« 腰慣らしの外出 | トップページ | あれ?こんなはずじゃ・・・! »

2019年6月29日 (土)

あの傾いたビルは・・・。

腰痛が発症して今日で8日目です。
もうそろそろ良くなってもよさそうなんだけど・・・。

まだなんか微妙に痛いです。
特に立ち上がる時ね。
でも少しづつ良くなっているのは実感できているので、もうしばらくの辛抱でしょうか。

そんな状況下、昨日は知り合い(日本人)に会いに、サイアムまで行ってきました。
腰をコルセットでガッチリとガードしてね。



知人とは、一緒に昼飯を食べながら2時間程ダベって終了。

友人と別れたあと・・・。

ちょっと気になっていた場所に行ってみることに。
その場所は、BTSのプルンチットにあります。
プルンチットって、BTSで通り過ぎることはあっても、中々降りない駅ですよね。


プルンチットに何が・・・?

以前、記事のも書いた、「あのビル」の今を見たくなってしまったのです。

その時の記事は、ここ。

そう、あのビルとは、数年前に「傾いているビル」として一時期騒動になったビルです。

2年前は建設中だった、あのビル。↓

Dsc_61461
(2017年8月撮影)

あはっ!
なんか今見ても笑えるよね。
確かに傾いているように見えるからね。

あの時は、かなりの騒動でした。
ニュースにも取り上げられたりしたしね。

今じゃすっかり、話題にもならなくなってしまいましたが・・・。

ちゃんと完成したかな?
完成しても傾いているかな?(笑)

ただそれを確認したいだけの、プルンチット訪問です。

そして今の姿が、これ↓
Img_20190607_1217101

完成してました。

まあ、傾いては見えるけど・・・。

いたって、普通!(笑)

でも、これでスッキリ。
おいら、最後まで見届けないと、いられない性質なもんでね。(汗)


ところで・・・。

突然、話は変わりますが、京都の「龍安寺の石庭」見に行ったことありますか?

これね↓
Yjimage2

全部で15個の石が置かれているんだけど、どこから見ても一つの石は隠れて見えないという、枯山水で有名な石庭ですね。
見えない石は心の眼で見抜くそうです。

そんな神秘的な話、大好きです。(笑)

ホントに計算されて、そう作ったのか?
ちょっと疑わしいですが。(汗)

中学生だったおいらは、必至で石の数を数えたっけ。

でも、実際のところ、15個の石が全部見渡せるところがあるとも言われています。
そうなると、その場所を探したくなりませんか?


話は脱線してしまいましたが、なんで、そんなビルと関係ない話をしたかというと・・・。

ちなみにこのビル、プルンチット駅の隣接して建っているけど、駅のホームから見ても、ただのビルにしか見えません。
横に廻っても、ただのビル。

傾いている様な姿が見られるのは、1ヵ所だけです。

そう聞いたら、その場所を探したくなりませんか?
それを言いたくて、龍安寺の石庭を持ち出してしまいました。(笑)


えっ、どっちもならないって?
それは、失礼いたしました。(汗)

それでも、気になった方は、上の写真を参考にその場所を探してみてね。


それにしても、なんだったんでしょうね、あの傾き騒動は。
今では、どこから見てもただのビルです。(笑)


にほんブログ村

 

« 腰慣らしの外出 | トップページ | あれ?こんなはずじゃ・・・! »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腰慣らしの外出 | トップページ | あれ?こんなはずじゃ・・・! »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック