旅行・地域

2019年8月31日 (土)

行き先不明の1泊旅行(2)

前回記事のつづきです。

8月27日 
行き先不明の1泊旅行の始まりです。

待ち合わせ場所である東京駅へ行く途中、旅の行き先を想像してました。
まず思いついたのが、箱根。
この連中と最も多く行った場所なんです。

でも、すぐに否定。
箱根だったら、新宿を待ち合わせ場所にするはずだからね。

じゃ、どこ?
待ち合わせが東京駅だから、新幹線か?
それも、東北新幹線か上越新幹線か北陸新幹線?
東海道新幹線は、たぶん無いと思う。
だって、おいらは横浜住まいだから、わざわざ東京駅を待ち合わせ場所にしないよね。

いろいろ考えているうちに、待ち合わせの東京駅に到着。
みんな遅れることなく、集合。
そして、今回の旅行の幹事から切符を渡され、行き先が判明です。

その行き先は・・・。

焼津

あはっ、見事に予想は外れました。

それにしても、なぜ、焼津?
焼津って、何があるのかな?
漁港のイメージしかないもんね。

まあ、なんでもいいか!
まずは新幹線で、静岡に向います。
Img_20190827_0858021

それにしても、ほんとにタダでいいの?

その理由を聞いたところ・・・。

会社員時代に、年に数回ゴルフ旅行に行ってたんですが、そのための積立金がまだ余っていたそうです。
それは、おいらが退職する時に同僚に引き継いだお金なんだって。
そんなのすっかり忘れてたわ。

使わないで、取っておいてくれたのね。
律儀な奴らです。



新幹線の中で、おしゃべりしてたらあっという間に、静岡駅に到着。
まっすぐ焼津に行くと思いきや、「日本平」と「久能山東照宮」に立ち寄る予定だとか。

おいら、「日本平」も「久能山東照宮」も、初めて訪れる場所です。

静岡駅からバスに乗って日本平へ。

日本平夢テラス↓
Img_20190827_1136111

ここからは、富士山の眺めが素晴らしいらしいんですが・・・。
この日はあいにくの曇り空。

残念ながら富士山は、うっすらと見えるだけでした↓
Img_20190827_1131351


そして、日本平からロープウェイで、久能山東照宮へ

Img_20190827_1159011

そして、なぜ焼津に宿をとったのか?も、ここで判明です。

実は、以前に同じメンバーで「日光東照宮」に行ったことがありまして・・・。

その時に、「久能山東照宮にも行って見たいね」そんな話になったらしいんです。
おいら、ぜんぜん覚えていませんが。(汗)

だから、今回の旅の目的地は、ここ「久能山東照宮」だったのです。
みんな歴史好きだからね。

焼津は、久能山東照宮から比較的近いので、オマケってことですね。(笑)

まずは、本殿でお参りから。

本殿↓
Img_20190827_1203542

そして、家康公の眠る墓所へ。
家康公のお墓は、一番奥の一番高いところにありました。

お墓は、高さ5.5m、外回り8mの石造りの塔で、西向きに建てられているんだって。
西向きは、家康の遺言によるらしいですが、その意味は「西の勢力に睨みをきかすため」だそうです。
ロマンだね~。

そのお墓の写真をお見せしたいところなんですが・・・。

お墓の写真が、1枚も無いの。
今、ブログを書いてて初めて気が付きました。

何枚か撮ったはずなのに、どうして?

スマホに残っていた写真は、これだけ↓
Img_20190827_1213151

家康公の愛馬を埋めたという場所の写真です。

なぜ家康公のお墓の写真が1枚も撮れて無いのか?
これって、家康公の呪い?

なんかキツネにつままれたようで・・・。
ちょっと怖い!



久能山東照宮の観光を終え、宿泊先に向いましょう。
宿は「アンビア松風閣」という、高台にある海沿いのホテルでした。

豪華なロビー↓
Img_20190827_1459412

部屋に入って、驚かされたのが、その眺望。
海沿いに建っているだけあって、さえぎるものが無しの大海原。

Img_20190828_0741221_20190831102201

天気が残念でしたけどね。

ホテルでの楽しみは、風呂と食事。
風呂は温泉で、結局3度も入ってしまいました。

食事の方は・・・。

前菜盛り合わせ↓
Img_20190827_1749381

吸い物(ねぎまの土瓶蒸し)↓
Img_20190827_1809172

南鮪握りずし3種↓
Img_20190827_1754041

海鮮の盛り合わせ↓
ゴメンナサイ、写真無しです。

車海老の天婦羅↓
Img_20190827_1811181

牛ロースステーキ↓
Img_20190827_1816131

鰻とろろご飯↓
Img_20190827_1826051

デザート↓
Img_20190827_1837221

久しぶりの豪華な食事に、もう腹パンです。

食事のあとは、カラオケで2次会。
食べて飲んで騒いで、もうすっかり会社員時代に逆戻りです。

あ~、楽しかった。



翌日は、雨風が強くなり、どこにも寄らずに帰宅することに。

帰りの新幹線の中で、
「1年に1度くらいは、こんな旅が出来ればいいね。」
そんな話に。

おいら、会社を離れて、すでに5年。
一時期、会社関係の人とは距離を置いていたこともあります。

それでも誘ってくれた同僚たちには、もう感謝しかありません。

基本、一人が好きなんだけど、結局一人じゃ生きられないんだよね。
日本でもバンコクでも友人たちに助けられています。

おいら、幸せもんです。


にほんブログ村

 

2019年8月29日 (木)

行き先不明の1泊旅行(1)

ちょっとばかりブログの更新を怠ってしまいました。m(__)m
特に何かがあったわけでもないんですが、ついさぼり癖が・・・。
平凡な毎日が続くと、どうしてもね。
まあ、いずれは潮時が来るでしょうから、自然体で行きましょうか。

とりあえず、次のバンコク暮らしまで、ブログはお休みしようかな?

漠然とそんなことを考えていた矢先・・・。
記事ネタが出来たので、急遽更新です。



話は遡って、先月の下旬。
会社員時代のゴルフ仲間との飲み会がありました。
会社を辞めてもう5年もなるのに、誘っていただけるのは有難いことです。

で、その時に「またみんなで旅行に行きたいね」みたいな話になったんですよね。
最初はゴルフ目的の温泉旅行から始まったんですが、次第にエスカレートして南は石垣島、北は北海殿の稚内までも行ったりしてね。
今思えば、いろんなとこに行ったもんです。
でも、その旅行もおいらの退職とともに、行かなくなったそうです。

と言うのも、旅行の幹事はすべて、おいらがやっていたからなんです。

おいらがいなくなると、誰も幹事をやりたがらない。(笑)
自然消滅ってわけです。

「またみんなで旅行に行きたいね」そんな話も、飲み会の単なる話題。
そう捉えていたんですが・・・。



8月上旬だったでしょうか。
「8月27日と28日、空いてますか?」って、連絡がありましてね。

おいら、特に予定も無かったので「大丈夫だよ」って。
詳しく聞くと、飲み会の席で約束した旅行を計画しているそうです。

で、どこ行く予定?

「まだ未定、近くになったらまた連絡するから・・・。」
そんな状態のまま、再度連絡が来たのが、8月20日。

同僚「行き先が決まったよ。」
おいら「どこ?」
同僚「まだ、内緒!」
おいら「えっ、なんで!」
同僚「とりあえず、8月27日の午前8時40分に東京駅で待ち合わせ、行き先は当日のお楽しみってことで。」
だそうです。

ミニドッキリでしょうか。(笑)
まあ、そのドッキリに乗ってあげましょう。

おいら「ところで、予算は?」
同僚「往復交通費と宿代は不要です。だから適当で。」
だそうです。

おいら「ゴルフはしないよね」
同僚「ゴルフはしません」

事情が掴めませんが、まあいいでしょう。
誰が来るかもわからない、おいらにとってのミステリーツアー。

せいぜい楽しませてもらいますわ。



そして、当日(8月27日)。
とりあえず一泊分の準備だけして、待ち合わせ場所の東京駅へ。

すでに退職した先輩と同僚二人がすでに来ていました。
一番仲が良かった、予想通りのメンバーです。

そして、ここでようやく行き先が判明。
そんなじらされるほどの場所ではありませんでしたが・・・。(笑)


つづく

 


にほんブログ村

 

2019年8月11日 (日)

横浜⇔安曇野、日帰りドライブ

ちょっと前のこと。
暑くて引き籠り気味のおいらを見かねてか?友人がドライブに誘ってくれました。

「どこか行きたいとこある?」
そう言われても、ぱっとは思い浮かばず、とりあえず「高原とか涼しいとこに行きたいかな」そう答えておきました。

そして、一昨日の金曜日。
日帰りドライブ決行。

早朝の6時30分に自宅を出発。

で、どこ行くの?

友人のプランは・・・。

清里→松本城→安曇野

えっ?
日帰りだよね。
そんなに回れる?

まあ、おいらは連れて行ってもらう身、友人にお任せしましょう。



東名高速の町田インターに入ったとたん・・・。

大渋滞!

Img_20190809_0808151

伊勢原で事故があったらしくて、事故渋滞に嵌まってしまいました。

わざわざ盆休みに入る前日を選んだのに・・・。(涙)

まあ、仕方ない!
のんびり行きましょうか。

でも、この渋滞のせいで、早くもプラン変更。
清里をスルーして、一気に安曇野まで行くことに。

安曇野インターチェンジに到着したのは、午後12時半。
この時点ですでに6時間のロングドライブです。

安曇野では・・・。

「いだてん」の田んぼアートを見て↓
Img_20190809_1246231

「大王わさび農場」へ
Img_20190809_1311471

園内のレストランで、「わさび丼」なるものを食べて↓
Img_20190809_1317521

園内を散策↓
Img_20190809_1425561

とにかく水が綺麗でした。

でも、全然涼しくない!
涼を求めて「安曇野」まで行ったのにね。(笑)

この時点で、時刻は15時半。

あとは松本城を見学して帰るとしましょう。

松本城に到着↓
Img_20190809_1531131

さすが国宝。
こじんまりとはしているけど、優美な姿を堪能しました。

でも、天守閣に登るのは、30分待ちとのことで断念。
残念!


そして、帰り路。

富士を見ながら、快適に走っていたんですが・・・。

Img_20190809_1759461

大月ジャンクションから大渋滞!
富士や河口湖方面からの帰宅組が多いんでしょうね。

結局、自宅に到着したのが、22時頃になってしまいました。

15時間半のロングドライブ。
あ~疲れた!

運転の大半は友人だけどね。
でも、横に乗っているのも疲れるのです。(笑)

横浜⇔安曇野ドライブは、ちょっと無謀だったかな?
盆休みが入る前の平日だったので、道路も空いていると思っていたんですが、ちょっと甘かったようです。

バンコクの渋滞も酷いけど、日本の渋滞も輪をかけて酷いです。
気分転換にはなったけど、この時期は、やっぱり自宅で昼寝に限りますね。


にほんブログ村

 

2019年4月30日 (火)

姫路と大阪の旅(3)

姫路の観光を終え、大阪に向かいます。

でも、大阪のどこに行く?
実は、あまり考えていなくて・・・。

とりあえず、大阪駅まで?
姫路駅で切符を買おうとしたら、「大阪城公園」という駅を見つけました。

そして決定。
「そうだ、大阪城へ行こう!」です。
姫路城を観てきたばかりですから、城比べが出来そうです。

大阪城へは、大阪駅で乗り換えればいいのね。
これなら大阪の地理が頭に入っていなくても、簡単にいけそうです。

ってことで、姫路から大阪方面の電車に乗りこみました。
この電車、海岸沿いを走るんですね。
車窓から見た明石大橋?が、あまりに見事だったので、途中下車したくなっちゃいましたが、そこは我慢。
大阪駅で環状線に乗り換えて、大阪城公園駅に到着です。

大阪城駅についたものの、大阪城はどこにあるの?
駅を出て、大阪城を探すと・・・。

Img_20190425_1518121

どこどこ?
あっ、有った!

左の上の方に、かすかに天守閣が見えました。
でも、随分遠そうだね。

もしかして大阪城の最寄り駅って、ここじゃないの?
何も調べずに、来たからね。
まあ、天守閣目指して歩けば、そのうち着くでしょう。

歩くこと10分くらい?
お濠まで来ました。

あとは、この橋を渡ればいいのね。
Img_20190425_1532291

橋を渡って、間近で見えた大阪城↓
Img_20190425_1537061

中々、勇壮です。

正面からもパチリ↓
Img_20190425_1620401

今朝見てきた姫路城とどうしても比べてしまいます。
大阪城の方は、ちょっと派手な感じがしますね。
金の鯱と装飾が、そう見えるんでしょうね。

内部はどうなってるのかな?
ちょっとワクワク。

入城料は600円。
姫路城が1000円だったので、姫路城よりは安いです。

そして、内部へ。

あれ?
エレベーターでも上がれるのね。

あれ?
階段が普通のビルにあるような階段でした。

なんか興ざめ。

ここで気が付きました。
大阪城って、姿形は昔のままでも内部は博物館なのね。
建築物が好きなおいらは、ちょっとガッカリでした。

展望台からの景色は、良かったけどね。

Img_20190425_1601231

結局、大阪城は・・・。
「お城の形をした、秀吉ミュージアム+展望台」
そんな感じでしょうか。

う~ん、残念!!!!

姫路城と大阪城、圧倒的な差で姫路城に軍配です。



大阪城公園でしばしのんびりした後、難波へ。

道頓堀をぶらついて↓
Img_20190425_2007371

夕飯でも食べましょうか。

何食べよう?
せっかく大阪に来たのだから、お好み焼きか?たこ焼きか?

いろいろ悩んで入った店がここ↓
Img_20190425_1932021

何も調べすに、雰囲気だけでここに決めました。
赤提灯がいい雰囲気でしょ。(笑)

そしてシンプルなブタ玉をオーダー。
値段は720円。

Img_20190425_1916221

店の人が焼いてくれました。
自分で焼くより楽でいいね。

美味しくいただきました。
お腹がいっぱいになったので、あとは高速バスに乗って横浜に帰るだけです。

ところで・・・。

以前に読者さんから、大阪グルメとおススメ土産を教えていただいたんですが、行ったの?買ったの?ですよね。

新世界の「串カツだるま」
鶴橋の「韓国焼肉」

551蓬莱の豚まん
赤福
リクロ―おじさんのチーズケーキ

覚えてはいたんだけど・・・。

ゴメンナサイ、結局、行かず買わずでした。
折角教えていただいたのに、申し訳ありません。🙇


結局、今回の旅で買った土産は、これだけです↓

Img_20190425_2214301

夜行バスの乗り場で簡単に済ませてしまいました。

かなり疲れていたので、夜行バスで爆睡できるかな?と、思ったけど・・・。
やっぱり、あまり寝られませんでした。

結局おいら、飛行機も深夜便はダメだし、夜行バスもダメ。
どこでもぐっすりと寝られる人が羨ましいなぁ。

それでも、無事に戻って来れたので良しとしましょう。
次は、新幹線にしよっと。


おしまい。


 

2019年4月28日 (日)

姫路と大阪の旅(2)

4月25日(木)

今日の予定。
おいらは、姫路城を見学して大阪に向かいます、そして夜行バスに乗ってこの旅を終えます。
友人は、大分へのロングドライブ継続です。

朝9時、ホテルを出て、友人と一緒に姫路城へ。

Img_20190425_0915591  

友人とは、ここでお別れです。
友人、姫路城の中は見学しないそうです。

もったいないね、折角ここまで来たのに・・・。

まあ、友人の今回の目的は車での里帰り。
途中での時間つぶしは最小限に抑えたい所なので、仕方ないですね。

おいらは、一人で姫路城をじっくり見学しましょう。
姫路城、遠い昔に1度来た記憶はあるんですが、まったく覚えていないので楽しみです。

入城料は、1,000円。
近くにある「好古園」との共通入場料だと、1,040円。
「好古園」ってところが、どんなところかまったく分かりませんが、ここは共通券を購入しました。

そして早速、姫路城の中へ。

まずは、姫路城が最も美しく写真が撮れるという場所で、パチリ。
Img_20190425_0955531

「西の丸」からです。
ここが一番写真映えするそうです。

写真を撮ったら、櫓や回廊を通って、天守閣へ向かいましょう。 

Img_20190425_1020031

Img_20190425_1021201

城壁や石垣を縫っての天守閣への道。
だんだんと大きくなる天守閣に、心が躍ります。

そして、天守閣の内部へ。

Img_20190425_1034261

Img_20190425_1037071

Img_20190425_1031331 

Img_20190425_1046001

Img_20190425_1045141

もう興味深いものばかりです。

友人と別れての行動で良かったかもです。
誰かと一緒だと、じっくりと観てられないからね。

天守閣見学を終え、外へ。

Img_20190425_1110081

見上げた姫路城の天守閣、これまた見事でした。

ところで・・・。

姫路城の敷地内で、こんなのを発見↓
Img_20190425_1125591

「お菊井」
えっ?あのお菊さんの井戸?

1枚、2枚、3枚・・・。
皿を数える怪談だよね。

あれって、作り話じゃないの?
確か「番町皿屋敷」って言ってたと思うんだけど。

ここのは「播州皿屋敷」。
いったいどっちが本物なんだろう?
なんか薄気味悪いね。

姫路城、夜も見学させたら、大人気になるんじゃないかな?
そんじょそこらのお化け屋敷より絶対に怖いはずです。

だって、戦国時代には・・・。
このへんで、止めときましょう。(笑)


おいら、姫路城へ入城したのが、9時半。
見学を終えて城外に出たのが、12時半。
結局、3時間も見学してしまいました。(汗)

姫路城、すごくいいね!
たっぷりと堪能しました。

さすがの世界遺産、名城です。



続いて、姫路城に隣接する「好古園」へ。

Img_20190425_1227501

でも、ここは何?
何も分からないままの入場です。

Img_20190425_1156321

Img_20190425_1214251

Img_20190425_1152411

大きな大きな日本庭園でした。
すごく静かな場所で、姫路城の見学疲れを癒すことが出来ました。

ここでの滞在は約1時間。
もっとのんびりしたかったんでけど、あんまりのんびりしちゃうと、大阪の観光の時間が無くなっちゃうので・・・。

ここから姫路駅へは、徒歩で約15分。
なんとか歩ける感じでしょうか。

姫路駅↓
Img_20190425_1334421

振り返れば、遠くの正面に姫路城↓
Img_20190425_1336141

おいら、名残惜しさを感じながら、姫路から大阪に向かいます。

そして友人は、そろそろ広島あたりを通過する頃でしょうか?
明るいうちに大分に到着できるかな?

つづく。

 

 

 

2019年4月26日 (金)

姫路と大阪の旅(1)

今朝ほど、姫路と大阪の旅から戻ってきました。
たった1泊2日の旅でしたが、今回はかなり疲れました。

長時間の車移動。
リュックを背負って歩き回り。
帰りは高速夜行バス。

疲れる要素満載の旅でした。
寄る年波には勝てないようです。



4月24日(水)

朝6時に友人が迎えにきてくれました。
車は、スズキハスラー。

Img_20190423_1308021

アラレちゃんの車ですね。
まだ、ピカピカです。

でも、軽自動車。

おいらは、姫路までしか行かないけど、友人は九州の大分まで行くので大丈夫かな?
路程はカーナビに任せて、安全運転で行きましょう。

最初の休憩地は、海老名サービスエリア。
お目当ては、ここ↓
Img_20190424_0718582

海老名メロンパン。
世界一売れてるメロンパンだそうです。

1個250円。
こんなやつね↓
Img_20190424_0726491

一口、齧っちゃいましたが・・・。(汗)
普通のメロンパンをちょっと高級にしたような感じです。
味は・・・ただのメロンパンです、はい。

その後も、各サービスエリアに立ち寄りしながら、のんびり移動です。

どこのサービスエリアか忘れたけど、ここ↓の親子丼が旨かった。

Img_20190424_1329331

Img_20190424_1317592

喰っちゃ走っての繰り返し。
これじゃ、確実に太るよね。(汗)

高速道路の方は、名古屋を過ぎたあたりまでは、渋滞も無く順調。
Img_20190424_1345551 

が、ここで落とし穴が待っていました。

てっきり、東名高速から名神高速に入るものと思っていたのに、カーナビは新名神高速に誘導です。
なんら疑うこともなく、新名神を走ること数十分。

そうしたら、いきなり渋滞に嵌まってしまいました。
Img_20190424_1536031

甲賀土山IC~信楽IC間が通行止めとのこと。
車はほとんど動きません。

カーナビは下道を誘導しますが、高速を降りれなければ、下道も走れません。
ただただ動き出すのを待つだけです。

渋滞で困るのは生理現象。
最悪、外に出ての立ちション覚悟です。

そろそろ我慢の限界ってところで、車は動き出しました。
危ういところで助かりました。
もう少しで洩れるとこでしたね。(笑)

この渋滞のせいで、姫路に着いたのは、夜の7時ころ。
辺りはすっかり暗くなっていました。

なんだかんだ、13時間も車に乗ってりゃ、そりゃ疲れますよね。

その疲れを癒してくれたのが、姫路城のライトアップ。
Img_20190424_2025451

Img_20190424_2030571

暗闇に幻想的に浮かびあがる姫路城。
写真はうまく撮れてないけど、そりゃもう見事なものでした。

明日は、じっくりと姫路城を見学しましょう。

つづく

 

 

 

 

2019年4月 2日 (火)

姫路行き、決めました

姫路行き、迷ってたけど行くことに決めました。

迷ってた理由は二つ。
一つは、腰の不安。
もう一つは、次のバンコク行との兼ね合いです。

腰については、まだ不安はあるんですが、現在の状態のままなら大丈夫かな?って感じです。
もう一つの理由、次のバンコク行きですが・・・。

ゴールデンウィーク前に行くか?ゴールデンウィーク明けに行くか?どちらにしようか迷っていました。

昨日、次の元号が決まり発表されましたね。
「令和」です。
万葉集の梅の歌からの引用だそうです。
凛とした感じで、いいですね。

そして、新天皇の即位が、5月1日。
今年の5月1日は日本にとって歴史的な日となるので、日本でしっかりと見届けることにしました。
ってことで、次のバンコク行きはゴールデンウィーク明けにしましょう。



姫路に行かない理由が無くなったので、早速友人に連絡。
「姫路まで連れてって!」です。
友人は、もちろんOK!

これで、姫路行き決定です。

行程は、
4月24日、横浜から友人の車で姫路へ。
4月25日、姫路城を見学して、横浜に戻りましょう。
もっと、関西圏に居てもいいんですが、ゴールデンウィークに突入しちゃうと、帰りの足代が高くつきそうで。

で、帰りなんですが・・・。

飛行機?新幹線?高速バス?
どれにしよう?

価格優先するなら、高速バスですかね?

早速に、チェック。
高速バスなら、大阪からだとたくんさんあるんですね。
しかも値段は5000円前後みたいです。

やっぱり安いです。

そして、いろいろ見て、目に付いたバスが、これ↓

Seat_info_31

「VIPライナー グラシアファースト」っていうバスです。

「飛行機のビジネスクラスと同じ、バックシェルシートを使用」
今時は、こんなバスがあるんですね。

乗ってみたい・・・。
飛行機はエコノミーばかりで、ビジネスクラスなんて乗る機会がまず無いからね。

価格をチェックしたら 8500円だって。
普通の高速バスよりも高いけど、これくらいなら、まあいいかっ。

飛行機のビジネスクラスに乗ってる気分になれるかな?

そんなわけで、姫路城を見学したあとは、大阪に移動。
大阪グルメを堪能して、横浜に戻ることにします。

姫路旅行が、俄然楽しみになりました。


にほんブログ村

スポンサーリンク

 

2019年3月29日 (金)

行こうかな?どうしようかな?

友人、4月24日から8泊9日の日程で九州(大分)と四国(松山)に行く予定だとか。
目的は、大分に里帰りして、松山は友人に会いに行くそうです。

そこで、「一緒に行かないか?」のお誘いが・・・。

でも、足は車なんだって。
友人、先日新車(軽だけどね)を購入したので、それで行くんだそうです。

まあ、おいら いつでも暇だし、行ってもいいんだけど。

問題は車。
しかも軽は、きついかな。
たぶん腰が持たないと思う。

それに、里帰りについて行くのも気が引けるし、松山の友人って言われても、おいら知らないし。

ってことで、お断り。
気を付けて行ってきてね。

だったんですが・・・。



途中までならどう?
友人からそんな提案が。

で、更に詳細に話を聞いてみたら・・・。

4月24日は、姫路に宿泊して
4月25日に、大分まで行くんだそうです。

おいら、姫路と聞いて気持ちに変化が。
九州まで車は大変だけど、姫路くらいまでなら大丈夫かな?

改修して綺麗になった姫路城を、観て見たいのです。

Kankou_himejijou1

友人に「姫路まででもいい?」って聞いたら、「別に、いいよ。」って言ってくれたし。

どうしよう?

行こうか?行くまいか?
只今お悩み中です。


にほんブログ村

スポンサーリンク

2019年2月 3日 (日)

タイ人の日本旅行(6)

タイ人の友人が、日本に遊びに来たのが1月9日。

1月10日は、長野の野猿公苑にスノーモンキーを観に行き
1月11日は、横浜のキリンビール工場見学へ
1月12~13日は、1泊2日で白川郷へバスツアー
1月14日は、共通の友人と会食と買物へ

そして、
1月15日
友人の日本旅行も残りあと2日。

16日は帰国日なので、実際に日本を観光するのはこの日が最終日です。



1月15日(火)
今日は、楽しみにしていた大相撲観戦です。

両国国技館のオープン時間は、午前8時だそうです。
国技館に到着したのは、午後1時頃だったでしょうか。

3横綱のパネルがお出迎えしてくれました。

Img_20190115_1242591

早速、おいらたちの席、2階のイス席へ。
2階だと、良く見えないんじゃないかと心配でしたが、そこそこ見れました。


Img_20190115_1309141

1時頃だと、まだ空席だらけですね。

しばし若い人の取り組みを楽しんだら、館内散策です。
あっちこっちで記念撮影を。

Img_20190115_1324361_2
 


49419835_10210891601161179_72128677



50503790_10210891600081152_19152013


15475625575651_2

国技館名物のちゃんこも食べました↓

Img_20190115_1346061

国技館入りの関取衆をしばし見学して↓
Img_20190115_1400321

売店で食べ物と飲み物を確保して↓

Img_20190115_1616001

取り組みに集中しましょう。


幕内土俵入り、観客もかなり増えて館内もだいぶ盛り上がってきました。

Img_20190115_1542522



満員御礼の垂れ幕も出ました。

Img_20190115_1611482

で、なんて言ってもこの日一番の盛り上がりは、稀勢の里。
応援団の声援がものすごいこと。

Img_20190115_1746551

でも、稀勢の里の立ち姿、なんか元気ないかも。
1日目、2日目と負けたので、なんとか頑張って欲しかったけど、この日も負け。
横綱稀勢の里のラストデイになってしまいました。

この日は、稀勢の里だけではなく、白鵬以外の横綱大関が総崩れ。
世代交代近し、なのかな~。
ベテラン勢、頑張れ!

ため息ばかりの、大相撲初場所の3日目でした。


初大相撲観戦。
負けてしまったけど稀勢の里の現役最後の雄姿が見れたのは、ラッキーでした。

ただ残念だったのが・・・。
稀勢の里が負けてすぐに、国技館を後にする人が多数いたことかな。
館内がざわついていて、結びの一番の鶴竜戦
がなんかオマケみたいになってしまってました。

それと・・・。
鶴竜と白鵬に向けて、「モンゴルに帰っちまえ!」って。
あまりにも悲しい野次。
テレビでは聞こえなくても、現場だと聞こえちゃうんですよね。
すごく残念。


ところで、友人ですが・・・。
最初のうちは、居眠りなんかして少し退屈そうでしたが、館内の熱気があがるにつれ、俄然面白くなってきたみたいです。
どっちが勝ちそうか?予想しながら見てましたから。

ただ、結びの一番で鶴竜が負けて座布団が飛び交う光景を見た、友人が一言・・・。

Why?

どう説明したらいいんだろう?
言葉に窮したおいらなのでした。




相撲観戦翌日の16日。
おいらたちは、成田空港からバンコクに無事帰国の途へ。

「タイ人の日本旅行」、本日完結です。
友人、次の日本旅行は、オリンピックかな?



 

スポンサーリンク

2019年2月 1日 (金)

タイ人の日本旅行(5)

タイ人の友人が日本に遊びに来たのが、1月9日。
1月10日は長野の野猿公苑に観光、1月11日は横浜のキリンビール工場見学、1月12日と13日は白川郷目当ての1泊2日のバスツアーに行きました。

今日は、1月14日の話です。



1月14日(月)
月曜日ですが成人の日なので祝日です。

おいらの姪っ子も成人式に出席するとかで、着物姿を見せに来てくれました。
一緒に写真を撮って、友人も心なしか嬉しそうです。(笑)

今日は、共通の友人と昼飯を食べに行く予定です。
この友人は、最近はタイに来ることも少なくなりましたが、以前は何度も一緒にタイに遊びに行ったタイ仲間です。
なので、タイ人の友人とも顔見知りです。

待ち合わせ場所は、上野。
何を食べに行くかは友人にすべてお任せです。


で、連れていって貰った店が、ここ↓

Img_20190114_1358231

焼肉陽山道
上野は、焼肉の店が多いみたいです。

Img_20190114_1311461

まずは、ホルモンをジュージュー。

そして、これ↓
Img_20190114_1315441

3000円以上する定食をご馳走になっちゃいました。
タイ人もおいらも大満足。

あ~、旨かった。

共通の友人とは、このあと喫茶店でしばし雑談。
バンコクでの再会を約束して、お別れです。



上野でのミッションがもう一つ。

実は、タイ人の友人、姪っ子さん(おいらの姪っ子ではありません、友人の姪っ子です。)から何やら頼まれたらしくて・・・。

それは・・・。


バッグを日本で買ってきて欲しいんだって。

↓このバッグね。
15484644368271

anello ってブランドのバッグ。
おいら、anelloなんてブランド名、初めて聞きました。
おいらが知らないだけで、それなりに有名なのかな?(汗)

そんなんで見つけられるだろうか?
ちょっと不安。

でも、便利な世の中ですね。
ググれば、ちゃんと情報が得られるんだもの。
アメ横にある「マガジンズ」って店で取り扱っていそうだと言うことがわかりました。
そしてその店はすぐに見つかりました。


そこには、anelloのバッグもたくさん売っていましたが、色や種類が多すぎて、今度は何を買っていったらいいのやら?

友人、すぐにラインで姪っ子さんへ連絡。
なんだかんだやり取りして、お目当てのバッグをお買い上げできました。

それにしても、便利な世の中ですね。
ブランドに疎くても、ネットで調べればすぐに見つけられる。
どれを買っていいか分からない時も、すぐにラインでやり取りで解決です。

anelloってブランドのバッグ、タイで人気なんだね。
勉強になりました。
これでまた一つ、情報通です。(笑)



ところで・・・。


おいらは今、バンコクにいます。
ふらふらと出歩く毎日ですが、そこで今まで気が付かなかったことが、やたらと目に付くようになりました。

なんと。
MBK隣接の東急デパートで、「anello ショップ」を発見。

Img_20190127_1448171

なあ~んだ、こんな身近なところにショップがあったのね。

と、思っていたら・・・。

なんとサイアムディスカバリーでも発見。

Img_20190127_1456081

それどころか、おいらが良く行くセントラルプラザラマ3にもあるじゃないですか。

Img_20190130_1626101

そこら中に、「anelloショップ」が。(笑)
まったく気が付かなかったわ。
いかに興味が無いかバレバレですね。(汗)

こんなにたくさんあるのに、わざわざ日本で買ってきて欲しいってことは、やっぱり日本だと安く買えるからでしょうが・・・。

ちょっと価格を見てみましょうか。
ちょうど友人が買ったのと同じバッグがあったので、その値段を聞いて見ると・・・。

な、なんと。
3180バーツでした。
日本円に換算すると、11000円くらいかな。

たけっ~!

友人が日本で買った価格は、4000円ちょっとだったと思うんで、やっぱり日本で買った方が全然安いみたい。

タイのanello、どこも50%引きセール中でしたが、それでも日本の方が安いからバンコクで買うなら60%引き以上じゃないとダメだね。

それにしても、タイ人の友人も、姪っ子からの頼まれごとには弱いのね~。(笑)
おいらも姪っ子のための土産探しに何度苦労したことか。


友人とおいら、やっぱり似た者同士だわ。(笑)

続く





 

スポンサーリンク

より以前の記事一覧

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック