« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の13件の記事

2019年4月30日 (火)

姫路と大阪の旅(3)

姫路の観光を終え、大阪に向かいます。

でも、大阪のどこに行く?
実は、あまり考えていなくて・・・。

とりあえず、大阪駅まで?
姫路駅で切符を買おうとしたら、「大阪城公園」という駅を見つけました。

そして決定。
「そうだ、大阪城へ行こう!」です。
姫路城を観てきたばかりですから、城比べが出来そうです。

大阪城へは、大阪駅で乗り換えればいいのね。
これなら大阪の地理が頭に入っていなくても、簡単にいけそうです。

ってことで、姫路から大阪方面の電車に乗りこみました。
この電車、海岸沿いを走るんですね。
車窓から見た明石大橋?が、あまりに見事だったので、途中下車したくなっちゃいましたが、そこは我慢。
大阪駅で環状線に乗り換えて、大阪城公園駅に到着です。

大阪城駅についたものの、大阪城はどこにあるの?
駅を出て、大阪城を探すと・・・。

Img_20190425_1518121

どこどこ?
あっ、有った!

左の上の方に、かすかに天守閣が見えました。
でも、随分遠そうだね。

もしかして大阪城の最寄り駅って、ここじゃないの?
何も調べずに、来たからね。
まあ、天守閣目指して歩けば、そのうち着くでしょう。

歩くこと10分くらい?
お濠まで来ました。

あとは、この橋を渡ればいいのね。
Img_20190425_1532291

橋を渡って、間近で見えた大阪城↓
Img_20190425_1537061

中々、勇壮です。

正面からもパチリ↓
Img_20190425_1620401

今朝見てきた姫路城とどうしても比べてしまいます。
大阪城の方は、ちょっと派手な感じがしますね。
金の鯱と装飾が、そう見えるんでしょうね。

内部はどうなってるのかな?
ちょっとワクワク。

入城料は600円。
姫路城が1000円だったので、姫路城よりは安いです。

そして、内部へ。

あれ?
エレベーターでも上がれるのね。

あれ?
階段が普通のビルにあるような階段でした。

なんか興ざめ。

ここで気が付きました。
大阪城って、姿形は昔のままでも内部は博物館なのね。
建築物が好きなおいらは、ちょっとガッカリでした。

展望台からの景色は、良かったけどね。

Img_20190425_1601231

結局、大阪城は・・・。
「お城の形をした、秀吉ミュージアム+展望台」
そんな感じでしょうか。

う~ん、残念!!!!

姫路城と大阪城、圧倒的な差で姫路城に軍配です。



大阪城公園でしばしのんびりした後、難波へ。

道頓堀をぶらついて↓
Img_20190425_2007371

夕飯でも食べましょうか。

何食べよう?
せっかく大阪に来たのだから、お好み焼きか?たこ焼きか?

いろいろ悩んで入った店がここ↓
Img_20190425_1932021

何も調べすに、雰囲気だけでここに決めました。
赤提灯がいい雰囲気でしょ。(笑)

そしてシンプルなブタ玉をオーダー。
値段は720円。

Img_20190425_1916221

店の人が焼いてくれました。
自分で焼くより楽でいいね。

美味しくいただきました。
お腹がいっぱいになったので、あとは高速バスに乗って横浜に帰るだけです。

ところで・・・。

以前に読者さんから、大阪グルメとおススメ土産を教えていただいたんですが、行ったの?買ったの?ですよね。

新世界の「串カツだるま」
鶴橋の「韓国焼肉」

551蓬莱の豚まん
赤福
リクロ―おじさんのチーズケーキ

覚えてはいたんだけど・・・。

ゴメンナサイ、結局、行かず買わずでした。
折角教えていただいたのに、申し訳ありません。🙇


結局、今回の旅で買った土産は、これだけです↓

Img_20190425_2214301

夜行バスの乗り場で簡単に済ませてしまいました。

かなり疲れていたので、夜行バスで爆睡できるかな?と、思ったけど・・・。
やっぱり、あまり寝られませんでした。

結局おいら、飛行機も深夜便はダメだし、夜行バスもダメ。
どこでもぐっすりと寝られる人が羨ましいなぁ。

それでも、無事に戻って来れたので良しとしましょう。
次は、新幹線にしよっと。


おしまい。


 

2019年4月28日 (日)

姫路と大阪の旅(2)

4月25日(木)

今日の予定。
おいらは、姫路城を見学して大阪に向かいます、そして夜行バスに乗ってこの旅を終えます。
友人は、大分へのロングドライブ継続です。

朝9時、ホテルを出て、友人と一緒に姫路城へ。

Img_20190425_0915591  

友人とは、ここでお別れです。
友人、姫路城の中は見学しないそうです。

もったいないね、折角ここまで来たのに・・・。

まあ、友人の今回の目的は車での里帰り。
途中での時間つぶしは最小限に抑えたい所なので、仕方ないですね。

おいらは、一人で姫路城をじっくり見学しましょう。
姫路城、遠い昔に1度来た記憶はあるんですが、まったく覚えていないので楽しみです。

入城料は、1,000円。
近くにある「好古園」との共通入場料だと、1,040円。
「好古園」ってところが、どんなところかまったく分かりませんが、ここは共通券を購入しました。

そして早速、姫路城の中へ。

まずは、姫路城が最も美しく写真が撮れるという場所で、パチリ。
Img_20190425_0955531

「西の丸」からです。
ここが一番写真映えするそうです。

写真を撮ったら、櫓や回廊を通って、天守閣へ向かいましょう。 

Img_20190425_1020031

Img_20190425_1021201

城壁や石垣を縫っての天守閣への道。
だんだんと大きくなる天守閣に、心が躍ります。

そして、天守閣の内部へ。

Img_20190425_1034261

Img_20190425_1037071

Img_20190425_1031331 

Img_20190425_1046001

Img_20190425_1045141

もう興味深いものばかりです。

友人と別れての行動で良かったかもです。
誰かと一緒だと、じっくりと観てられないからね。

天守閣見学を終え、外へ。

Img_20190425_1110081

見上げた姫路城の天守閣、これまた見事でした。

ところで・・・。

姫路城の敷地内で、こんなのを発見↓
Img_20190425_1125591

「お菊井」
えっ?あのお菊さんの井戸?

1枚、2枚、3枚・・・。
皿を数える怪談だよね。

あれって、作り話じゃないの?
確か「番町皿屋敷」って言ってたと思うんだけど。

ここのは「播州皿屋敷」。
いったいどっちが本物なんだろう?
なんか薄気味悪いね。

姫路城、夜も見学させたら、大人気になるんじゃないかな?
そんじょそこらのお化け屋敷より絶対に怖いはずです。

だって、戦国時代には・・・。
このへんで、止めときましょう。(笑)


おいら、姫路城へ入城したのが、9時半。
見学を終えて城外に出たのが、12時半。
結局、3時間も見学してしまいました。(汗)

姫路城、すごくいいね!
たっぷりと堪能しました。

さすがの世界遺産、名城です。



続いて、姫路城に隣接する「好古園」へ。

Img_20190425_1227501

でも、ここは何?
何も分からないままの入場です。

Img_20190425_1156321

Img_20190425_1214251

Img_20190425_1152411

大きな大きな日本庭園でした。
すごく静かな場所で、姫路城の見学疲れを癒すことが出来ました。

ここでの滞在は約1時間。
もっとのんびりしたかったんでけど、あんまりのんびりしちゃうと、大阪の観光の時間が無くなっちゃうので・・・。

ここから姫路駅へは、徒歩で約15分。
なんとか歩ける感じでしょうか。

姫路駅↓
Img_20190425_1334421

振り返れば、遠くの正面に姫路城↓
Img_20190425_1336141

おいら、名残惜しさを感じながら、姫路から大阪に向かいます。

そして友人は、そろそろ広島あたりを通過する頃でしょうか?
明るいうちに大分に到着できるかな?

つづく。

 

 

 

2019年4月26日 (金)

姫路と大阪の旅(1)

今朝ほど、姫路と大阪の旅から戻ってきました。
たった1泊2日の旅でしたが、今回はかなり疲れました。

長時間の車移動。
リュックを背負って歩き回り。
帰りは高速夜行バス。

疲れる要素満載の旅でした。
寄る年波には勝てないようです。



4月24日(水)

朝6時に友人が迎えにきてくれました。
車は、スズキハスラー。

Img_20190423_1308021

アラレちゃんの車ですね。
まだ、ピカピカです。

でも、軽自動車。

おいらは、姫路までしか行かないけど、友人は九州の大分まで行くので大丈夫かな?
路程はカーナビに任せて、安全運転で行きましょう。

最初の休憩地は、海老名サービスエリア。
お目当ては、ここ↓
Img_20190424_0718582

海老名メロンパン。
世界一売れてるメロンパンだそうです。

1個250円。
こんなやつね↓
Img_20190424_0726491

一口、齧っちゃいましたが・・・。(汗)
普通のメロンパンをちょっと高級にしたような感じです。
味は・・・ただのメロンパンです、はい。

その後も、各サービスエリアに立ち寄りしながら、のんびり移動です。

どこのサービスエリアか忘れたけど、ここ↓の親子丼が旨かった。

Img_20190424_1329331

Img_20190424_1317592

喰っちゃ走っての繰り返し。
これじゃ、確実に太るよね。(汗)

高速道路の方は、名古屋を過ぎたあたりまでは、渋滞も無く順調。
Img_20190424_1345551 

が、ここで落とし穴が待っていました。

てっきり、東名高速から名神高速に入るものと思っていたのに、カーナビは新名神高速に誘導です。
なんら疑うこともなく、新名神を走ること数十分。

そうしたら、いきなり渋滞に嵌まってしまいました。
Img_20190424_1536031

甲賀土山IC~信楽IC間が通行止めとのこと。
車はほとんど動きません。

カーナビは下道を誘導しますが、高速を降りれなければ、下道も走れません。
ただただ動き出すのを待つだけです。

渋滞で困るのは生理現象。
最悪、外に出ての立ちション覚悟です。

そろそろ我慢の限界ってところで、車は動き出しました。
危ういところで助かりました。
もう少しで洩れるとこでしたね。(笑)

この渋滞のせいで、姫路に着いたのは、夜の7時ころ。
辺りはすっかり暗くなっていました。

なんだかんだ、13時間も車に乗ってりゃ、そりゃ疲れますよね。

その疲れを癒してくれたのが、姫路城のライトアップ。
Img_20190424_2025451

Img_20190424_2030571

暗闇に幻想的に浮かびあがる姫路城。
写真はうまく撮れてないけど、そりゃもう見事なものでした。

明日は、じっくりと姫路城を見学しましょう。

つづく

 

 

 

 

2019年4月23日 (火)

これは気を付けないと・・・。

最近、タイで日本人が逮捕されるニュースが相次いでいます。

パタヤをアジトにした日本人15人による詐欺集団や、日本で振り込め先をしていた奴がバンコクで逮捕されたりとかね。
これには、憤りしか感じません。

それにしても、どれだけ日本人の犯罪者がタイに潜伏しているんだろう?
ちょっと怖いね。



一方、「おいらも気を付けねば」、そんなことを思わせられたニュースが・・・。

ニュースの概要は↓

タイの首都・バンコクの飲食店で、4歳の女の子の体を触ったとして、77歳の日本人の男が逮捕されました。
児童に対する性的虐待の容疑でタイ警察に逮捕されたのは、神奈川県出身の〇〇容疑者(77)です。〇〇容疑者は今月13日、バンコクの飲食店で母親と一緒に食事をしていたスイス人の4歳の女の子に対し、足首から足の付け根付近を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。行為に気づいた母親が警察に通報しました。
「性的ないたずらをしようなんて気は、さらさらないもんね・・・さらさらないよ」(〇〇 容疑者)
○○容疑者は旅行者で頻繁にタイを訪れており、取り調べに対し「顔を触っただけだ」などと容疑を否認しています。(18日22:09)

(名前は伏せさせてもらいました。)

これはダメ、絶対ダメ!
77歳の日本人、やっては行けないことを、やってしまいましたね。

でもね。
俄かに信じられないのが、母親が近くにいる女の子にこんなことするかな? です。

もし、ですよ。
もし、これが本当に「ほっぺを触っただけ!」だったら?

う~ん、テレビで名前や顔まで晒されて、なんか可哀そうな気も。

かわいい赤ちゃんを見たら、ついほっぺをぷにゅぷにゅしたくなっちゃうけど・・・。
それもダメだね。

おいらも、気を付けねば。

じゃ~、可愛い子が向こうから近寄ってきたら?
もう逃げるしかないかっ!

そのうち、可愛いいワンちゃんを撫でただけで、訴えられるようになるかもよ。
とにかく、なんでもかんでも気を付けないとね。

 

 

 

 

2019年4月20日 (土)

血液検査の結果

日本に戻ってくるたびに必ずしている血液検査。
3月15日に採血した結果を、昨日、聞きに行ってきました。

実は、今回の検査、ちょっと不安だったんですよね。
というのも、一時期70kgまで落とした体重ですが、前回のバンコク暮らしで、73kgにリバウンドさせてしまいました。
前回の検査で、すべての項目で良い数値が出たので、少し油断してしまったようです。

たった3kgですが、血液検査にどんな影響があったのか?
気になるところです。

それでは、結果を見てみましょうか。

Img_20190420_1322521


まずは、薬の飲んでいる項目の数値から・・・。

血圧:
血液検査には関係ありませんが、高血圧気味なもんで。
数値は、はっきりと聞いてはいませんが、特に問題はないそうです。
薬の効果ですね。(薬を飲まないと、すぐに上がってしまいます。)

尿酸値:
4.8 mg/dL(基準値 3.6~7.0)
痛風予防で飲み続けている薬が効いて、基準値内に収まっています。
あの痛さは、もう御免なので、薬は一生飲み続けないと。

コレステロール:
総コレステロールは、169 mg/dL(基準値 150~219)だったので、問題なし。
HDL-Cho(善玉)は、36 mg/dL(基準値 40~80)だったので、基準よりもちょっと低かった。
LDL-Cho(悪玉)は、109 mg/dL(基準値 70~139)だったので、問題なし。
善玉の数値が低かったのは、やっぱり3kg太ったせいか?
いずれにしても食べ物が影響するんでしょうね、よくわからないけど。


その他、基準外になってしまったのは・・・。

中性脂肪:
212 mg/dL(基準値 50~149)
これは、間違いなく、太ったせいだと思う。
こんなに、はっきりと数値に現れるんだね。
注意しないと。

血糖:
116 mg/dL(基準値(空腹時) 70~109)
これは、直前に食べたものが影響するので、この程度ならあまり気にしてません。

それよりも気になるのが・・・。

HbA1c(NGSP):
6.4% (基準値 4.6~6.2)
ヘモグロビンA1Cってやつですね。
この数値が高くなると糖尿病まっしぐらだそうです。
油断大敵です。



体重が、たった3kg増えただけで、このありさま。
たった3kg、されど3kg。

まあ、そんなに意識するほどのことでもない数値のような気もしますが、やっぱりすべての数値で基準内に収めたいところです。

なので、次回のバンコク暮らし。
食べ物と運動(散歩)、少し気を付けながら過ごさないと・・・。

でも、タイ飯が旨すぎて、どうなることやら?
それに、雨季にも入るし、しかも、ものすごく暑い季節だし。

な~んて、今から言い訳を考えてどうする!(喝!)

 

 

 

2019年4月18日 (木)

「マイナンバーカードのコピーを送れ!」って、書いてあったけど・・・。

今から遡って、10年前。
バンコクへの移住や、老後の暮らしをなんとなく意識し始めた頃の事です。

将来受給する年金の足しになればと、変額個人年金保険というのに加入しました。
あまりリスクが無いやつをね。
購入金額は300万円、満期は10年でした。

そして・・・。

あれから10年。
ついに満期日の到来。

50歳の時に預けた300万円が、350万円強ほどになって戻ってきました。
利息に直すと、年利1.7%程度でしょうか。
まあ充分でしょう。

で、受給方法ですが・・・。

年金として5年間受給するか?一括で受給するか?の選択でした。
おいらは、迷わず一括受給。

っていうのも、一括受給の場合は、所得税(一時所得)の取り扱いになるんでね。
一時所得の税額控除額は、50万円です。
税金がほとんどかからないなら、一括だよね。

そんなわけで、加入していた変額個人年金保険。
一括受給で申請して、先般、無事に振り込まれました。

少しばかり一時所得控除額をオーバーしてたので、その辺は来年、確定申告をしないといけませんが・・・。
でも、たかが知れてますので、無問題です。



そんなわけで、10年前に加入した個人年金が、60歳になって戻ってきたわけですが。

それから、数日後・・・。

運用会社から「マイナンバー(個人番号)の申告のお願い」という通知が届きました。
内容を確認すると「マイナンバーカードのコピーを送れ!」ってことです。

支払いは、すでに受けているし、今さらその手続き必要なの?

とりあえず記載されていた連絡先に電話してみることに。

おいら「すでに受給手続きが終了していますが、それでもマイナンバーカードのコピーを送らなきゃいけないんですか?」
担当者「みなさまに協力いただいております」
おいら「何のためですか?」
担当者「弊社が運用税務署に運用支払調書を提出する際、貴殿のマイナンバーを記載する必要があるもので・・・」
おいら「私に法的な義務はあるのですか?」
担当者「いえ、それはありません あくまで弊社と税務署との問題です」
おいら「ってことは、送らなくてもいいんですか?」
担当者「出来れば協力いただきたいですが・・・」
おいら「法的に送る義務が無いのならば、送らなくてもいいですか?」
担当者「それなら送らなくていいです」

おいら、メンドクサイ野郎です。(笑)

でも、なんなんだろうね。
「出来たら送って欲しい・・・」って。

運用会社には申し訳ないけど、結局、マイナンバーカードのコピーは、送らないことにしました。
送らなくていいものを、わざわざ手間暇かけることなんてないからね。

おいらが、来年ちゃんと確定申告すればいいだけでしょ。

それにしてもマイナンバー制度、もっときっちり法整備すればいいのに・・・。
中途半端な状態は、混乱を招くだけです。

 

2019年4月14日 (日)

懐かしの計算尺

先日、テレビで「風立ちぬ」というアニメ映画を放映していました。
ストーリーを追うこともなく、なんとなくボケ~っと見ていたら・・・。

主人公が飛行機を設計するシーンが頻繁にあって、その時に「懐かしいなぁ」って思えるものが写っていました。

それが、これ↓
Keisanjyaku 

そう、計算尺です。

計算尺なんて、今時の人は「何それ?」ですよね。
今は、電卓でピピッ・・・ですからね。

振り返れば、おいらが高校生だったころ。
計算尺、使ってたんですよね。
工業高校生だったので、計算尺の修得は必須でした。

テレビを見て、懐かしくなってしまい、もう一度弄ってみたくなりました。
家のどこかにあるはず。
そう思って、ここ数日、家中を探し回っていました。

でも、残念ながら見つからず。
引っ越しした時に、捨てちゃったのかなぁ?



昔(今もあるのかな?)、計算尺検定ってのがあって、それも受けさせられたっけ。
あまり覚えていないんだけど、頑張って何級かをとった記憶が蘇りました。

ところで、計算尺って、どんな時に使うの?
使ったことが無い人は、そう思いますよね。

結構、いろいろなことが出来ますよ。
掛け算、割り算、三角関数などなどね。
でも、足し算、引き算は出来なかったんじゃないかな。

例えば、5.3×8.5という掛け算があったとします。
答えは、45.05ですよね。
今は、電卓で簡単に計算できます。

電卓が無い時代は、筆算。
でも小数点が入ったり、桁数が多くなると、計算が結構めんどい。(笑)
そんな時は、計算尺の出番です。

でも、計算尺って、答えが曖昧なんですよね。
正確な答えが、45.05であっても、「45.00~45.10の範囲内であれば正解!」みたいなね。
ねっ、なんか面白いでしょ。



電卓が一般に普及したのは、おいらが高校を卒業したのと同時くらいです。

なので、高校を卒業してからは、計算尺が日の目をみることはありませんでした。
そりゃそうだよね、電卓がすごすぎですから。

ところで、電卓が無い時、足し算、引き算は、どうしてたの?

その頃は、筆算かソロバンですね。
そうそう、ソロバンで思い出しました。
会社に入社が決まり、入社までに自主学習としてソロバンの練習帳を渡されたんですよね。
それだけソロバンも当たり前の時代でした。

電卓の普及で、計算尺もソロバンも、すっかり触ることも無くなりました。
でも、便利になるのはいいんだけど、それと同時に頭も使わなくなったりしてね。(汗)

高校を卒業して43年。
振り返れば、あっと言う間だったけど、世の中随分と変わったもんです。
1日1日はそんなに変化を感じていないんだけど、長いスパンで考えるとガラッ総取り換えされたみたいな感じ。

これから、令和の時代になります。
どんなことがこの先起きるのか?

変化の想像が出来ないんですけど、なんか楽しみ。

 

2019年4月12日 (金)

「幸せ!ボンビーガール」を観た

4月9日(火)に放映された「幸せ!ボンビガール」で、バンコクに移住した女性を取り上げていました。
日本では貧乏生活だけど、バンコクで暮らせば、「こ~んなに豪華で優雅に暮らせますよ!」って感じの移住奨励番組でしょうか。

今日は、その番組を観ての感想ということで・・・。

のっけから「タイの物価は日本の1/3なので、10万円で30万円の暮らしが出来ちゃうよ」みたいに煽ってました。(笑)
えっ、ホントかよ!は、おいらの突っ込みです。(笑)
おいらの感覚だと「10万円で15万円の暮らしが出来ちゃうよ」くらいなんですけどね。

出演者は、劇団ひとりとバンコクに移住した二人の女性。

その一人は、給料22万円で10万円の貯金が出来るって言ってました。
コンドーの家賃は5万3千円。
この金額なら、確かにプールジム付きのコンドーは借りれますね。

でも、そうなると生活費の残りは6万7千円。
なんとか暮らせないこともないけど、食事はタイ飯中心になるはずですね。
日本食ばかりだときついかもです。
それと、月一エステとかゴルフを始めたとか言ってましたが、そうなると今後も10万円貯金継続は、ちょっと厳しいんじゃないかな?

でも、そんな時は、女性の強みを発揮でしょうか。
夕食は奢ってもらうとか・・・ねっ。(笑)

もう一人の女性は、何の充てもなくバンコクに来たけど、部屋を借りにいった不動産会社に雇ってもらえたそうです。
運が良かったですね。
給料は17万円って言ってたかな。
このくらいの金額でも、一人なら充分に暮らせるのがバンコクだと思います。
贅沢しなければですが。(笑)
でも、別に日本でも暮らせるとは思うんだけどね。

この女性の面白いところが、今後の目的。
なんと、駐在員と結婚したいんだって。
えっ、そのためにバンコクに来たの?
確かに不動産屋なら、駐在員と出会える確率が高いよね。
うまく相手が見つかればいいんですが・・・。


そんな感じで、予想どおり「バンコクに移住した二人の女性は、充実した暮らしが出来てますよ」的な番組でした。
まあ、実際に移住しちゃえばなんとかなるのがバンコクかもしれません。

ただ、夢いっぱいで移住しちゃうと、危険かもです。
うまく行く人もいれば、挫折する人もいるわけで・・・。

そこのところは、よ~く考えてから移住しましょうね。
テレビ番組は表の良い面だけしか取り上げていませんからね。



ところで、この番組を観ていて、「へぇ~、そうなんだ!」って思ったことがありまして。

それは、バンコクの各所を日本の場所に例えていたことですね。
ラマ9あたりは、バンコクの西麻布って言われているらしいです。

ほんまかいな?ですね(笑)

他にも、バンコクの吉祥寺とか、バンコクの三軒茶屋とか・・・。
もしかして、バンコクの日系不動産屋さん、分かりやすいいように、そうやってお客さんを案内しているのかな?

でも、ラマ9が西麻布って・・・。
ちょっと盛りすぎでしょ。(笑)

ならば、おいらの住むラマ3あたりは、どうよ?

ラマ3は、チャオプラヤ川沿いだから、それを多摩川に見立てて、「バンコクの二子玉」なんてどうですか?
えっ、そんな洒落た場所じゃない?(ギャフン)

とりあえず、言ったもん勝っていうことで。(^^)/



にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

2019年4月10日 (水)

川のある風景

バンコクの住まいは、チャオプラヤ川沿いにあります。
これは何度も記事にしてましたね。

チャオプラヤ川、いろいろな顔を見せてくれます。

時に、セドリ現場を目撃することも。
Img_20190210_1346491

すわっ、北朝鮮の船か?
一瞬ドキッ!

船に掲げられている国旗を見たら、ベトナム船でした。
一安心です。(笑)


刻々と表情を変えるチャオプラヤ川。
Kawa2

Kawa1

時に目を見張るような、美しい表情を見せてくれるチャオプラヤ川。
そんなチャオプラヤ川が、大好きです。



日本での拠点は、横浜。

横浜でも川の近くに住んでいます。
バンコクのように、部屋から川の景色は眺められませんが、数分歩けば川があります。

天気の良い日は、よく川沿いを散歩しています。

Img_20190409_1449411

Img_20190409_1430181

以前は、かなり汚かったですが、今ではすっかり様変わり。
川の水も綺麗になりました。

それと、堤防ができて、川の氾濫が無くなりました。
おいらが子供の頃は、川が氾濫してゴムボートで救助されたりしたこともあるんですよね。

今では遠い思い出です。



川沿いを散歩していて、ふと思ったのは・・・。
バンコクのコンドー、大雨になったらどうなっちゃうんだろう?

間違いなく陸の孤島になるでしょうね。
一気にコンドーの敷地にチャオプラヤ川の水が流れ込んでくるはずです。

それが、かなりの確率で起こりそうで、ちょっと怖いかも。

↓だって、敷地とチャオプラヤ川の段差があまりないからね。
56255604_10211286447912101_9468369993759

そうなったらボートで助けに来てくれるかな?
しばらく部屋に籠れる準備だけはしておかないと。

そんな、水害の危険と隣り合わせな、バンコク暮らし。
それでも、バンコク暮らしは止めませんが。

日本でもバンコクでも・・・。
なんだかんだ川と縁がある暮らしの、おいら。

川と共に生きてます。(笑)



にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

2019年4月 8日 (月)

サクラ満開!(2)

三ッ池公園のサクラを満喫したおいら。
その足で同じ鶴見区内にある大本山総持寺へ。

石原裕次郎が眠っている寺としても有名ですが、ここのサクラもまた見事です。

Img_20190404_1406431

Img_20190404_1405131


オオシマザクラも満開でした。

Img_20190404_1418031

Img_20190404_1418291 

オオシマザクラって、白いのね。

えっ?
なんでこれがオオシマザクラってわかるの?

だって・・・。

Img_20190404_1418451

ってことです、はい。
あはっ!



ここ大本山総持寺に咲く桜は、他にも増して美しかった。

なぜか?

ここは、お寺。
死体はたくさん埋まっている。

ってことは・・・?

だからだよね、きっと。
間違いない!


満開だった桜も、そろそろ散り桜に。

桜は、散り際もまた美しい。
けど、ちょっと儚い。

桜の季節、もうじき終わりです。



にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

2019年4月 6日 (土)

サクラ満開!

ポカポカ陽気に誘われて、お花見へ。
お花見って言っても、ただ歩き回っただけですが・・・。

行ったのは、横浜市鶴見区にある「三ッ池公園」。

Img_20190403_1351381

ここは、78品種1600本を超えるサクラが咲く公園です。
↓ この看板に、そう書いてありました。(笑)

Img_20190403_1418591

(財)日本のさくらの会の「さくら名所100選」にも選ばれているそうです。


入園は無料。

Img_20190403_1354261

Img_20190403_1358011

「横浜緋桜」なんて名の桜もありました。

Img_20190403_1417412

「さまざまなこと 思ひ出す 桜かな」 芭蕉

芭蕉、何を思い出したのかな?
それを読んで欲しかったね。(笑)


おいらが桜で思い出すのは・・・。

梶井基次郎の「桜の木の下には」という短編小説。
あちゃ~、今年もまた思い出してしまいました。(笑)

「桜の木の下には、死体が埋まっているに違いない!」
すっかりトラウマです。

桜で、もっと素敵な思い出があればいいんだけどね。
何も思い浮かばないや。

梶井基次郎、インパクト強すぎです。


にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

2019年4月 4日 (木)

次のバンコク暮らし、ほぼ決定!


2019年第2回目のバンコク暮らしの日程が、ほぼ決まりました。
5月5日~7月10日、約2ヶ月の予定です。

「ほぼ・・・」としたのは、飛行機のチケットを発券していなくて、まだ予約段階です。
購入期限ギリギリまで予約状態をキープします。
購入しちゃうと、万一キャンセルする場合、キャンセル料を取られちゃうからね。
これも危機管理です。

エアラインは、JAL。
これは相変わらずです。

予約した便のチケット代は、63,610円。

内訳は
運賃 50,000円
燃油サーチャージ等が、13,610円
です。

18,000円分を、貯めたマイルで充当する予定なので、自腹は45,610円ってとこでしょうか。
まあ、許せる範囲です。



飛行機代、次期によってかなり変動があります。
細目にチェックしておかないと、思わず高値で掴んでしまうことも。

例えば、運賃。

JALの場合、エコノミー料金だけでも、9クラスに分かれています。
現在の最安値は、Qクラスで、東京⇔バンコク 42,000円です。
ただ、この運賃は、有効期間が14日以内なので、おいらみたいに2ヶ月間も戻って来ない場合は、このクラスの利用はできません。

次に安いのが、Sクラスで、東京⇔バンコク 50,000円です。
おいらは、いつもこのSクラス狙いです。

実は、このSクラス、以前は2ヶ月以内の縛りがありました。
この縛りがあったから、おいら、バンコク暮らしを2ヶ月以内と決めていたのです。
それが、4月からこの2ヶ月縛りが、12ヶ月縛りに変更になりました。
なので、これからは1年間のバンコク暮らしが可能になりました。

今後は、3ヶ月バンコク滞在、半年バンコク滞在、1年バンコク滞在・・・。
実行するかもです。


あれ?運賃の話をしていたのに、脱線してしまいました。(汗)
話をチケット代の話に戻しましょう。

例えば、燃油サーチャージ。

燃油サーチャージも、9段階に分かれていたと思います。
こちらは、2ヶ月ごとに見直されます。

4月・5月の、東京⇔バンコクの燃油サーチャージは、6,000円でした。
これは久しぶりの低価格です。
9段階のうち、下から2番目の価格ですから。

2月・3月の発券の燃油サーチャージは、最悪でしたよ。
なんと、17,000円でした。
4月・5月発券分より、11,000円も高かったわけですからね。

こんな感じで、2ヶ月ごとに燃油サーチャージの額が変わります。
いかに安い時期にチケットを購入するか?
常にアンテナを立てておかなければなりませんね。

ってことで・・・。
JALの場合(たぶんANAも同じだと思う)、4月・5月中の発券は、悪く無いです。

ところで、6月・7月の発券はどうなるの?
2月3月ほどでは無いけど、少し上がりそうな感じです。

夏休みに、旅行を考えている方は、5月中にチケットを購入した方が得かもです。
5月下旬に再チェックしましょうね。

おいらも、次の次のバンコク暮らしのチケットも、5月中に購入するかもです。

少しでも安く・・・。
チケット購入のタイミング、常にチェックが必要です。



そうそう、5月4日~5月6日は、タイ国王の戴冠式があるそうです。
ちょうどおいらがバンコクに行く予定日です。

日本では、天皇陛下の退位と即位の儀式の後で、タイ国王の戴冠式。
日本とタイ、お祝いムード真っ只中に、バンコクへ飛び立ちます。



にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

2019年4月 2日 (火)

姫路行き、決めました

姫路行き、迷ってたけど行くことに決めました。

迷ってた理由は二つ。
一つは、腰の不安。
もう一つは、次のバンコク行との兼ね合いです。

腰については、まだ不安はあるんですが、現在の状態のままなら大丈夫かな?って感じです。
もう一つの理由、次のバンコク行きですが・・・。

ゴールデンウィーク前に行くか?ゴールデンウィーク明けに行くか?どちらにしようか迷っていました。

昨日、次の元号が決まり発表されましたね。
「令和」です。
万葉集の梅の歌からの引用だそうです。
凛とした感じで、いいですね。

そして、新天皇の即位が、5月1日。
今年の5月1日は日本にとって歴史的な日となるので、日本でしっかりと見届けることにしました。
ってことで、次のバンコク行きはゴールデンウィーク明けにしましょう。



姫路に行かない理由が無くなったので、早速友人に連絡。
「姫路まで連れてって!」です。
友人は、もちろんOK!

これで、姫路行き決定です。

行程は、
4月24日、横浜から友人の車で姫路へ。
4月25日、姫路城を見学して、横浜に戻りましょう。
もっと、関西圏に居てもいいんですが、ゴールデンウィークに突入しちゃうと、帰りの足代が高くつきそうで。

で、帰りなんですが・・・。

飛行機?新幹線?高速バス?
どれにしよう?

価格優先するなら、高速バスですかね?

早速に、チェック。
高速バスなら、大阪からだとたくんさんあるんですね。
しかも値段は5000円前後みたいです。

やっぱり安いです。

そして、いろいろ見て、目に付いたバスが、これ↓

Seat_info_31

「VIPライナー グラシアファースト」っていうバスです。

「飛行機のビジネスクラスと同じ、バックシェルシートを使用」
今時は、こんなバスがあるんですね。

乗ってみたい・・・。
飛行機はエコノミーばかりで、ビジネスクラスなんて乗る機会がまず無いからね。

価格をチェックしたら 8500円だって。
普通の高速バスよりも高いけど、これくらいなら、まあいいかっ。

飛行機のビジネスクラスに乗ってる気分になれるかな?

そんなわけで、姫路城を見学したあとは、大阪に移動。
大阪グルメを堪能して、横浜に戻ることにします。

姫路旅行が、俄然楽しみになりました。


にほんブログ村

スポンサーリンク

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック