« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月の7件の記事

2019年1月30日 (水)

先週の金土日~お祭り3連発~

「タイ人の日本旅行」は、まだ完結しておりませんが、ここらあたりでまたバンコク暮らしの近況を少し書きます。

バンコクの大気汚染がひどいもんで、どちらかというと引きこもりがちですが、先週の金・土・日は、3日続けての外出でした。

どこに行ったかというと・・・。

先週は、お祭りが集中してまして。
24日(金)は、ルンピニ公園
25日(土)は、ワットパリアート(お寺)
26日(日)は、セントラルワールド
です。

とりあえず、どんなお祭り(フェスティバル)だったのか、簡単に紹介しましょう。




24日(金)に行った、ルンピニ公園のお祭りは、これ↓
Img_20190125_1545501

第39回タイ観光フェスティバル2562
(2562はタイ暦です。)

今年は1月23日~26日の日程で行われました。

このお祭り、昨年も一昨年も行ってまして、自分の中ではすでに恒例行事です。

去年の様子は、ここ

まあ、毎回同じような趣向なので、目新しい物は特に無いんですが・・・。
今年もそれなりに賑わっておりました。


舞台で、ショーを見せてくれたり・・・。


Img_20190125_1604141

屋台で買い食いしたり・・・。

Img_20190125_1630141

そんなところですね。
ここで、おいらが買い食いしたのは、これ↓


Img_20190125_1623351

練乳たっぷりの「バナナロティ」。
甘~い、けど 旨~い!

あはっ!
女の子みたいでしょ。えへへ(〃´∪`〃)ゞ



25日(土)に行った、ワットパリワートのお祭りは、これ↓

Img_20190125_1445031

何の祭りだろう?
24日~25日の3日間、やるらしいので近所なので寄ってみました。

ネオンきらきら、そしてお経が境内にずっと流れています。


Img_20190125_1851311

お坊さんの、集金でしょうか。
お金が、吹き流しのようになってました。


Img_20190125_1851151

もちろん屋台もたくさん。

Img_20190125_1845521


Img_20190125_1911451


おいらは、危険を顧みずヤムタレ―を。(汗)


Img_20190125_1906341

でも、カニ、牡蠣は遠慮して、エビだけね。

翌日になっても、お腹の方は特に問題なし。
おいらのお腹、だいぶタイ仕様になったようです。



26日(日)に行ったセントラルワールドのお祭りは、これ↓

Img_20190127_1524431

JAPAN EXPO THAILAND 2019
こちらも、もう毎年恒例ですね。
今年は、24日~26日の3日間の開催でした。

過去のブログを見返してみると、おいら毎年行ってるわ。
しかも昨年は2回も行ってた。(汗)

去年の様子は、ここ と ここ

今年は、もういいかな?なんて、思ったりもしたんだけど、どうせ暇だし・・・。
ってことで、4年連続です。

でもまあ、やってることは変わりなく・・・。


コスプレーヤーがわんさかいて、その撮影と、何カ所かの舞台でショーを観る感じでしょうか。


Img_20190127_1530281

Img_20190127_1549551

う~ん、そろそろマンネリ・・・かな。
今回は、早々と退散です。




おいら、特にお祭り野郎とかではなく、どちらかと言うと、人が集まる所は苦手です。

だけど、バンコクでは何故か行って見たくなるんですよね~。
日本では、そんなことないのにね。

なんでだろう?
それは自分でも良くわかりません。

ただ言えることは、お祭りにはいろんな人が集まってきますよね。
そんな人たちを見るのが好きなのかも?

でも、やっぱり良くわからないや。

なんだかんだ言って、人恋しいのかなあ?(汗)


 

スポンサーリンク

2019年1月28日 (月)

タイ人の日本旅行(4)

タイ人の友人が日本に遊びに来たのが、1月9日。
1月10日は長野の野猿公苑に観光に行き、1月11日は横浜のキリンビール工場見学、そして1月12日からは1泊2日のバスツアーで白川郷です。

今日は、白川郷へのバスツアー2日目の話です。



1月13日
バスツアーのメインとなる、白川郷に向う日です。
天気は快晴、観光日和ですが、内心は「大雪が降ればいいな~」とも思っていました。
友人、降り積もった雪は何度も見ていますが、目の前が真っ白になるほどの大雪は未体験です。
なので、大雪を期待していたんですよね。


朝風呂を浴び、朝食会場へ。

Img_20190113_0722411

ほうば味噌がありました。
旅の朝ごはんってなんで美味しいんだろうね~。
朝から腹パンです。

集合は、8時半。
誰も遅れることなく、定時に出発です。

白川郷に行く前に、寄ったのが飛騨高山。
おいら、会社員時代に一度だけ来たことがあるはずなんですが、ほとんど覚えていない。
人間の記憶力って、いい加減ですね。(汗)

飛騨高山では、90分の自由時間。


Img_20190113_0954241

朝市に寄ったり、古い街並みを散策したり、お土産を買ったり・・・。

友人が飛騨高山で買った土産が、これ↓

Img_20190128_0951421

えっ、ハニーレモン?
飛騨高山の名産品?

どう見ても違うよね。
製造は熊本の会社だし。(笑)

まあ、いいかっ!
友人には内緒にしておきましょう。

飛騨高山での、90分の自由時間は、ぶらっと散策するにはちょうどいい時間でした。



さて、次は今回バスツアーのメインの目的地、白川郷です。
到着は、12時頃。
ちょうど昼飯のタイミングに重なります。

前日のバスの中で、HISの添乗員さんから昼食について、事前に弁当を頼むか?白川郷での自由時間内に適当に食べるか?説明があり、おいらたちは弁当をオーダーすることにしました。

昼飯を90分の自由時間内で食べるとなると、観光時間が削られちゃうので、それも勿体ないからね。。

オーダー出来る弁当は2種類。
おいらたちが選んだのは、これ↓

Img_20190113_1139101

飛騨牛しぐれ煮弁当。
飛騨牛・・・こう書かれちゃ食べないわけにはいかないよね。
ブランドにめっぽう弱い、おいらですから。

中はこんな感じ↓

Img_20190113_1140321

あまり美味しそうには見えませんね。
まあ、味も見た目通り。(汗)
飛騨牛がどんな味かなんて、知らないしね。
言われるままに、「これが飛騨牛かあ」です、はい。

でも、弁当にして正解でした。
白川郷では観光に専念出来ましたから。

雪のそして晴天の白川郷、いい雰囲気でしょ。↓


Img_20190113_1223451


Img_20190113_1242431


Img_20190113_1304541


Img_20190113_1319221

写真を撮りまくって、合掌造りの中を見学したりしたら、あっと言う間の90分。
もう少し時間が欲しかったかな。
全体を見渡せる展望台に行けなかったからね。
この辺がバスツアーの融通の利かない所ですかね。

それにしても、白川郷も外国人の観光客が多かった。
日本人よりも多いんじゃないかな?
さすが「世界遺産」です。

当初、大雪を期待しましたが、快晴で良かったかも。
遠くに見える山並み、雪の白と真っ青な空のコントラスト、それに映える合掌造りの家並み。
それはそれは、素敵な風景でした。

あっと言う間に、90分の自由時間が終了。

あとは帰るだけです。
帰路も3度のトイレ休憩を挟み、夜の9時半、無事に横浜に到着したのでした。

初めてのバスツアー。
拘束時間とか、トイレ休憩のタイミングとか、団体行動がうざったいんじゃないかとか・・・。
当初は、いろいろ不安はあったんですが、実際は全然気になりませんでした。

バスツアー、意外と楽でいいかも。
機会があったら、また利用してみるか。

そして友人。
日本の原風景に触れて満足したようです。
特に雪景色が印象に残ったみたい。

友人が何度も来たくなる国、日本。
日本ってやっぱり美しい国だね。
実感です。


続く


 

スポンサーリンク

2019年1月26日 (土)

タイ人の日本旅行(3)

タイ人の友人が日本に遊びに来たのが、1月9日。
1月10日は長野の野猿公苑に観光に行き、1月11日は横浜のキリンビール工場見学をしたのは、すでにブログにアップしたとおりです。

今日のブログは、1月12日の話です。

この日は、1泊2日で白川郷へ向かいます。
白川郷は、友人が今回の日本旅行で「行って見たい!」と言ってた場所。
おいらも初めて行く場所です。

当初、長野の野猿公苑に寄りながら白川郷へ行こうかと、考えていたんですが、計画するのが面倒になってしまい、安易なバスツアーを利用することにしました。
そもそも自由が利かない団体行動は苦手なんですが、どんなものか?体験してみるのもいいかなと。



選んだバスツアーは・・・。

「雪化粧の絶景&温泉三昧!世界遺産白川郷:飛騨高山とタルマの滝ライトアップ&奥飛騨温泉郷・源泉かけ流しのお宿 2日間」と言う、HISのバスツアーです。

料金は、二人で約44000円。
自分で計画するより安いかも。

1月12日 午前8時55分、横浜駅東口に集合。
横浜集合は楽でいいです。

人数は総勢34名って言ってたかな。
女性の二人連れが多い印象。

たまにカップルとファミリーで、って感じでしょうか。
男の二人連れは、おいらたちだけ。(汗)
まあ、気にせずに行きましょう。

途中3ヵ所ほどトイレ休憩を挟んで宿に直行だそうです。

Img_20190112_0955091

自分で運転しないのは、楽でいいね。
快適!快適!

横っ腹に大きくHISの文字があるバスでした。

Img_20190112_1447301

午後の3時頃に宿に到着。
Img_20190112_1650481

「薬師のゆ本陣」 という、和風の宿です。
宿泊場所もツアーを決める際に重要な要素ですよね。
今回は、タイ人と一緒だったので、敢えて和風の温泉宿にするツアーを選びました。


露天風呂もいい雰囲気です。

Img_20190112_1617451 

ひと風呂浴びたら、タルマの滝のライトアップを見に行きます。

Img_20190112_1720221


Img_20190112_1716271 

まあ、こんなもんでしょう。(汗)

そして、お待ちかねの夕食。

Img_20190112_1856501

これはイマイチでしたね。(汗)
まあ、安いツアーだからね。


ところで・・・。

宿の中をぶらついていた時のこと。
タイ人9名のグループと層群。
そして、しばしそのタイ人たちと雑談。
もっぱら友人がですが。(汗)

それにしても、こんな辺鄙な場所にも、タイ人が来るようになったかぁ。
なんか感慨深い。
おいらもこうしてタイ人と旅行しているんだから、別に不思議なことではないんだけどね。

仲居さん曰く、最近特に外国からのお客さんが増えたそうです。
なので、おもてなし英語を覚えるのが大変だって嘆いていました。
仲居さん、きっと苦労も多いんだろうね。

さて、明日はメインの白川郷へ。
今日はゆっくり休みましょう。

Img_20190112_2057241

続く


 

スポンサーリンク

2019年1月24日 (木)

リタイアメントビザ更新 2019

「タイ人の日本旅行」の記事はまだ続きますが、一旦中断して、バンコク暮らしのリアルタイムな情報を書きますね。

今回のバンコク滞在では、忘れちゃいけないことが有ります。

それは・・・


リタイアメントビザの更新!!

折角取得したリタイアメントビザ、失効させるわけには行きませんから。

リタイアメントビザの更新は、今回で3度目です。
だから手続きは、余裕綽々で・・・ってなわけも無く、いつも何か言われるんじゃないか、ビクビクしています。

特に今回は、少しばかりやましいことがありまして・・・。



リタイアメントビザの更新、おいらの語学能力では、一人で手続きするには荷が重すぎなので、今回も友人にサポートをお願いしました。
(安心してバンコクで暮らせるのは、間違いなく友人のおかげです。)

昨日、そのリタイアメントビザ更新手続きに行ってきました。

チェーンワッタナーのイミグレに到着したのは、朝の10時過ぎ。
朝一でイミグレに行かないと、1日がかりの拘束になるのは、過去で実践済み。
わかっちゃいるんですけどね~。
寝坊してしまいました。(汗)
丸1日の拘束、覚悟しておきましょう。

まずは、受付でキューナンバーをもらいます。
おいらの順番は、123番。
この時点での手続き中の番号は、50番台。
やはり相当な待ち時間になりそうです。

待ち時間に、必要書類を揃えます。
銀行で残高証明を取得、申請書に貼付する写真を撮って、パスポート等のコピーを済ませ、申請書(TM7)への記載。

すべての書類の準備出来たのが、11時。
この時点で、手続き中の番号を確認したら、まだ70番台。
おいらの順番は、まだまだ先のようです。


ところで、前述した「少しばかりやましいこと」ですが・・・。

昨年の5月にサパーンクワイから、ラマ3通り沿いに引っ越したのは、すでにブログに書いています。
本来ならば、住所が変わったら速やかに(24時間以内?)届出をする必要があります。
おいら、何もせずにほったらかしにしていました。

だから、今回のリタイアメントビザの更新時で、何らかのお咎めがあるんじゃないかと。
ちょっとばかり不安を感じていたのです。

不申告の罪でリタイアメントビザの発給停止!
なんてことになったら大事件ですが。
まあ、そこまでは無いとしても罰金はあるかも・・・と。

ところで、住所変更ってどうすればいいの?

初めてのことで、よくわかりません。
ググってみても定かじゃないので、これはイミグレで直接聞くしかないかな。
ってことで、ここは友人の出番です。(汗)

イミグレで友人に聞いてもらったら・・・。

なんと、貰ってきた用紙はTM30の申請書。
TM30とは、「外国人をタイ国内に滞在させる場合、そのオーナーが届ける書類」です。
バンコク以外の地域では、すでに浸透しており、当たり前の書類になっているようですが、バンコクでは、今まで要求されていませんでした。

いよいよバンコクもか!

おいらの場合は、友人所有のコンドミニアムに住んでいるので、TM30の手続きが必要ならばそれはそれで構いません。
でも、その手続きをしないで済むなら、それに越したこと無いからね。
面倒なことが、一つ増えるわけだからね。

でも、TM30の提出、本当に必要なのかな?
友人がどう聞いたのか?
イマイチ信じられないので、まだ半信半疑です。

とりあえず、リタイアメントビザ更新用の申請書(TM7)に、新住所を記入して、TM30のことは素知らぬふりで、更新手続きに臨んでみますか。
もしそこで、TM30のことを言われたら、それに従うことにしてね。


午後2時頃。
ようやく、おいらの順番が来ました。
担当官に必要書類を提出して、チェックを受けます。

何か言われるかな~?
少しドキドキ。

そうしたら・・・。

真っ新なA4の用紙を渡され、「ここに地図を書け!」って。
コンドミニアムの場所の地図ですね。

いきなり地図って、聞いてないよ~。

ですが、ここは黙って従いましょう。
またまた友人の出番です。

友人が書いた地図、思わず笑っちゃいました。
だって幼稚園児が書くような地図だったもんで。
でも、そんな地図でも大丈夫でした。

他には?
特に何を言われるでも無く、更新手続き料1900バーツを支払い無事終了。

新住所の賃貸借契約書も用意していましたが、それを見せることも無く、TM30のことも、住所変更手続きのことも、何も言われませんでした。

結局、TM30の件、一体何だったんだろう?
未だに疑問が残りますが、何のお咎めも無く済んだので、良しとしましょう。

助かりました。

正論には正論で答えてくれるんでしょうが、実態は、まだまだいい加減な所もあるみたいです。

バンコクのイミグレ、やっぱり忙しすぎるのかな?
だって、朝10時にキューカードを貰って、手続きが終了したのが、午後3時ですから。

待ち時間が長すぎです。



チェーンワッタナーの受付終了時間は、午後3時半です。
まだ間に合いそうだったので、リエントリーパーミットの手続きもしちゃいましょう。

リエントリーパーミットを取得しておかないと、一旦タイから出国したら、リタイアメントビザが失効してしまいますからね。

この手続きは難しくないです。

申請書(TM8)と写真、パスポートとTM6(出国カード)のコピーを準備しておけばいいだけです。
あっ、それと費用がマルチプルで3800バーツね。
シングルだと1000バーツです。
おいらの場合、4回は日本に行き来するので、もちろんマルチプルです。

ただ、ここも待ち時間が長すぎです。

午後3時過ぎにキューナンバーを貰って、すべての手続きが完了したのが、午後5時近く。
結局のところ、朝の出遅れが響きました。

昨年は、朝一でイミグレに入って、午前中にすべて終わりましたからね。
早起きは三文の徳ということで。
来年は、朝一で行けるかな。

とりあえず今年もイミグレでの手続きは無事完了。
また1年、バンコクで暮らすお墨付きを貰えました。

バンザイ!


 

スポンサーリンク

div>

2019年1月22日 (火)

タイ人の日本旅行(2)

1月11日(金)
前日に長野まで横浜から日帰りで行ってきたので、ちょっとお疲れモード。
今日の案内は近場(横浜周辺)で済ませましょう。

って言っても、タイ人の友人、すでに何度も横浜には来ているので定番の観光地はすでに訪問済み。

今までに行ったことが無い場所へ、連れて行ってあげたい・・。
しばし考えます。

そこで思いついたのが、生麦にある「麒麟麦酒工場」の見学です。
ここ、見学すればキリンビールが3杯無料で飲めるんですよ。
ビール好きな友人、喜んでくれるんじゃないでしょうか。


早速に工場に連絡。
13時からを予約です。
(工場見学、当日でも空いていれば大丈夫です。詳しくはキリンビール工場のサイトを見てね。)


工場前でパチリ↓

Img_20190111_1232291

無料ビール目当てですが、一応真面目に工場見学をしなければなりません。

英語での説明はありません。
日本語のわからない外国人には、英語の説明書が配られました。


Img_20190111_1239071_2

無料ビール目当ての外国人、たくさん来るんでしょうね。
見学は、工場内をあっちに行ったりこっちに行ったり。
スタッフさんがビールの成り立ちを、いろいろ説明してくれます。


Img_20190111_1257541

タイ人の友人も真剣に耳を傾けています。
日本語、わからないのにね。(笑)

Img_20190111_1252391

Img_20190111_1303151

見学時間はおおよそ1時間くらいでしょうか。
最後はお待ちかねのビールの試飲。
50294489_10210870860442674_67483042

おいらは、飲めないので1杯だけ。
友人はしっかり3杯飲んでました。(笑)

麒麟一番搾り生
麒麟一番搾り黒生
麒麟一番搾りプレミアム

この3種類だったかな。
友人曰く、麒麟一番搾り生 が、一番美味しかったそうです。

このまま帰れば、タダ・・・。(笑)

でも、それも申し訳ないので、友人はお土産に麒麟のマークが入ったキャップを購入してました。

49800300_10210870855202543_56444559

そして、工場内にあるレストランで焼肉ランチ。
Img_20190111_1415131

ここでも、友人はビール。
どれだけビール好きなんだか。(笑)

この日だけで、5杯は飲んだはずです。

ちなみに友人、タイ人なのにタイのビールは飲みません。
タイのビールは、美味しくないらしいです。
なので、タイで一緒に食事をする時に飲むビールは、ハイネケンばかりです。

タイのビールってアルコール度が高いのかな?
よくわからないけど。


とりあえず、麒麟ビールは気に入って貰えたようで良かったです。

横浜の定番の観光地巡りに飽きたら、麒麟麦酒工場へ。
おススメです。


続く

 

スポンサーリンク

div>

2019年1月20日 (日)

タイ人の日本旅行(1)

1月9日~1月16日までタイ人の友人が日本に遊びに来ていました。
そのことについて、備忘録として書いておきます。

友人、すでに日本には何度も来ているので、どこに連れて行こうか?かなり迷いましたが・・・。

行程は・・・。

1月 9日 早朝到着 自宅でのんびり
1月10日 長野の野猿公苑へ 
1月11日 横浜のキリンビール工場見学
1月12日 白川郷へ1泊2日のバス旅行
1月13日 白川郷へ1泊2日のバス旅行
1月14日 共通の友人と会食
1月15日 大相撲観戦
1月16日 一緒にバンコクへ帰国

こんな感じとなりました。




1月10日 
新幹線で長野に向います。

切符は、30日前に「とくだ値30」を確保。
新幹線の指定席が30%引きで乗れます。

Img_20190110_0856341

9時4分発のあさま605号で出発です。
Img_20190110_0856251

鉄道旅行の楽しみは、駅弁。
ちょっと奮発して浅草今半の弁当を。

Img_20190110_0941221

Img_20190110_0942031

やっぱり吉牛の牛肉とは違うわ。(笑)
駅弁を食べて車窓を眺めていたら、あっと言う間に長野駅に到着です。

まずは、長野駅で「SNOW MONKY PASS」を購入。

Img_20190110_1057471

野猿公苑までのバスと長野電鉄が2日間乗り放題で3500円。
日帰りの場合、あまりお得感はありませんが、各種料金を計算すると買ってて損は無いようなので、購入しました。

野猿公苑へは、長野駅から志賀高原行のバスでスノーモンキーパーク下車。
または、長野駅から湯田中温泉まで電車で行って、そこからバスに乗り換えて行く方法があるみたいです。

おいらたちは、志賀高原行きのバスの時刻がちょうどタイミングが良かったので、長野駅からバスで向かいました。

スノーモンキーパークのバス停から、野猿公苑まではバス停から30分ほど歩きます。

↓こんな道を30分ほど歩きます。

Img_20190110_1309171

途中、雪景色に感動しながら。

Img_20190110_1308351

Img_20190110_1312241

そして到着。

猿が入っている温泉がこれ↓

Img_20190110_1314461

外国からの観光客が多いです。
日本人よりも外国人に有名なようですね。

温泉に浸かる猿↓

Img_20190110_1316171

子猿が、超カワイイ~!
15471116804581

「猿が見れないこともあります。」
みたいなことが書かれていたので、少し心配してたんですが、うようよいました。(笑)


しばし猿に癒され・・・。

折角だから、おいらたちも温泉に入って帰りましょうか。
湯田中温泉でひと風呂浴びて帰ることに。

「友人、足湯に浸かる」の図↓

Img_20190110_1540341

ひと風呂って足湯かい!!(笑)

電車の時刻まで1時間ほど有ったんですが、湯田中温泉の街をぶらぶらしてたら時間が無くなっちゃいました。(汗)

湯田中温泉から長野へは電車で。

ここで、おいらびっくり。

なんと、「小田急のロマンスカー」ではありませんか。


Img_20190110_1628501

会社員時代、何度これに乗って箱根に行ったことか。
今では懐かしい思い出です。

しかもですよ。
なんと一番前の展望車に乗れてしまいました。

小田急線では、一番前の展望車を確保するのはまず難しいですからね。
それがあっさりと。

指定席を取る必要がありません。
一番前も自由席ですから。


Img_20190110_1646131

一番前の席で眺望を楽しめました。
長野では善光寺をぶらつき、名物の蕎麦を堪能し、再び新幹線で帰路へ。

横浜から日帰りの長野の旅。
日帰りではちょっともったいない感じもしましたが、充分に堪能できた1日でした。

そして何より、友人が楽しんでくれたのが、良かったですね。

でも、友人が日本に来て、まだ2日目。
この先、もっと楽しんでもらいますから。

続く



 

スポンサーリンク

2019年1月18日 (金)

バンコクに戻っています

一昨日にバンコクに戻ってきました。
今回も約2ヶ月バンコクで暮らす予定です。

約1ヶ月ほどブログを放置してしまいました。
それでも見に来てくれた方、ゴメンナサイ。m(_ _)m

何を書いたらいいのか?
ちょっと方向性を見失っております。

ブログって、定期的の書いていると義務感からか何か書かないと落ち着かないんですが、一旦書くのを止めてしまうと、どうでもよくなったりして。(汗)

バンコクに戻ってきたのを機に、また他愛も無いことを書き綴っていこうとは思っていますが、生来の怠け者故、どうなることやら・・・。

とりあえず、今朝のチャオプラヤ川でもどうぞ↓

Img_20190118_1005351

大気汚染の影響か? どんよりした曇り空です。


 

スポンサーリンク

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック