« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の14件の記事

2018年11月29日 (木)

日本に帰ってきました

昨日、JAL032便で日本に戻りました。
スワンナプーム空港、09時55分発の便です。

空港までは友人が車で送ってくれました。
バンコク市内の渋滞を避けて早めに自宅を出たら、6時30分には空港に到着してしまいました。

約3時間半、空港でのんびり過ごしましょうか。

朝食を、空港内のスターバックスで。
一人の時は、格安なフードコートで済ませてしまうんですが、昨日は友人と一緒だったので大奮発です。

だって、コーヒー2杯とサンドイッチにクロワッサン、これで435バーツもするんですから。(汗)


Img_20181128_0655451

バンコクに暮らすようになって、おいらの金銭感覚、おかしくなってしまったようです。

会社員時代は、当たり前のようにスターバックスに入り浸っていたのにね。
スターバックス、今では特別な存在になってしまいました。(笑)

それにしてもスターバックスって、なんで人気があるんでしょうかね?
あんなに高いのに。

やっぱりコーヒーの品質なのかなあ?
おいらはアマゾンコーヒーとの違いがわかりません。(汗)

友人となんだかんだくっちゃべっていたら、あっという間に8時半。
そろそろ出国しましょうか。

友人とはここでお別れ。
今回もいろいろお世話になりました。


スポンサーリンク



保安検査とイミグレは、そこそこ混んではいたものの、スムーズに通過。
制限エリアに入ると、毎度のこれ↓が、お出迎え。

Img_20181128_0809062

今回の搭乗ゲートは、F5。
端っこの端っこですね。結構歩きます。

Img_20181128_0812101

お土産売り場には目もくれず、搭乗ゲートに向かいましょう。
なまじ見て歩くと余計な物まで買いたくなっちゃうからね。


それにしても、スワンナプーム空港は、いつ見ても美しいです。
宇宙船に乗り込むような、見事なフォルムです。

Img_20181128_0911561

おいらの乗る飛行機↓
Img_20181128_0917271_2

定刻の出発です。

機内に入ると、見渡す限り満席。
昔みたいに、3列4列空席で横になって寝ながら帰る・・・なんて、もう出来ないですね。
それどころか、隣が空席すら、めったに有りません。
だから今回も・・・残念!

まあ、事前に通路側は確保してたので良しとしましょう。
真ん中の席になったら最悪ですからね。




機内では・・・。

おいらは、毎度の映画三昧です。
いつも書いてるけど、これが楽しみなんですよ。

だから6時間のフライトなど全然苦になりません。


今回のフライトでは、何が観られるかな?

Img_20181128_0954191

表紙からして、面白そうな映画が・・・。
「スカイスクレイパー」って言うのか、これは観たいかも。

まずは、上映映画の作品紹介をチェックしましょう。

Img_20181128_0955371

「サーチ」、中々面白そう。
「マイル22」、ちょっと興味ありです。

Img_20181128_0955131

「イコライザー2」、これも見たいなあ、デンゼルワシントンが主演だからね。
「スカイスクレイパー」、これが表紙の映画だね。

邦画は、どうだろう?

Img_20181128_0956191

おっ、「カメラを止めるな!」が見れるじゃん。

この映画、バンコクでも上映してたんだけど、タイミングが合わずに見逃してしまったんですよ。
見ないで良かった。
機内ならタダだからね。

それと、「万引家族」もやってるわ。
時間があれば見たいところだけど、今回は許容オーバーだね。
観たい映画がたくさんあるからね。


で、最終的においらが観た映画は・・・。

まず最初に観たのは、「カメラを止めるな!」です。
あれだけ話題になったら、見ないわけにはいきません。

感想は・・・。
なんだろう、この予測できちゃう感じ。
展開があまりにベタすぎて、「そこまで絶賛される映画かなあ?」が、素直なところ。
まあ、期待が高すぎたのかも。
面白かったけどね。


次に観たのは、「サーチ」です。
あれ「スカイスクレイパー」じゃないの?ですよね。(汗)

”PC画面のみの映像表現が話題”
ってとこが妙に引っ掛かってしまいました。

感想は・・・。
いや~、中々斬新で面白かったです。
行方不明になった娘を父親が捜すストーリーなんですが、SNSって気軽に使えて便利だけど、ちょっと怖いね~。
犯人も意外性があったし、サスペンス好きならおススメです。
でも、映画館より機内で観る方がいいかも。
パソコン画面を覗き見ている感覚なんで。



映画を2本観終わったところで、到着まであと1時間半。
あと1本観れるかな?

「スカイスクレイパー」の上映時間は、103分。
これは厳しいかあ。
最後まで観れないとモヤモヤしちゃうからね。

「イコライザー2」は、121分なので、もっとダメ。
「マイル22」が、95分なので、これなら間に合うか?

でも、微妙なので止めときました。
なので、今回は2本で打ち止めです。




機内のもう一つの楽しみは・・・。

やっぱり機内食ですよね。
今回の
機内食は↓

Img_20181128_1116541

「チキンのグリル エスニックソース」か「白身魚と出汁巻き玉子 蟹風味餡掛け」、迷うね~。(笑)

チキンの方が美味しそうだけど、前夜にチキンをたらふく食べたので、今回は魚を。

そして、でてきたのが、これ↓

Img_20181128_1120171

まあ、所詮エコノミーの食事、たかがしれてますが。(汗)
特に美味しいってわけでもないんですしね。

でも、あ~ら不思議。

映画を観ながらの機内食は、すごく美味しく感じるんですよ。
しかもデザートには、ハーゲンダッツも付くしね。

Img_20181128_1149132

ブラックコーヒーを飲みながらのハーゲンダッツ、これもまた旨いんだなぁ。
ささやかな幸せを感じるひと時です、はい。

機内では映画に食事に充分堪能。
あっという間に、羽田空港に到着です。


ほんと、6時間なんてあっという間です。


日本の今の寒さがどの程度なのか?
ちょっと気になっていましたが、長そでシャツにジャケットを羽織っていたので、全然問題ありませんでした。

これからが本格的な寒さの到来でしょうが、なんとか耐えましょう。
次の定期訪タイまでのわずかな期間ですけどね。


次回の定期訪タイは、1月中旬~3月中旬の予定です。
しばらくは、日本からの更新になります。



 

スポンサーリンク

2018年11月27日 (火)

帰国準備完了、あとは帰るだけ

明日、日本に帰ります。

帰国直前にすることは・・・。

まずは、洗濯。
衣類のほかに、ソファーのクッションカバーなども纏めて洗濯です。

なぜかクッションがたくさんあるもんで。↓

Img_20181126_0709381_2

洗濯機を回しながら、掃除も。

特に水回りは念入りにね。

Img_20181126_1544141

まあそこそこ綺麗になりました。
あくまで自己満足の世界ですが。


蔵庫の中も整理しましょう。
Img_20181126_0721301

ほぼ空になりました。
食べきれなかった物は、友人に食べて貰いましょう。


これで、帰国前の掃除洗濯は終了。
綺麗になって、気持ちもすっきりです。


スポンサーリンク




お土産も忘れずに買いました。

相変わらずのインスタントタイフード。↓


Img_20181124_1604371

日本の友人は、これが好きらしいので、毎回ほぼ同じものです。


兄家族へは、おいらおススメの煎餅とタマリンド入りバナナチップスを。

Img_20181124_1608291

タマリンドジャム入りのバナナチップスは、姪っ子たちのお気に入りです。
煎餅は、おいらのおススメということで。


他には、こんなのを↓

Img_20181126_0923411

マッシュルームを揚げた?もの。
この間ルンピニ公園で何かのフェアをやってたんで、そこで味見させてもらったら美味しかったもんで。

ばら撒いてもいいし、おいらが食べてもいいしね。

今回の土産は、これで打ち止め。
安く上がりました。



これで、すべての帰国準備が完了。
あとは、帰るだけです。


寝坊して飛行機に乗り遅れないようにしないとね。


 

スポンサーリンク

2018年11月25日 (日)

定期帰国3日前に想うこと

あと3日で日本に「定期帰国」します。
今まで帰国に際しては、「一時帰国」って言葉を使っていましたが、ちょっと違和感があったんですよね。

バンコクを拠点に生活しているのなら「一時帰国」でいいんでしょうが、おいらは日本とバンコクを行ったり来たりしている身。
日本に住まいはあるし住民票もおいてあるので本拠点は日本。

何かしっくりする言葉を探してました。

おいらの場合、航空チケットはいつも日本で往復チケットを取っているので、帰る日が決まっています。

それなら「定期」だよね。
ってことで、おいらが今後日本に帰る時に使う言葉は「定期帰国」がいいかな。

じゃ、バンコクに戻ってくるときは?
何がいいんだろうね~。

定期訪タイ?
定期訪バンコク?

なんかイマイチだね。
でも、こんなんしか思い浮かばないや。(笑)


スポンサーリンク



それにしても、2ヶ月なんてあっという間。
もう少しバンコクにいてもいいかな。

いつも同じようなことを書いているような。(汗)

それじゃもっとバンコクにいればいいじゃん!
どうせ日本に帰ってもやることなんだし・・・。

そんな声も毎度のことです。(笑)


でも・・・。
敢えてバンコクの滞在期間は、延ばしません。

なぜか?

「バンコク暮らしを、もっと楽しみたいから。」
ただそれだけです。

「それじゃ、尚更もっとバンコクにいたら?」って、言われそう。(汗)

実際のところは、日本も好きなもんで。
「日本もバンコクも両方楽しみたい。」
これが正解かな。


長期に滞在すると、どうしても飽きがくると思うんですよね。

「もう日本に帰るのか~、もう少しバンコクにいたいなぁ。」
この気持ちがとても大事。

「早く日本に帰りたい。」
「日本への帰国日が待ち遠しい。」
そうならないようにしないと。

だって、おいらの生活から「バンコク暮らし」を取ってしまったら、もう死んだも同然ですから。(笑)

慌ただしくもなく、飽きるでもなく・・・。
そんな暮らし方を、出来るだけ長く続けたいので。

そのために、2ヶ月はちょうどいい。

あっ、それと2ヶ月おきに飛行機に乗れるので旅行気分も味わえます。
それもまたいい。

良いこと尽くめだけど・・・。

でも問題もあって。
それはやっぱり→💸 (汗)

まぁ、仕方ないか、多少の犠牲は・・・。
快適なリタイア生活のためならば。

でも、いつまで続けられるかな?


 

スポンサーリンク

2018年11月23日 (金)

ロイクラトンに乾杯!

2018年11月22日、ロイクラトン。
ロイクラトンのことは、過去に何度か記事にしています。


2014年11月7日の記事→ 「タイのロイクラトン」の日に想う
2015年11月26日の記事→クラトンに祈りを込めて
2017年11月3日の記事→悲しみは灯篭に乗せて川に流してしまおう
2017年11月5日の記事→祭りのあと


読み返してみると、ロイクラトンの日はいつもセンチな気分になっていますね。
年甲斐もなく、恥ずかしいんですが。(汗)

でもそれだけ、ロイクラトンは、おいらにとって特別な日ってことで。



スポンサーリンク

 

今年はどこでクラトンを流そうか?

まずは、おいらのお気に入りの寺「ワットパリワート」へ。
いつも散歩でお世話になってるからね。


残念ながら、満月が少し雲に隠れてしまいました。


Img_20181122_1849161

↓まずは仏陀にご挨拶。
Img_20180619_1530541

この仏陀には、おいらの愚痴や願い事をたくさん聞いてもらっています。
どれだけこの仏陀においらの心情を暴露したことか。(笑)


今日の寺院内は、いつもの静けさとは打って変わって、お祭り騒ぎ。
坊さんもクラトン売りに精を出しています。

Img_20181122_1834251

↓いろいろな種類のクラトンが売られています。
Img_20181122_1845421

↓パンのクラトンもありました。
Img_20181122_1845241

これは、すぐにサカナの餌食でしょうね。


おいらが買った40バーツのクラトン。↓

Img_20181122_1835261

今年は、このクラトンに感謝の気持ちを乗せて流します。

でも・・・。

川に入れた途端に↓
Img_20181122_1841051 



あ~、おいらのクラトンが・・・。

サカナの猛攻撃にあい、あえなく撃沈しそう・・・。(笑)


次に、チャオプラヤ川沿いの公園へ移動。
Img_20181122_1930311

Img_20181122_1925131

ゆらゆらとクラトンが流れています。
こっちは、サカナの襲撃は少ないようです。

ロイクラトン、やっぱり幻想的だわ。

しばらく
の間、チャオプラヤ川を流れるクラトンを、ぼ~っと眺めながら、今後のことを考えていました。

あと何年?
答えなんて出ないのにね。

そして、コンドーの部屋に戻って・・・。

花火、見えるかな?

15428998498231

なんとか見えました。
かなり遠くにだけど。(汗)


とりあえず、花火に乾杯!
そして、ロイクラトンに乾杯!

Img_20181122_2140341

来年も、無事にロイクラトンを迎えられますように・・・。
そんな願いを込めて。


ぶどうジュースだけどね。(笑)



 

スポンサーリンク

2018年11月22日 (木)

勝手にタイのベストオブ煎餅

おいら、煎餅が大好きです。
煎餅が無いと生きていけない。(笑)


なので以前は、日本からバンコクによく煎餅を持ち込んでいました。


「柿の種」とか↓

Img_20180505_1331051

「つまみ種」とか↓
Img_20180505_1331051_2

「タイには美味しい煎餅は無い!」
って、ずっと思っていたからね。


でもタイにも・・・。

「HANAMI」は、あるし↓

Dsc_57781

「DOZO」も、あるし↓
Dsc_57781_2

「揚げあられ」だって、ある↓
Img_20180209_1506221

しかもどれも安いし。
これなら、わざわざ日本から持ってこなくても、充分耐えられるわ。(笑)

ただ・・・。

どれも微妙に味が濃いんですよね。
ちょっとしょっぱすぎたり、ちょっと甘すぎたり・・・。
味付けがちょっとね。(汗)

やはり煎餅は、日本に勝てないのか?


スポンサーリンク

最近は、日本に寄せた煎餅ではなく、タイのオリジナルな米菓をよく食べています。

こんなやつとか↓

Img_20181105_1513111

こんなやつね↓
Img_20181007_1514281_3

胡麻やナッツ類がトッピングされていて、どれも旨いです。

ただ、残念なのは、ちょっと甘いことかな。
なんで甘くしちゃうかね~。
もったいない。

シンプルに軽い塩味だけにすれば、もっと旨いと思うんだけどね~。

で、先日、BRTラーチャプルーク駅にほど近い「THE MALL」内を、うろついていた時のこと。

こんな米菓を発見↓

Img_20181120_1517282_2

ひとつぶが「揚げ小丸」みたいに小さいです。

試食させて貰ったら、いや~これ、めちゃくちゃ旨いじゃないですか。
変な味付けをしていなくて、素朴な味わいの米菓です。
これが、おいらが探し求めた味。(ちょっと大ゲサかな 汗)

なので早速、お買い上げ。
1袋69バーツでした。

そして、自宅に戻って、パリポリパリポリ。
あっと言う間に一袋を食べてしまいました。(汗)
これじゃ、太るはずだわ。

でも、今まで食べたタイの米菓の中では、これがNO1。
「タイのベストオブ煎餅」の称号を与えちゃいましょうか。(笑)


この米菓、他にもいくつかの種類がありまして。
トムヤム味も買ってきました。↓

Img_20181112_1302361

ちょっと赤みがありますね。
味は、しっかりトムヤムです。(笑)

でも、これも旨い。
だけど、これはちょっと飽きそうかな。

トムヤム味は、日本へのお土産にするか。
なんかタイらしいからね。

他にも、チーズ味とか、海苔味とか、わさび味とかもあって。
それらは、まだ食べていないのでわかりませんが、きっとそれなりに旨いんじゃないかな。
今度試してみます。



とりあえず、「旨い米菓、見ぃつけたっ!」って、くだらない話でした。(汗)
(ゴメンナサイ、「見ぃつけたっ!」は、東京ばな奈をパクりました。)

 

スポンサーリンク

2018年11月19日 (月)

タニヤで両替そして蕎麦

普段はBRTバス沿いをうろちょろしている、おいら。
都心(サイアムとかシーロムとかスクンビットとか)へは、めったに行かなくなりました。
特に用も無いしね。


ただし、「ひとつのこと」を除いては、ですが。

その「ひとつのこと」とは・・・。

それは、両替です。


BRTバス沿いは観光客が来るような場所でも無いんで、レートの良い両替所を見つけられていません。
銀行はたくさんあるんだけどね。

やっぱり銀行での両替は、ちょっとね~。
でも、両替のためだけにわざわざ交通費を使って都心に行くのもね~。
なので、都心に出向く他の用事があると、ついでに両替もしています。



ただし・・・。

以前、ブログに書いたと思うんですが、おいらには両替のマイルールがありまして。

レートが 
0.3以内の場合は、必要最小限を両替
0.3を超えたら、そこそこの金額を両替
0.33になったら、ある程度の金額を両替
0.35になったら、かなりの金額を両替
0.4になったら、全力両替
こんなマイルールです。

先日、前回の記事に書いたように、友人のパスポート更新の付き添いでクロントーイまで行ったので、両替チャンスです。

MRTでクロントーイ駅からシーロム駅に移動して。
そしてタニヤへ。

タニヤスピリットで、レートを確認したら、0.285でした。
相変わらず厳しいレートです。

レートが0.3以内なので、必要最小限の両替ですね。
はなから10万円しか持ってきていませんが。

まあ、これで今後1~2ヶ月は両替しなくて済むかな?
あくまでレート次第ってことで。


スポンサーリンク




両替後は、昼飯もタニヤで。
友人が蕎麦を食べたいって言うもんで「生そばあずま」へ。


友人、かなりの日本食通です。(笑)


Img_20181031_1126371

さて、何を食べようか?
Img_20181031_1126571

どれも美味しそうだね。

悩みに悩んで・・・。

おいらが頼んだのは、これ↓

Img_20181031_1131311

王道の「海老天盛り」、麺2玉で。


友人が頼んだのは、これ↓

Img_20181031_1128472

邪道?の「牛丼セット」、しかも麺3玉。

友人、運ばれてきた麺3玉の量をみてビックリ。
まさかこんなに・・・。
そんな表情でした。(笑)

結局、友人全部食べ切れず。
残すわけにもいかないので、おいらが手伝う羽目に。

もう腹パンです。

いくら3玉まで同一価格だからって、欲張らないことですね。
つい頼みたくなる気持ちもわからなくはないですが・・・。

久しぶりの蕎麦。
美味しかったけど、食い過ぎたぁ~。


で、次都心へ行く用は?

・・・・・・。

まったく思い浮かばん。


 

スポンサーリンク

2018年11月17日 (土)

へぇ~、身長を測るんだぁ

友人の日本旅行の日程(1月9日~1月16日)が決定。
あとは飛行機のチケットを購入するだけなんだけど・・・。

その前に、友人のパスポートの有効期限が9月で切れてまして。
まずは、パスポートの更新を先にしないと。

ってことで。

先日、友人のパスポートの更新手続きに一緒に行ってきました。
特においらが一緒に行く必要も無いんですが、暇なもんで。(汗)


場所は、MRT(地下鉄)クロントーイ駅の構内。

Img_20181031_1037031

駅の中でパスポートが更新出来るんだね。


ここでちょっと変わった光景を目の当たりに・・・。

パスポート手続きの順序なんですが、みんな、まず受付で何やら書類(たぶん申請書だと思います)を受け取ります。

そして、次に身長測定。
身長を測る機械が置いてあって、ちゃんと係員が測ってくれます。

えっ!なんで身長?
みんな身長測定をするために並んでいるのが、なんか可笑しくて。
健康診断じゃないんだからさ。(笑)

友人も測り終えて・・・。

「いくつだった?」って聞いたら、1m67だって。
あれ? 
前に、1m70って言ってなかった?

「3センチ縮んだみたい。」だってさ。
「そんなに縮むか!!!」
すかさず突っ込んでおきましたよ。(笑)

それにしても、パスポート更新で身長測定って、何の意味があるんだろうね。
まあ、どうでもいいかっ。


そして、待つこと約1時間。
ようやく番号を呼ばれ、友人は手続きのために室内へ。
そして、ほどなくして手続きが完了して戻ってきました。

新規のパスポートは、その場では貰えず、数日後に郵送してくれるとか。
ちなみに、タイのパスポートの有効期限は5年しかないそうです。
日本は、5年と10年の選択ができるので日本の方が便利だね。

かかった費用は、1000バーツって言ってた。
日本のパスポートは、5年でも1万円くらいだったんじゃないかな?
費用は、タイの方が安かった。

日本も5000円くらいにして欲しいところですね。
まあ、日本のパスポートは最強らしいから、仕方ないか。


そして数日後。
新しい友人のパスポートが届き、見せて貰いました。

Img_20181117_0846161

結構分厚いです。
66ページありました。

おいらのパスポートは10年用で50ページ。
ページ数はタイの方が多いね。


そして、顔写真のページには・・・。


Img_20181117_0846441

なんと、身長が記載されていました。

あの身長測定。
このためだったんだね。

もちろん日本のパスポートには身長なんか記載されません。
パスポートの記載項目って、国際ルールじゃないのかな?

ところ変われば品変わる・・・なんか面白いなぁ。


これで、友人の日本旅行のチケットが購入できるようになりました。
さて、どこのエアラインにするかな?


 

スポンサーリンク

2018年11月14日 (水)

「ICONSIAM」に行ってきた

11月10日、「ICONSIAM」がオープンしました。
場所は、チャオプラヤ川の西岸、ペニンシュラホテルの隣接です。


Img_20181112_1515541

オープン日が土曜日だったので、土日2日間はかなり混雑しているんじゃないかと思って、3日目の月曜日に行ってきましたよ。

「髙島屋」が、バンコク初出店だからね。
ぜひ行かねばってことで。
だって横浜市民にとっては、愛着のある「髙島屋」ですから。




アクセス方法は、BTSサパーンタクシン駅からは無料のシャトルボート、BTSクルントンブリーからは無料のシャトルバスが有るらしいです。

おいらは、行きはBTSクルントンブリー駅からにしました。
BTSクルントンブリー駅で、シャトルバスはすぐに見つけられました↓

Img_20181112_1426321_2
このバスに乗れば、ICONSIAMに連れて行ってくれます。

でも、おいらは敢えて歩いていくことにしました。
だって、道路が大渋滞。
歩いた方が速そうだったからね。

BTSクルントンブリー駅からは、チャオプラヤ川の方向に歩いて、川手前を左折。
そうすると、真新しい「ICONSIAM」が見えてきます。


Img_20181112_1434451_2
駅からは、10分も歩けば、到着です。
結局、シャトルバスよりも早く着きました。

ICONSIAMの入口↓

Img_20181112_1439501_2


こちらは、高島屋の入口↓
Img_20181112_1440561

ICONSIAMとは、中で繋がっているので、どちらから入っても一緒です。


おいらは、もちろん高島屋の入口から入りました。
入るとまずは食品フロアがあります。

特に人気だったのは、ここ。↓


Img_20181112_1601161

中島水産です。

寿司やたらこやイクラなど・・・生ものが売っていました。

Img_20181112_1601371

もう日本のデパートの食品売り場と変わらないですね。
サーモン寿司などは、入り次第すぐに売れていく感じでした。

上の階にあがると、和洋菓子や北海道どさんこプラザなどが出店。↓

Img_20181112_1447111

Img_20181112_1444141

ニキニキニキニキ 二木の菓子も出店です。
Img_20181112_1444381

店員さんに聞いたら、やっぱり日本で売っている値段よりも高いそうです。
まあ、そうでしょうね。

それにしても、日本のものが何でも簡単に買えるようになりましたね。
日本のデパ地下にいるような錯覚さえ覚えます。



で、更に上階へ。

Img_20181112_1452171_2

Img_20181112_1454001

Img_20181112_1453081

う~ん、食品売場以外は、どの階も閑散としている。
オープンしてまだ3日目だよ。

ちょっと心配。
すぐにテコ入れ策を講じないと・・・。




次は、ICONSIAMの方を覗いてみましょうか。

どの階も、高島屋とは、こんな感じで繋がっています。↓


Img_20181112_1533541

セントラルワールドと伊勢丹みたいな感じですね。

ICONSIAMの方は、吹き抜けがあって高島屋よりも豪華に見えます。


Img_20181112_1526062


ロビーの雰囲気も良し↓
Img_20181112_1607151

水上マーケットっぽく趣向を凝らしていたりして。↓
Img_20181112_1547221

タイで初めてのアップルストアだそうです。↓
Img_20181112_1513551
良い場所に出店していて、混雑していました。


ところで、日本企業は?

↓ユニクロは、当たり前のように出店してました。

Img_20181112_1527252

↓トヨタも頑張れ。
Img_20181112_1510511

カムリ押しでしょうか。
Img_20181112_1511391


他には?
良く見てこなかったので、次確認してきます。(汗)

ぶらぶらしてたら、あっという間に夕方に。
そろそろ帰ろう。




帰りは、シャトルボートで。

Img_20181112_1651512

もちろん無料です。

ICONSIAMの前では、こんなモニュメントを製作中。↓

Img_20181112_1608262


きっと、ロイクラトンで使うんでしょうね。
ICONSIAM、22日のロイクラトンは、かなり賑やかになりそうです。

シャトルボートの中は、こんな感じ。↓

Img_20181112_1652061

乗船して10分程度で、サトーンピア到着。

Img_20181112_1703311

アジアティークに行くボートと同じ場所です。
ここから乗る人は、間違ってアジアティークへ行かないように。


自分へのお土産は・・・。

ちゃんと高島屋で買ってきましたよ。↓

Img_20181112_1732521


北海道どさんこプラザで団子を。
Img_20181112_1733421_2


みたらしとあんこ。
やっぱり旨いわ。
半分、友人におすそ分けしてあげました。

値段は、3本で120バーツだったので、2パックで140バーツ。
ってことは、1本40バーツ。
1本がおいらの昼飯代と同じだわ。(汗)


ICONSIAM、ちょっと不便な場所だけに、これからどうかな?
「ちょっと買物」って感じの場所じゃないからね。

パラゴン、セントラルワールド、エンポリアム、エムクオーティエ・・・。
居並ぶ高級デパートとどう戦っていくのか?
チャオプラヤ川の景色は素晴らしいので、それをどうアドバンテージに出来るかですかね。

暖かい目で見守って行きましょう。
でも、高島屋は厳しいかも。

おいら、一時帰国前にもう一度行ってみるかな。


 

スポンサーリンク

2018年11月12日 (月)

【確定】年末年始は日本で

先日、「年末年始の予定変更か?」と記事に書きました。

その記事は、ここ。

元々は、11月28日に一旦日本に帰国。
12月20日に再度バンコクに来て、約2ヶ月バンコクに滞在。
そんな予定でした。

それが、タイ人の友人から「1月に1週間ほど休みが取れそうなので、日本に行っていいか?」って、話になって・・・。


スポンサーリンク

   

 



ここにきて、友人の1月の休暇が確定しました。
1月9日~1月17日の9日間です。
この期間に日本に来るということですね。

そして、おいらも決めました。
11月28日に日本に帰国したら12月はバンコクに来ずに、年末年始を日本で過ごし、そのまま日本で友人を待つことにしました。

って、ことで・・・。

予約済みの、12月20日羽田⇒バンコク便と2月20日バンコク⇒羽田便はキャンセルしました。
(予約だけだったので、キャンセル料はかかりません。)

これで、日本で正月を迎えるのは2年連続。
まあ、こたつに入ってみかんでも食べながら、のんびり過ごしますわ。

あとは、友人をどこに連れて行ってあげようか?

やっぱり温泉は外せないよね。
雪見風呂なら、最高だね。
スノーモンキーも見たいかな。
白川郷は、景色が良さそうだし。

うわ~、飛騨牛も美味しそう。
やっぱり、カニも食べたいよね。

友人と一緒に、いろいろ調べてたら、おいらもだんだん楽しみになってきた。
う~ん、あとはお財布との相談か。(汗)


 

スポンサーリンク

2018年11月10日 (土)

「LIONフェア」に行ってみた

おいらの普段の散歩コースは、BRTバス沿いを歩くことが多いです。
ふらっとバスに乗って、適当なバス駅で降りてその周辺を散策。
いつも、そんな感じです。

先日、BRTバスのワットドックマイ駅周辺をふらふらしていたときのこと。

こんな垂れ幕と看板を発見↓

Img_20181026_1551051


Img_20181026_1549231

「LIONフェアを、11月8~9日に、この場所でLIONセールをやりますよ。」
そんな告知でした。

この場所とは↓

Img_20181109_1232551

「LION CORPORATION THAILAND」 です。
普段の暮らしで、みんなが大変お世話になっている会社ですね。

ライオンタイランドは、BRTバスのワットドックマイ駅近く、ラマ3通り沿いにあるのです。


スポンサーリンク

   




昨日、どんな感じのフェアなのか? 見に行ってきました。
普段使いのライオン製品が、多少でも安く買えればいいかなってことで。


Img_20181109_1233261

敷地内にテントを張っての物販ですね。
規模はしょぼいです。

人出はそこそこ。


Img_20181109_1246381

で、お買い上げのLION製品は↓

Img_20181109_1311581

PAOの洗濯洗剤 120バーツ
キレイキレイのハンドソープ 40バーツ
キレイキレイの詰め替え用 20バーツ
植物物語のボディソープ 102バーツ
ZALTの歯磨き粉 40バーツ

〆て322バーツ

なんか、所帯じみてますね。(汗)

ところで、適当に買ってはみたものの、これって安いの?
実は、おいら、それぞれの価格を知りません。(汗)

いつもは、無くなったらスーパーで買う。
一つ一つは、たいした金額でも無いし、必需品だからね。

だから、このフェアでの価格が、どれだけ安くなっているのか?
まったく見当がつきません。

次のフェアには、ちゃんと値段を調べてから行くことにします。
次回、いつやるか知らんけど。





そんなLION製品をお買い上げしたあとに、他のブースもうろついていたら・・・。

Img_20181109_1235171

POLOの安売りテントを発見。

POLOって言っても、もちろんラルフローレンじゃありませんよ。
あくまでビバリーヒルズです。


でもブランドなんてどうでもいいんです。
安ければね。(笑)


で、ここでもいろいろ物色して、この3点をお買い上げ↓


Img_20181108_1535231


ポロシャツは、590バーツ。
元値は、1890バーツだったので、7割引き。

Tシャツは、1枚199バーツ。
元値は、1枚990バーツだったので、なんと8割引き。
割安感があったので、2枚購入。

〆て 988バーツ。
安く買えました。

Tシャツなら、100バーツで買えるタイ。
それで充分なんじゃないの?ってところですが。
まあ、多少は品質も重視しないとね。

結局は、衝動買いなんですが。(汗)


LIONフェアに行ったのに、LION製品を購入した金額より、服を買った出費の方が多くなるという、本末転倒状態に。


LIONフェアは、
「LION製品だけ売っているフェアじゃ無かったよ!」
ってことで。


今回のLIONフェアは、すでに終わってしまったので、この記事は何の役にも立ちませんでしたね。
あれ?いつもか! あはっ!

次回は、告知された段階で記事にしましょう。

だけど・・・。

交通費をかけて、わざわざライオン製品を買いに、ここに来ることも無いか。

BRTバスに乗りに来るついでにどうぞ・・・かな。


 

スポンサーリンク

2018年11月 8日 (木)

初めての 「BAR・B・Q PLAZA」

「BAR・B・Q PLAZA」、バンコクのショッピングセンターで良く見かけますよね。
緑のドラゴンをマスコットにした焼肉の店です。

Img_20180616_1857121

いつも混んでいるので、タイ人には人気のようです。
だけど、おいらは今まで一度も入ったことがありませんでした。

なんでかな?

「BAR・B・Q PLAZA」って店名、どうもタイらしくないでしょ。
「ムーガタプラザ」とかにすれば、良かったのにね。(笑)


でも、一度は、経験しとかないと。
バンコクに暮らしている以上はね。


そんなわけで、「BAR・B・Q PLAZA」を初体験です。


スポンサーリンク

   

 

BRTバス停、チャルーンラート駅前にあるショッピングセンター「Tree On 3」の「BAR・B・Q PLAZA」へ。

Img_20181107_1307161

オーダーしたのが、メンバーセット↓
Img_20181107_1310071

何が24%か良くわからないけど、なんかお得そうだったんで。(汗)

メンバーセットなんでメンバーじゃないと、このセットは頼めません。
でも、問題なし。
その場で、メンバーになればいいだけです。



まずは、キャベツが出てきました。

Img_20181107_1314121


ジンギスカン鍋のようなものの周りにスープを入れて、そこにキャベツを投入です。
キャベツは、何度でもお代わりOKです。



そして、肉登場↓

Img_20181107_1315291


ひぇ~、すごい量。
肉は微妙に種類が違うみたい。
二人で食べきれるかな?

あとは、焼いて食べるだけ。

Img_20181107_1334211

肉が薄いんで、平気で食べられちゃいました。

ところで、味は?

まあ、普通に美味しいですよ。
「普通に美味しい」って書いちゃったけど、ちょっと変な日本語でしたね。(汗)
普通は普通、美味しいは美味しい、って言わないとね。
まあ「すごく美味しい」のちょっと下ぐらいのレベルってことで、ご勘弁を。


ちなみにナムチムは1種類。
好みが分かれそうな味です。
おいらは、美味しくいただきました。
ライスは、ちょっと残念だったけど。


食事中にマスコットのドラゴンの名前が判明。
その名は、「BARBGON」(バーブゴン)。


Img_20181107_1343461

頼んだ水のペットボトルに書いてありました。

二人でお腹いっぱい食い散らかして、〆て736バーツ。

街中のムーガと比べちゃうと、ちょっと高いかな?
でも、衛生的だし、「普通に美味しい」から良しとしましょう。(笑)


再訪は・・・ありです。

ちょっとインパクトに欠けるけど。


 

スポンサーリンク

2018年11月 6日 (火)

これ何て読む?

バンコクは11月に入って、確実に季節が変わったようで、毎日晴天が続いています。
これからしばらくは、快適なバンコク暮らしが出来そうです。

10月中は、いつ雨が降って来るか?
散歩をしていても気が気じゃ無くて、若干引きこもりがちになってました。

昨日は、好天に誘われて、久しぶりにトンブリー周辺をふらついてきました。

トンブリー地区にある、タラートプルー駅↓

Img_20181105_1418001

下町の雰囲気が好きで、この辺りは、おいらのお気に入りのエリアです。


スポンサーリンク

   




散歩にかかせないのが、熱中症対策。
乾季に入ったとはいえ、日中の日差しはまだまだ強いです。

熱中症対策には、水分と塩分をこまめに摂取すること。
そう聞いたことがあるもんで。

そこで、おいらが必ず持ち歩いているのが、ペットボトルの水と、これ↓


Img_20181105_1208471

セブンイレブンで買った、パイナップル味とライム味の2種類のキャンディ。

塩分、関係ないじゃん。
そう思われてしまいそうですが、このキャンデイ、少ししょっぱいんです。

で、包装紙をよく見ると「SALT CANDY・・・」って、ちゃんと書いてありました。
やっぱりね~、どうりでしょっぱいはずだ。

ってことは、「熱中症対策になるんじゃね」てな勝手な判断で、この飴をなめなめ動き回っているってわけです。






ところで・・・。

このキャンデイの包装紙に書いてある文字、なんて書いてあるんだろう?
それが気になって気になって。

ここの部分ね↓

Img_20181105_1208471_2

上の黄色い文字は、「PINEAPPLE」でいいよね。
でも下の紺色の文字は・・・ラタレナ?それと〇印。


ライム味の方は↓


Img_20181105_1208471_2_2

上の黄緑の文字は・・・レエポヨ?
下の紺色の文字は・・・ラタレナ?それと〇印。

何かの暗号?
意味がわかるのは、「PINEAPPLE」だけ。


とりあえずタイ文字の象形文字かもと思って、友人に「これ何て書いてあるの?」って聞いてみても、「わからない。日本語でしょ」って。

やっぱり「PINEAPPLE」以外は、日本語のカタカナに見えるそうです。




それから悩むこと数日。(汗)
名探偵おいら、はっと閃きました。

これは、もしかして・・・。

↓これと、同じ理屈じゃないかと。

Dsc_03391

アソークにあるターミナル21で、フグの看板に書かれた意味不明の文字。

でも、おいらこれは読めるんです。

これは、「TOKYO」って書いてあります。
なぜ読めるのかは、3年前に記事にしたので・・・。

そのとき記事は、ここ。

日本人にはカタカナに読めてしまうんですが、実際はアルファベットなんですよね。

この理屈で、再度キャンディの包装紙に書かれた謎の文字解読に挑戦です。


まず注目すべきは、唯一アルファベットがちゃんと読める、「PINEAPPLE」。
ってことは、ライム味の方の上の文字も絶対にアルファベットなはず。
同じメーカーの商品だからね。

日本人には「レエポヨ」って読めてしまうけど、ここに書いてある文字は、絶対に「LIME」だよね。
なぜなら、包装紙の右上に、日本語で「パイナップル」と「ライム」って書いてあるからね。


カタカナに似たアルファベットの表と見比べてみましょうか。

Crfnm2lusaekp1x1_21

LIME の Lは、間違いないでしょう。
LIME の  I も、ビンゴですね。(絶対 カタカナの エ って呼んでしまうけど。)

問題は、MとE
ポに見える字の〇印に注目。

唯一読める「PAINEAPPLE」の Pの字にも 意味不明な〇印がありました。
だから、この〇印は無視していいでしょう。
ってことは、M に見えなくもない。

それと、E。
これは、比較表を見てもよくわからないけど、もう E でいいでしょう。(汗)
これは絶対に カタカナの「ヨ」であって、アルファベットの「E」ではないけど、「ヨ」が逆さまになったということで。

って、ことで「LIME」(ライム)で確定です。





次に下の段。
「ラタレナ」に挑戦。

ラ に見える文字は、良くわからないので後回し。
タ に見える文字は、PINEAPPLEの A と同じなので 「A」で確定。
レ に見える文字は、LIMEの L と同じなので 「L」で確定。
ナ に見える文字は、比較表で T なので 「T」で確定。

ってことは?
最初に ラに見える文字は、「S」じゃね。

並べてみると・・・「SALT」

そう「塩」だよね。
だって、塩キャンディだもの。


目の前のモヤモヤしていた霧が、ぱっと晴れた気分です。


でも、「T」の後ろの〇印は、何を意味するのか?
これは、いまだに良くわからないけど、まあ、デザインってことで納得しちゃいましょう。


この推理。
おいらの勝手な解釈なので、間違っているかも知れませんが・・・。

「パイナップル塩キャンディ」と「ライム塩キャンディ」を持って、今日もバンコクの街を彷徨います。

どこにいこうかな?

天気もいいし、気分もいいから・・・。



 

スポンサーリンク

2018年11月 4日 (日)

誕生日祝いは「タワンデーン」で

普段、まったく使っていないフェイスブック。
だけど、誕生日を勝手に知らせて来るんですよね~。(笑)

「今日は〇〇さんの誕生日です。メッセージを送ってあげましょう。」的なやつね。
昨日はその知らせで、友人が誕生日だということを知りました。

誕生日って言っても、52歳のオヤジですから、どうでもいいんですけどね。
まあ、知ってしまった以上、いろいろお世話にもなってることだし、何かしてあげようかと・・・。

ケーキだのプレゼントだのは、こっぱずかしくて出来ないので、いつもよりちょっと豪華な夕食でもご馳走してあげましょうか。

とりあえず友人にLINEで連絡。
「今日、夕食どう?」って。
先約が入っていたらしょうがないからね。

しばらくして、「OK!」って返事が。

友人、誕生日なのに、誰も誘ってくれる人がいないのね、可哀そうに。
まあ、この辺のところがおいらと似た者同士なんですが。(笑)

さて、どこにしようか?


スポンサーリンク

   



しばし考えて・・・。

そうだ、タワンデーンにしよう!!!

正式には「Tawandang German Brewery」(タワンデーン ジャーマン ブリュワリー)です。
BRTバスのナララーム3駅の目の前にあります。

ここ、
「ショーが見れるビアホール」ってことは、知り合いから聞いていました。
でも、酒が飲めないおいら、ビアホールってだけで敬遠したんですよね。
でも、ずっと気になる店でした。


とりあえず友人に、「タワンデーンはどう?」って再連絡したら、「Good !」だって。
これで、誕生日祝いは「タワンデーン」に決定です。

ただ気になるのは、知り合いからは「週末は予約必須」って聞いていたこと。
それだけ大人気な店らしい。

昨日は土曜日、まさに週末。
予約なしで、大丈夫かな?
それだけが心配。

まあ、いいかっ。
もし入れなかったら、他の店にすればいいんだから。

友人とは、19時半にBRTバス「ナララーム3」駅で待ち合わせて、「タワンデーン」へ。

Img_20181103_1923121

Img_20181103_2233591

この店、昼間見ると外観はかなりボロいんですが、夜はネオンでそれなりの雰囲気を醸し出しています。

入口で予約してないことを伝えたら、問題なく入れました。


案内されたのは、2階のカウンター席。
1階が予約席なのかな?

Img_20181103_2009031

2階でも、ステージが良く見える席だったので、良かった。

中はかなりの広さです。
なんか、サッポロビール園を思い出してしまいました。
Img_20181103_1932321


とりあえずビール・・・ですよね。

友人は、黒いビール↓
45441961_10210520534604747_88483220

そして、おいらは、これ↓(すいません、銘柄は覚えていません、)
45342235_10210520534284739_79589313

いくら下戸でも、ここに来たら、ドイツビールを飲まないとね。

友人と「はっぴぃばすでい あんど ちょんげーお」して。

45282950_10210520534804752_35113312

そして、ごくり。

ウマ~~。。。。くない。
ドイツビールだろうと、ビールはビールでした。(笑)

最終的に、友人は三杯お代わりしましたが、おいらは半分でヘロヘロです。





食事は・・・。

ここに来たら頼むべきは、これ↓だそうです。


45282957_10210520535724775_59528774

豚足(カームー)。
ここの名物だそうです。
見た目グロテスクですが、確かに旨いです。

それとドイツと言えば↓

45413307_10210520535804777_12120453

ソーセージは、やっぱり外せませんね。
普通の味でした。


それと、ドイツに関係ないけど↓

Img_20181103_1940061

サーモンの刺身。
これは間違いなく旨い。


あと、ビールには、やっぱりこれ↓

Img_20181103_2036391

枝豆。
あれ?なんか日本の居酒屋みたくなっちゃったね。(汗)





そして、ショーは・・・。
これが中々良かった。

バンド演奏あり、歌あり、踊りあり。
大いに盛り上がってました。


Img_20181103_1943121

Img_20181103_2048231

Img_20181103_2057321

タイの伝統音楽や舞踊は、見てて飽きてきますが、ここのショーは全然違いました。
ノリノリの洋楽も歌ってくれるし、中国や韓国の今時の歌も。

我が日本の歌は・・・

「昴」

もちろん日本語で歌ってくれました。

その時のステージが、これ↓
Img_20181103_2141551

衣装は中国ぽいですが、まあいいでしょう。
楽しませてもらいました。

飲んで食べて観ているうちに、あっと言う間に10時半。
聞くところによると、1時頃までやってるそうです。

友人、明日も仕事があるっていうんで、そろそろ引き上げましょうか。


そのタイミングで・・・。

他のお客さんで誕生日の人がいたらしく、ステージ上で「ハッピイバースデイ」の歌が。

Img_20181103_2217022

事前に言っておけば、友人も祝って貰えたかも。(残念)


でも、すかさず・・・。

スタッフがパネルを持ち歩いていたので、それを借りてパチリ。

15412586745601

そしたら、「えっ、あなたも誕生日なの?」って言われて。
周辺にいる人たちで、「Happy Birthday to you・・・」の大合唱が。

友人にとっては、「嬉れし恥ずかしの誕生日」ってとこでしょうか。(笑)
みなさんに御礼を言いながら、「タワンデーン」を後にしたのでした。




いや~、楽しかったです。
おススメしてくれた知り合いは、年に数回はここに来るそうです。

ビール好きには溜まらんでしょうね。
だけど、ソフトドリンクもたくさんあるし、下戸でも楽しめますよ。

ちなみに、今回のおいらの支払いは 約2000バーツほど。
ルーフトップバーとか、ちょっとした日本料理屋に行ったら、こんなんじゃすまないからね。

またいつか。

日本から友人が遊びに来たら、連れて行ってあげようっと。


 

スポンサーリンク

2018年11月 2日 (金)

あっさり日本食屋さんを裏切ってしまった

週一で「セントラルプラザ・ラマ3」に出店している日本食屋に行こう!
そんな「日本食屋さん応援キャンペーン」を一人で勝手に初めていたんですが・・・。


そのいきさつは、ここ。

その時、あまりに「セントラルプラザ・ラマ3」に出店している日本食屋さんが閑散としてたんでね。

一昨日も日本食を食べに、友人を連れて「セントラルプラザ・ラマ3」へ。

キムカツにしようか?大戸屋にしようか?それとも一風堂にする?
出店している日本食屋さんをいろいろと頭に浮かべながら、どこにするか考えていました。

地下の駐車場に車を停め、日本食屋さんが多く入る6階に直行。
6階のフロアを、
ぐるっと一回りして、どこに入るか思案していたんですが・・・。


今回、もっとも心惹かれた店が、ここ↓
Img_20181101_1308331

「ニッタヤガイヤーン」
あれ?日本食屋じゃないの?

友人が、「ここのソムタムは美味しいよ!」って言うもんだから。
それに、お客さんがいっぱいだし。
おいら、今までここで食べたこと無いし。


あっさりと、日本食屋さんを裏切ってしまいました。(汗)


スポンサーリンク

   




店内に入り早速、オーダー。


まずは、店名にもなっている、ガイヤーンは食べないと。↓

Img_20181101_1245411

半身で 105バーツ。
皮がパリッとしていて、旨い!!!
(ありきたりのコメント 笑)


それと、もちろんソムタムも。

ソムタムは、2種。
ソムタムプーパラー、70バーツ↓

Img_20181101_1238552


と、ソムタムカオポート、75バーツ↓

Img_20181101_1238501

ソムタムプーパラーは、友人がオーダー。
ソムタムカオポートは、おいらがオーダー。

友人はイサーン出身。
ソムタムには一過言もっています。

ここの、ソムタムプーパラーは、合格。
ソムタムカオポートは、甘すぎだそうです。


ソムタムって、どこで食べても味にそう変わりはないように思うんだけどね。
どうも微妙に違うらしい。
バカ舌のおいらは、何がどう違うのかは、よくわかりませんが。


他には↓

Img_20181101_1238571

トートマンプラー、100バーツ。
安定の美味しさです。



Img_20181101_1239041

サイクロークイサーン、70バーツ。
酸っぱ辛い味が癖になる。


これらに、カオニャオと水を頼んで、〆て480バーツ。

フードコートでぶっかけ飯よりは、高くつくけど、これだけの種類を食べて、一人あたり240バーツ。
やっぱりタイではタイ料理がコスパ最強だね。


これから、「セントラルプラザ・ラマ3」に行くたびに、日本食にするか?ニッタヤガイヤーンにするか? 悩みそうだわ。


それにしても・・・。
バンコクって、便利な街だよね。


美味しくて安いタイ料理はそこらじゅうで食べられるし、日本食だって不自由ない。
タイ料理にするか?日本食にするか?
そんなんで悩むなんて、なんか贅沢な悩み。


でも、おいらは「タイ料理が大好きだ!!」ってことは、はっきりしたわ。
日本食を食べに行って、居並ぶ日本食屋さんをしり目に、敢えてタイ料理屋さんを選んでしまうんだから。


 

スポンサーリンク

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック