« 帰国したらクリニック | トップページ | 従兄が死んだ・・・ »

2019年7月17日 (水)

バンコク暮らしの生活費

今回のバンコク暮らしは、5月5日~7月10日の66日間でした。
実際にいくら使ったのか?
集計が終わりましたので、ご披露しましょう。

食 費:15080バーツ(1日あたり 228バーツ)
その他: 4399バーツ(1日あたり  67バーツ)
計  :19479バーツ(1日あたり 295バーツ)

※上記金額の他に、家賃、水道光熱費、通信費として定額で毎月2万バーツをほどかかっています。



1日あたり295バーツ(約1000円)は、今までと比べてもかなり低い額でした。

前回のバンコク暮らしと比較してみましょうか。
前回は、1月17日~3月13日の56日間でした。

食 費:20321バーツ(1日あたり 363バーツ)
その他: 8601バーツ(1日あたり 154バーツ)
計  :28922バーツ(1日あたり 516バーツ)

ねっ、今回のバンコク暮らしがいかに少ない額で暮らしていたかが、わかると思います。

なぜこんな額で暮らせたのか?
理由は、はっきりしています。

それは・・・。

外出の頻度が今までよりも少なかったことですね。

今回のバンコク暮らしは、
お腹を壊したり、バレーボール三昧だったり、腰痛が発生したり・・・。
外出が減ったのは必然です。

外出しないと、外食はしないし、余計なものも買わない。
だから、おカネをあまり使わない。
出費が減るのも必然です。

でも、それだと何のためにバンコクで暮らしてるかわからなくなるので、あまり良いことではないんですけどね。
まぁ、こんな金額でも問題なく暮らせますよ!ってことで。



おいらのバンコク暮らしの目安は・・・。

生活費:1万~1.5万バーツ
家賃等:2万バーツ
計  :3万~3.5万バーツ

こんなもんです。

円換算すると、月10万円~12万円程度。
この範疇に収まっている分には、安心してバンコク暮らしを続けて行けます。

ちなみに・・・。

おいらは酒は飲まないし夜遊びもしません。
お洒落には拘らないし、食事も毎日タイ料理で大丈夫です。
それだけは、言っておかないとね。

酒をたくさん飲む人や、夜遊び命の人、タイ飯が口に合わない人、お洒落な人・・・。
その分は、プラスしないとダメよ。(笑)

贅沢すると限が無いのは、バンコクでも日本でも一緒・・・ですよね。


にほんブログ村

 

« 帰国したらクリニック | トップページ | 従兄が死んだ・・・ »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
両替レートがもう少し良くなればいいですね。
それからエアチケット代ですが季節で価格差は
大きいでしょうか?

>kou63さん
こんにちは。
そうですね、両替レートが暮らしに大きく影響します。
JALの場合ですが、飛行機代は季節要因よりもオイルの金額によって、燃油サーチャージ代が大きく変わってしまいます。
それが大きいです。
2ヶ月ごとに変更されるので、オイル代はいつも注視しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国したらクリニック | トップページ | 従兄が死んだ・・・ »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック