健康について

2019年8月20日 (火)

血液検査の結果は、まあまあ良かったけど・・・。

昨日、血液検査の結果を聞きに行ってきました。

今回の結果↓
Img_20190819_1605111

今まで気になっていた、コレステロールや尿酸値や血糖値は、すべて基準内に収まりました。

唯一、基準を超えていたのが、ALT(GPT)値。
これは、肝細胞の状態がわかる数値だそうです。

基準は5~45U/L
で、結果は50U/L

数値だけ見れば、ほんのちょっとのオーバー。
先生も「まあ様子見ですね」で済みました。

次のバンコク暮らしは、9月5日から11月20日。
先生にそう報告して、常用薬も90日分処方して貰えたので、これで、安心してバンコクに行けそうです。

それにしても、どこかが改善すると、どこかが悪くなる。
中々うまく行きませんねぇ。
でもまあ、この程度なら良しとしましょう。

もし血液に異常な数値が見つかれば、その時点ですべて終了だからね。
そんな日も、いつか来る?
覚悟はしておこうか。



今回の血液検査の結果は、まあ良しとしますが・・・。

ここのところ、ちょっと体調が芳しくありません。
腰痛と首痛は、もう慢性化。
耐えられない痛みでは無いんで、医者にはかからずほったらかしですが、これ以上に悪化しないことを祈るばかりです。

それと、ここ数日は喉が痛くて空咳がでます。
夏風邪か?
おそらくクーラーを終日かけっぱなしにしているのが原因だと思います。

でもクーラーを止めると暑くて耐えられないし・・・。

これなら、バンコクの暑さの方がよっぽどマシです。
次のバンコク暮らしまで、あと約2週間。
あぁ、待ち遠しい。

でも・・・。

その頃には、横浜も結構過ごしやすくなるんじゃね?
それに引き換え、バンコクはまだ暑いはず。
バンコク暮らしのローテーション、考え直さないといけないかも。

来年からは、8月はバンコクにしようかな?

あっ!
来年は、東京オリンピックがあるから、やっぱり日本だな。



にほんブログ村

 

2019年7月15日 (月)

帰国したらクリニック

なぜ定期的に日本に戻ってくるのか?

その理由の一つが、これ↓
Img_20190714_1256251

常用薬を処方して貰うためです。

写真左から、
ファブリック錠20㎎(尿酸を抑える薬)
アトルバスタチン錠10㎎(コレステロールを下げる薬)
ザクラス配合錠LD(血圧を下げる薬)
ラプペラゾール錠10㎎(胃や十二指腸の潰瘍や食堂の炎症などを改善する薬)

これらの薬が会社員時代から、ず~っと飲み続けている常用薬です。

薬を飲まなかったら、どうなるのか?
一度1年くらい勝手に薬を飲むのを中断したことがあります。
その時は身体的には別に影響はありませんでした。

でも、会社の健康診断で再び数値の悪さを指摘されるようになり・・・。

「こんな状態だと、いつ死んでもおかしくないよ。」
そんなことまで言われる始末。
健康診断のたびに、それを言われるのがイヤで、また飲み始めたってわけです。

薬の飲まないと、ほんとに早死にするのかなぁ?
たいして違わないようにも思うんだけどね。

薬を飲むのが当たり前になっているので、今さら飲むのを止める勇気がありません。



ってことで、日本に戻ってたら、真っ先にすること。
それが、クリニックに行って薬を処方してもらい血液検査をすることが、帰国するたびに行う恒例行事なのです。

クリニックでは、特に診察はほとんどありません。
血圧を測るくらいかな。

あとは・・・。

「バンコクは暑いですか?」
「暑いです。」(笑)

そんなくだらない雑談して、採血して、薬を処方してもらうだけです。

それで、料金は・・・。

クリニックへの支払い↓
Img_20190714_1129231

自己負担分(3割負担)で、2770円。
国民健康保険に加入しているから、この金額で済みますが、加入していないと9220円もかかります。
医者、ぼろ儲け。(笑)

薬代↓
Img_20190714_1129411

30日分処方して貰って、自己負担分(3割負担)が、3340円。
国民健康保険に加入していないと、11120円。

う~ん、もうそろそろ薬を飲むのを止めてもいいかな。
止める勇気もないくせに、この金額を支払うたびに、そんなことを思ってしまいます。

血液検査の結果は、約1ヶ月後。
もっと早くわかるんだけど、毎度のことなんで、薬が無くなるタイミングで聞くことにしています。
もし重大な異常が発見されたら、連絡が来ると思っているのでね。

どんな結果かな?
腰痛もまだ完治していないし、内臓系の数値に異常が出なければいいんだけどね。

もし深刻な異常があれば、バンコク暮らしは、そこでオシマイ。
そして、おいらの人生も・・・オ・ワ・リ。

その覚悟は、すでに出来ていま・・・。
ん?



にほんブログ村

 

2019年7月 1日 (月)

あれ?こんなはずじゃ・・・!

今日で腰痛を発症して10日目。

まだ完全に治ったわけではありませんが、痛みはだいぶ緩和されてきました。
それでも、「1週間くらいで治るかな?」って思っていたんですが、若干長引いている感じでしょうか。

もう少しの辛抱?



昨日は、腰痛が発症して以来、初めてコルセットを外して外出してみました。
コルセットに頼りきってしまうのも良く無いらしいんでね。

行き先は、近所の公園。
近所って言っても、徒歩で20分ほどかかりますが、そのくらいは歩かないと。
今後の試金石でもありますから。(ちょっと大袈裟 笑)

それと公園に行こうと決めた理由は・・・。

タイの公園にある遊具で、腰を伸ばしてみようかと。
「ぶら下がり健康法」ってやつです。

久しぶりの公園↓
Img_20190630_1426351

Img_20190630_1428531

緑が目に優しいです。

それとこの公園は、チャオプラヤ川沿いにあるので、川風が心地いいのです。
Img_20190630_1431081

歩けるって、いいね。
実感です。

しばしのんびりしたあと、お目当ての遊具がある場所へ。

お目当ての遊具、雲梯↓
Img_20190630_1417571

子供のころ、よく遊んだなぁ。
猿のようにぶら下がって、一段飛ばしなんてのもやってたっけ。
今でも出来るかな?



早速、雲梯の鉄棒に掴まって、腰を伸ばしてみましょうか。
とりあえず、ジャンプしないでも届く一番低い鉄棒に掴まって、足を地面から離したところで・・・。

ここで、思いもよらぬショックな出来事が!

えっ?

えっ?

自分でも信じられないことが。

な、なんと、10秒くらいしか鉄棒に掴まっていられないのです。
たった10秒ですよ。

自分の体重(73キロ)を支えられない。
これは大ショックです。

鉄棒にぶら下がるって、誰でもできることですよね。
ついこの前?は、懸垂だって出来たはず!
今じゃ、懸垂どころか、ただぶら下がっていることすら出来ないなんて・・・。

何度挑戦しても、10秒が限界。

どうしちゃったんだろう?
まったく想像もしていなかった出来事に、もう茫然自失

腰の痛みよりショックかもです。

腰痛や首痛は、いまやもう慢性的。
それに加えて筋力の衰えまでも、発覚。

老化って、一気に来るもんなの?
自分ではまだ若いつもりでいたけれど、これが現実なのか?

せめて1分は・・・。
また挑戦してきますが、老化も受け入れないとね。

ここのところ、ちょっと弱気です。


にほんブログ村

 

2019年6月27日 (木)

腰慣らしの外出

おいらの腰痛、横になっている分には痛みもあまり感じず、楽ではあるんですが・・・。

寝てばかりいると、あまり良く無いらしい。
無理しても出来るだけ動いた方がいいんだって。

あくまでネット情報なので真偽のほどは定かじゃないけど、部屋にずっといるのも気が滅入るので、少しだけ頑張って外出してみることに。
それと、明日(6月28日)は知り合い(日本人)と会う約束をしていて、果たして出かけることが出来るのか?それを確認するためにもね。



そんなわけで、一昨日。
セブンイレブンの食事にも飽きてきたので、近場のフードコートに昼飯を食べに行くことに。
3日ぶりの外出です。

コルセットでがっちり腰をガードすれば、痛みをあまり感じずに歩けそうです。

あとは歩き方。
よぼよぼした歩き方をしない!
腰をかばうとどうしても、変な歩き方になってしまうので、そこを注意しながらね。

BRTバスに乗ってテスコロータスラマ3へ。
テスコロータスラマ3は、BRTバス「ナララーム3」から、徒歩7~8分の距離にあります。
腰慣らしには、ちょうど良い距離じゃないかと。

テスコロータスに無事到着。
コルセットをしていれば、普通に歩けるのがわかりました。

フードコートで食べようと思っていたのに、8番ラーメンに急遽変更。
Img_20190624_1339351
おいしく頂きました。

食事を終えたらすぐに帰路へ。
無事に戻ってこれました。

ただ、失敗がひとつ。
コルセットを素肌に直に巻いたために、腹回りが汗でびっしょりになって、夜には赤い発疹が。
それが痒くて痒くて。

コルセット、素肌に直に巻くのは止めましょう。
教訓です。



そして、昨日は。
友人が仕事が休みだと言うので、車に乗せて貰って昼飯を食べに行くことに。
2日続けての腰慣らしの外出です。

車なら歩く距離も短いだろうと思って、今度はコルセットを付けずにちゃんと歩けるか?
挑戦です。

行き先は、近くのショッピングモール。
食べたのは、なんちゃって日本食↓

Img_20190626_1203151

これで、全部で430バーツ(約1500円)。
そこそこ安いでしょ。

って、腰の話でしたね。(汗)

外出は、やっぱりコルセットが無いと、まだ厳しいかもです。
どうしても腰をかばってしまうんですよね。
歩き方がぎこちなくてっているのがわかります。

完全回復までには、もう少し時間が必要なようです。
でも、2日続けて外出してみて、今の腰の状態がわかったので、ちょっと安心。



そんでもって、今日。
腰痛が発症して、6日目となりました。

筋肉痛みたいな痛みはまだありますが、順調に回復しているようには思います。
あと一歩のところでしょうか。

今日は無理に外出せず、食事はセブンイレブンです。(笑)
静養して明日に備えることにしましょう。


明日は?

2日間の外出で決めました!
約束通り、知り合いに会いに行くつもりです。

腰痛が発症する前からの約束だったので、断るか?どうするか?ここ数日ずっと考えていたんですけどね。
コルセットでしっかりガードしていれば大丈夫。
そんな判断です。

ミーティング場所は、バンコクの中心地。
とりあえず約束を反故にしないで済みそうです。


そんなこんなで、腰痛で苦しんでいたら、もうすぐ6月もおしまいですね。
腰痛も6月でおさらばしたいなぁ。

痛みがあると、毎日が楽しくないもん!



にほんブログ村

 

2019年6月25日 (火)

寝たきり・・・

先週の土曜日に腰痛が再発。
今日で4日目です。

多少痛みは和らいではいるものの、まだ完治には程遠い状態で、横になっていることが多いです。

横になっていると痛みを感じないのでね。
でも、やることが無いので、余計なことばかり考えてしまいます。

このまま治らなかったら?

杖が必要?
それとも車イス?

もし、そうなったらどうしよう?

日本に帰る?
とりあえずバンコクで病院通い?

食事はどうするのよ?
トイレは?

洗濯もしないといけないし、掃除だって・・・。
もう、一人じゃ生きていけないってことだよね。

う~ん。



でも、心配しないでね。

今回の腰痛は、あと数日で良くなると思っています。
今までの経験上ね。

まだ外出はしていないけど、部屋の中やコンドー内は、サポーター着用で歩き廻れています。

食事は、コンドー内のセブンイレブンで買えるし。
こんなやつだけどね↓
Img_20190512_1315451

これで飢え死にはしないでしょ。(笑)

「何かあったら電話して!」

友人がそう言ってくれているのも心強いです。
だから、スマホはいつも近くに置いてあります。


ところで・・・。

寝たきりになると「廃用症候群」ってのに気を付けないといけないんだって。
(やることが無いと、余計なことを調べてしまいますね。笑)

寝たきりは、やばい!

今日は、思い切って外出してみるかな。
まだ痛いけど・・・。


にほんブログ村

 

2019年6月23日 (日)

腰痛再発!!

腰痛が再発しました。(涙)
約1年ぶりでしょうか。


一昨日のこと。
ブログを書き終えたあと、散歩へ出かけることに。

行き先は特に決めては無く、とりあえずコンドーの前を通るソンテウに乗り込みました。
どこに向かうソンテウか確かめもせずにね。
まあ、よくやることです。

適当に乗って、適当な場所で降りて、その周辺をぶらつく。
それがおいらの散歩のスタイルです。

で、この日も初めての場所をぶらつき3時間ほどで帰宅。
シャワーを浴びてさっぱりしてから、ソファでの昼寝を決め込みました。

この段階では、腰痛の気配は微塵もありませんでした。

昼寝から目が覚めたのは、約1時間後。

目が覚めてソファから起き上がろうとしたら・・・。

立ち上がれない!
腰が痛くて、足腰に力が入れられないのです。

そう言えば、以前の腰痛を発症した時も、寝て起きたら起き上がれなかったことがありました。
(あれは確か去年の5月、バンコクに来る当日だったような。)

腰痛、突然来るんですよね~。

机に掴まり何とか立ち上がっても、真っすぐに立てないし、歩くのもままならない。
それと、何が辛いって前かがみになれないんですよね。
顔を洗う時の、あの姿勢にね。

情けないです。



それにしても、何が原因なんだろう?
今までの腰痛が発症した時のことを考えてみると・・・。

いつもと違うことをした時に、発症しています。
前回は、部屋の片づけをしてからのです。
重い物を持ったり運んだりして、腰に負荷がかかったからだと思っています。

では、今回は?

う~ん、考えられるのは、バレーボールの見過ぎ?
散歩をあまりせずに、朝から晩までテレビにかじりついて、バレーボールばかり見ていたからね。
とにかくソファに座っている時間が長かった。

それと、散歩に行かないかわりに、部屋で自己流のストレッチをしたからかな?
何か腰に悪いことをしてたのかも?

それしか思い浮かばないや。

まあ、今までの経験上、腰痛も1週間もすれば気にならない程度には、治るはずです。

一昨日に発症してから、今日で2日目。
あと4~5日もすれば、多少は良くなっていることでしょう。

それまでは寝たきり老人を決め込みます。
横になっている分には痛みは無いのでね。

それでも、腹は空くし、トイレにも行きたくなる。
こればかりは何とか自力で頑張るしかありません。

こういうことがあると、体が弱っていることを実感です。
ふだん健康な時は、老後のことなど考えないんだけど、なんかいろいろ考えちゃうね~。

この先、どうやって生きて行こうか?
いずれ本格的に介護が必要な時も訪れるんだろうなぁ。

そろそろ真剣に考えておかないと・・・。

 


にほんブログ村

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1418027388342537"
data-ad-slot="6468647001">

 

2019年4月20日 (土)

血液検査の結果

日本に戻ってくるたびに必ずしている血液検査。
3月15日に採血した結果を、昨日、聞きに行ってきました。

実は、今回の検査、ちょっと不安だったんですよね。
というのも、一時期70kgまで落とした体重ですが、前回のバンコク暮らしで、73kgにリバウンドさせてしまいました。
前回の検査で、すべての項目で良い数値が出たので、少し油断してしまったようです。

たった3kgですが、血液検査にどんな影響があったのか?
気になるところです。

それでは、結果を見てみましょうか。

Img_20190420_1322521


まずは、薬の飲んでいる項目の数値から・・・。

血圧:
血液検査には関係ありませんが、高血圧気味なもんで。
数値は、はっきりと聞いてはいませんが、特に問題はないそうです。
薬の効果ですね。(薬を飲まないと、すぐに上がってしまいます。)

尿酸値:
4.8 mg/dL(基準値 3.6~7.0)
痛風予防で飲み続けている薬が効いて、基準値内に収まっています。
あの痛さは、もう御免なので、薬は一生飲み続けないと。

コレステロール:
総コレステロールは、169 mg/dL(基準値 150~219)だったので、問題なし。
HDL-Cho(善玉)は、36 mg/dL(基準値 40~80)だったので、基準よりもちょっと低かった。
LDL-Cho(悪玉)は、109 mg/dL(基準値 70~139)だったので、問題なし。
善玉の数値が低かったのは、やっぱり3kg太ったせいか?
いずれにしても食べ物が影響するんでしょうね、よくわからないけど。


その他、基準外になってしまったのは・・・。

中性脂肪:
212 mg/dL(基準値 50~149)
これは、間違いなく、太ったせいだと思う。
こんなに、はっきりと数値に現れるんだね。
注意しないと。

血糖:
116 mg/dL(基準値(空腹時) 70~109)
これは、直前に食べたものが影響するので、この程度ならあまり気にしてません。

それよりも気になるのが・・・。

HbA1c(NGSP):
6.4% (基準値 4.6~6.2)
ヘモグロビンA1Cってやつですね。
この数値が高くなると糖尿病まっしぐらだそうです。
油断大敵です。



体重が、たった3kg増えただけで、このありさま。
たった3kg、されど3kg。

まあ、そんなに意識するほどのことでもない数値のような気もしますが、やっぱりすべての数値で基準内に収めたいところです。

なので、次回のバンコク暮らし。
食べ物と運動(散歩)、少し気を付けながら過ごさないと・・・。

でも、タイ飯が旨すぎて、どうなることやら?
それに、雨季にも入るし、しかも、ものすごく暑い季節だし。

な~んて、今から言い訳を考えてどうする!(喝!)

 

 

 

2019年3月20日 (水)

健康第一!

日は遡って・・・。

バンコクから日本に戻ってきたのが3月13日。
その2週間ほどの前のことです。

自宅で夕飯を食べていたら、ゴリっと固い物が・・・。
やばい!
吐き出してみると、奥歯の銀の被せものが、取れていました。

どうしよう?

バンコクで歯医者にかかるか?日本に戻って歯医者に行くか?の2択です。
どうしても我慢が出来なければ、バンコクで歯医者にかかるしかありませんが・・・。

おいら、バンコクと日本の半々生活をしているわけですが、今まで歯医者を含めバンコクで病院には一切かかったことがありません。
いざという時は、クレジットカードの付帯保険を使うつもりですが、歯医者は保険対象外。
それに治療費も高いって聞いたことがあるし、ここは日本に戻るまで我慢したいところです。

幸いなことに、痛みはありません。
食べ物がやたらと挟まるのと、噛み合わせに違和感があるくらいでしょうか。

ってことで、日本に戻る2週間ほどは、折角のタイ料理も美味しく感じない日々を過ごしたのでした。



日本に戻って、早速に歯医者に連絡。
すぐに診て貰えました。

被せ物、作り直しかなぁ?
とりあえず取れた物を持参したら、なんとそれをそのまま装着してくれました。
特に違和感もないし、大丈夫みたいです。

ラッキーでした。

今までだったら、完全に作り直されるところでしたからね。
1週間ほど様子見して、問題なければそのままで。
ってことで、昨日再び歯医者へ。

1週間経っても別になんともありません。
歯のクリーニングをしてもらって、終了。

歯は大事!
つくづくそう思った、ここ数週間でした。



バンコク滞在中、実はもう一つ体調に異変を感じていました。

それは・・・蕁麻疹!
特に夜、お腹周りなどにしばしば発症するのです。
いや~、これが痒いのなんのって。

こちらも、バンコクの病院に行こうか?どうか?ずっと迷っていました。
だけど、朝起きると跡形も無く蕁麻疹が無くなってるんで、結局バンコクでは病院にかからずに我慢しました。

そして、日本に戻ってかかりつけの医者に相談。
薬を処方してもらいました。

今、おいらが飲んでいる薬↓
Img_20190320_1003191

一番右側の緑のやつが、新たに加わった蕁麻疹の薬です。
花粉症にも効く薬だそうで、一石二鳥です。

これで、毎日5種類の薬を飲む羽目に。

ちなみに、左から・・・。

尿酸の薬
コレステロールの薬
血圧の薬
胃酸の薬
そして、新たに加わったアレルギーの薬

完全に薬漬けの毎日です。(汗)

薬の貰いに、2ヶ月に一度は日本に戻って来なくちゃならないのです。
もちろん、同様の薬はバンコクにもあるでしょう。
でも、やっぱりかかりつけの医師にかかった方が安心なもんで。

ってことで、完全移住に踏み切れない理由の一つがこれなのです。
もちろん、それだけじゃないんだけどね。

おかげさまで、今は歯も治り、蕁麻疹も発症せず、花粉症は・・・微妙だけど。
なんだかんだ、まだまだしぶとく生きられそうです。


にほんブログ村

スポンサーリンク

2018年9月 4日 (火)

二重生活の終焉は突然に来るかも

8月の初旬に発症した腰痛、まだ完治したわけではないけれど、ようやく痛みもあまり感じなくなり、だいぶ回復してきました。

一時は、まともに歩くことも出来なかったほどですから。

朝起きる時は、仰向けからうつ伏せに態勢を代えて、それから四つん這いになってからでないと立ち上がれない。
歩く時も、ヨボヨボの爺さんみたいにしか歩けない。
しかも壁伝いにね。

情け無かったね~。

まあ、横になっている分には痛みも感じずにいたんですが・・・。
「あ~、このまま孤独死か?」
なんてことを考えたりして。(汗)



そして、8月22日からの姪っ子とのバンコク旅行。
そんな状態だったので、一時はキャンセルも考えたんですが、とりあえず痛みも和らいでいたので、決行しました。

姪っ子も楽しみにしてたので、キャンセルしたら可哀そうだからね。

でも・・・。

「もし、バンコクでも歩けないほどの痛みが発症したら、どうしよう・・・。」
そんな不安を抱えながらのバンコク旅行でした。

バンコク旅行では、腰は大丈夫でしたが、喉をやられちゃいましたけどね。(汗)
まあ、その程度で、大事にならず良かったかな。


バンコク旅行から戻って・・・。

喉の方は、ほぼ完治。
腰の方は、わずかな痛みはあるものの、今では普通の生活が出来るようになっています。

でも、腰痛の原因はなんだろう?
根本的に治療をしないと、きっとまたあの苦しみを味わうことになるんだろうな?

それがちょっと怖い。

それと一番困るのは、日本とバンコクを行ったり来たりする二重生活が出来なくなること。
まあ、いずれはその日も来るんだろうけど、出来ればあと5年。

少なくともあと5年は、今の二重生活を楽しみたいんですけど。

どうだかな~?


 

スポンサーリンク

2018年7月24日 (火)

腰痛は寝具のせいかも

 

 

 

日本に戻ってきて、ブログさぼり気味です。(汗)

ネタが無いってこともあるんですが、体調がイマイチ不調でして。

5月のこと。
バンコクに行く当日に、腰痛が起こり、這うようにしてバンコクに到着したのは記憶に新しいところです。

なので、前回のバンコク暮らしは不安を抱えながらのスタートでしたが、何もしていないのに徐々に腰痛は回復。
バンコク暮らしの後半は、腰が痛かったことなどすっかり忘れてしまうほどに、良くなっていたんですけどね。

それなのに、日本に戻ってきたら再発。(涙)

おいらの身体、どうも日本には合わないようです。


 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 



腰痛の考えられる原因は・・・。

前回のバンコク行きの前は、部屋の片づけをして少しばかり重たいものを持ったりしたので、それが原因だとばかり思っていました。

でも、今回日本に戻ってきてからは、別に重たいものも持っていないし。

日本の暮らしとバンコクの暮らしでは、何が違う?
まず思い当たるのは・・・。



寝 具 !!!

 

バンコクでは、オーナーが設置してくれたベッドを使用。

日本では、ベッドはベッドですが、畳が敷いてある日本風?のベッド。
そこに綿入りの敷布団を2枚重ねて、その上で寝ています。
敷布団は、何十年も使っていて、すでに煎餅布団状態です。

朝の起き掛けに調子悪いのは、敷布団が原因なんじゃない?
だんだんとそう思うように。

ってことで、こうなりゃ敷布団を代えてみましょう。
代えるって言っても、新たに購入しなきゃいけないんですけどね。

近くのイトーヨーカドーで物色です。

そこで勧められたのが、これ↓

 

P01_product011

 

 

 

「西川のAfit健康マットレス」って言う代物です。


健康って謳い文句だけで、かなり惹かれますね~。(笑)
もちろん腰痛にも良いそうです。

試しに寝させてもらうと、確かに寝心地はいい感じ。

で、値段を聞いたら・・・。

27,000円+税 だって。
う~ん、意外と高い!

ちょっと考えちゃうよね
もっと安い敷布団もたくさん売ってるし。


ちょっと躊躇してたら、こちら↓はどう?って。

P02_product011

 

 


同じ西川のAfit商品で、四つ折りに出来るちょっと薄めのやつです。
これも「健康マットレス」って書いてあるし。

値段は、15000円+税
これくらいなら、いいかも。

そもそも腰痛の原因が敷布団かどうかも分からないのに、いきなり3万円近い出費はちょっとね~。

ってことで、安い方をお買い上げしてきました。




すでに購入して3日たちました。
使用感は、かなり快適です。

って、今までの煎餅布団が酷すぎた?

腰痛の方も心なしか良くなっているような気もするし。
今まで全然気にもしていなかったけどが、寝具って大事なんだね。

次は枕を新調しようかな?
首も痛いんで。(汗)

そうそう、報告してなかったけど、60歳の誕生日は過ぎています。
おいら、もう爺さんです。(汗)

これからは、ケチケチしないでもっと健康に気を使わねば。
って、すでに3万円のマットレスの購入をケチってますが・・・。(笑)

 

まあ、分相応ってことで。


腰痛でわかったことは、体調がイマイチだと、何もする気が起きないってこと。
ブログも書きたくなくなるし、もしかしてバンコクだって行きたくなくなるかも。

おいらの日本とバンコクの二重生活の終わりは、きっと健康を害した時だと思う。
それは、一体いつ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック