« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の14件の記事

2019年5月30日 (木)

ネームヌアン、やっぱり旨いわ!

友人がウドーンターニーに帰省するたびに買ってきてくれるお土産があります。

それは、これ↓
Img_20190527_0946091

ネームヌアンです。
ウドーンターニーの名物ですね。
おいら、これが大好きなんです。

えっ、箱の中が見たいって?

はい、どうぞ↓
Img_20190527_0947111

これじゃ、良くわからない?(汗)

それじゃ、全出しです↓
Img_20190527_1701032

いろいろ入っていますね。
左の袋に入っているのがメイン食材です。

あとは、キュウリ、マンゴー、バナナ、ニンニク、唐辛子。
それと、ナムチム(ソース)とライスペーパーです。

あっ、葉っぱ類も入ってました。↓

Img_20190527_1701131


メイン食材の袋を開けると↓
Img_20190527_1729421

まるで、チクワでしょ。(笑)
実は、豚肉の練り物です。

これらの食材を細かく切ってライスペーパーに巻いて食べます↓

Img_20190527_1913132_1

ライスペーパーは、乾燥したパリパリの状態なので、食べる時に1枚ずつ水に浸して柔らかくして食べます。
豚肉の練り物は、レンジで温めた方が旨いです。

↓こんな風にして食べてね。
Img_20190527_1916291

絵が、汚くてゴメン。
ライスペーパーに上手に巻けませんでした。(汗)

見た目は、ベトナムの生春巻きみたいなもんですね。
生春巻きはエビとか入れますが、エビの代わりにブタを入れた感じでしょうか。

あっ! 言い忘れましたが、ネームヌアンはナムチム(ソース)が決め手です。
ナムチムが不味いと、すべて台無しです。

↓付属のナムチム(ソース)は、これ
Img_20190527_1914032

これが、抜群に旨いのです。

止められない止まらない。
カッパえびせん状態になること間違いなしです。



どうですか?
ネームヌアン、食べたくなったでしょ?(笑)

でも、ウドーンターニーには行かないし・・・。

そんな方もご安心あれ。
バンコクは、なんでも有りですからね。
探せば、どこかのデパートで見つけられるはずです。

おいらも、たまに一人用のネームヌアンを買って食べてます。

Img_20190213_1846021 

Img_20190213_1848001

セントラルプラザラマ3のTOPSで売っていました。
たったこれだけで、価格は140バーツ。
ちょっとお高めですね。

でも、自分で細かく切ったり、ライスペーパーに巻く必要が無いので、手が汚れなくていいです。
食べたこと無い人は、ぜひ一度食べてみてね。

おいら、まだウドーンタニーには行ったことがないので、いずれは本場?のウドーンタニーで食べてみたいな~。
まあ、味は一緒でしょうけどね。(笑)



にほんブログ村

 

2019年5月28日 (火)

引っ越して1年

サパーンクワイからラマ3に引っ越してきたのが、昨年の5月下旬。
ちょうど1年が経過しました。

1年って言っても、そのうちの約半分は日本で暮らしていたので、実際に住んだのは半年ほどですが。

サパーンクワイには、約3年ほど住みました。
こちらも約半分は日本でしたけどね。

日本とバンコクの二重生活を初めて、本格的に暮らした最初の場所がサパーンクワイだったので、今でも愛着がある街です。
観光地でも無いし、お洒落でも無いし、だから、人気が無い!
そんな街だから、日本人と会うこともほとんど無く、異国暮らしを満喫できたのかもです。

なので、別に引っ越さなくても良かったんですが・・・。

それでも引っ越ししたのは、友人の「家賃が勿体ない!」の一言から。
「僕がコンドーを買うから、同じ家賃でそこに住まないか?」って。
まぁ、友人にしてみればローンを家賃収入で払えばいいので、持ち出しは無し。
だから、タダでコンドーが手に入る。
そんな魂胆です。(笑)

所謂、不動産投資。
まぁ、それもいいでしょう。

おいら、働いているわけでも無く、住む場所に特に拘りがあるわけでも無いので、「お好きに、どうぞ。」です。
そして、友人が見つけてきたのがラマ3沿いに建っているコンドーだったのです。

でも、おいら・・・。

ラマ3?
どこそれ?
そんな状態でした。

「チョンノンシからBRTバスに乗るんだよ。」
そう聞いても、BRTバスの存在すら知りません。(笑)

おいらが今まで一度も行ったことが無い場所。
それがラマ3なのでした。

そんな未知の場所で、果たして快適に暮らせるか?

スーパー、ねえ。
公園、ねえ。
あるのは、チャオプラヤ川の景色だけ。

そんな場所ですからね。



あれから1年。

今思うのは・・・。
「人間の順応性ってすごいな~」ってこと。

だって、スーパーに行くのは、バス。
公園に行くのは、渡し船。

ねっ、この上なく不便でしょ?
そんな場所でも、住めば都。
慣れるもんです。

その代わり、最初にものすごく感動したチャオプラヤ川の景色。
それにも慣れてしまって、今では当たり前の景色になってしまいましたが。(汗)

今後、おそらく引っ越すことは無いでしょう。
バンコクの拠点は、ここラマ3に腰を落ち着けます。

これからの楽しみは、このラマ3地域がこれからどう変わって行くのか?
それを見届けて行くことですかね。

今進行中なのは、ターミナル21の建築。
Img_20190222_1315181

完成まではまだまだ先ですが、楽しみの一つです。
途中で頓挫しないといいんだけどね。



そうそう、引っ越して良かったこと。
それも書いておきますね。

それは部屋の向き。

サパーンクワイに住んでいた時の部屋は、東向きでした。
朝陽を浴びて、1日が始まる。
それはそれで、良かったんですが、バンコクでは如何せん暑かった。
朝の日差しって、部屋に籠るんですよね。
なので、クーラーを使う頻度が高かったです。

ラマ3の部屋は北西向き。
夕方まで部屋には陽が差しません。
そのおかげで、昼間の部屋の温度が全然違うのです。
昼間クーラーをかけることがほとんど無くなりました。

サパーンクワイの時は、西向きより東向きの方がいいだろう。
そう思って東向きを選んだんですけどね。
バンコクでは、東向きより西向きの方が、ましのような気がします。

ただ、昼間仕事に出かける人は、どうかな?
朝陽の方がいいのかな?
西日は夕方から暑くなりますからね。

まぁ、涼しさだけを求めたら、断然に北向きがおススメ。

いや、涼しくはないね。
まだまし、その程度でしょう。(笑)

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1418027388342537"
data-ad-slot="6468647001">

 

2019年5月26日 (日)

デブったミズオオトカゲ

おいらが住んでいる場所はラマ3通り沿い。
チャオプラヤ川沿いにあります。

なので、毎日のようにチャオプラヤ川周辺を散策しているんですが・・・。

チャオプラヤ川、遠くから眺めている分には、とても美しい川です。

15467539249061_1 


でも、近くで見ると・・・。
一気に現実に引き戻されます。

Img_20180602_1227161

キ、キタナイ・・・。(汗)
でも、これくらいならまだ許せます。

問題は、このチャオプラヤ川に繋がる運河ドブ川。

これが、どうしようもなくキタナイのです。
Img_20180602_1046171

誰も掃除しないんだろうね。

日本だったら、町内会とかでみんなで掃除するはずなんだけどね。
ここはバンコク、ほったらかしです。

そもそも町内会っていうような組織、ないのかな?
綺麗にした~い。(笑)



昨日、散歩中のこと。

↓上とは別のドブ川沿いを歩いてまして・・・。

Img_20190522_1314011

やっぱり、ここもキタナイね。(笑)

そして、かなり臭い!
汚水も垂れ流し。

それがチャオプラヤ川に流れるわけで・・・。
うわ~、想像したくも無い。(汗)

でもね、こんな汚いドブ川でも、どっこい生きてる生物がおりまして・・・。

それが、こやつ↓
Img_20190522_1313011

そう、もうみなさんお馴染みの「ミズオオトカゲ」。
たくましい生命力です。

しかも、かなりデブってる。
Img_20190522_1314511

何喰ったんだ?
チャオプラヤ川には、サカナがうようよいるし、喰うのには困らないんでしょうね。

川や運河が綺麗になってしまうと、こういう生物は絶滅しちゃう?
そう考えると、人工的に綺麗にするのは、それは人間のエゴかもね。

自然のまま・・・。
それが一番なのかも?

でも、人間が生きる上でゴミは必ず出るわけで、ゴミ処理だけは何とかしないと。
特にポイ捨て、これは絶対ダメ。

ゴミはゴミ箱へ。
これを徹底するしかないよね。

散歩しながら、自然環境のことを考えている、おいら。
普段、そんな人間じゃないのに。
なんか可笑しいね。

それにしても、散歩の途中にこんなのに遭遇出来るんだから、やっぱり面白わ、バンコク。

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1418027388342537"
data-ad-slot="6468647001">

2019年5月24日 (金)

「LIONフェア」またやるよ!

次回の「LIONフェア」の日程が出ていました。

Img_20190521_1433061

6月6日(木)と6月7日(金)の2日間です。
場所は、「LION CORPORATION THAILAND 」、ラマ3通り沿いにあります。
時間は、8時半から16時まで。

駐車場にテントが張られて、そこでLIONの商品が売られます。



おいら、過去に2度ほど行きました。

その時の様子は、ここで↓
「LIONフェア」に行ってみた
生活必需品の買い出し

毎月1回程度、開催されているみたいです。
今までは「行ってきた!」って、記事しかあげていなかったので、たまには「開催します」の、お役立ち記事も書かないと。


とりあえず、おいらがここで過去に買ったLION商品紹介・・・。


↓こんなやつを買いました。
Img_20181109_13115811

Img_20190214_1441291

スーパーで売っている価格よりも、20%~30%くらい安い感じでしょうか。

あっ、↓こんなものも買ったっけ。
Img_20181108_15352311

LIONとは関係ないけど、売ってました。


フェアそのものは、駐車場にテントを張って行われます。
Img_20181109_1246282

Img_20181109_1233261

書いててなんなんですが、結構ショボいので、わざわざ来ることもないかな?(汗)


Img_20190214_1416371

それでも「散歩がてら行って見よう!」
そんな奇特な方は、ぜひどうぞ。

とりあえず、行き方は・・・。

BRTバスのワットドックマイが最寄り駅です。
Img_20190521_1429012

BRTバス、初めてって方は・・・。

BTSチョンノンシー駅が、BRTバスサトーン駅の乗り換え駅です。
(または、BTSタラートプルー駅からも、BRTバスラーチャプルーク駅に乗り換えです。)

BRTサトーン駅から、15分~20分程度でワットドックマイ駅に到着します。

↓この黄色いバスです。
Img_20190518_1330501

料金は、15バーツ。(安いでしょ)
ラビットカードも利用出来ますよ。

ワットドックマイ駅の改札を出て、右側に進んでください。
Img_20190521_1429361_1

ラマ3通りに降りて、あとはまっすぐに進むだけです。
Img_20190521_1430451_1

道路の反対側には、駅名にもなってる「ワットドックマイ」が見えます。
Img_20190521_1431261

ラマ3通りを5分ほど歩けば、タイLIONに到着です。
Img_20190521_1435091



そうそう、ワットドックマイ駅近くにはデパートもショッピングセンターもありません。
なのでトイレに近い方は御用心ってことで。(汗)

ワットドックマイに駆け込むか?
LIONで借りるか?
ですかね。

食事は屋台でつまみ食い程度?

そんな不便な場所に「タイLION」はあります。(笑)

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1418027388342537"
data-ad-slot="2275434200"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

 

2019年5月22日 (水)

旭日旗のワッペン

旭日旗を見ると発狂する人がいるようで・・・。

「日本のサッカー場で戦犯旗(旭日旗)を使った応援を中止せよ」
そんな抗議の書簡を、わざわざ送り付けてきたらしい。

それにしても、なぜそこまで?
理解に苦しむわ。



ところで・・・。

先日、BRTバスに乗っていた時のこと。
タイ人の青年がBRTバスに乗ってきまして。

青年のデニムの上着に注目!

Img_20190507_1615341

なんと「旭日旗のワッペン」が貼ってあるではありませんか。
中々シュールだね。

でも、ちょっと心配なのが・・・。

「変なイチャモンを付けられ無ければいいなぁ」ってこと。
だって、バンコクにも発狂しちゃう人、たくさん住んでるでしょ。


こんなんでも発狂しちゃうくらいだからね↓

Beaustanton_rfk439ae85ea7fb6b74137284270

News_201811171602041

どこまで病んでるの?

まぁ、イチャモンつけられても、タイ人ならムエタイで一撃。
大丈夫だね。(笑)

 

 

2019年5月20日 (月)

あまりに暑いので・・・。

昨日は日曜日。
ウィークエンドマーケットもやってることだし、久しぶりにチャトチャックエリアを散策しょましょうか。

そう思って自宅を出たのですが・・・。

スマホで温度を調べたら36℃。
体感温度は42℃。
いや~、暑すぎです。
日差しギラギラ、立ってるだけでクラクラしてしまうほど。


このまま、ウィークエンドマーケットに行ったら、移動と人混みと暑さに、また体調を崩してしまうかも?
そんなことが脳裏に浮かび、とっさに予定変更です。

じゃぁ、どこ行く?
このまま自宅に戻るのもなんかねぇ。

近場の公園散策くらいなら大丈夫かな。
近場って言っても、チャオプラヤ川の向こう側に行かないといけませんが。

とりあえず、船着場へ。

↓この船でチャオプラヤ川の向こう側に渡ります。
Img_20190519_1429551

料金は、3バーツ。(安いね~)
支払いは船の中で。
ちゃんと集金に来ますから、何も言わずに船に乗り込めばいいだけです。

Img_20190519_1423241

たった5分程度ですが、少しだけ旅行気分を味わえます。

乗り合わせたのは、サイクリング集団。
Img_20190519_1427022

これからパパデーンをサイクリングでしょうか。
暑い中、ご苦労様です。

でも、いいね。
おいらも自転車、買おうかな?
自転車があれば、多少行動範囲が広がるもんね。
(いつも思っているんだけど、優柔不断で中々買えないおいらなのです、汗)

そんな事を考えていたら、チャオプラヤ川の向こう側の船着場に到着。
何かの工事が行われていました。
Img_20190519_1414071

土手の整備でしょうか。
工事現場好きなおいら、つい見入ってしまいます。(笑)

その近くでは釣りをする人たちも。
Img_20190519_1415481

こんな汚いとこで釣れるの?
いやいや、侮るなかれ、短時間で2匹釣りあげていました。
種類はわかりませんが、体長30cmくらいの魚で、意外と大きかったですよ。
なまずかな?

そして、公園へ。
Img_20190519_1402041

人がいない。(笑)
この暑さじゃねぇ。

しばし公園内を散策。
ゴールデンシャワーの花、まだ咲いていました。
Img_20190519_1351241

ゴールデンシャワー、3月~4月が花の最盛期だそうです。
この花、おいら今まであまり見たことが無かったんですよねぇ。
3月4月にタイにいることが、あまり無いからかな?

それにしても、綺麗な花だね。
さすがタイの国花だけあるわ。

そうそう、おいらが良く利用するBRTバスの終点ラーチャプルーク駅。
タイ語で書くと「ราชพฤกษ์」って書きます。

そして、その意味は・・・。

なんと「ゴールデンシャワー」なんだって。

あはっ!
知らんかったわ。
またひとつ勉強になりました。



更に公園内を散策しましょう。

そして・・・。

人、発見。(笑)
しかも、セパタクローをしているじゃありませんか。

Img_20190519_1352571

この暑いのにご苦労なことです。
若者は、元気だね~。

でも、ワンちゃんは、ギブアップのようです。

Img_20190519_1348241

ゴールを必死に守っていたのに、力尽きてしまったように見えます。(笑)

おいらも、そろそろエネルギーが切れそうなので、倒れる前に家に帰りましょうか。

それにしても、暑い1日でした。
雨季に入ったと言うのに、雨、降らないし・・・。

この暑さが続くようだと、しばらくは外出を控えないと。
危険を感じる暑さです。

スコールが恋しい今日この頃。
今日は、雨、降るかな?

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1418027388342537" data-ad-slot="6468647001">

2019年5月18日 (土)

ワットダンはどうなった?

前回、前々回の記事で、おいらが今注視している二つのお寺のことを書きました。
記事を書くにあたって、過去記事を読み返していたら、他にも気になるお寺が・・・。

その寺の名は・・・ワットダン

BRTバスのワットダン駅近くにある寺です。
(この寺の名も駅名になっています。)

何が気になったのか?

その記事は、ここ。

気になったのは、この1枚の写真↓
Img_20180601_1420051
(2018年6月撮影)

当時、ワットダンの中に建築中だった建物です。

かなり大きな建物になりそうです。
写真を見て、急にその記憶が蘇ったわけです。

あれから1年。
そろそろ完成している頃かな?って。

気になったら、すぐに見に行けるのが無職生活ならではです。
ってことで、早速に見に行ってきましたよ。



ワットダンって、あまり印象的なお寺では無いんですよね、
1年ぶり2回目の訪問です。

お寺の中真っすぐにを歩いて行くと、すぐに見えました。↓
Img_20190516_1342021

あれ?まだ足場がある。
完成してないじゃん!
1年も経ってるのにね。

正面に廻ってみましょうか。


Img_20190516_1344031

入口への階段が幅広で、たくさんの人を迎える施設のようです。

それにしても、デカい!
まるで体育館のようです。

ここ、何に使うんだろう?
仏殿では無いよなぁ。

またひとつ気になる存在が増えてしまいました。
また見に来ましょう。



ところで・・・。

このお寺、以前見に来たときは、たくさんの牛がいたんですよね。

当時の写真が、これ↓
Img_20180601_1418511

Img_20180601_1413461
(上2枚、2018年6月撮影)

かわいいねぇ。


折角来たので、牛を見ないと帰れません。
ってことで、牛舎へ。

Img_20190516_1344281

あれ? 
牛舎が無い!
牛がいない!

以前は、ここ有ったはずなのに・・・。
荷物置き場になってるわ。

どうした?どうした?

更に奥の方に行ってみると・・・。

Img_20190516_1344572

いました、いました。
ちょっと安心。

でも・・・。

2頭しかいないじゃん!
前に来たときは、たくさんいたのに。

しかも、奥の方に追いやらているし。

売られた?
喰われた?

かなりショック!

たった1年で、何があったのかなぁ?
あの体育館みたいな建物を建てるのに、おカネが必要になった?

頭の中は?マークだらけ。
どうもスッキリしない、ワットダン訪問になってしまったのでした。


 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1418027388342537" data-ad-slot="6468647001">

 

 

2019年5月16日 (木)

もうひとつの興味

前回の記事で、ワットパクナムの建造中の巨大仏陀に興味を持っていることを書きました。
実は、他にもう一つ興味がある場所があって、注視し続けている建物があるのです。

そこは・・・。

ワットパリワート


ラマ3通り沿いにあって、BRTバスのワットパリワート駅の真ん前にあるお寺です。


Img_20190514_1326321

以前にもブログで取り上げたことがありました。

その時の記事は、ここ。

隠れキャラクターが、面白いお寺ですね。


仏殿全景はこんな感じです↓

Img_20190514_1314061

とにかく装飾が素晴らしいです。

Img_20180602_08531411

Img_20190514_1322211


特に隠れキャラが良い味だしています。

ポパイとか
Img_20190514_1317092

ピカチュウとか
Img_20190514_1318151

クマのプーさんとかね
Img_20180619_1528471

クマのプーさん、どこにいるか?わかるかなぁ。(笑)

ねっ、遊び心満載でしょ。
隠れキャラ探し、楽しいですよ。

他にも、わんさかいますから。



おいらが今、このお寺の何に興味を持っているかというと・・・。

遡ること1年前。
上の写真の仏殿の隣に、もう一つ仏殿を建設中(改装中?)でした。
造りは同じようなので、こちらもかなり凝った装飾になるんじゃないかと。

そして、どんな隠れキャラが姿を見せて来るのか?
それが楽しみなのです。


だけど・・・。

1年経った今でも、中々工事が進まないんですよねぇ。


1年前の状況↓
Img_20181026_1513071
(2018年6月頃撮影)

↓1年経った今
Img_20190514_1311261

ねっ、たいして変わり映えしないでしょ。
普通の建築物なら、1年も経てば完成です。
ビルじゃないんだから。(笑)

ここの仏殿は、1年経ってようやく正面の足場が外れた感じでしょうか。

1年経ってそれだけ?
そう突っ込みたくもなりますが。(笑)

足場が取れたので正面から、パチリ↓
Img_20190514_1311521 

屋根飾りが姿を現しましたが、あだあまり面白みはないです。
(面白キャラクターが、まだ登場していないので)

側面は、まだまだです。
Img_20190514_1317261

中での作業状況を、パチリ↓

Img_20190514_1312171

作業員は、3名。

かなり細かい作業をしていました。
タイルを貼るのを見てたんだけど、小さなタイル一つ一つを手作業で貼ってるんですよね。
それじゃ、時間がかかるはずです。

時間がかかってもいい!
納得するものを作るんだ!
そんな住職の心意気でしょうか。

ハリボテの装飾じゃ、なんの面白みもありませんからね。
ひとつひとつが手作りだから味がある建物が出来るのです。

そう言われているようで・・・。

完成まで、あと1年?
いや、この調子だと、あと5年はかかるかも。

まだまだ長い付き合いになりそうです。
ワットパクナムの巨大仏陀とともに、ワットパリワートの仏殿の完成も、また楽しみです。

 

 

2019年5月14日 (火)

ワットパクナム、巨大仏陀の今

インスタ映えで一躍有名寺院の仲間入りした、ワットパクナム。
特に日本人には大人気のようです。

みんなこれ↓を観に行くんですね。
Img_20190513_1006201

確かに美しい。
でも、何度も見てるとだんだん見慣れてきて、なんとも思わなくなってしまいました。(汗)

それでも定期的に通うワットパクナム。
おいら、新たな興味の対象を見つけたからです。

それは、建造中の巨大仏陀。
完成品よりも、どうやって出来上がっていくのか?その過程に興味があってね。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1418027388342537"
data-ad-slot="2275434200"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



今年の2月上旬に行った時に観た、建造中の仏陀は、まだ骨組みの状態でした。
Img_20190204_13593211
(2019年2月4日撮影)


次に観に行ってのが、約1ヶ月後の3月11日。
1ヶ月前とそう変わっていませんでしたね。↓
Img_20190204_14173211
(2019年3月11日撮影)

あれから、約2ヶ月経過。
今は、どんな状態でしょうか?

気になって気になって。



体調も回復したので、昨日観に行ってきました。
行き方は、おいらの場合は、BRTバス終点のラーチャプルーク駅から歩きます。

徒歩だと20分~30分はかかりますが、周辺を散策しながら、のんびりと・・・です。
特に国鉄タラートプルー駅周辺の雰囲気が、昔懐かしい感じがして大好きです。



Img_20190513_0935311


途中から見える、ワットパクナムの仏塔と巨大仏陀↓
Img_20190513_0942121

骨組みがだいぶ隠れてきましたね。
ちなみに、建造中の仏陀の左側に見える仏塔の中に例のインスタ映えスポットがあります。

ワットパクナムの入口あたりから、パチリ。
かなりのデカさでしょ。
Img_20190513_0945282

近寄って、パチリ。
Img_20190513_0957042

正面に回って、パチリ。
Img_20190513_0948211

あと少しで御顔の骨組みも見えなくなりそうです。
どんな御顔の仏陀になるのか?
優しい御顔になればいいなぁ。

ちなみに、仏陀の骨組みを覆う鉄板↓

Img_20190513_0947271

微妙なカーブを造って組み立てているのがわかります。
1枚は、かなりの大きさ、かなりの重量です。

組み立てる場所を間違えないように、鉄板ごとに番号を振っていますね。
Img_20190513_0947301

並行して1階分には、大理石を貼りだしていました。
Img_20190513_0950191

いや~、見てて飽きませんねぇ。
ずっと見ていられます。(笑)

おいらが、次に日本に帰国するころには、御顔の部分も覆われるかな?

巨大仏陀の行方、完成までまだまだ追い続けますよ。

 

 

 

2019年5月12日 (日)

完全復活宣言!

3日前に前代未聞の大失態を冒してしまった、おいら。
その日のうちに、体調は順調に回復して、特にトイレに駆け込むことも無くなりました。

そして、翌日(一昨日)。
体調は完全回復したものの、念のため静養にあてることに・・・。

食事は、日本からもインスタント食品を持ち込んであるので、それで事足ります。

Img_20190511_0846541

朝食は、ジョーク(お粥)を。
昼食は、インスタントラーメンで。

とりあえず、お腹の調子も大丈夫なようです。
良かった、良かった。



しか~し。
そのまま、おとなしくしていればいいものを・・・。

ちょっと油断してしまったようです。(汗)
3時過ぎでしょうか、なんか腹減ったな~?で、コンドーの1階に入っているセブンイレブンへ。

買ったのが、これ↓
Img_20190511_1300521

敢えてのロールケーキ。
ダメだよね、多分。乳製品だし。
でも、美味しそう。
もう、大丈夫かな?
しばしの葛藤の末の購入です。(笑)

あ~、美味しかった。

お腹の方も何も問題なし。
これで完全回復?

でも、これくらいじゃ腹の足しにもなりません。

夕方になって、これ↓にも手を出してしまいました。

Img_20190510_0806501

友人が買ってきてくれた、マンクッ(マンゴスチン)と ンゴ(ランプータン)。
少しだけ食べるつもりだったんですよ。

それが・・・。
美味しくて、美味しくて、かなりの量を食べてしまいました。(汗)
自制が利かない、困ったおいらです。

その結果。
やっぱり、お腹が痛~い!です。

何やってんだか!!!
自分でも、ほどほど呆れます。

トイレに籠ること、数十分。
最初はお腹が痛いだけで、踏ん張っても出てきません。
しばらく下腹部をもみもみして、ようやく排出です。

あ~、スッキリした。
その後は、おとなしくしていたのは言うまでもありません。



そして、大失態の翌々日(昨日)は・・・。

もう同じ轍を踏むわけには行きません。
大人ですから。(笑)

何か食べたくても、そこは我慢我慢です。
ほどほどにしておきましょう。

そして、外出も控えました。
念のためね。

で、何をしていたかと言うと・・・。

サボテンの株分けに挑戦です。
って、やったこと無いけど、暇つぶしね。(汗)

チャトチャックの植木市で、以前10バーツで買ったサボテン↓
Img_20190508_0935571

なんか変な形に伸びてきたので、すっきりさせちゃいましょうか。

余ってた鉢に植え替えです。
Img_20190508_0936051

伸びた耳の部分をちょん切って植え直しただけですが・・・。
Img_20190508_0948381

2鉢のサボテンが4鉢に増えました。
こんなんで良いのかわかりませんが。

集中して作業したので、しばらく空腹を忘れられました。(笑)

夕飯は、友人が買ってきてくれた、ラートナーを。
Img_20190511_1856431

これ食べても、お腹の調子は問題なし。
そろそろ完全復活宣言でしょうか。

これからは、食べすぎと熱中症に要注意で、バンコク暮らしを楽しみます。
あっ、それと乳製品もね。

でもなぁ。
おいらの場合、つい・・・が、有るからなぁ。(笑)

 

2019年5月10日 (金)

体調急変で前代未聞の大失態!

今日の記事は、決して人様に話せることでは無いんですが、恥を忍んでご披露しましょう。
バンコク暮らしのリアルな実体験としてね。

それは、昨日のこと。

行きつけの店でカフェラテの飲みながらタイ語の勉強をしていました。
そして、お腹も空いていたので、ハンバーガーもオーダー。

Img_20190509_1337281

普段、あまりハンバーガーなんて食べないんですけどね。
誰かが食べていたのを見て、あまりに美味しそうだったもんで、つい。

ハンバーガー 220バーツ
カフェラテ 110バーツ
〆て330バーツ

おいらにしては、大奮発の昼食でしたが、美味しくいただきました。
後に、おいらの身に大変なことが起こるなんて、この時は知る由も無しですが・・・。



食事を終え、タイ語の勉強にも飽きたところで、カフェを後にしました。
まっすぐに家に帰ればいいものを、そのまま散歩に出かけたのです。

20分ほど歩いたでしょうか。
お腹のあたりが、少しグルグルと・・・。

そう言えばおいら、牛乳や牛肉を食べるとかなりの確率でお腹を壊す体質なのでした。
そのことを、すっかり忘れていました。

ハンバーガーにカフェラテ、お腹がグルグルは、必然ですね。(笑)

だけどおいら、これまで何度も修羅場をくぐっているので、ちょっとやそっとでは動じません。
だいたい、30分くらいは我慢できるのは分かっていますから。
今までの経験でね。

食事をしたカフェの戻ると歩いて20分。
スーパーマーケットまでにも歩いて20分。
自宅に戻るには、歩いて25分くらいでしょうか。
(ちなみに、方向はそれぞれ別です。カフェは西へ、スーパーマーケットは北へ、自宅は東へ そんな感じです。)

自宅に戻るのがちょっと遠いんですが、他の場所に行くにしても所詮違いは5分程度。
たいして変わらないので、自宅に戻ることに。

なんとか我慢できそう。
少なくともこの時はそう思っていました。



経験した人はわかると思うんだけど、便意って周期的に襲ってきますよね
しばらく落ち着いたと思ったら、急にやばくなったりね。
その繰り返しです。

しかも、時間が経過すればするほど、便意の周期が短くなるんですよね。
これも、すべて実体験済みです。(笑)

特に会社員時代は、電車の中で良く便意を催していました。
途中下車すると遅刻してしまう。
出来るだけ我慢、我慢。
その我慢の限界が、30分くらいまででした。
何度も経験済みです、はい。(笑)

ってことは、自宅まで25分。
なんとか持ってくれるでしょう。
その時点では、余裕をぶっこいていました。

ところが・・・。

10分を超えたあたりから、いつもより、かなりやばい状態に。
便意の周期が、かなり早くやってくるのです。

でも、何度か修羅場をくぐってきたおいら。
こんなことで負けるわけには行きません。
肛門括約筋に意識を集中して、更に歩き続けること数分。

そして、我がコンドーがはっきりと見えたところで・・・。

ついに力尽きてしまいました。(汗)

終わりが見えて、気持ちが緩んだんでしょうか?
肛門括約筋までも、緩んでしまいました。

にゅるっとした感触。
思い出しても気持ち悪い。(笑)

でも、排出量はかなり抑えましたよ。
あとは、パンツ内に留まっていてくれ!
願うは、それだけです。

しか~し、その後も便意は超短期の周期で容赦なく襲ってきます。
肛門括約筋と下痢ピーとの悲惨な戦いです。

もう、一度緩んでしまった肛門括約筋、更にちょびっとずつ何度か・・・。
うゎ~、もうこれ以上書けません。(笑)

それにしても、おいらの肛門括約筋、歳とともにかなり緩くなってしまったようです。
今までだったら30分は我慢できるはずが、今回我慢出来たのは、たったの20分。

これが我慢の限界のようです。



そして、部屋に戻り出すものを出しきって、シャワーを浴びて、あ~すっきり。
の、はずだったんですけどね。

どっこい、これでは終わらずに・・・。

お腹の具合は収まったんですけど、今度は汗が止まりません。
クーラーをガンガンかけてもです。

そして、次には吐き気が襲ってきました。

どうした?
今までなら、牛乳や牛肉を食べただけでは、下痢はあっても吐き気を催すことは無いはず。

考えたのは、2つ。

ハンバーガーの牛肉、腐ってた?
それか、まさかの熱中症?

可能性が高いのは、熱中症の方でしょうか。
だって、暑い中冷や汗たらたらで30分近くも歩いたもんだから、一時的な脱水症状になったかもです。

みなさんにコメントで、さんざん「暑いから気を付けて。」って、言っていただいたのに・・・。

うんちは漏らすし、嘔吐はするし・・・。
もうホント、情けないです。



でも、体調不良になってわかったのが、友人の優しさ。

「体調悪し、エネルギーゼロ」
そう、友人にラインしたら、栄養ドリンクとかフルーツをたくさん持ってきてくれました。

「病院に行く?」
友人の言葉に感謝しつつも、その時にはだいぶ良くなっていたので、丁重にお断りしました。

Img_20190509_1723242

Img_20190509_1741001


安心してバンコク暮らしが出来るのは、友人のおかげだね。
昨日は、それを実感した日でもありました。

それにしても、昼飯までは絶好調だったのに、午後から体調が急変。
いつ何が起こるかわかりません。

バンコク暮らしでの、おいらの趣味は散歩。
この季節、かなり注意しないといけないことが、よ~くわかりました。

ちょっと間違えたら死んじゃうかも知れませんからね。
改めて肝に銘じておきましょう。

ちなみに、体調の方は、一晩寝たらほぼ回復しました。
今はもう大丈夫です。

 

 

 

2019年5月 8日 (水)

両替に行かなきゃ!

財布の中身が2000バーツをきって、ちょっと心細くなっていたので、そろそろお金の調達をしないと・・・。

選択肢は二つ。
銀行口座から引き出すか?日本円をバーツに両替するか?

そこで、両替レートをネットでチェック。
最良のレートは、0.287 と、出ました。
1万円を両替して、2870バーツ。
相変わらずしょぼいね。

それじゃぁ、銀行口座から引き出す?
銀行口座には80万バーツとちょっと入っているんですが、安易に80万バーツ以下にはしたくありません。
(リタイアメントビザを維持するためには、80万バーツが銀行口座にあることが必須なので。)

仕方ないね。
レートがしょぼくても、ここは両替しか選択肢はありません。

ってことで、チョンノンシーのスーパーリッチへ。

Img_20190507_1452431

レートを確認したら、ネットで確認した最良レートの 0.287 だったので助かりました。
もし、レートが低いようならタニヤの両替所まで行って比べたくなりますからね。
ここで、両替しちゃいましょう。

両替額は、10万円。
28700バーツを確保です。
これでしばらく飢え死にしなくてすみそうです。

ただ、こんな大金(笑)手元においておくのも危ないので、ここの近くにあるバンコク銀行に行って2万バーツをデポジット。
手元の現金約1万バーツで今月をしのぎたいところです。

それにしても、両替レート、ずっと良くないですね。
0.3どころか 0.29 にも中々届かなくなってしまいました。

早く 0.3を超えてくれないかな?
ちょびちょび両替が面倒くさくてしょうがないや。

まぁ、円高になると株安になるので、痛し痒しですが・・・。

そうそう、バンコク銀行でデポジットした後に、サラデーン駅前のシーロムコンプレックスに立ち寄ったんですね。
そこにもスーパーリッチがあるんですが、レートを確認したら、0.2865でした。
同じスーパーリッチでも、レートって違うのね。

10万円両替で、50バーツしか違わないけど・・・。

昼飯1食をタダで食べられるわけだからね。
たかが50バーツ、されど50バーツです。

Img_20190507_1403551

50バーツ得した気分で、カオカームーいただきました。
いつもよりちょっとだけ美味しく感じた昼飯でした。

 

 

2019年5月 6日 (月)

再びバンコク暮らしの始まりです

昨日の夕刻にバンコクに戻ってきました。
2019年2回目のバンコク暮らしの始まりです。

とりあえず、昨日のバンコクへの途を時系列で紹介しましょう。

飛行機はJAL。
羽田 8:15発 ⇒ セントレア 9:15着
セントレア 10:25発 ⇒ スアンナプーム 14:15着

東京から何故わざわざセントレアでの乗り継ぎ便にしたのか?

名古屋に特に用があったわけではありません。
飛行機代とバンコクの到着時間が、一番都合が良かったってことです。

おいら、とにかく夜便が苦手なもんで、夕方にバンコクに到着したいのです。
そうすると、選択肢が限られてきます。
もちろん、JAL以外のフライトを考慮すればいいんでしょうが、JALのマイルの縛られているもんでね。

そうすると、羽田か成田発で夕刻にバンコクに到着する便は、羽田11:20発スワンナプーム15:40着の1便しかなんですよね。
もちろん、この便が一番都合がいいんですが、この便だと6500円くらい高くなるんですよ。
セントレア経由の方が安いという矛盾。
なんか変だよね。

以前は、成田11時頃発でスワンナプーム空港に夕方に到着する便があったんですけどね。
残念ながら無くなってました。

ってことで、セントレア乗り継ぎ便を余儀なくされたってわけです。
でも、この選択が大成功。

とても快適なフライトになりました。



まずは羽田空港での朝食。
卵かけご飯とミニそば。
Img_20190505_0635071

これで650円はどうかと思うけど、美味しくいただきました。
そして、ほぼ定刻にセントレアに向けて離陸。

快適なフライト、その1。

バルクヘッド席が選択できました。
しかも窓側席、向かって左側、富士山が見える側です。

なので、足元ゆったり。
Img_20190505_0800531

富士山もすぐそこに見えました。
Img_20190505_0848591

羽田⇒セントレアは、1時間くらいのフライトなので、わりと低空で飛ぶんですね。
だから、富士山以外の山々も良く見えます。

Img_20190505_0853011

こんな景色を見えて値段は安い、多少遠回りであってもセントレア経由、結構好きです。

窓からの景色を堪能していたら、あっと言う間にセントレア空港に到着です。
セントレア空港での乗り継ぎ時間は、約1時間。
もう何度もこの路線を使っているので、何ら迷うこともありません。
余裕で、セントレアの国際線に移動です。



セントレアでお土産を調達してら、すぐに搭乗時刻です。
Img_20190505_0948121


快適なフライト、その2。

この便も、バルクヘッド席をとることが出来たのです。
飛行機を予約した段階では、バルクヘッド席は開放されていなかったので、後方の通路側席を選択していました。
フライト3日前に、座席を再チェックしたら、バルクヘッド席が開放されたようで、すかさず確保です。
しかも、窓側。
バルクヘッド席なら、トイレに行く時に隣席に迷惑がかかることも無いからね。

Img_20190505_1015231

しかも、隣席は誰も来ませんでした。
これはラッキーですね。

2席使えて、窓からの景色も見られるなんて・・・。
こんな贅沢なフライト、もう何年ぶりだろう?

セントレア発のバンコク行きって結構空席があるんですよね。
成田や羽田発だと、ここ最近はほとんど満席なので、隣が空席になることはほとんどありません。
そう言った意味でも、セントレア発のバンコク行き、悪くないです。

機内食も隣席のテーブルを利用して、ゆったりお食事です。

Img_20190505_1043321

Img_20190505_1118061

Img_20190505_1136411

エコノミー席なのに、気分はビジネスなみです。(笑)

もちろん、映画もかかせません。
Img_20190505_1037252

モニターが固定式じゃなく、少し小さいのが残念ですが、しっかりと2作品を堪能。

1本目は、「ジ・アップサイド」
2012年に大ヒットしたフランス映画「最強のふたり」のハリウッドリメイク版です。
「最強のふたり」も良かったけど、それ以上に面白いかもです。
フランス語の映画より英語の映画の方が観やすいです。

2本目は、「七つの会議」
池井戸潤原作の映画ですね。
いや~、これも面白かった。
すっかり会社員時代を思い出してしまったよ。
もちろん悪いことはしてないけどね。(汗)
レオパレスの不正建築なんて、まさに同じかと。

映画を2本観終わって、外を見ると・・・。

Img_20190505_1529331

入道雲が、モクモクと。

熱帯地方に来たんだね。
もうじきバンコクに到着です。

定刻少し前にスワンナプーム空港に無事到着。
Img_20190505_1554571

足元ゆったり、映画を堪能、窓からの景色も楽しんで、無事にスワンナプーム空港に到着しました。
機内を出ると、モワッとした空気。
「バンコクに帰ってきたなぁ。」
そう思わせてくれる瞬間です。

そして、イミグレでの入国審査。
酷い時には1時間くらいは待たされるイミグレ。

昨日は、まったく空いていました。
待つこともなく、係官のところへ。
そして、何も言われずにスタンプを押されてタイに入国しました。
あっけにとられるほどのスムーズさでした。



さて、どうやって自宅に帰る?
タクシーか?電車か?

日曜日は、渋滞もないから、タクシーにしようかな?
それも少し頭を過ったんですが、いつもどおりエアポートリンクとBTSそしてBRTバスを乗り継いで帰ることにしました。

そうしたら・・・。

エアポートリンクもBTSもBRTバスも全部無料。
国王の戴冠式だからだそうです。
これまたラッキーでした。

エアポートリンクの無料チケット↓
Img_20190505_1654101

BTSの無料カード↓
Img_20190505_1738441

で、無事自宅に到着したのが、16時頃。

2ヶ月ぶりのチャオプラヤ川の夕景↓
Img_20190505_1801331

あ~、帰ってきたんだな~。
再び約2ヶ月のバンコク暮らしが始まります。

どんなバンコク暮らしになるのか?
相変わらずのぐうたら生活には間違いありませんが。(汗)

そうそう、冷蔵庫の中には・・・。

ドリアンと↓

Img_20190505_1735291_1


マンゴー↓

Img_20190505_1736031 

友人が入れておいてくれました。

やっぱり旨いわ!
冷蔵庫の中が、少し臭くなったけどね。(笑)


 

 

2019年5月 2日 (木)

ドリアンまで、あと3日

時代が代わりましたね。

昭和から平成に代わったのは、おいらが30歳の時。
そして、平成から令和に代わった今は、60歳。

何の因果か、ちょうど30年刻みで時代が代わっています。

それなら、あと30年生きましょうか。
でも、90歳かぁ。

まず無理だな!(笑)



時代が令和になっても、おいらがやることは何も変わりません。
バンコク暮らしに飽きるまで、日本とバンコクの二重生活を続けるだけです。

次回のバンコク暮らしも、決定しました。
5月5日から7月10日までの約2ヶ月間です。

前回のバンコク暮らしから戻って来たのは、3月13日だったので、約2ヶ月ぶりのバンコクになります。
楽しみだなぁ。

何が一番楽しみって、おいらの場合はやっぱりタイ飯かな。
旨いんだなぁ、これが。
それに今回の滞在時期は、果物が最も美味しい季節になりますね。
旬の果物も食べまくりますよ。

そんなことを考えていたら・・・。

つい先ほど友人からラインで写真が送られてきました。
その写真が、これ↓

15567800994331

「ドリアン買っといたよ。」
「今度の日曜日なら、きっと食べごろだよ。」って。

くぅ~、旨そう!
早く食べた~い!

ドリアンまで、あと3日です。(笑)

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック