね、安いね」の連発です。

プラトゥナムで姪っ子が買ったもの・・・。

サンダル 250バーツ
サンダル 100バーツ
ピアス3個 50バーツ
バッグ 250バーツ
服 250バーツ
Tシャツ2枚 200バーツ

〆て1100バーツ、姪っ子、爆買いです。(笑)
おいらには良くわかりませんが、姪っ子に言わせれば、どれも超激安だそうです。

でも、これだけ買うだけで、かなり時間がかかってます。
悩んで悩んでのお買い上げだからね。

「おじちゃん、これどう?」
(そんなこと言われても、わからないよ!なんでもいいんじゃない!)が、本音だけど。(汗)
ちゃんと叔父さんなりの感想を言わないと怒られるからね。
でも、「こっちの方がいいかな・・・。」で、また姪っ子は悩むわけで。

あっちこっち行くもんだから、おいらは、もうヘトヘト。
買物に付き合うのも楽じゃない。

姪っ子に「疲れないの?」って、聞いたら「全然!」だって。
見てるだけでも、楽しいらしい・・・。

でも、夕方になり雨も降ってきたので、今日の買物はここでおしまいにしましょう。
荷物持ち兼ガードマン兼アドバイザーの、超激務な1日なのでした。




折角プラトゥナムに来たので、夕食は、プラトゥナムガイトーン(ピンクのカオマンガイ)で、カオマンガイを食べてから帰りましょう。
Img_20180824_1845483

Img_20180824_1856291

相変わらずの人気店ですが・・・。
味はやっぱり普通でした。(汗)


この日の徒歩数、16,429歩。
結局、今回の旅行で、一番多く歩いた日でした。

あ~、疲れた。
買物に付き合うのは大変だあ。


4日目に続きます。

 

スポンサーリンク

2018年9月10日 (月)

姪っ子とのバンコク旅行記(3)~2日目は定番の観光地巡り~

8月23日(木)
姪っ子とのバンコク旅行2日目です。
今日は、初バンコクの姪っ子のために、バンコクの定番観光地を巡りましょうか。

初バンコクの観光客が必ず訪れると言われている、三大寺院。
ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルン。
姪っ子に興味が有ろうが無かろうが、ここだけは押さえておかないと。

ついでに姪っ子の要望、「カオサンのマクドナルドの前で写真を撮る。」
このミッションもクリアしちゃいましょうか。




スポンサーリンク



その前に、朝の散歩から。

コンドー近くのお寺で、旅の安全を祈願しておきましょう。
ガネーシャの遣いのネズミに願いを託します。

姪っ子は、おそらく違うことをお願いをしたと思いますが。(笑)

Img_20180823_1049362

そして、腹ごなし。
昼飯は、姪っ子が「カオマンガイを食べてみたい。」って言うもんだから、サトゥプラディット道りから少し入った、タイ人に人気のローカルカオマンガイ屋さんへ。

Img_20180823_1206081

「Nai thong」(ナイトン)です。
サパーンクワイに住んでいた時は、カオマンガイなら「モンコンワタナー」でしたが、ラマ3通りに引っ越してからは、もっぱらここ。
カオマンガイについてくる、酸味の効いたレモンスープが絶品です。

姪っ子も気に入ってくれました。
カオマンガイ、どこにでも旨い店はあるもんですね。




お腹も満たされたので、いざ観光へ。
まずは、タクシーでサパーンタクシン駅へ。

そしてサトーン船着場から、船で三大寺院に向いましょう。
バンコク観光なら、やっぱり船に乗らなくちゃね。

でも、おいら、この船に乗るのは久しぶり。
どの船に乗って行くんだっけ?
どこで降りたらいいの?

ちょっとまごついたけど、オレンジフラッグの船に乗ればいいってのがわかって、無事乗船。
一人15バーツでした。
船旅も楽しめて、15バーツは安いよね。

初めにワットプラケオに行くつもりだったんだけど、ワットアルンの船着場に先に到着するらしいので、そこで下船することに。
以前はワットアルンへは、渡し船でしか行けなかったはずだけど、何故か直接にワットアルンに行けました。

チャオプラヤ川の船、よくわかりません。

ワットアルン↓

Img_20180823_1328411

いつ見ても見事だね。
入場料は、一人50バーツ。
そのくらいなら許せます。(笑)

しばらく改修工事をしてたけど、改修も終わって綺麗になってました。
ここ、階段が急で危ないんだけど、以前は上まで登れたんですよね。
今は途中までしか登れなくなっていました。
そこが残念かな。




次に向かいましょうか。
タイミング良くオレンジフラッグの船が来たので、ワットプラケオへ。

ワットプラケオ↓

Img_20180823_1400291

ワットプラケオの中に入るのは何年ぶりだろう。
おいらがバンコクに初めて来たときだから、12年ぶりくらいだね。
すっかり中の様子は忘れていました。

だって、ここ高いからね。
一人500バーツも取られました。

でも、さすがに見事でした。
エメラルド仏も、どんなんだったか忘れていましたが、今回はしっかりと見ておきました。
次は、また誰かを案内する時まで来ないでしょうからね。(笑)

それにしても、人人人の大混雑でした。↓

Img_20180823_1422561



王宮では、衛兵が記念写真に快く応じてくれました。↓
Img_20180823_1440331

「ずっと立ちっぱなしで大変ですね~、何時間交代?」って聞いたら・・・。
2時間交代だそうです。

くそ暑い中、2時間立ちっぱなしは、きつい仕事だね。

それにしても、ワットプラケオ(王宮)は相変わらず大混雑。
高いのにねえ~。




そして、三大寺院巡りの最後は、大きな涅槃像が有名な「ワットポー」へ。
王宮とは隣接にあるのでで、ここは歩いて向かいましょうか。

ワットポーに入場料は、一人100バーツ。
ワットプラケオほどでは無いけど、それなりに取られるね~。

涅槃像とパチリ↓
Img_20180823_1522591

まあ、ここに行ったという記念です。(笑)

暑い中、三つの寺院を廻って、オジサンはくたくた。
もう帰りたいところですが、重要なミッションが残っています。

そう、カオサンのマクドナルドの前で写真を撮る・・・ですね。

なぜそこに?
意味がわかりませんが、折角近くまで来ているのだから、もうちょっとだけ頑張りましょう。




ワットポーからカオサンへの移動は、歩いても行けなくはないけど、やっぱりタクシーかな?
でも、ここは初バンコクの姪っ子のために、トゥクトゥク体験をさせてあげましょうか。

トゥクトゥクは交渉が必要だし、ふっかけてくるので普段は乗らないんですけどね。
寺の前でたむろしているトゥクトゥクは避けて、流しのトゥクトゥクを拾いましょう。

トゥクトゥクを乗る場合は、自分の中で、ここまでならOKの金額を決めておきます。
今回は、100バーツまでならOKとしました。

そして、流しのトゥクトゥクを拾って金額を確認。
150バーツだって。
100バーツで交渉してみたら、あっさりOKしてくれました。


Img_20180823_1553521

短い距離だったけど、姪っ子も楽しんでくれたので、良かったかな。

そして、カオサンのマクドナルドへ。

Img_20180823_1601561_2

「I ♡ KHAOSAN」の看板と、ワイするドナルドとの記念撮影。
ワイの仕方がちょっと変な姪っ子ですが、これで一つ目のミッション、クリアです。




マクドナルドで一休みして、カオサンをぶらつき、また船に乗って帰りましょうか。
サトーンの船着場に到着したのが、夕方の5時ごろ。

そうだ!ついでにナイトマーケットの「アジアティーク」も行ってしまえ。
予定には無かったけど、ついでだからね。

でも、この選択は、間違いだったかな・・・。(汗)

サトーンからは、無料の船でアジアティークへ。
到着した時は、まだ明るかったんですが、だんだんと暗くなってきました。


Img_20180609_1935521

ここは、すでに観光名所となりましたね。
チャオプラヤ川からの風が気持ちいい・・・。

あれ?

風が強くなってきたぞ。
そして、いきなりのスコール。

ちょっと寄るつもりが、結局食事もここですることに。
アヒルのクイッティアオが180バーツ。
どれだけ旨いクイッティアオを食べさせてくれるのかと思ったら、激マズ。
味付けを忘れたんじゃないか?と思えるほどの、味無しクイッティアオでした。

そして食事が終わっても、スコールは止むどころかひどくなるばかり。

1時間くらいで止むと思ったんですけどね。
結局この日の夜は止むことも無く、多少雨が小降りなったところで、タクシーを捕まえて帰宅しましたが・・・。

それでも、ずぶ濡れに。
アジアティーク、寄らなければ良かった。(*´Д`)

そんな2日目でした。


3日目に続きます。

 

スポンサーリンク

2018年9月 8日 (土)

姪っ子とのバンコク旅行記(2)~トラブルだらけの初日~

前回の続き記事です。

8月22日(水) 初日

搭乗便
JAL0201便 羽田 08時10分発 ⇒ セントレア 09時10分着
JAL0737便 セントレア 10時30分発 ⇒ スワンナプーム 現地時間14時15分着

羽田からセントレア乗り継ぎで、バンコクに行きました。
なぜ、そんな面倒なことをしたかというと、単に値段が安かったのと、夜便では無く昼間の便でバンコクに行けるということですね。

セントレアでの乗り継ぎ時間が短いのもいいです。

Img_20180822_0750461

(羽田空港にて、姪っ子をパチリ。)

今回の旅行は、10日間。
姪っ子は、スーツケースを機内預けにしました。
おいらは、機内預けにはせずショルダーバッグと小さなキャリーバッグを機内に持込みです。

おいら、いつもはスーツケースを機内預けにするんですけど、今回はたった10日間だけなので、ほとんど手ぶら状態です。
服や下着などの生活用品は、すべてバンコクに置いてあるのから、わざわざ持っていかなくてもいいんでね。

でも、このいつもと違う環境(手荷物二つ)が、思わぬ事態を引き起こしてしまったのです。





スポンサーリンク



それは、セントレア空港でのこと。

羽田からのJAL0201便は、ほぼ定刻にセントレア空港に到着。
セントレアでの国内線から国際線への乗り継ぎは、再度保安検査を受ける必要があります。

保安検査、結構めんどいですよね。
ノートパソコンをトレイに置いて、スマホとベルトと財布も別のトレイに。
ショルダーバッグとキャリーバッグもそれぞれトレイに乗せて検査機に通します。
そして人間も金属探知機を通って、検査機を通った荷物を受け取りますよね。

この時に大ポカを、やらかしてしまいました。(汗)

ここに書くのも恥ずかしいんですが・・・。

検査機を通したキャリーバッグを受け取らずに、イミグレを通過してしまったのです。
大マヌケでしょ。
自分の荷物を忘れるなんてね。

しかも・・・。

制限エリア内で「バッグ忘れていませんか?」って、空港スタッフから声をかけられるまで、まったく気が付かないという、有様。
もうボケボケです。

イミグレを抜けた後だし、どうするのかな?

空港スタッフから「後についてきて下さい。」って言われ、イミグレ横の扉を通って再度保安検査場へ。
そこに、おいらのキャリーバッグが放置されていました。

そしてキャリーバッグの中身を入念にチェックされました。
「なんか危ない物でも入ってるんじゃないの?」って思われたかな。

もちろん危険物など持っているわけも無く・・・。

な、はずが。
愛用のチューブ歯磨きをキャリーバッグに入れていたのです。

「これはダメです、ビニール袋に入れてください。」って。
そうだったね、そんなことすっかり忘れてたわ。
ちょうど常備薬を入れていた袋があったので、そこに入れたらOKでした。
なんなのそれ?ですが、ルールだから仕方ないです。

無事に、キャリーバッグを受け取り、再び空港スタッフの後について制限エリアに戻ったのでした。

結局、この顛末で搭乗時刻ギリギリになってしまい、待っていた姪っ子に心配をかけてしまいました。
姪っ子には、海外旅行の注意点を偉そうにレクチャーしてたのに、旅行初っ端から叔父さんの信頼はガタ落ちです。

それにしても空港のスタッフ、キャリーバッグを忘れたのがおいらだってこと、よくわかったね~。
セントレア空港のスタッフに感謝です。


それと・・・。

保安検査機に通した自分の荷物を取り忘れるなんて、こりゃ前代未聞だよね。
おいら、ちょっとやばいかも。




そんなこんなで、ちょうどバンコク行の搭乗時間となりました。

でも、ここでもまたトラブルが・・・。
搭乗ゲートで、今度は姪っ子がスタッフに呼び止められたのです。

いったい何があった?

スタッフの話を聞いてみると、どうやら機内預けにした姪っ子のスーツケースが破損したらしいのです。
スタッフも細かい状況はわかっておらず、バンコクに到着してスーツケースをピックアップしたら、JALのスタッフに申し出てくれと。

それだけを伝えられました。

なんか面倒そう。
おいらのキャリーバッグの次は姪っ子のスーツケースかあ。
トラブルの連鎖だね。

JAL037便は、いつも通り機内食と映画を2本観ての快適なフライトでした。
ほぼ定刻にスワンナプーム空港に到着です。

イミグレもあまり並んでおらず比較的スムーズに通過。
機内預けにした姪っ子のスーツケースを待ちます。

しばらくして、姪っ子のスーツケースがでてきました。
どこがどれだけ壊れたのか?


Img_20180823_0941331
車の部分が壊れていました。
4ヵ所ある車のうち、1ヵ所の車が完全に無くなってる。
そして、もう1ヵ所の車もグラグラして取れかかっていました。

どう扱ったら、こんな状態になるの?

たぶん車の部分が何かに挟まって、無理やり引っ張ったために壊れたんじゃないかな?
あくまで推測だけどね。

そうじゃないと、あんな壊れ方はしないと思う。
預け荷物、見えない所では、雑に扱われてるんだね、きっと。

さて、次は「どうしてくれるんだ!!」の交渉です。

これは初めての経験。
ちょっとドキドキです。

日本語での交渉ならともかく、ここはバンコク。
上手く交渉出来るかな?

姪っ子の手前、ここは毅然と対応しなきゃね。
キャリーバッグ忘れた失態を挽回するチャンスですから。(笑)

でも・・・。

「JALのスタッフに声をかけて・・・」って、言われてたんだけど、どの人に声をかけていいのかわからない。
とりあえず、近くにいたスタッフに「ここ壊れてるんだけど!」って伝えたら、離れた場所にあるカウンターに連れて行かれました。

そこでは、案の定日本語があまり通じない。
困ったもんだ。

英語とタイ語と日本語ごちゃまぜで、やり取りしてたら、姪っ子スタッフと英語で話し始めました。
そうだった、姪っ子は大学の国際学部に通ってたんだ。

頼りになる姪っ子なのでした。
叔父さんの威厳、またも失墜です、はい。(汗)

結論は、「JALの負担で直すけど、手続きは自分でしてね。」でした。
こんな紙をもらって↓


Img_20180823_0942102

「EKKAPONG SHOP」ってところに自分で連絡して、スーツケースを引き取ってもらい、直してもらうらしい。

うわっ~、面倒っちい!

我が家(コンドミニアム)に着いてから、連絡することにしましょう。


そんなことがあって、空港には、友人が迎えにきてくれていたんですが、かなり待たせてしまいました。

それに、我が家に向かう車の中で、友人にスーツケースのことを話したら、「EKKAPONG SHOP」には、友人が手配してくれることになりました。

頼りになる友人です。

ところで・・・。

姪っ子の宿泊先をどうするか?ずっと考えていました。
ホテルを取ってもいいんですが、余計な出費はしたくない。

おいらのコンドミニアムに滞在してくれるといいんだけど・・・。

おいらの借りているコンドミニアムは、1LDK。
ベッドはダブルベッドだけど、一つしかない。

さすがに、「ダブルベッドで一緒にどう?」は、言えないよね。(汗)

ベッドは姪っ子に明け渡し、おいらはソファで寝るか。
おいらの友人も、たまにソファで寝てるし、それで大丈夫だと思う。
どうしても嫌なら、ホテルを取ってあげることにして、まずは室内を見てもらおう。

夕方の渋滞に巻き込まれながらも、無事にコンドーに到着。
約1ヶ月半ぶりに我が家に一安心です。

そこには、チャオプラヤ川の変わらぬ姿が待っていてくれました。

姪っ子も、この景色に感動。


Img_20180629_1511571

「泊るところ、ここで、いいよ!」って、言ってくれました。

共用施設ですが、プール脇のソファブランコも気に入ったようです。

Img_20180823_1108181_2

へへっ、作戦成功。

おいらがソファで寝るつもりだったけど、結局、姪っ子がずっとソファを寝床にしてくれましたしね。
ソファでも意外と快適で、よく眠れたようです。




この日の夕食はコンドー近くのシーフードレストランで。
おいらの友人と3人での夕食です。

Img_20180822_1850261

この時に、姪っ子がかなりの偏食家であることが判明。

辛い物が苦手。
香辛料がダメ。
スイカ、メロン、きゅうりも嫌いなんだって。

もしかしてタイ料理、ほとんどダメなんじゃないの?
何を食べさせたらいいんだ?
最悪、コンビニのおにぎりだね。(笑)

先が思いやられます。


そして、 トラブル続きだったバンコク旅行初日の夜が更けていくのでした。

Img_20180613_1908111

ふぅ~、初日だけでこんな長文になってしまった。
次回以降は、ちょっと端折るかな?


姪っ子とのバンコク旅行、2日目に続きます。

 

 

スポンサーリンク

2018年9月 6日 (木)

姪っ子とのバンコク旅行記(1)~若い娘が行きたい場所~

出発8月22日~帰国8月31日の日程で、姪っ子とバンコク旅行を楽しんできました。
おいらは、腰痛に不安を抱えながらの旅立ちでしたが、幸いにも悪化することはなく、ほぼ予定通りのスケジュールを消化してきました。

19歳の姪っ子と60歳の叔父さんの珍道中。
どこに行ってどんなバンコクを見てきたのか?


時間が経つと忘れそうなので、そろそろ書いておかねば。
最近、物忘れも激しいもんで。(汗)


スポンサーリンク



姪っ子は初めてのバンコクです。
出発前に、姪っ子へは宿題を出しておきました。

どこに行きたいのか?・・・ってね。

若い娘がバンコクのどこに興味があるのか?
バンコクで何をしたいのか?
まったくわからないからね。


で、姪っ子からは行きたい場所の写真が送られてきました。


まずは、ここ↓

15347489250391_2

チャトチャックのウィークエンドマーケット。
ここで買物がしたいんだって。
チャトチャックは、おいらの庭みたいな場所。
お安い御用です。
隅から隅まで案内しちゃいましょうか。


それと、ここ↓

15347489156041

へえ~、こんなのにも興味があるんだ~。
アユタヤだから、バンコクじゃないけど。
折角のリクエスト、連れて行ってあげましょう。
アユタヤは車があったほうがいいかな。



ここにも行きたいって↓

15347489070971

ワットパクナムですね。
インスタアップを考えてのことでしょうか。
ここ、バンコク初心者が行きたいって言うくらいに、どんどん有名になっているようです。
ここに行くのも簡単簡単!目を瞑っても案内出来ます。(笑)




それと、ここもだって↓
15347489368411
カオサンのマクドナルド。
なぜにここ?
う~ん、若い娘の頭の中が理解できません。(笑)
これもインスタ用かな?


姪っ子から事前に送られてきた写真は、以上の4か所。
アユタヤはちょっと遠いけど、まあ簡単に行けるとこばかりで安心しました。


だけど、後日に・・・。

「虎と写真をとりたい!」と追加リクエストが。(汗)

虎と写真?
どこで撮れるの?

今度は、おいらが調べる番です。

調べた結果、「シラチャ―のタイガーズー」ってところで、虎と写真が撮れるらしい。
行ったこと無いな~。
しかも、バンコクじゃないし。(笑)


まあ、全部まとめて面倒見ちゃいましょうか。





それにしても・・・。

リクエストにバンコク代表的な観光地である、ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルンが入ってないじゃないか。(汗)

あんた、初バンコクでしょ!
そこを除いちゃ駄目でしょ!



まあいいでしょう。

姪っ子からのリクエスト場所をうまく組み合わせて、それにバンコク在住者の色を添えてあげましょうか。

さて、どこをどんな日程で周ろうか?
そんなことを考えながら、出発日を迎えたのでした。


次に続きます。

 

スポンサーリンク

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック