« ニセ坊主に御用心! | トップページ | これも引き寄せの法則かな? »

2019年3月 7日 (木)

ロットファイ公園のブーゲンビリアと蝶の庭

前々回の記事に続いて、またブーゲンビリアの話です。(汗)


記事を書いていて、ロットファイ公園にある満開のブーゲンビリアを思い出し、観に行こうかどうしようか?
ちょっと迷っていました。

だって、去年の満開は、2月の上旬。
3月上旬の今では、もうかなりしょぼい状態になっているんじゃないかと。

しばし悩んでいたら・・・。
ロットファイ公園で、もう一つの気になることを思い出しました。

その気になっていたことが、これ↓
Dsc_64211_2 
(2017年11月頃の写真です。)

ロットファイ公園の中にある、「蝶の庭と昆虫館」。
しばらく改装中だったんですよね。

工事終わったかな?
それを思い出したのです。

ブーゲンビリアだけの理由だと、腰が重かったおいら。
行く理由が二つあるなら・・・。

もう行くしかないでしょっ!(笑)
ってことで、一昨日に久しぶり(約1年ぶり)に、ロットファイ公園へ行っていました。



ロットファイ公園、もう一つの名前がワチラベンジャタット公園。
長ったらしい名前なので覚えにくいです。(笑)
だから、おいらはいつもロットファイ公園です。

行き方は、いろいろあるけど・・・。

おいらは、BTSモーチット駅から歩いていきます。
チャトチャック公園の隣接ですから、たいしたことないです。

ロットファイ公園のチャトチャック公園に近い入り口↓

Img_20190305_1224091

この入口、かなり綺麗になっていて、ビックリです。
以前は、どこが入口かわからないくらいしょぼかったんですよ。

ここから入って、まっすぐ行って、右側に例のブーゲンビリアの木があります。
上の写真でも、ピンクに染まっている木が、少し見えるでしょ。
わかるかな~?

ってことは・・・。

「ブーゲンビリア、まだ咲いてる!!!」
おいら、少しばかり足速に。(笑)

近くでパチリ↓
Img_20190305_1226171

少し散りかけてはいましたが、おいらが来るのを待ってくれていたかのようです。
間に合って良かった。



しばしブーゲンビリアを堪能し、次の目的地「蝶の庭と昆虫館」へ。

このブーゲンビリアの木から、徒歩で5分ほど。
さして遠く無いです。


見えてきました。↓

Img_20190305_1251031


うゎ~、かなり綺麗にリニューアルされてる。

入口も綺麗になっていました。↓
Img_20190305_1251451

ここ、何が良いって・・・。

入場無料!!!

まずは、展示物で蝶や昆虫のお勉強↓

Img_20190305_1255151

Img_20190305_1255031

展示物は、かなりしょぼいです。
これでも以前よりはかなり整備されたんですけどね。

残念なのは、すべてタイ語。
まったく理解できません。(汗)

展示物のエリアを抜けて、実際に蝶がいるエリアへ↓
Img_20190305_1257341


蝶がたくさん飛んでいると思いきや・・・。

期待しないでください。

なにせ無料ですから。

それでも、じっくりと探せば↓
Img_20190305_1302011

ちゃんといますから。(笑)

いや~、重い腰をあげて、わざわざ来て良かったです。
ブーゲンビリアも咲いてたし、蝶の庭と昆虫館もリニューアルオープンしてたしね。

今回の目的達成です。



帰りは、クイーンシリキット公園を通って行きましょう。
クイーンシリキット公園は、おいらがバンコクにある公園の中で一番好きな公園です。

整備が行き届いていて、いつも綺麗な花を見させてくれます。

Img_20190305_1339212

Img_20190305_1324491


次、ここに戻って来るのは、5月かな?


なぜなら・・・。

Img_20190305_1338311


それは、鳳凰木(火焔樹)が、真っ赤な花を咲かせる頃だから・・・。


 

スポンサーリンク

« ニセ坊主に御用心! | トップページ | これも引き寄せの法則かな? »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

現地の季節感のある記事ありがとうございます。
バンコクのブーゲンビリアを見にいくなら、2月上旬から3月上旬が開花期と覚えておきます。関東の河津桜と同時期ですね。
鳳凰木は暑い季節ですね、沖縄でもたくさんの街路樹が8月の真夏に咲いていたと思います。

関係ないですが、先週のTV『世界ふしぎ発見』はタイ(#こんなタイ知らなかった というテーマ)でした。
ラチャダー鉄道市場とか、ワットパクナムがインスタ寺院として紹介されてましたよ。

>ヨウさん
バンコクで暮らし始めた当初、そんなに季節感は感じられないんじゃないかと思っていました。
毎日が暑いだけでね。
でも違ってました。花や果物で季節を感じられるんですよね。
ブーゲンビリアが終わったら、ゴールデンシャワー、そして鳳凰木でしょうか。
いや、その前に、日本でサクラを堪能です。
「世界ふしぎ発見」ネットで探してみますね。
教えていただき、ありがとうございます。


こんばんは、
ロットファイ公園のブーゲンビリアは、oininさんが来るのを待っていたみたいですね!
昨年と1カ月以上のタイムラグがあったので心配していました。
私もヨウさんがコメントされたTV番組を見ましたよ!
ジャコウネコのように、タイでは象の糞から果肉部分は消化されて種の部分が消化されずに糞として排泄されるコーヒーの種を集めて、洗浄・乾燥してから焙煎する美味しいコーヒーがあるそうです。
機会があったら一度飲んでみたいと思います。

>セントレアさん
こんばんは。
昨年のブログ記事を見返したら、昨年の2月16日には、ブーゲンビリアかなり散っていましたね。
「あいつ、昨年は何度も来たのに、今年は来ねえなぁ」って。
それで待っていてくれたのかもです。(笑)
コーヒーの実をゾウに食べさせて、その糞からコーヒー豆を集めるってことですね。
う~ん、どうなんだろう?
気になってググったら、「ブラックアイボリーコーヒー」ってのが検索されました。
一杯5000円もするらしいです。
私は出せても500円までです。(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロットファイ公園のブーゲンビリアと蝶の庭:

« ニセ坊主に御用心! | トップページ | これも引き寄せの法則かな? »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック