2019年10月16日 (水)

「日タイ合作 特製ガパオラーメン」はいかが?

日本のインスタント食品は、いつでも常備してあります。
日本の味が恋しくなることもあるんじゃないかと思って、毎回一時帰国のたびに持ってきているのです。

でも、実際はほとんど食べなくて。
タイ飯が美味しいし、安いしで、わざわざインスタント食品を食べなくてもね~。
そんな感じです。

そこでちょっと気になったのが、消費期限。
もしかして消費期限を過ぎているものがあるんじゃないかと。

そこで、先日全ストック食品の消費期限を確認したところ・・・。
消費期限間近のものが、いくつか。

そろそろ食わないと。

その一つが、これ↓

Img_20190916_1243081

サッポロ一番塩ラーメン。
10月20日が消費期限でした。

早速喰わねば!



ってことで、今週はインスタントラーメン消費週間です。

素で食べるよりも、何かトッピングが欲しいところですね。
カット野菜が一番いいんだけど、コンドー近くのショッピングセンターでは見つけられませんでした。
丸ごとの野菜は、カットするのも面倒なんで却下です。

それで、ショッピングセンター内で、何かトッピング出来そうなものを物色してたら・・・。

見つけました。

それが、これ↓
Img_20190916_1243271

インスタントのガパオガイです。
(写真がボケボケでゴメンナサイ)

どれだけタイ料理が好きなんじゃい!でしょうか。(笑)

ラーメンに合いそうでしょっ?
だけど、ガパオライスはメジャーだけど、クイッティアオにガパオって見たこと無いなぁ。
まあ、どこかにあるんでしょうけどね。

ってことで、ガパオラーメン作りに挑戦です。

ラーメンは普通に作って、ガパオガイはレンチンして。
あはっ!簡単に「日タイ合作のガパオラーメン」の出来上がりです。↓

Img_20190916_1249561

見た目はイマイチ。(笑)

まずはスープを一口。
うん、塩ラーメンのスープは、やっぱり旨い!

それでは、かき混ぜて、いただきま~す。

辛~い。
でも、旨~い。

有りか?無しか?で言ったら、間違いなく有り!です。
ほぼ狙い通りに仕上がりました。

まるで担々麺です。



でも、塩ラーメンとガパオの取り合わせは、少し無難すぎたかな?
もっと挑戦しなきゃ。

次は、これにするかな↓

Img_20190919_1233211

って、これも無難な感じですね。(汗)

あっ、そうだ!
いいこと思いついた!

日タイのインスタントでベストな組み合わせを見つけて、日本で流行らせるか!
中々いいアイデアじゃねぇ?(笑)

そんなくだらないことを考えながら、消費期限間近の食品をせっせと消化している、今日この頃です。

にほんブログ村

 

2019年10月14日 (月)

タイの味の不思議

前々回の記事で、友人がたくさんのタマリンドを持ってきてくれたことを書きました。
そのタマリンド、意外と癖になる味で美味しくいただき、すでに完食です。

「美味しかったよ」

おいらのそんな言葉に気を良くしたのか、友人、また何かを持ってきてくれました。

今度は、これ↓
Img_20191010_1045171

あはっ!
またタマリンド。

砂糖漬けのやつね。

オープン↓
Img_20191010_1045461

砂糖漬けのタマリンドに、岩塩をまぶしてあるようです。

食べて見ましょう。
一緒に入っているプラスティックのフォークで、拾い上げて。

Img_20191010_1046201

見た目は、でっかい鼻〇そみたい。m(__)m
これをチマチマと食べます。

味は・・・。

甘酸っぱいタマリンドを砂糖で更に甘くして、それを岩塩でしょっぱくして・・・でしょうか。
まさにタイらしい味です。

それにしても、なんでこんな複雑な味に仕上げるのかな?
折角甘くしたのに、岩塩を混ぜてしょっぱさを足してって。(笑)



ところで・・・

日本は、どちらかというと素材の味を大事にしますよね。

でもタイは違う。

めちゃくちゃ辛くして、素材の味なんてどこへやらの料理は、そこら中にたくさんあるし。
トムヤムクンみたいに、辛さに酸っぱさを混ぜて複雑な味に仕上げたりとかね。

極めつけは、「自分で味付け」でしょうか。

食堂に行くと、必ず置いてある調味料。
Img_20190220_1252171_20191014113701

唐辛子、砂糖、ナンプラー、お酢・・・。
これで、自分好みの味に仕上げるスタイルね。

Img_20190603_1301321

調味料を、ちょっぴり加える程度なら、まだわかります。
ちょっぴりならね。

ただたまに見かけるんですよ。
山盛りの唐辛子に、山盛りの砂糖、それにナンプラーもドバドバっと。

なぜそこまで?っていうくらいたくさん入れてる人。
そこまで行くと、もう素材の味なんて、そんなの関係ねぇ状態ですよね。


おいらの場合は・・・。

スプーン半分の唐辛子。
スプーン半分の砂糖。
スプーン1杯のナンプラー。

これがおいしくいただく黄金比でしょうか。

辛くて、酸っぱくて、しょっぱくて、しかも甘い。
そんな複雑なタイの味。
すっかり嵌まってしまいました。

この味付け、結構中毒性がありましてね。
日本に戻ると、もの足りなさを感じてしまうようになってしまうのです。

だんだんとタイ人化してる?
ちょっとやばいかもです。

タイ人並みにドバドバっとまでは、まだ勇気がありませんが。

にほんブログ村

 

«心配なのは自宅より実家

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック