« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の15件の記事

2019年3月29日 (金)

行こうかな?どうしようかな?

友人、4月24日から8泊9日の日程で九州(大分)と四国(松山)に行く予定だとか。
目的は、大分に里帰りして、松山は友人に会いに行くそうです。

そこで、「一緒に行かないか?」のお誘いが・・・。

でも、足は車なんだって。
友人、先日新車(軽だけどね)を購入したので、それで行くんだそうです。

まあ、おいら いつでも暇だし、行ってもいいんだけど。

問題は車。
しかも軽は、きついかな。
たぶん腰が持たないと思う。

それに、里帰りについて行くのも気が引けるし、松山の友人って言われても、おいら知らないし。

ってことで、お断り。
気を付けて行ってきてね。

だったんですが・・・。



途中までならどう?
友人からそんな提案が。

で、更に詳細に話を聞いてみたら・・・。

4月24日は、姫路に宿泊して
4月25日に、大分まで行くんだそうです。

おいら、姫路と聞いて気持ちに変化が。
九州まで車は大変だけど、姫路くらいまでなら大丈夫かな?

改修して綺麗になった姫路城を、観て見たいのです。

Kankou_himejijou1

友人に「姫路まででもいい?」って聞いたら、「別に、いいよ。」って言ってくれたし。

どうしよう?

行こうか?行くまいか?
只今お悩み中です。


にほんブログ村

スポンサーリンク

2019年3月27日 (水)

運び屋





 


映画の話です。

昨日、先輩に誘われ映画を観てきました。
先輩68歳、おいら60歳。
ジジイ二人、シニア料金でです。

でも、先輩はまだ現役で頑張って仕事をしています。
たいしたもんです。

おいらは、現役を退いて4年半。
先輩よりも8歳も若いというのに、ジジイ感は高いです。(笑)

そして、観た映画は・・・。

「運び屋」

クリントイーストウッド監督・主演の映画。
クリントイーストウッドは、御年88歳だそうです。

ジジイ二人が、ジジイの映画を観てきた!(笑)
そんなところです。

3201

このポスター、いかしてるよね。
クリントイーストウッド、やっぱりかっこいい!!!!



ところで、映画の方は・・・。

クリントイーストウッド演じる主人公が、ひょんなことから麻薬の運び屋になってしまった話です。
実話の映画化だそうです。

事業がうまくいかなくなって、生活が破綻。
そんな時に荷物を車で運ぶだけの簡単な仕事を持ちかけられ、それに乗ってしまう主人公。
その荷物は、もちろん麻薬。
麻薬を言われた通りに運んで大金を手にすると・・・。

正直、ストーリーは単純、先も簡単に読めます。

でも・・・。
いろいろ考えさせられる映画でした。

麻薬の運び屋なんて、絶対にするわけない!
そう思っていても、うまい事言い寄られたら知らず知らずに・・・。

絶対に無い?

もし、もしですよ。
バンコクの友人から、これ日本の○○さんに持って行ってくれる?
そう頼まれたら、運んじゃうかも。

イカンイカン!

でも、知らない人から頼まれたらもちろん断るけど、いろいろグルになって来られたら・・・。
いや~、恐ろしいわ。



映画を観終わって、友人とのランチ。

Img_20190326_1310311

カツ丼をご馳走になりました。

映画、たまには誰かと一緒に観るのもいいね。
感想をお互いに言い合ったり出来るからね。

そして・・・。

「クリントイーストウッドみたいに歳をとりたいもんだね。」
そんな話で盛り上がりました。

88歳にして、あのカッコよさ。
どうすれば、あんな素敵なジジイになれるのか?
なんてね。

そして結論・・・。

元々の素地が違う!!!(笑)
あはっ!

そう、おいら達は、決してクリントイーストウッドには成れないってことで。





にほんブログ村



スポンサーリンク









 

2019年3月25日 (月)

日本のドンキ、ゴメンちょっとディスります。(汗)


日本のドンキ?なんか変な言い回しですね。(汗)
バンコクにもドンキが出店したので、わかりやすく日本のドンキということで。

バンコクのドンキはあまり興味は無いけど、日本のドンキは良く利用させてもらっています。

Img_20190320_1808381

Img_20190320_1809001

「激安の殿堂」とか「驚安」とか、この「圧倒的に安いよ!」アピールがどうもね。
これ、公正取引委員会の広告取扱基準に抵触しないのかな?

以前、不動産関係の仕事をしていたもんで、この広告取扱基準にはかなり泣かされたもんで。(汗)
不動産の新聞広告などに載せる表現は、かなり制限があるのです。
みなさん知ってましたか?

例えば、
「日当たり最高」はダメで「日当たり良好」はOK
「最高」「ナンバー1」「格安」「抜群」「日本一」「超」「特選」「厳選」・・・すべてダメです。
著しく安いと思わせたり、まったく欠点が無いような表現を使うことはすべて規約違反なんです。

だから、このドンキの表示もどうなのかなぁ?って、ずっと思ってまして。
百歩譲って、広告表示は良しとしましょう。

でもドンキ、本当に激安なのか?

そこも実は、う~ん・・・なのです。
確かに安めではあるんだけどね。
激安!って言うほどか?そんなことを感じる今日この頃です。


そんなにディスって、なぜドンキに行くのさ!
ですか?(汗)

それは、家の近くにあるから。
ただそれだけです。

だって、何でも売ってるから。
やっぱり便利なんですわ。(笑)

弁当だって・・・。

Img_20190320_1811151

まぁまぁ、安いしね。(笑)

でね。
先日も、そんなドンキでぶらぶらしてたら・・・。

こんなものを発見。↓
Img_20190318_1410221

ヤードムじゃないですか。

まさか、日本のショッピングセンターでヤードムが買えるとは。
初めてのことで、ちょっとビックリ。

そして、値段を見て、2度ビックリ!

380円だってさ。
しかも税抜きだから、税込みだと410円。

これ、だれが買うのさ!
バンコクだったら、20バーツ(約70円)だからね。

やっぱり安くないわ、ドンキ!

って、バンコクと比べてどうする!!!!
ですよね。

ゴメン、ドンキ。
これからも近所のよしみで、利用させていただきますから。
許してね。

それにしても、ドンキの販売戦略、すごいです。



にほんブログ村


スポンサーリンク


2019年3月22日 (金)

夢に出てきてよ!



昨日は、お彼岸の中日。
おいらは、もちろんお墓参りへ。

墓石を掃除して、花を供えて、線香を炊いて・・・。

Img_20190321_1137131_1

「きんぴらごぼう、作ってよ!」
「夢の中でいいからさ。」

そんなお願いをしてきました。


だって・・・。


先日、バンコクで友人と食事をしていた時に。
友人が、「この間、母親にソムタムを作ってもらっている夢を見たんだよ!」なんて、言うもんだからさ。

それを聞いて、おいら。
ちょっと羨ましかった。

おいらの母さん、夢にまったく出てきてくれないんだもの。

たまには、出てきてよ!
寂しいじゃないか!


スポンサーリンク



2019年3月20日 (水)

健康第一!

日は遡って・・・。

バンコクから日本に戻ってきたのが3月13日。
その2週間ほどの前のことです。

自宅で夕飯を食べていたら、ゴリっと固い物が・・・。
やばい!
吐き出してみると、奥歯の銀の被せものが、取れていました。

どうしよう?

バンコクで歯医者にかかるか?日本に戻って歯医者に行くか?の2択です。
どうしても我慢が出来なければ、バンコクで歯医者にかかるしかありませんが・・・。

おいら、バンコクと日本の半々生活をしているわけですが、今まで歯医者を含めバンコクで病院には一切かかったことがありません。
いざという時は、クレジットカードの付帯保険を使うつもりですが、歯医者は保険対象外。
それに治療費も高いって聞いたことがあるし、ここは日本に戻るまで我慢したいところです。

幸いなことに、痛みはありません。
食べ物がやたらと挟まるのと、噛み合わせに違和感があるくらいでしょうか。

ってことで、日本に戻る2週間ほどは、折角のタイ料理も美味しく感じない日々を過ごしたのでした。



日本に戻って、早速に歯医者に連絡。
すぐに診て貰えました。

被せ物、作り直しかなぁ?
とりあえず取れた物を持参したら、なんとそれをそのまま装着してくれました。
特に違和感もないし、大丈夫みたいです。

ラッキーでした。

今までだったら、完全に作り直されるところでしたからね。
1週間ほど様子見して、問題なければそのままで。
ってことで、昨日再び歯医者へ。

1週間経っても別になんともありません。
歯のクリーニングをしてもらって、終了。

歯は大事!
つくづくそう思った、ここ数週間でした。



バンコク滞在中、実はもう一つ体調に異変を感じていました。

それは・・・蕁麻疹!
特に夜、お腹周りなどにしばしば発症するのです。
いや~、これが痒いのなんのって。

こちらも、バンコクの病院に行こうか?どうか?ずっと迷っていました。
だけど、朝起きると跡形も無く蕁麻疹が無くなってるんで、結局バンコクでは病院にかからずに我慢しました。

そして、日本に戻ってかかりつけの医者に相談。
薬を処方してもらいました。

今、おいらが飲んでいる薬↓
Img_20190320_1003191

一番右側の緑のやつが、新たに加わった蕁麻疹の薬です。
花粉症にも効く薬だそうで、一石二鳥です。

これで、毎日5種類の薬を飲む羽目に。

ちなみに、左から・・・。

尿酸の薬
コレステロールの薬
血圧の薬
胃酸の薬
そして、新たに加わったアレルギーの薬

完全に薬漬けの毎日です。(汗)

薬の貰いに、2ヶ月に一度は日本に戻って来なくちゃならないのです。
もちろん、同様の薬はバンコクにもあるでしょう。
でも、やっぱりかかりつけの医師にかかった方が安心なもんで。

ってことで、完全移住に踏み切れない理由の一つがこれなのです。
もちろん、それだけじゃないんだけどね。

おかげさまで、今は歯も治り、蕁麻疹も発症せず、花粉症は・・・微妙だけど。
なんだかんだ、まだまだしぶとく生きられそうです。


にほんブログ村

スポンサーリンク

2019年3月18日 (月)

タイ土産、今回の一押しは・・・。

バンコク暮らしから戻って、5日。
お土産を配り歩いてました。

今回バンコクから買ってきたお土産は、これがすべて。↓
Img_20190312_1233211

Img_20190312_1229091


まず最初に向ったのが、実家。
兄夫婦と姪っ子二人、それとチワワ一匹が現在の居住者です。
以前はそこに母親がいたわけですが、一人いなくなっただけで、なんか空気が違います。
少し近寄りがたくなったかな。

兄家族へは・・・。
写真上段の、ドライミックスフルーツ一箱、タイの煎餅(大)、それとヒマワリの種一袋。
犬へのお土産は無しです。

兄も姪っ子もいなかったので、嫁さんに渡してそそくさと帰ってきました。

なんか苦手なんだよな~、兄貴の嫁さん。(汗)



日をかえて、近くに住む友人宅へ。
一昨日の土曜日に会ってきました。

「昆虫の標本」が欲しいって言ってた友人です。

その記事は、ここ。

「昆虫の標本」の写真を撮ってきて、「どれがいい?」って、友人にメールを送ったところ、返ってきたメールには、「写真をみましたが、今回は見送ります。」って。

だから「昆虫の標本」は、買って来ませんでした。
わざわざ写真を撮りに行ったのにね。

なぜ?
その理由も聞きたいところです。

ってことで、友人へのお土産は、インスタントカレーだけ。

友人とは、あれやこれやの四方山話に花が咲きます。
もっぱら、老後の話、病気の話・・・それが中心ですが。

そうそう、「昆虫の標本」が要らなくなった理由は聞かないとね。

要は・・・。

「写真を見てたら気持ち悪くなったから!」だってさ。(笑)
まぁ、そんなところでしょう。

そんなやつです。



とりあえず、近場でお土産を渡す人は、以上。

あとは、会社員時代の友人数名ですが・・・。
彼らには、バンコクから戻って来ていることは、まだ伝えていません。

会おうか?会うまいか?
気持ちが、微妙なんです。

誰に会うか?そんなことを考えると、なんか面倒くさくてね。
少しづつ、距離を置きたいかな。
今はそんな気持ち。

まぁ、サクラが咲いた頃に、連絡を取ってみるつもりでいますが。
それまでは買ってきたお土産、自分で食べないようにしないとね。(汗)



おいらが、今回のバンコク暮らしで一番嵌まったのがヒマワリの種。
2個買えば1個おまけ。
そんなセールをやってたので、初めて買って食べて見たら・・・。

いや~、旨いのね~、これ。

ヒマワリの種、60歳にして初体験でした。
自分が旨いと思ったのを、お土産に買って来る。

これ、基本です。

それに、安上がりだしね。
今回のお土産の中でも、一押しがヒマワリの種です。

チマチマしてますが。(汗)


 

スポンサーリンク

2019年3月16日 (土)

e-Taxで確定申告、ちゃんと出来たかな?

バンコクからの定期帰国中に、日本ですべきことがいくつかあります。
その一つを、一昨日の14日に終えました。


それは・・・

確定申告

会社員時代は、確定申告などしたことは無く、すべて会社任せ。
なので、初めはどうしたらいいのか?まったくの手探り状態。
税務署のスタッフに教えて貰いながら初めて確定申告をしたのが、3年前のことでした。

その時の様子を綴った記事は、ここ。

そして、一昨年と昨年も税務署に出向いて確定申告をして還付金を受け取りました。
ほんのわずかな金額なんですけどね。

でも、何も手続きしなければ、戻るものも戻らないので、やっぱり手続きはした方がいいです。
もったいないですからね。

ってことで、毎年この時期になると税務署に出向いていたわけですが・・・。

今年は・・・。

平成31年1月以降、利用者識別番号と暗証番号を使用することで、マイナンバーカード及びICカードリーダーライタをお持ちでない方についても、e-Taxによる申告等を行うことが出来ます。

ということでした。

Img_20190315_1721291_2

それならば、今年は、税務署に行かずに「e-Tax」とやらで確定申告をしてみようかと。



「株式の特定口座年間取引報告書」とか「企業年金の源泉徴収票」とか、確定申告に必要な書類を手元に揃えて・・・。

国税庁のホームページにアクセス。
そこの「確定申告書等作成コーナー」から、手続き開始です。

e-Taxで必要なのは、利用識別番号とパスワード。
おいら、今までも税務署のコンピューターを使って手続きしていたので、問題なく始められました。

それから後は、画面の案内に従って入力していくだけです。
途中、ん?って思う箇所も有っていろいろ調べたりもしましたが・・・。

なんだかんだ悪戦苦闘しながらも、2時間ほどで入力完了です。

間違ってないかな?
多少気になってはいるものの、「まぁいいかっ!」です。(笑)
もう見直しません。
もし間違ってたら、税務署から何か言ってくるでしょう。

結果、今年も4万円ほど還付されそうです。
あくまで、入力が間違っていなければの話ですけどね。(汗)



初めて、e-Taxというのを利用して・・・。

思っていたより入力画面が親切に出来ていて、簡単に入力できました。
事前に確定申告に必要書類を全部揃えておけばね。

でも、初めてすべて一人でするのは大変かも知れません。
おいらの場合、過去3回税務署のスタッフに手伝って貰った経験が役に立ったようです。

e-Taxの何が良いって・・・。

税務署に出向かなくていいこと。
それと、源泉徴収票とかの書類を提出しなくていいことですかね。

書類のコピーをしなくていいのは楽です。

まぁ、何か不備があった場合は税務署からお尋ねがあるみたいなので、書類は5年間保存だそうですが。

あと・・・。

もし今回これで還付金を受け取ることが出来れば、今後、確定申告のために日本に戻って来なくても良いかも?
だって、全部ネットで完結出来ちゃうわけですからね。

そこの辺のところは、来年また考えましょう。

とりあえず、ちょっと面倒な作業を終えて、一安心。
還付金、いつ入金されるかな?


ちなみに・・・。

還付申告は、3月15日までにしなくてもOKです。
いつでも出来るってことです。

株の配当金のみならず、年金も、しっかり税金とられてますよね。
申告不要制度があるからって、確定申告をせずにほったらかしていませんか?

あくまで状況次第ですが、還付あるかも知れませんよ。

しかも還付申告は、過去5年間遡れます。
気になる人は、ぜひ調べてみてください。

おカネ、戻ってくるかもよ。


 

スポンサーリンク

2019年3月14日 (木)

バンコクから羽田へ定期帰国の途

昨日の夕刻、無事に日本に戻りました。
スワンナプーム空港 AM9:55発 JAL032便です。

空港までは、友人が車で送ってくれました。
渋滞を避け、朝6時過ぎにラマ3のコンドーを出発。

Img_20190313_0636161

太陽が、でかく見えます。
しかも眩しくない。
こんな日は、きっとPM2.5が酷いに違いないです。
でも、大気の汚いバンコクとは、今日でおさらばなので、もうどうでもいいです。(汗)

7時頃には、スワンナプーム空港に到着。

Img_20190313_0700061

出発まで約3時間くらいあります。
まずは、チェックイン。

スーツケースを預けて身軽になったところで、朝食を。
一人だったら、安上がりにフードコートで済ませるところですが、昨日は、スターバックスへ。

Img_20190313_0713441

クロワッサン×2、コーヒー×2 これで430バーツ。
やっぱりスタバは高いねっ!

しばし雑談して友人とは、ここでお別れ。

保安検査とイミグレを通過して制限エリア内へ。
出発まで2時間くらいあるので、ぶらつきます。

そう言えば、これ↓

Img_20190313_0800301

イミグレ通過後にありますよね。
何を意味しているのか?知ってましたか?
おいらは、まったく知りませんでした。

真ん中にいる神様を、両側から引っ張りあっているようですが・・・。

日本語での説明版がありました。
Img_20190313_0801241

光って良く見えないですね。
ゴメンナサイ。

「乳海撹拌(にゅうかいかくはん)」の彫刻だそうです。
乳海撹拌?何それ?
ですよね。

天地創造の神話だそうです。
興味のある人は、ググってね。

そして、なんだかんだお土産売り場をひやかしていたら、あっという間に搭乗時間。

Img_20190313_0900081

この日は、F6ゲート。
スワンナプーム空港の端の端です。

定刻に出発できそうです。

おいらの定席は、通路側。
おしっこに3回は行くので、通路側以外は選択肢なしです。

出来れば、隣が空席であってくれ!

が、願いは通じず。
背が高く足の長い、アメリカの兄ちゃんでした。

おいらの席に、足が越境してきて・・・。(汗)

Img_20190313_1017021

まぁ、きつそうにして可哀そうだから、許してあげましょう。
袖触れあうも多生の縁・・・です、はい。

少しばかり話をしたら、日本で乗り換えてポートランドに帰るんだそうです。
長時間のフライト、お疲れさま。

おいらは、映画に集中しましょう。
Img_20190313_0959481

Img_20190313_0959531

うゎ~、観たい映画が今回も盛りだくさん。

その中でも観たかった映画、それは「グリーンブック」。
なんてったって、今年のアカデミー賞作品賞の受賞ですから。


「グリーンブック」鑑賞中に、食事。
この日は、「カオマンガイ」と「ソースカツ丼」の選択。
ここは迷わず、「ソースカツ丼」でしょ。
カオマンガイは散々食べたからね。

Img_20190313_1210481

お味は・・・。
まぁ、機内食ならこんなもんでしょ。
美味しくいただきました。

そして、お決まりのハーゲンダッツ。
Img_20190313_1224501

JALに乗った時だけの、ご褒美です。
普段は贅沢すぎで食えませんから。(笑)


そして、「グリーンブック」鑑賞終了。
130分の長い映画でしたが、面白かった。
アカデミー賞作品賞って、結構面白くない映画も多いですからね。

続いて、何も見よう・・・。

「アリー」か?「ファンタスティックビースト」か?

で、悩んだ末に決めたのは・・・。
「ボヘミアンラプソディ」
えっ、お前すでにそれ見たじゃん!!!!

ですよね、以前ブログにも書きました。

でもね、もう1回見たくなっちゃったんですよ。
あの最後のライブエイドのシーンをね。

そしてまた感動してしまう自分。
涙をこっそり拭ったのは内緒です。

ちょうど見終わったところで、羽田空港への着陸指示。
定刻の17:30に無事着陸です。

あ~、2ヶ月ぶりの日本。
若干肌寒さはありますが、耐えられないほどではありません。

この先1ヶ月半になるのか?2ヶ月になるのか?
まだ決めていませんが、しばらくは日本の暮らしを楽しみます。

行ったり来たりの、風来坊生活。
だけど・・・なんか幸せ。

 

スポンサーリンク

2019年3月12日 (火)

ワットパクナムの巨大大仏、絶賛建造中!

昨日、ワットパクナムに行ってきました。
巨大大仏の建設状況を確認するためです。

2月上旬に訪れた時は、こんな状態でした↓

Img_20190204_1417321

全体を鉄骨で組んだ状態。
大仏さまの形は、はっきりとわかりますね。

これを、どう仕上げて行くのか?
それを見極めたくて・・・。



あれから約1ヶ月。
どうなったかな?

昨日、3月11日のお姿が、これ↓
Img_20190309_1311261

あれ?
ほとんど変わってない?

外見上は、台座の部分から、少し高くなった程度でしょうか。

Img_20190309_1317571

鉄骨部分の廻りに鉄筋を組み立て、そこに鉄板を貼っていく感じです。

どうやって、大仏さまの丸みを造るのか?
まずの興味は、そこでした。

鉄板で丸みを出しているようです。
鉄板なら加工しやすいからね。

こうやって、下から上へ鉄板を貼って、大仏さまの形を作っていくようです。


それにしても、約1ヶ月経ってこの程度しか進まないの?
ちょっと作業が遅いんじゃない?(笑)

まあ、それだけ巨大ってことで。
のんびり作ってもらいましょう。

おいらは、その方が好都合。
次にここに来れるのが、1ヶ月半から2ヶ月先になります。
その時は、大仏さまの胴体くらいは、鉄板が貼られているかな?

次回の進捗具合を観るのが、今から楽しみです。

折角の機会。
絶対に完成まで見届けますよ。

 

スポンサーリンク

2019年3月11日 (月)

あと2日・・・。

2019年第1回目のバンコク暮らしも、残すところあと2日となりました。
1月16日に、バンコクに来て約2ヶ月。
いつもながら思うことは、「時はあっという間に過ぎて行く!」って、ことかな。

今回のバンコク暮らし、振り返ってみると・・・。

何もしてない!(笑)

毎日、怠惰な生活の繰り返し。
まぁ、よく飽きないものです。



1月中旬から2月中旬頃まで、一番気になったのが大気汚染。

Img_20190131_0915301

遠くのバンコクの高層ビル群が、霞んでしまってよく見えませんでした。
こんな時は、PM2.5の数値が悪化している時です。

毎日の散歩も躊躇するほどでしたね。

それが、2月中旬以降は・・・。

Img_20190310_0932101

すっかり改善。
散歩もウキウキで出かけらるようになりました。

ただ・・・。

空気が良くなったと思ったら、気温が上昇。
昼間は、30度越えは当たり前、ここのところは35度も超えているんじゃないでしょうか。

もわっとした空気、照りつける太陽、なんとも言えない気怠さ・・・。
おいら、嫌いじゃないです。



日本の拠点は、横浜にあります。
少しは暖かくなったかな?

週間天気予報を見る限り、最低気温はまだ一桁のようですね。
最高気温が、15度前後。

う~ん、まだ寒そう。

でもこれからどんどん暖かくなってきますよね。
そして、サクラ。

1年で最も美しい季節に突入ですね。

日本とバンコク、それぞれの良い季節に、行ったり来たり。
そんな贅沢な暮らしが出来るのも、リタイア者の特権でしょうか。


次、バンコクに戻ってくるのは・・・。

いつにしよう?

ソンクラン明け?
それとも、ゴールデンウィーク明け?
おそらく、そのどちらかになると思います。

それまで、日本での暮らしを楽しみます。



バンコク暮らし、残り2日。

お土産を買いに行かなきゃ。
それと、掃除と洗濯もね。


あっ、忘れてた!

ワットパクナムの大仏の建設状況も、見に行かなきゃ!

あら?
意外と、忙しいのね。(笑)


 

スポンサーリンク

2019年3月 9日 (土)

これも引き寄せの法則かな?

ブログの読者kou63さんから、先日こんなコメントをいただきました。↓
こんにちは。
カオマンガイ屋
Mongkol Wattana Chicken Rice
の移転先情報をようやく見つけました。
1895/8 ซอย พหลโยธิน 37/1, Phahonyothin Rd, Lat Yao, Chatuchak, Bangkok 10900
下記のブログで紹介されていました。
以上、参考情報です。
http://tainobangohan.hatenablog.jp/entry/2018/12/24/131707

おいらが以前書いた記事を覚えていて下さったようです。


昨年の5月に書いた記事ですからね。
それはそれは、ありがたいことです。


その時においらが書いた記事は、ここ。


以前おいらが暮らしていた街が、サパーンクワイ。
バンコクに数々あるカオマンガイ屋さんの中で、おいらが一番美味しいと思っていたのが、当時サパーンクワイにあった、モンコンワッタナーのカオマンガイなのです。

でも、そのモンコンワッタナー、おいらの引っ越し(ラマ3へ)に合わせるように、サパーンクワイから無くなってしまったのです。



で、何がビックリしたかと言うと・・・。

おいら、このコメントをいただく前日に、元モンコンワッタナーが有った場所を訪ねていたのです。


それは、3月5日のことでした。
前回記事にしたロットファイ公園を訪問した日です。

チャトチャックの公園群を満喫した、おいら。
帰りは、元暮らしていたサパーンクワイまで歩いて行って、そこからBTSで帰ることにしました。

折角、サパーンクワイに行ったならば、懐かしい場所に寄りたくなるのも人情でして。(笑)

モンコンワッタナーが元有った場所が、どうなったのか?
気になって寄ってみたのです。



そして、そこは・・・。

Img_20190202_1338401

建物は、すっかり壊されコンドミニアムの建設が始まっていました。

あ~、どんどん街が変わって行く。
仕方のないことですが、ちょっとばかり寂しい気持ちも。

少し感傷的になりながら、モンコンワッタナー、どこ行っちゃったのかな?
そんなことを思い出していたのです。

まさか、その翌日に kou63さんから、あんなコメントをいただけるなって知る由も無しです。


すっかり、カオマンガイを食べたくなってしまったおいら。
近くのBIG-Cのフードコートで、カオマンガイを注文したのは言うまでもありません。(笑)


Img_20190202_1347291_2

BIG-Cのカオマンガイも、旨いことは旨いんだけどね。
「結局、どこでも、なんでもいいんじゃん!」は、無しってことで。(笑)


そんなことがあっての、翌3月6日。
kou63さんのコメントを見てもうビックリです。

しかも、カオマンガイにはまったく関係のない、「ニセ坊主」の記事へのコメントでしたからね。


なんなんだろう?
このタイミングと不可思議な因果関係は。
時たま起こるんですよね、こういうこと。


これも引き寄せの法則かな?


モンコンワッタナーの情報が書かれたブログ、拝見させて貰いました。
場所は、ちょっと遠いなぁ。
バスで行くしかないかな。
金額が50バーツになってた。
以前は40バーツだったから、10バーツ値上げしたんだね。
「美味しい!」って書いてるので、おそらく味は変わってないんだね。
その場所でも結構人気なようでとりあえず一安心。


さて、いつ行こう・・・。
あまり期待していくと、「ん?こんなんだっけ!」になりそうなので。(汗)
次回チャトチャック方面に行く機会に、足を伸ばして寄ってみます。

改めて・・・。
kou63さん、ありがとうございました。
感謝感謝です。

 

スポンサーリンク

2019年3月 7日 (木)

ロットファイ公園のブーゲンビリアと蝶の庭

前々回の記事に続いて、またブーゲンビリアの話です。(汗)


記事を書いていて、ロットファイ公園にある満開のブーゲンビリアを思い出し、観に行こうかどうしようか?
ちょっと迷っていました。

だって、去年の満開は、2月の上旬。
3月上旬の今では、もうかなりしょぼい状態になっているんじゃないかと。

しばし悩んでいたら・・・。
ロットファイ公園で、もう一つの気になることを思い出しました。

その気になっていたことが、これ↓
Dsc_64211_2 
(2017年11月頃の写真です。)

ロットファイ公園の中にある、「蝶の庭と昆虫館」。
しばらく改装中だったんですよね。

工事終わったかな?
それを思い出したのです。

ブーゲンビリアだけの理由だと、腰が重かったおいら。
行く理由が二つあるなら・・・。

もう行くしかないでしょっ!(笑)
ってことで、一昨日に久しぶり(約1年ぶり)に、ロットファイ公園へ行っていました。



ロットファイ公園、もう一つの名前がワチラベンジャタット公園。
長ったらしい名前なので覚えにくいです。(笑)
だから、おいらはいつもロットファイ公園です。

行き方は、いろいろあるけど・・・。

おいらは、BTSモーチット駅から歩いていきます。
チャトチャック公園の隣接ですから、たいしたことないです。

ロットファイ公園のチャトチャック公園に近い入り口↓

Img_20190305_1224091

この入口、かなり綺麗になっていて、ビックリです。
以前は、どこが入口かわからないくらいしょぼかったんですよ。

ここから入って、まっすぐ行って、右側に例のブーゲンビリアの木があります。
上の写真でも、ピンクに染まっている木が、少し見えるでしょ。
わかるかな~?

ってことは・・・。

「ブーゲンビリア、まだ咲いてる!!!」
おいら、少しばかり足速に。(笑)

近くでパチリ↓
Img_20190305_1226171

少し散りかけてはいましたが、おいらが来るのを待ってくれていたかのようです。
間に合って良かった。



しばしブーゲンビリアを堪能し、次の目的地「蝶の庭と昆虫館」へ。

このブーゲンビリアの木から、徒歩で5分ほど。
さして遠く無いです。


見えてきました。↓

Img_20190305_1251031


うゎ~、かなり綺麗にリニューアルされてる。

入口も綺麗になっていました。↓
Img_20190305_1251451

ここ、何が良いって・・・。

入場無料!!!

まずは、展示物で蝶や昆虫のお勉強↓

Img_20190305_1255151

Img_20190305_1255031

展示物は、かなりしょぼいです。
これでも以前よりはかなり整備されたんですけどね。

残念なのは、すべてタイ語。
まったく理解できません。(汗)

展示物のエリアを抜けて、実際に蝶がいるエリアへ↓
Img_20190305_1257341


蝶がたくさん飛んでいると思いきや・・・。

期待しないでください。

なにせ無料ですから。

それでも、じっくりと探せば↓
Img_20190305_1302011

ちゃんといますから。(笑)

いや~、重い腰をあげて、わざわざ来て良かったです。
ブーゲンビリアも咲いてたし、蝶の庭と昆虫館もリニューアルオープンしてたしね。

今回の目的達成です。



帰りは、クイーンシリキット公園を通って行きましょう。
クイーンシリキット公園は、おいらがバンコクにある公園の中で一番好きな公園です。

整備が行き届いていて、いつも綺麗な花を見させてくれます。

Img_20190305_1339212

Img_20190305_1324491


次、ここに戻って来るのは、5月かな?


なぜなら・・・。

Img_20190305_1338311


それは、鳳凰木(火焔樹)が、真っ赤な花を咲かせる頃だから・・・。


 

スポンサーリンク

2019年3月 5日 (火)

ニセ坊主に御用心!

先日、シーロム通りのサラデーン駅近くを歩いていた時のこと。
すれ違いざま、中年のお坊さんに声をかけられました。

何事?

とりあえず、話を聞いてみましたが・・・。

ん?

かろうじて聞き取れたのが、ソンローイ(200)という単語だけ。
情けねぇ。

「アライナ プートチャーチャー」(何?ゆっくり話して)
拙いタイ語で聞き返したものの、結局わからずじまい。
さらに情けねぇ。

ヒヤリング力、強化したつもりだったんだけどねぇ。
まだまだのようです。

まぁ、わからないものはわからないんだから仕方ない。
申し訳ないけど、ここは、お引き取り願いましょう。

そんな時は・・・。

「コートーナカップ パーサータイ マイカオチャイ」(ごめんなさい タイ語わかりません)
これで大丈夫です。
外国人がタイで暮らすための必殺の言葉です。(笑)

普通は、これで立ち去ってくれるはずなんですが・・・。
今回出会ったお坊さん、諦めが悪いようで、なんだかんだ話が終わりません。

そして、坊さんが発っした言葉・・・。

「マニーマニー」

何何?

頭が混乱していてすぐには理解できませんでしたが、手のひらを差し出されてようやく気がつきました。



Money_nise_souryo1_2

そう

「カネくれ!!!」 

だったようです。


いくらお坊さんだからって、いきなり通りすがりの人に、それはないでしょっ。
しかも、「200バーツくれ!」ですからね。

タンブンの強制かよ!
ずうずうしいにもほどがある。

ふざんけんな!
そう言いたいところですが、お坊さんと喧嘩をするわけにもいかないので。

ここは冷静に・・・。

「マイミーグン」(金は無い!)と一言。
(この言葉も、良く使います。笑)

そうしたら、ようやく不貞腐れた顔で立ち去ってくれました。
それにしても、まさかお坊さんに金をせびられるなんてねぇ。
ちょっと驚きです。

でも、よくよく思い返してみたら・・・。

ニセ坊主だったかも?
だって、着ていた橙色の袈裟が、薄汚れていたからね。

坊さんの恰好で話かけたら、カネを巻き上げやすい?
しかも外国人なら、なおさらのこと?

そう考える悪いやつら、結構いそうな気がする。


でも、もしかして本物のお坊さん?
いや、ニセ坊主であってくれ!

これは、切なる願いです。

とりあえず・・・。
突然に話しかけてくるニセ坊主には御用心!
ってことで。


そう言えば思い出した。

初めてのバンコク旅行で、スリに遭遇(未遂)したのが、シーロムコンプレックス。
何年か前に、お札見せて詐欺に遭遇(未遂)したのが、ルンピニ公園。
そして今回の、ニセ坊主詐欺?に遭遇(未遂)は、シーロム通り。

すべて未遂で難を逃れていますが、シーロム周辺、ちょっと危ないです。
くれぐれも気を付けて。

 

スポンサーリンク

2019年3月 3日 (日)

ブーゲンビリア、今年も咲いたかな?

先日、近くの公園を散歩していたら・・・。

咲いていました、ショッキングピンクのブーゲンビリア↓

Img_20190227_1431401

ルンピニ公園でも↓
Img_20190226_1457381


Img_20190226_1458131 

綺麗だね。




でも・・・。

チャトチャックのロットファイ公園にある、ブーゲンビリアと比べちゃうと、ちょっとねぇ。
しょぼく感じてしまうんですわ。


だって、昨年ロットファイ公園に咲いていたブーゲンビリアは、これ↓ですから。

Img_20180129_16165711

ねっ、すごいでしょ。
これと比べちゃ、そんじょそこらのブーゲンビリアでは、足元にも及びません。


そもそもおいら、花にはまったく興味が無かったんですよ。
なので、この花がブーゲンビリアって知ったのも1年前。


1年前の記事は、ここ。


バンコクに暮らすようになって、今ではすっかり花ジジイです。(笑)
変われば変わるもんです。
きっと心に余裕が出来たんだね。


ロットファイ公園のブーゲンビリア、今年も咲いたかな?
ちょっと気になる今日この頃です。

見に行ってみようかな?



 

スポンサーリンク

2019年3月 1日 (金)

セブンイレブンの「JUMBO BIG PAO」を食べ比べ

セブンイレブンの陳列棚で、「JUMBO BIG PAO」という商品が、目に留まりました。
写真で見る限り、「肉まん」ですね。

Img_20190215_1233021_2

「JUMBO」と「BIG」を並記して、大きさ自慢でしょうか。(笑)
確かに、ちょっと大きめですが。

1個27バーツ(約100円)。
種類は4種類です。

値段もそこそこ安めなので、翌日の朝食用にと一つ買ってみました。
「JUMBO BIG PAO VEGETARIAN」ってやつを。

緑色のパッケージで一番目立っていたからね。

Img_20190222_0838271


で、翌朝の朝食。
レンジで1分ほどチンして、あっという間にホカホカの野菜マンが出来上がり。

Img_20190222_0840391

中身はこんな感じ↓
Img_20190222_0841261

シイタケ、キャベツ、ニンジン・・・。
思っていたより、たっぷり野菜が入ってました。

お味の方は、どうでしょうか?
コショウが少し利きすぎていて、ちょっとしょっぱいかな。
でも、タイっぽい変な癖が無くて、思っていたよりも旨いです。

パンの方もふっくらしていて、レジ横で売っている肉まんと比べても遜色ない感じです。
冷蔵の肉まん(食べたのは野菜マンだけど 汗)捨てたもんじゃないのね。

期待していなかっただけに、少しばかり感動です。
そして、他の種類も試してみたくなりました。



そして後日。


◇2食目、「Minced Pork」↓

Img_20190221_0937391

写真を見ても、これは肉まんだね。

レンジでチンして・・・。

中はこんな感じ↓
Img_20190221_0941191

肉がたくさん詰まってます。
そしてお味。
ジューシーさが無いのが少し残念なところ。
そこそこ旨いです。


◇3食目、「Barbecued Pork」↓

Img_20190214_1917211

バーベキューポーク、どんな味かな?

レンジでチンして・・・。

中はこんな感じ↓
Img_20190214_1918431

肉は少し大きめにカットしてある感じ。
色合いは、見た目辛そう。
で、一口。
ん?ちょっと甘い!
これは好き嫌いがありかもな味です。
でもおいらは嫌いじゃないです。


◇4食目、「Minced Pork with Preserved Egg」↓

Img_20190301_0951091

Preserved Egg、何それ?
パッケージを読むと、ムーサップカイケムって書いてあるから、「塩漬け卵入り肉まん」ってことだね。

どんなんだろ?
ちょっと楽しみ。

レンジでチンして・・・。

中はこんな感じ↓
Img_20190301_1103491

お~、卵が入ってた。(笑)
黄身だけだけどね。
味は、2食目の肉まんと同じだけど、卵の黄身がアクセントって感じかな。
やっぱりジューシーさが足りないので、飲み物無しで食べるのはちょっときついかも。



セブンイレブンで売っている4種類の「JUMBO BIG PAO」を食べ終えて・・・。

最初に「野菜マン」を食べた時は、「こりゃ旨い!」って思ったんだけど、他のを食べて行くと当初の感動はやや低下。(汗)

それなりには旨いんだけど、まあ普通って感じ。

でも、名前の通りジャンボだし、ビッグだし、食べ応えはかなりあります。
27バーツだったら、良いんじゃないでしょうか。


特にお勧めは、「野菜マン」。


タイのセブンイレブンの商品、侮るなかれ・・・です。


ただ・・・。

人間って面白い物で、期待しちゃうとレベルが上がちゃいますよね。
「ここの店、旨いよ!」って勧められて入ったレストラン。
そこまで?ってな感じの時って無いですか?
勝手にハードルを上げちゃってるんですよね。

だから、あまり期待しないように、所詮コンビニ食ですから。(笑)

それと、おいら。
何でも美味しく食べられる、バカ舌の持ち主ってことも、付け加えておきます。



 

スポンサーリンク

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック