« 興味も無いのに「バイクフェス」に行ってみたら・・・。 | トップページ | 辛いものを食べた後は・・・。 »

2018年2月 5日 (月)

ショッキングピンクに咲く花

とある日の散歩中に、とある公園でショッキングピンクの花が満開に咲く樹木を発見。

Img_20180129_1616571

見事だね~
眩しいね~
美しいね~
色っぽいね~

なんて名前の花だろうか?
気になったものの、とりあえず写真だけ撮って、自宅に戻ってきました。

ところで、写真だけで、どうやって花の名前を調べたらいいの?
花の図鑑なんて、持ってないし・・・。

とりあえず、友人に聞いてみましょうか。
おいら 「この花の名前知ってる?」
友人 「知らない!」
あちゃ、あっけなく撃沈!

タイのことだからって、タイ人が全部知ってるわけじゃないよね。
おいらだって、日本のこと知らないことだらけだしね。

やっぱり花のことは女性に聞いいた方がいいかな?
って、おいらの周りに、女性はいないし。(汗)

それじゃ、インターネットで調べるか。
でもどうやって・・・?
画像認識機能でもあれば、即座にわかるんでしょうけど、そんなの有るのかな?

「ピンクの花」で、検索してみると・・・。
出るわ出るわ、たくさん有りすぎてお手上げ!

もう少し検索条件を狭めてみましょう。
今度は「タイ ピンクの花」で検索。

そこで検索された画像を、おいらの写真と照らし合わせる地道な作業。(笑)
なんとなくそれらしい花を発見。

その花の名前は・・・。

ブーゲンビリア

良く聞く名前ですね。
でも、ホントかなあ?

イマイチ確信が持てません。


スポンサーリンク



あの花は、本当にブーゲンビリアなんだろうか?
確証のないまま、しばらくモヤモヤな状態でいました。

それならば、ここではっきりと白黒つけちゃいましょうか。
はっきりさせるには、もう誰かに聞くしかないよね。

ってことで、昨日、再度この樹木を訪れました。

先日同様、見事な咲きっぷりは健在でした。↓

Img_20180129_1616471

二人組の女性が写真を撮っていたので、このお嬢さんたちに聞いてみましょうか。
おいら「この花の名前知ってる?」
お嬢さん「知ってる、ファンファーだよ!」

やった~!
即答いただきました。

この花、ファンファーって言うのかぁ。
とりあえず花の名前がわかりました、タイ語だけどね。

ここまで来れば、あと一歩。
再度スマホで「タイ ピンクの花 ファンファー」と検索。

やりましたよ!
ファンファー=ブーゲンビリア
確定です。 

あ~、すっきりした!
ありがとう、お嬢さん!




ついでに、ブーゲンビリアのことをいろいろ調べてみると・・・。

実はピンク色の花のように見えますが、ピンクの部分は花じゃないらしい。
ピンクの部分は包葉って言う葉っぱなんだとか。

その葉っぱが色づいているだけなんだそう。
紅葉と同じ原理かな?
良くわからないけど。

その包葉に囲まれた、白く小さいのが花の部分だそうです。
近くに寄って撮ってみましょうか。↓


Img_20180129_1617171

見えるかな?
スマホのカメラだから、イマイチ良くわかりませんね。(汗)

実物をよく見ると、花のように見えるピンクの部分は、確かに葉っぱの形状をしています。
葉脈もあります。

へぇ~、これがブーゲンビリアかぁ。
妙に感激!

そして、タイ語でファンファー(เฟื่องฟ้า)。
タイ語もひとつ覚えました。

ちなみに和名は、ココノエカズラ(九重葛)とかイカダカズラ(筏葛)って言うんだって。
知らなかったな~。
またひとつ物知りになりました。(笑)

そうそう、花言葉は・・・。
「情熱」「魅力」「あなたしか見えない」

まったくおいらには似合わない言葉です、はい。(汗)

とりあえずこれで、ずっとモヤモヤしてたの気持ちが晴れました。

花なんて今までは、ただ「綺麗だな~」くらいしか思わなかったのに、なんで花の名前まで気になるようになったのかな?

自分でも不思議です。
きっと、暇だからなんでしょうね。(笑)
リタイアした身で、暇をどう楽しむか?
これ、重要です。

ついでに、他の花の写真を撮りまくっていたら・・・。


Img_20180204_1528301

Img_20180204_1529181

Img_20180204_1600361

Img_20180204_1600501

これら、ぜ~んぶ、ブーゲンビリア。(笑)

ブーゲンビリアって、色も大きさも様々なんだね。
結局、バンコクでは、そこらじゅうに咲いてる花ってことで。(汗)


これでブーゲンビリアの見分けが付くようになりました。
もう一生忘れることはないでしょう。(笑)

それにしても、一番上の写真は、見事なブーゲンビリアでしょ!

いつまで咲いているのかな?
どう散っていくのかな?

これから、追跡調査です。
なにせ毎日、暇だからね~。(笑)

  

 

スポンサーリンク

« 興味も無いのに「バイクフェス」に行ってみたら・・・。 | トップページ | 辛いものを食べた後は・・・。 »

バンコク暮らし」カテゴリの記事

コメント

今日朝から「ショッキング」なニュースが、、、、もうご存知でしょうけど、
【元フジテレビアナウンサーの「有賀さつき」さんが1月末、52歳で死去】
もう本当にショックです。52歳なんて若過ぎですよね。
でも同じ体を50年以上使っていれば色々と問題が起きても不思議ではないんですよね。
人生100年時代なんて本当にナンセンスです。ごく一部の人だけだと思います。
人口の多い現在だから100歳以上の存命数が多いだけであって、人口1億人を切ってしまったら数値は減るのが当たり前でしょう。
人生楽しんだ物勝ちだと本当に思います。
ああぁ~早くタイに行きたい。555
もうこの寒さから逃げ出したいよぉ~。
_
ショッキングピンクのブーゲンビリアは綺麗ですね。
確かにタイでこういう花ショッキングカラーよく見ますね。
いつの時期にどのように散っていくのかな?興味あります。6月頃まではカラフルな色の花見たような気がしますがどうなんでしょう?
タイでブーゲンビリアの散策良いと思いますよ。
日本で「この花の名前知ってる?」なんて質問をお嬢さんに気軽には聞けないですよね。555
変なおじさん扱いされそう。555
タイだからこそ気軽に聞けるのかな?
タイ人は基本的に人なつっこいから?基本的にSmile for me. Smile for you.だから?555
河合奈保子(同じ年です。555) スマイル・フォー・ミー・・・
・・・リアルタイム世代なんで当時このスマイルにやられました。555
https://www.youtube.com/watch?v=5E-P5EUZ4JE


>サムライコボリさん
有賀さつきさんの死去は、ネットニュースで知りました。
人生100年の人もいれば、50年の人もいる。
誰もが平均寿命まで生きられるわけでもなく、もう運命としか言いようがないですよね。
だから、いつ死んでもいいように「悔いなく生きる!」これが私の大命題となったわけです。
バンコクは今、気温も高くなく過ごしやすい毎日です。
早く来れるといいですね。


こんなに見事なブーゲンビリアは、初めて見ました。
今まで気にも留めていなかったことが、急に気になりだしたりして、まだ感性は衰えていないようです。55
若いお嬢さんへの質問、躊躇なく聞けましたよ。
無視されたら、ちょっと辛いかもですが、今回は大丈夫でした。


河合奈保子、随分と懐かしいところをチョイスしてきましたね~。555

こんにちは、
タイで「ガラウェイ」という白い花を見かけたことがありますか?
夜の間だけ、とてもいい匂いをだして咲く花だそうです。
訪タイ時に探したけど見つかりませんでした。
どんな匂いがするのか今でも気になっています。
もし見かけたら是非ブログにUPしてください。 m(__)m
昨年、あみんさんのブログにコメントしました。
http://blog.goo.ne.jp/hgn_jp/e/5fac1715bbe831853b248dde73ee58b3

>セントレアさん
こんにちは。
ガラウェイ・・・すみません、見たことも聞いたこともありません。
もしかしたら見たことはあるけど、名前を知らないだけかも知れませんが。(汗)
リンク先のコメントも拝見しました。
「夜の間だけとてもいい匂いをさせて咲く花」
なんかロマンティックですね~。
俄然興味が湧いてきました。
探せるかどうかわかりませんが、見つけたらブログにアップさせていただきますね。

こんにちは。
駐在当時、工場の敷地内にもいろんな花が植えられていました。
日本の自分が住んでいる処では見たことのない花ばかり。
ある時、この花は何という名前ですかと現地スタッフに
尋ねると ハイビスカス でした。
自分の知ってるハイビスカス(ハワイの女性が髪につけている)とは
異なり、ハイビスカスもいろんな種類があることを初めて知りました。

>kou63さん
こんにちは。
ハイビスカスもバンコクでは良くみかける花ですね。
って、いつも見ている花がハイビスカスとは、つい最近まで、私もずっと知りませんでしたが。(汗)
いつも行く公園には、花や樹木に名札が付いていて、それを見て知った次第です。
バンコクでは、まだまだ名前の知らない花や樹木を、たくさんみかけます。
その名前を調べたりして、楽しんでます。

 初めまして。セントレアさんのご紹介でやって参りました。

 花には興味はないのですが、何せタイ王国は南国なので、いろいろな美しい花を見掛けます。そんな花が、一つの新しい出会いを作ってくれました。
 いくつか記事を拝見しましたが、なかなか読み応えのある記事が満載でした。また、改めましてじっくりと拝見させていただきます。

 今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

>あみん (hgn)さん
初めまして。
わざわざコメントまでいただき、ありがとうございます。
私も花には興味が無く、花の名前はほとんどわからないのですが、バンコクで暮らすようになって、美しく咲く花の眼がいくようになりました。
このブログは、還暦近いオヤジがたわいのない戯言ばかり綴っていますが、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショッキングピンクに咲く花:

« 興味も無いのに「バイクフェス」に行ってみたら・・・。 | トップページ | 辛いものを食べた後は・・・。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック