バンコク暮らし

2019年4月10日 (水)

川のある風景

バンコクの住まいは、チャオプラヤ川沿いにあります。
これは何度も記事にしてましたね。

チャオプラヤ川、いろいろな顔を見せてくれます。

時に、セドリ現場を目撃することも。
Img_20190210_1346491

すわっ、北朝鮮の船か?
一瞬ドキッ!

船に掲げられている国旗を見たら、ベトナム船でした。
一安心です。(笑)


刻々と表情を変えるチャオプラヤ川。
Kawa2

Kawa1

時に目を見張るような、美しい表情を見せてくれるチャオプラヤ川。
そんなチャオプラヤ川が、大好きです。



日本での拠点は、横浜。

横浜でも川の近くに住んでいます。
バンコクのように、部屋から川の景色は眺められませんが、数分歩けば川があります。

天気の良い日は、よく川沿いを散歩しています。

Img_20190409_1449411

Img_20190409_1430181

以前は、かなり汚かったですが、今ではすっかり様変わり。
川の水も綺麗になりました。

それと、堤防ができて、川の氾濫が無くなりました。
おいらが子供の頃は、川が氾濫してゴムボートで救助されたりしたこともあるんですよね。

今では遠い思い出です。



川沿いを散歩していて、ふと思ったのは・・・。
バンコクのコンドー、大雨になったらどうなっちゃうんだろう?

間違いなく陸の孤島になるでしょうね。
一気にコンドーの敷地にチャオプラヤ川の水が流れ込んでくるはずです。

それが、かなりの確率で起こりそうで、ちょっと怖いかも。

↓だって、敷地とチャオプラヤ川の段差があまりないからね。
56255604_10211286447912101_9468369993759

そうなったらボートで助けに来てくれるかな?
しばらく部屋に籠れる準備だけはしておかないと。

そんな、水害の危険と隣り合わせな、バンコク暮らし。
それでも、バンコク暮らしは止めませんが。

日本でもバンコクでも・・・。
なんだかんだ川と縁がある暮らしの、おいら。

川と共に生きてます。(笑)



にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

2019年4月 4日 (木)

次のバンコク暮らし、ほぼ決定!


2019年第2回目のバンコク暮らしの日程が、ほぼ決まりました。
5月5日~7月10日、約2ヶ月の予定です。

「ほぼ・・・」としたのは、飛行機のチケットを発券していなくて、まだ予約段階です。
購入期限ギリギリまで予約状態をキープします。
購入しちゃうと、万一キャンセルする場合、キャンセル料を取られちゃうからね。
これも危機管理です。

エアラインは、JAL。
これは相変わらずです。

予約した便のチケット代は、63,610円。

内訳は
運賃 50,000円
燃油サーチャージ等が、13,610円
です。

18,000円分を、貯めたマイルで充当する予定なので、自腹は45,610円ってとこでしょうか。
まあ、許せる範囲です。



飛行機代、次期によってかなり変動があります。
細目にチェックしておかないと、思わず高値で掴んでしまうことも。

例えば、運賃。

JALの場合、エコノミー料金だけでも、9クラスに分かれています。
現在の最安値は、Qクラスで、東京⇔バンコク 42,000円です。
ただ、この運賃は、有効期間が14日以内なので、おいらみたいに2ヶ月間も戻って来ない場合は、このクラスの利用はできません。

次に安いのが、Sクラスで、東京⇔バンコク 50,000円です。
おいらは、いつもこのSクラス狙いです。

実は、このSクラス、以前は2ヶ月以内の縛りがありました。
この縛りがあったから、おいら、バンコク暮らしを2ヶ月以内と決めていたのです。
それが、4月からこの2ヶ月縛りが、12ヶ月縛りに変更になりました。
なので、これからは1年間のバンコク暮らしが可能になりました。

今後は、3ヶ月バンコク滞在、半年バンコク滞在、1年バンコク滞在・・・。
実行するかもです。


あれ?運賃の話をしていたのに、脱線してしまいました。(汗)
話をチケット代の話に戻しましょう。

例えば、燃油サーチャージ。

燃油サーチャージも、9段階に分かれていたと思います。
こちらは、2ヶ月ごとに見直されます。

4月・5月の、東京⇔バンコクの燃油サーチャージは、6,000円でした。
これは久しぶりの低価格です。
9段階のうち、下から2番目の価格ですから。

2月・3月の発券の燃油サーチャージは、最悪でしたよ。
なんと、17,000円でした。
4月・5月発券分より、11,000円も高かったわけですからね。

こんな感じで、2ヶ月ごとに燃油サーチャージの額が変わります。
いかに安い時期にチケットを購入するか?
常にアンテナを立てておかなければなりませんね。

ってことで・・・。
JALの場合(たぶんANAも同じだと思う)、4月・5月中の発券は、悪く無いです。

ところで、6月・7月の発券はどうなるの?
2月3月ほどでは無いけど、少し上がりそうな感じです。

夏休みに、旅行を考えている方は、5月中にチケットを購入した方が得かもです。
5月下旬に再チェックしましょうね。

おいらも、次の次のバンコク暮らしのチケットも、5月中に購入するかもです。

少しでも安く・・・。
チケット購入のタイミング、常にチェックが必要です。



そうそう、5月4日~5月6日は、タイ国王の戴冠式があるそうです。
ちょうどおいらがバンコクに行く予定日です。

日本では、天皇陛下の退位と即位の儀式の後で、タイ国王の戴冠式。
日本とタイ、お祝いムード真っ只中に、バンコクへ飛び立ちます。



にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

2019年3月18日 (月)

タイ土産、今回の一押しは・・・。

バンコク暮らしから戻って、5日。
お土産を配り歩いてました。

今回バンコクから買ってきたお土産は、これがすべて。↓
Img_20190312_1233211

Img_20190312_1229091


まず最初に向ったのが、実家。
兄夫婦と姪っ子二人、それとチワワ一匹が現在の居住者です。
以前はそこに母親がいたわけですが、一人いなくなっただけで、なんか空気が違います。
少し近寄りがたくなったかな。

兄家族へは・・・。
写真上段の、ドライミックスフルーツ一箱、タイの煎餅(大)、それとヒマワリの種一袋。
犬へのお土産は無しです。

兄も姪っ子もいなかったので、嫁さんに渡してそそくさと帰ってきました。

なんか苦手なんだよな~、兄貴の嫁さん。(汗)



日をかえて、近くに住む友人宅へ。
一昨日の土曜日に会ってきました。

「昆虫の標本」が欲しいって言ってた友人です。

その記事は、ここ。

「昆虫の標本」の写真を撮ってきて、「どれがいい?」って、友人にメールを送ったところ、返ってきたメールには、「写真をみましたが、今回は見送ります。」って。

だから「昆虫の標本」は、買って来ませんでした。
わざわざ写真を撮りに行ったのにね。

なぜ?
その理由も聞きたいところです。

ってことで、友人へのお土産は、インスタントカレーだけ。

友人とは、あれやこれやの四方山話に花が咲きます。
もっぱら、老後の話、病気の話・・・それが中心ですが。

そうそう、「昆虫の標本」が要らなくなった理由は聞かないとね。

要は・・・。

「写真を見てたら気持ち悪くなったから!」だってさ。(笑)
まぁ、そんなところでしょう。

そんなやつです。



とりあえず、近場でお土産を渡す人は、以上。

あとは、会社員時代の友人数名ですが・・・。
彼らには、バンコクから戻って来ていることは、まだ伝えていません。

会おうか?会うまいか?
気持ちが、微妙なんです。

誰に会うか?そんなことを考えると、なんか面倒くさくてね。
少しづつ、距離を置きたいかな。
今はそんな気持ち。

まぁ、サクラが咲いた頃に、連絡を取ってみるつもりでいますが。
それまでは買ってきたお土産、自分で食べないようにしないとね。(汗)



おいらが、今回のバンコク暮らしで一番嵌まったのがヒマワリの種。
2個買えば1個おまけ。
そんなセールをやってたので、初めて買って食べて見たら・・・。

いや~、旨いのね~、これ。

ヒマワリの種、60歳にして初体験でした。
自分が旨いと思ったのを、お土産に買って来る。

これ、基本です。

それに、安上がりだしね。
今回のお土産の中でも、一押しがヒマワリの種です。

チマチマしてますが。(汗)


 

スポンサーリンク

2019年3月14日 (木)

バンコクから羽田へ定期帰国の途

昨日の夕刻、無事に日本に戻りました。
スワンナプーム空港 AM9:55発 JAL032便です。

空港までは、友人が車で送ってくれました。
渋滞を避け、朝6時過ぎにラマ3のコンドーを出発。

Img_20190313_0636161

太陽が、でかく見えます。
しかも眩しくない。
こんな日は、きっとPM2.5が酷いに違いないです。
でも、大気の汚いバンコクとは、今日でおさらばなので、もうどうでもいいです。(汗)

7時頃には、スワンナプーム空港に到着。

Img_20190313_0700061

出発まで約3時間くらいあります。
まずは、チェックイン。

スーツケースを預けて身軽になったところで、朝食を。
一人だったら、安上がりにフードコートで済ませるところですが、昨日は、スターバックスへ。

Img_20190313_0713441

クロワッサン×2、コーヒー×2 これで430バーツ。
やっぱりスタバは高いねっ!

しばし雑談して友人とは、ここでお別れ。

保安検査とイミグレを通過して制限エリア内へ。
出発まで2時間くらいあるので、ぶらつきます。

そう言えば、これ↓

Img_20190313_0800301

イミグレ通過後にありますよね。
何を意味しているのか?知ってましたか?
おいらは、まったく知りませんでした。

真ん中にいる神様を、両側から引っ張りあっているようですが・・・。

日本語での説明版がありました。
Img_20190313_0801241

光って良く見えないですね。
ゴメンナサイ。

「乳海撹拌(にゅうかいかくはん)」の彫刻だそうです。
乳海撹拌?何それ?
ですよね。

天地創造の神話だそうです。
興味のある人は、ググってね。

そして、なんだかんだお土産売り場をひやかしていたら、あっという間に搭乗時間。

Img_20190313_0900081

この日は、F6ゲート。
スワンナプーム空港の端の端です。

定刻に出発できそうです。

おいらの定席は、通路側。
おしっこに3回は行くので、通路側以外は選択肢なしです。

出来れば、隣が空席であってくれ!

が、願いは通じず。
背が高く足の長い、アメリカの兄ちゃんでした。

おいらの席に、足が越境してきて・・・。(汗)

Img_20190313_1017021

まぁ、きつそうにして可哀そうだから、許してあげましょう。
袖触れあうも多生の縁・・・です、はい。

少しばかり話をしたら、日本で乗り換えてポートランドに帰るんだそうです。
長時間のフライト、お疲れさま。

おいらは、映画に集中しましょう。
Img_20190313_0959481

Img_20190313_0959531

うゎ~、観たい映画が今回も盛りだくさん。

その中でも観たかった映画、それは「グリーンブック」。
なんてったって、今年のアカデミー賞作品賞の受賞ですから。


「グリーンブック」鑑賞中に、食事。
この日は、「カオマンガイ」と「ソースカツ丼」の選択。
ここは迷わず、「ソースカツ丼」でしょ。
カオマンガイは散々食べたからね。

Img_20190313_1210481

お味は・・・。
まぁ、機内食ならこんなもんでしょ。
美味しくいただきました。

そして、お決まりのハーゲンダッツ。
Img_20190313_1224501

JALに乗った時だけの、ご褒美です。
普段は贅沢すぎで食えませんから。(笑)


そして、「グリーンブック」鑑賞終了。
130分の長い映画でしたが、面白かった。
アカデミー賞作品賞って、結構面白くない映画も多いですからね。

続いて、何も見よう・・・。

「アリー」か?「ファンタスティックビースト」か?

で、悩んだ末に決めたのは・・・。
「ボヘミアンラプソディ」
えっ、お前すでにそれ見たじゃん!!!!

ですよね、以前ブログにも書きました。

でもね、もう1回見たくなっちゃったんですよ。
あの最後のライブエイドのシーンをね。

そしてまた感動してしまう自分。
涙をこっそり拭ったのは内緒です。

ちょうど見終わったところで、羽田空港への着陸指示。
定刻の17:30に無事着陸です。

あ~、2ヶ月ぶりの日本。
若干肌寒さはありますが、耐えられないほどではありません。

この先1ヶ月半になるのか?2ヶ月になるのか?
まだ決めていませんが、しばらくは日本の暮らしを楽しみます。

行ったり来たりの、風来坊生活。
だけど・・・なんか幸せ。

 

スポンサーリンク

2019年3月12日 (火)

ワットパクナムの巨大大仏、絶賛建造中!

昨日、ワットパクナムに行ってきました。
巨大大仏の建設状況を確認するためです。

2月上旬に訪れた時は、こんな状態でした↓

Img_20190204_1417321

全体を鉄骨で組んだ状態。
大仏さまの形は、はっきりとわかりますね。

これを、どう仕上げて行くのか?
それを見極めたくて・・・。



あれから約1ヶ月。
どうなったかな?

昨日、3月11日のお姿が、これ↓
Img_20190309_1311261

あれ?
ほとんど変わってない?

外見上は、台座の部分から、少し高くなった程度でしょうか。

Img_20190309_1317571

鉄骨部分の廻りに鉄筋を組み立て、そこに鉄板を貼っていく感じです。

どうやって、大仏さまの丸みを造るのか?
まずの興味は、そこでした。

鉄板で丸みを出しているようです。
鉄板なら加工しやすいからね。

こうやって、下から上へ鉄板を貼って、大仏さまの形を作っていくようです。


それにしても、約1ヶ月経ってこの程度しか進まないの?
ちょっと作業が遅いんじゃない?(笑)

まあ、それだけ巨大ってことで。
のんびり作ってもらいましょう。

おいらは、その方が好都合。
次にここに来れるのが、1ヶ月半から2ヶ月先になります。
その時は、大仏さまの胴体くらいは、鉄板が貼られているかな?

次回の進捗具合を観るのが、今から楽しみです。

折角の機会。
絶対に完成まで見届けますよ。

 

スポンサーリンク

2019年3月11日 (月)

あと2日・・・。

2019年第1回目のバンコク暮らしも、残すところあと2日となりました。
1月16日に、バンコクに来て約2ヶ月。
いつもながら思うことは、「時はあっという間に過ぎて行く!」って、ことかな。

今回のバンコク暮らし、振り返ってみると・・・。

何もしてない!(笑)

毎日、怠惰な生活の繰り返し。
まぁ、よく飽きないものです。



1月中旬から2月中旬頃まで、一番気になったのが大気汚染。

Img_20190131_0915301

遠くのバンコクの高層ビル群が、霞んでしまってよく見えませんでした。
こんな時は、PM2.5の数値が悪化している時です。

毎日の散歩も躊躇するほどでしたね。

それが、2月中旬以降は・・・。

Img_20190310_0932101

すっかり改善。
散歩もウキウキで出かけらるようになりました。

ただ・・・。

空気が良くなったと思ったら、気温が上昇。
昼間は、30度越えは当たり前、ここのところは35度も超えているんじゃないでしょうか。

もわっとした空気、照りつける太陽、なんとも言えない気怠さ・・・。
おいら、嫌いじゃないです。



日本の拠点は、横浜にあります。
少しは暖かくなったかな?

週間天気予報を見る限り、最低気温はまだ一桁のようですね。
最高気温が、15度前後。

う~ん、まだ寒そう。

でもこれからどんどん暖かくなってきますよね。
そして、サクラ。

1年で最も美しい季節に突入ですね。

日本とバンコク、それぞれの良い季節に、行ったり来たり。
そんな贅沢な暮らしが出来るのも、リタイア者の特権でしょうか。


次、バンコクに戻ってくるのは・・・。

いつにしよう?

ソンクラン明け?
それとも、ゴールデンウィーク明け?
おそらく、そのどちらかになると思います。

それまで、日本での暮らしを楽しみます。



バンコク暮らし、残り2日。

お土産を買いに行かなきゃ。
それと、掃除と洗濯もね。


あっ、忘れてた!

ワットパクナムの大仏の建設状況も、見に行かなきゃ!

あら?
意外と、忙しいのね。(笑)


 

スポンサーリンク

2019年3月 9日 (土)

これも引き寄せの法則かな?

ブログの読者kou63さんから、先日こんなコメントをいただきました。↓
こんにちは。
カオマンガイ屋
Mongkol Wattana Chicken Rice
の移転先情報をようやく見つけました。
1895/8 ซอย พหลโยธิน 37/1, Phahonyothin Rd, Lat Yao, Chatuchak, Bangkok 10900
下記のブログで紹介されていました。
以上、参考情報です。
http://tainobangohan.hatenablog.jp/entry/2018/12/24/131707

おいらが以前書いた記事を覚えていて下さったようです。


昨年の5月に書いた記事ですからね。
それはそれは、ありがたいことです。


その時においらが書いた記事は、ここ。


以前おいらが暮らしていた街が、サパーンクワイ。
バンコクに数々あるカオマンガイ屋さんの中で、おいらが一番美味しいと思っていたのが、当時サパーンクワイにあった、モンコンワッタナーのカオマンガイなのです。

でも、そのモンコンワッタナー、おいらの引っ越し(ラマ3へ)に合わせるように、サパーンクワイから無くなってしまったのです。



で、何がビックリしたかと言うと・・・。

おいら、このコメントをいただく前日に、元モンコンワッタナーが有った場所を訪ねていたのです。


それは、3月5日のことでした。
前回記事にしたロットファイ公園を訪問した日です。

チャトチャックの公園群を満喫した、おいら。
帰りは、元暮らしていたサパーンクワイまで歩いて行って、そこからBTSで帰ることにしました。

折角、サパーンクワイに行ったならば、懐かしい場所に寄りたくなるのも人情でして。(笑)

モンコンワッタナーが元有った場所が、どうなったのか?
気になって寄ってみたのです。



そして、そこは・・・。

Img_20190202_1338401

建物は、すっかり壊されコンドミニアムの建設が始まっていました。

あ~、どんどん街が変わって行く。
仕方のないことですが、ちょっとばかり寂しい気持ちも。

少し感傷的になりながら、モンコンワッタナー、どこ行っちゃったのかな?
そんなことを思い出していたのです。

まさか、その翌日に kou63さんから、あんなコメントをいただけるなって知る由も無しです。


すっかり、カオマンガイを食べたくなってしまったおいら。
近くのBIG-Cのフードコートで、カオマンガイを注文したのは言うまでもありません。(笑)


Img_20190202_1347291_2

BIG-Cのカオマンガイも、旨いことは旨いんだけどね。
「結局、どこでも、なんでもいいんじゃん!」は、無しってことで。(笑)


そんなことがあっての、翌3月6日。
kou63さんのコメントを見てもうビックリです。

しかも、カオマンガイにはまったく関係のない、「ニセ坊主」の記事へのコメントでしたからね。


なんなんだろう?
このタイミングと不可思議な因果関係は。
時たま起こるんですよね、こういうこと。


これも引き寄せの法則かな?


モンコンワッタナーの情報が書かれたブログ、拝見させて貰いました。
場所は、ちょっと遠いなぁ。
バスで行くしかないかな。
金額が50バーツになってた。
以前は40バーツだったから、10バーツ値上げしたんだね。
「美味しい!」って書いてるので、おそらく味は変わってないんだね。
その場所でも結構人気なようでとりあえず一安心。


さて、いつ行こう・・・。
あまり期待していくと、「ん?こんなんだっけ!」になりそうなので。(汗)
次回チャトチャック方面に行く機会に、足を伸ばして寄ってみます。

改めて・・・。
kou63さん、ありがとうございました。
感謝感謝です。

 

スポンサーリンク

2019年3月 7日 (木)

ロットファイ公園のブーゲンビリアと蝶の庭

前々回の記事に続いて、またブーゲンビリアの話です。(汗)


記事を書いていて、ロットファイ公園にある満開のブーゲンビリアを思い出し、観に行こうかどうしようか?
ちょっと迷っていました。

だって、去年の満開は、2月の上旬。
3月上旬の今では、もうかなりしょぼい状態になっているんじゃないかと。

しばし悩んでいたら・・・。
ロットファイ公園で、もう一つの気になることを思い出しました。

その気になっていたことが、これ↓
Dsc_64211_2 
(2017年11月頃の写真です。)

ロットファイ公園の中にある、「蝶の庭と昆虫館」。
しばらく改装中だったんですよね。

工事終わったかな?
それを思い出したのです。

ブーゲンビリアだけの理由だと、腰が重かったおいら。
行く理由が二つあるなら・・・。

もう行くしかないでしょっ!(笑)
ってことで、一昨日に久しぶり(約1年ぶり)に、ロットファイ公園へ行っていました。



ロットファイ公園、もう一つの名前がワチラベンジャタット公園。
長ったらしい名前なので覚えにくいです。(笑)
だから、おいらはいつもロットファイ公園です。

行き方は、いろいろあるけど・・・。

おいらは、BTSモーチット駅から歩いていきます。
チャトチャック公園の隣接ですから、たいしたことないです。

ロットファイ公園のチャトチャック公園に近い入り口↓

Img_20190305_1224091

この入口、かなり綺麗になっていて、ビックリです。
以前は、どこが入口かわからないくらいしょぼかったんですよ。

ここから入って、まっすぐ行って、右側に例のブーゲンビリアの木があります。
上の写真でも、ピンクに染まっている木が、少し見えるでしょ。
わかるかな~?

ってことは・・・。

「ブーゲンビリア、まだ咲いてる!!!」
おいら、少しばかり足速に。(笑)

近くでパチリ↓
Img_20190305_1226171

少し散りかけてはいましたが、おいらが来るのを待ってくれていたかのようです。
間に合って良かった。



しばしブーゲンビリアを堪能し、次の目的地「蝶の庭と昆虫館」へ。

このブーゲンビリアの木から、徒歩で5分ほど。
さして遠く無いです。


見えてきました。↓

Img_20190305_1251031


うゎ~、かなり綺麗にリニューアルされてる。

入口も綺麗になっていました。↓
Img_20190305_1251451

ここ、何が良いって・・・。

入場無料!!!

まずは、展示物で蝶や昆虫のお勉強↓

Img_20190305_1255151

Img_20190305_1255031

展示物は、かなりしょぼいです。
これでも以前よりはかなり整備されたんですけどね。

残念なのは、すべてタイ語。
まったく理解できません。(汗)

展示物のエリアを抜けて、実際に蝶がいるエリアへ↓
Img_20190305_1257341


蝶がたくさん飛んでいると思いきや・・・。

期待しないでください。

なにせ無料ですから。

それでも、じっくりと探せば↓
Img_20190305_1302011

ちゃんといますから。(笑)

いや~、重い腰をあげて、わざわざ来て良かったです。
ブーゲンビリアも咲いてたし、蝶の庭と昆虫館もリニューアルオープンしてたしね。

今回の目的達成です。



帰りは、クイーンシリキット公園を通って行きましょう。
クイーンシリキット公園は、おいらがバンコクにある公園の中で一番好きな公園です。

整備が行き届いていて、いつも綺麗な花を見させてくれます。

Img_20190305_1339212

Img_20190305_1324491


次、ここに戻って来るのは、5月かな?


なぜなら・・・。

Img_20190305_1338311


それは、鳳凰木(火焔樹)が、真っ赤な花を咲かせる頃だから・・・。


 

スポンサーリンク

2019年3月 5日 (火)

ニセ坊主に御用心!

先日、シーロム通りのサラデーン駅近くを歩いていた時のこと。
すれ違いざま、中年のお坊さんに声をかけられました。

何事?

とりあえず、話を聞いてみましたが・・・。

ん?

かろうじて聞き取れたのが、ソンローイ(200)という単語だけ。
情けねぇ。

「アライナ プートチャーチャー」(何?ゆっくり話して)
拙いタイ語で聞き返したものの、結局わからずじまい。
さらに情けねぇ。

ヒヤリング力、強化したつもりだったんだけどねぇ。
まだまだのようです。

まぁ、わからないものはわからないんだから仕方ない。
申し訳ないけど、ここは、お引き取り願いましょう。

そんな時は・・・。

「コートーナカップ パーサータイ マイカオチャイ」(ごめんなさい タイ語わかりません)
これで大丈夫です。
外国人がタイで暮らすための必殺の言葉です。(笑)

普通は、これで立ち去ってくれるはずなんですが・・・。
今回出会ったお坊さん、諦めが悪いようで、なんだかんだ話が終わりません。

そして、坊さんが発っした言葉・・・。

「マニーマニー」

何何?

頭が混乱していてすぐには理解できませんでしたが、手のひらを差し出されてようやく気がつきました。



Money_nise_souryo1_2

そう

「カネくれ!!!」 

だったようです。


いくらお坊さんだからって、いきなり通りすがりの人に、それはないでしょっ。
しかも、「200バーツくれ!」ですからね。

タンブンの強制かよ!
ずうずうしいにもほどがある。

ふざんけんな!
そう言いたいところですが、お坊さんと喧嘩をするわけにもいかないので。

ここは冷静に・・・。

「マイミーグン」(金は無い!)と一言。
(この言葉も、良く使います。笑)

そうしたら、ようやく不貞腐れた顔で立ち去ってくれました。
それにしても、まさかお坊さんに金をせびられるなんてねぇ。
ちょっと驚きです。

でも、よくよく思い返してみたら・・・。

ニセ坊主だったかも?
だって、着ていた橙色の袈裟が、薄汚れていたからね。

坊さんの恰好で話かけたら、カネを巻き上げやすい?
しかも外国人なら、なおさらのこと?

そう考える悪いやつら、結構いそうな気がする。


でも、もしかして本物のお坊さん?
いや、ニセ坊主であってくれ!

これは、切なる願いです。

とりあえず・・・。
突然に話しかけてくるニセ坊主には御用心!
ってことで。


そう言えば思い出した。

初めてのバンコク旅行で、スリに遭遇(未遂)したのが、シーロムコンプレックス。
何年か前に、お札見せて詐欺に遭遇(未遂)したのが、ルンピニ公園。
そして今回の、ニセ坊主詐欺?に遭遇(未遂)は、シーロム通り。

すべて未遂で難を逃れていますが、シーロム周辺、ちょっと危ないです。
くれぐれも気を付けて。

 

スポンサーリンク

2019年3月 3日 (日)

ブーゲンビリア、今年も咲いたかな?

先日、近くの公園を散歩していたら・・・。

咲いていました、ショッキングピンクのブーゲンビリア↓

Img_20190227_1431401

ルンピニ公園でも↓
Img_20190226_1457381


Img_20190226_1458131 

綺麗だね。




でも・・・。

チャトチャックのロットファイ公園にある、ブーゲンビリアと比べちゃうと、ちょっとねぇ。
しょぼく感じてしまうんですわ。


だって、昨年ロットファイ公園に咲いていたブーゲンビリアは、これ↓ですから。

Img_20180129_16165711

ねっ、すごいでしょ。
これと比べちゃ、そんじょそこらのブーゲンビリアでは、足元にも及びません。


そもそもおいら、花にはまったく興味が無かったんですよ。
なので、この花がブーゲンビリアって知ったのも1年前。


1年前の記事は、ここ。


バンコクに暮らすようになって、今ではすっかり花ジジイです。(笑)
変われば変わるもんです。
きっと心に余裕が出来たんだね。


ロットファイ公園のブーゲンビリア、今年も咲いたかな?
ちょっと気になる今日この頃です。

見に行ってみようかな?



 

スポンサーリンク

より以前の記事一覧

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック